ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/09/09 夕刊

2019/09/09

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     



     ◎お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/





株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/09/09 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 昨晩は台風15号が関東地方を直撃し、各地で記録的な暴風が観測されまし
た。

 大都市圏を直撃した台風といえば昨年の台風21号が記憶に新しく、関西国
際空港(関空)の連絡橋がタンカーの衝突で破壊され、関空も浸水し閉鎖され
る事態となりました。

 日本損害保険協会によりますと、昨年の台風21号の保険金支払額は1兆0
687億円で、実は東日本大震災の支払額(1兆2346億円)に迫ります。

 昨年は台風21号以外にも、西日本豪雨、北海道胆振東部地震、台風24号
などの被害が相次ぎました。保険金支払額はそれぞれ1956億円、338億
円、3061億円となっており、台風21号の被害の大きさはケタ違いでした。

 年間を通してみれば昨年の損害保険の支払額は、東日本大震災が発生した2
011年を上回っています。

 今回の台風15号は昨年の台風21号に匹敵するような被害の発生が警戒さ
れ、実際に各地に爪痕を残しましたが、保険金額という点では警戒されていた
ほどではないように思われます。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.勝負師たちの名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21318.42(+118.85)△0.56%
◎TOPIX  1555.11(+ 14.01)△0.91%

◎売買高概算    9億6437万株
◎売買代金概算   1兆7087億円
◎時価総額   584兆4973億円

◎値上り銘柄数 1697   ◎(年初来)新高値 62
◎値下り銘柄数  368   ◎(年初来)新安値 13
◎変わらず     87

◎騰落レシオ(25日) 98.83%(前日比11.50%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 〇●〇〇●〇●〇〇〇〇〇 75.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.27% 75日線比 +1.13%

◎為替  (対 ド ル)106.89(前日比0.08円高)
     (対ユーロ)117.87(前日比0.29円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 159.0円(+  0.6円) 8900万株
 2.三菱UFJ<8306> 525.0円(+  5.2円) 4133万株
 3.日経Wイン<1357>  1129円(−   15円) 1908万株
 4.ヤフー  <4689>   290円(+  6.0円) 1712万株
 5.野村   <8604> 445.5円(+  2.9円) 1459万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 17990円(+  230円)  866億円
 2.ソフトBG<9984>  4629円(−   39円)  491億円
 3.任天堂  <7974> 41890円(+  440円)  472億円
 4.ソニー  <6758>  6496円(+  136円)  435億円
 5.ファストリ<9983> 64680円(−  470円)  347億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が5日連続高、118円(0.56%)
高の2万1318円で取引終了です。

 中国人民銀行が民間銀行の預金準備率の引き下げを発表したことや米中貿易
協議の進展期待、またパウエルFRB議長が「景気拡大の持続のために適切に
行動する」と発言したことで9月17日・18日に開く米FOMCで追加利下
げがあるとの期待感が高まり、週末のNYダウは69ドル高。

 東京市場も朝方から買いが先行し、外国人と見られる買いが入ったことも支
援材料となり、終日高い水準での値動きとなっています。売買代金は1兆70
87億円、上海総合指数は25ポイント(0.84%)高の3024です。

 業種別では、33業種全て上昇。特に、石油、建設、非鉄、食品、小売、医
薬品などの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、作業服・関連用品専門チェーンのワークマンが9日連続高、
270円高の6920円となっています。8月の既存店売上高が猛暑による夏
物商品の好調で前年同月比54%の大幅増となり、好感した買いが継続してい
ます。

 また関東に上陸した台風としては過去最強クラスとなる台風15号の被害が
次々と判明しており、同社は昨年9月の台風の際にも雨具や防寒具の販売が大
きく伸びた経緯があります。

 台風関連として、補修作業用の資材や防災用品の需要が増えるとの見方から
ホームセンターを展開するコメリが26円高の2179円、DCMも11円高
の1039円、コーナン商事も34円高の2357円と値を上げています。

 成田空港へのアクセス路線が収益柱でオリエンタルランドの筆頭株主の京成
電鉄が45円高の4275円と29年ぶりの高値水準まで上昇。大株主のオリ
エンタルランドが上場来高値を更新し続けていることで含み益増大を好感した
買いが入っています。

 その一押しの東京ディズニーランド&シーを運営するオリエンタルランは6
日連続高で2600円高の1万6230円と連日で上場来高値を更新です。

 LINEが55円高の3975円と約半年ぶりの高値水準まで上昇。子会社
が金融庁に申請していた仮想通貨交換業者の登録が完了したと発表し、仮想通
貨の取引サービス進出を好感した買いが入っています。

 その他、一押しの平和不動産が29円高の2550円、セントラル警備も7
0円高の5270円、ゲーム開発のgumiが好業績発表で100円高の72
4円とストップ高、富山県拠点の路線トラック大手のトナミHDが335円高
の4495円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、前田道、積水ハウス、オープンハウス、帝人、クスリ
のアオキ、帝人、信越化、オリエンタルランド、ソニー、第一精工、ヨコオ、
任天堂、東京エレク、京成電、名鉄、ドコモ・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(3659)ネクソン      2,100→ 1,800円
 据置き   A(4519)中外薬       9,400→ 9,800円
 据置き   A(4689)ヤフー        500→   490円

[野村証券]
 据置き   B(4021)日産化学      4,670→ 4,540円
 据置き   B(4202)ダイセル      1,220→   870円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(3861)王子HD       820→   680円
 据置き   A(3865)北越コーポ      770→   740円
 据置き   A(8473)SBI       3,100→ 2,700円
 据置き   B(1942)関電工       1,100→ 1,000円
 据置き   B(1944)きんでん      1,850→ 1,750円

[みずほ証券]
 据置き   A(2327)NSSOL     4,230→ 4,640円
 据置き   A(4061)デンカ       3,850→ 3,700円
 据置き   A(4307)NRI       2,033→ 2,660円
 据置き   B(6632)JVCKW      260→   310円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎GDP
 ―――
 2019年4〜6月期GDP改定値は、物価変動の影響を除いた実質で前期
 比年率1.3%増と市場予想と一致、速報値(年率1.8%増)から下方修
 正されました。

 GDPの6割近くを占める個人消費は速報値(0.6%増)から変わらずで
 したが、設備投資が速報値の1.5%増から0.2%増に下方修正されてい
 ます。



◎国際収支
 ――――
 7月の国際収支(速報)によりますと、海外との総合的な取引状況を示す経
 常収支は1兆9999億円の黒字。経常収支の黒字は61カ月連続で、額は
 市場予想平均を下回りました。

 輸出は前年同月比3.9%減と8カ月連続の減少。輸入は3.0%減と3カ
 月連続の減少。輸出から輸入を差し引いた貿易収支は745億円の赤字とな
 り、輸出額の減少が輸入額の減少を上回ったことから赤字幅が拡大しました。

 訪日外国人が国内で使った金額から、日本人が海外で支払った金額を差し引
 いた7月の旅行収支は2293億円の黒字で、前年同月に比べ約0.9%減
 と3カ月ぶりに前年比マイナスとなりました。



◎対内証券投資
 ――――――
 8月月間の海外投資家の日本株投資は9123億円の売り越しでした。月間
 での売り越しは4カ月連続です。

     1月 ▼  6329億円   買い越し(△)
     2月 ▼  4219億円   売り越し(▼)  
     3月 ▼3兆5591億円
     4月 △4兆0584億円
     5月 ▼  1912億円
     6月 ▼  4972億円
     7月 ▼   337億円
     8月 ▼  9123億円



◎特定サービス産業動態統計
 ――――――――――――
 7月の特定サービス産業動態統計(速報)によりますと、クレジットカード
 取扱高は前年同月比7.6%増で、ネット通販の代金や公共料金、通信費の
 カード払いの増加傾向により52カ月連続の増加となっています。

 遊園地・テーマパークの売上高は1.4%増で11カ月連続のプラス。ゴル
 フ場やフィットネスクラブなどの売上高がプラスに転じた一方、結婚式場や
 広告業などがマイナスとなっています。



◎景気ウォッチャー調査(街角景気)
 ――――――――――
 8月の景気ウォッチャー調査によりますと、現状判断DI(季節調整値)は
 42.8で、前月から1.6ポイント上昇(改善)しました。4カ月ぶりの
 改善ですが、判断の分かれ目となる50を20カ月連続で下回っています・

 2〜3カ月先の景気の先行きに対する判断DI(季節調整値)は39.7と
 前月から4.6ポイント低下しました。

 以上を踏まえ、内閣府は8月の街角景気について「このところ回復に弱い動
 きがみられる」との見方を据え置きました。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】勝負師たちの名言                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 石川遼選手の復活優勝、渋野日向子選手の全英女子オープン優勝などでゴル
フ界が活気づいていますが、勝ち負けを競う勝負師としてのゴルファーの言葉
は投資家にも参考になる部分が多く、いくつかをご紹介させていただきます。



◆ゴルファーの最も崇高な目的は

  人を驚かすようなすばらしいショットではなく

    ミスをひとつひとつ着実に減らしていくことである。

                       (ジョン・H・テイラー)


◆多くのショットが最後の瞬間に滅茶苦茶になる。

  あと数ヤード距離を伸ばしたいと欲張るために。(ボビー・ジョーンズ)




◆ゴルフは、プレーヤーと相手とコースとの間におこなわれる

  三角的勝負であるが、プレーヤーの最大の敵は
 
    コースでも相手でもなく、プレーヤー自身だ。(トム・シンプスン)




◆私は1ラウンドに3つか4つのミスをするものとあらかじめ覚悟している。

  それゆえにミスをしてもくさらないのだ。  (ウォルター・ヘーゲン)




◆パッティングの上手下手を決める尺度は、

  ここ一発を入れるかどうかということではなくて、

    それを10回のうち何回入れるかというパーセンテージである。 

                       (ウォルター・ヘーゲン)




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

上記の言葉はそのまま投資家の心構えとしても通用します。ちなみに、最後に
あげた言葉を株式投資に当てはめれば「一発大儲けを狙うのではなく、決して
無理をせず、期間通算の利益率で考えよ」ということになります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。