ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/09/04 朝刊

2019/09/04

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


   『 株価底値圏、ここで仕込んでおきたい上昇余地大の〇8〇〇!』


   『 損失は確定し、利益は流れにまかせるとは 』



   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/09/04 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 夏枯れ相場と申しますが、軟調気味な展開となっている株式マーケット。そ
れでも注目したいのは、8月6日に日経平均株価は2万0110円の安値を付
けてから底打ちの様相となっており、8月15日には2万0184円の安値、
8月26日には2万0173円の安値を付け、3点底(トリプルボトム)形成
から反転上昇の機会を伺っているという点です。


 何度も申し上げていますが、「秋に買う!」、これが経験上最も投資成果が
上がるパターンです。


 ここをピンチと見るかチャンスと見るか。目先で相場を見るか、中長期で相
場を見るかでその見え方は全く違ってきます。例年、夏枯れ相場の後は秋から
新春にかけて相場は大きく動いてくる傾向があります。ここは目線を上に向け
て微動だにしない中長期スタンス、これで臨みたいところです。


 さて、本日は水曜日、スペシャル版(有料版)の配信日です。そこで、本日
は『株価底値圏、ここで仕込んでおきたい上昇余地大の〇8〇〇!』をご紹介
させて頂きます。


 一株当たり純資産から算出するPBRは0.5倍前後と極めて割安。株価底
値圏に位置する同社株はこれから上昇してくる公算大です。ご期待下さいませ!


 種を蒔かなければ実は成りません。「儲(もう)かる」という字は「信じる
者」と書きますが、猪突猛進の亥年相場に賭ける意気込み、是非とも『スペシ
ャル版』をご活用下さいませ。


 料金は6ヶ月コース(毎週水曜日:26回配信)で僅か1万6200円と極
めてお値打ちな料金でご提供させて頂いています。


 本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合
います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      26118.02(−285.26)▼1.08%
□ナスダック       7874.16(− 88.72)▼1.11%
□S&P500      2906.27(− 20.19)▼0.69%

□ダウ輸送株       9991.52(−135.46)▼1.34%
□半導体株(SOX)   1478.32(− 26.60)▼1.77%

□NY原油先物(10月限)  53.94(− 1.16)
□NY 金先物(12月限)1555.90(−26.50)

□為替      (対ドル)105.93(前日比0.05円高)
        (対ユーロ)116.22(前日比0.29円安)

CME日経225先物    20590(− 70)※大阪終値比



 3連休明け3日のNY株式市場は大幅安。米中対立の長期化懸念や米景気指
標の悪化によりリスク回避の売りが優勢となりました。

 1日に米国が対中制裁関税「第4弾」を発動すると中国も即座に報復関税を
発動。中国はさらに米国を世界貿易機関(WTO)に提訴すると発表。次回の
米中協議の日程も決まらず、対立長期化への懸念が再び広がる中、連休明けの
NY株は売りが先行。

 取引時間中に発表された8月の米ISM製造業景気指数は前月比2.1ポイ
ント低下の49.1となり、景気拡大・縮小の分岐点となる50を2016年
8月以来3年ぶりに下回ったことで投資家心理がさらに悪化。リスクオフムー
ドが強まりNY株は下げ幅を拡大しました。

 NYダウは一時425ドル安となり節目の2万6000ドルを割り込む場面
もありましたが、その水準では押し目買いも入り、終盤にかけては下げ幅を縮
小しています。

 S&P業種別指数は、金利低下が追い風となる公益や不動産が堅調だった一
方、景気動向に敏感な工業、テクノロジー、金融などの下げが目立ちました。

 個別銘柄では、ボーイングが下落。事故を起こした「737MAX」につい
て航空各社が運航停止期間を延長することを相次いで発表しており、運航再開
に向けた不透明感から売りが優勢となりました。中国関連銘柄とされる化学の
ダウ・インク、重機のキャタピラー、スマホのアップルや半導体株なども軒並
み下げました。

 ISM指標の悪化で金利が低下、金利低下が逆風となる金融株も下落。配車
サービスのウーバーとリフトはともに大幅安。カリフォルニア州議会が労働法
の一部を変更する法案を承認、これによりウーバーなどの運転手は現行の「請
負業者」ではなく「従業員」に分類し直す必要に迫られ、コスト増につながる
として売りが優勢となりました。

 一方、景気動向の影響を受けにくい医薬品のファイザーや日用品のプロクタ
ー&ギャンブル、飲料のコカコーラなどのデフェンシブ銘柄がしっかり。金相
場の上昇を追い風にニューモント・ゴールドコープやキンロス・ゴールドなど
の産金株が上げました。

 NY原油(WTI)は1.16ドル(2.1%)安で続落。米中貿易摩擦が
長期化するとの懸念や米景気指標の悪化で先行きの需要減を警戒した売りが優
勢となりました。

 一方、NY金先物は26.5ドル(1.7%)高と反発。投資家のリスク回
避姿勢が強まる中、実物資産の裏付けがある金先物に逃避資金が向かい、通常
取引の終値ベースで2013年4月11日以来およそ6年5カ月ぶりの高値を
再び更新しました。

 バルチック海運指数(BDI)は9連騰。59ポイント(2.4%)高の2
501と、2010年11月4日以来およそ8年10カ月ぶり高水準となって
います。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比4円高の2万0625円で取引を終了。

    日経平均株価の勝敗 〇〇●〇〇●〇○●〇●〇

 個別銘柄では、ワークマン、サマンサJP、トヨタ自、ユニバーサルなどが
物色されました。※詳しくは昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 3連休明けのNY株は米中対立の長期化懸念や米景気指標の悪化により大幅
安となりました。

 NY金は約6年5カ月ぶりの高値、バルチック海運指数(BDI)は約8年
10カ月ぶりの高値をそれぞれ更新しました。

 CME日経平均先物の終値は2万0590円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万0625円と比べ35円安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平均
先物(夜間取引)終値は2万0620円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万0782円 8月9日高値
 2万0707円 25日線
☆2万0625円 昨日終値
 2万0590円 CME日経平均先物
 2万0578円 5日線
 2万0520円 窓下限(8月29日高値)
 2万0500円 心理的節目



◎本日の予定
 ―――――
 10:30 豪州4〜6月期GDP
 10:45 中国8月の財新非製造業PMI


 東京・丸の内の「丸ビル」では、フィンテックの活用をテーマにした国際イ
ベント「フィンサム2019」が開催されており、本日は日銀の黒田総裁があ
いさつで登壇します。

 海外では、米地区連銀経済報告(ベージュブック)、7月の米貿易収支など
の発表が予定されています。


◎決算発表
 ――――
 10:00 モロゾフ(2217)
 15:00 楽天地(8842)


●その他のトピック

・不二電機、7月中間期は減収減益 営業益34%減

・シーアールイー、前7月期連結業績予想を下方修正

・QBネット、8月度の国内既存店売上高は10%増

・幸楽苑、8月既存店売上高は2.8%増 増収続く



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 5日(木) 米国:7月の製造業新規受注
       米国:8月のISM非製造業景気指数

 6日(金) 日本:7月の毎月勤労統計速報値
       日本:7月の景気動向指数速報値
       米国:8月の雇用統計


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 初め強いと後安の非 戻り売り方針で駆引きせよ

 <相場高低判断> 下げそうに見えて上る




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




        山あれば山を観る  雨の日は雨を聴く

        春夏秋冬

        あしたもよろし ゆふべもよろし


                     種田 山頭火




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月4日 今日は何の日 六曜:先勝

 くしの日、クラシック音楽の日、くじらの日、串の日、オークションの日



〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。