ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/08/26 夕刊

2019/08/26

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


                https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/08/26 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 米中による報復関税の応酬が続き、米中貿易戦争の泥沼化で世界経済が減速
するとの懸念や円高進行を嫌気して本日の日本株は大幅安となりました。


 ちなみに、昨年12月も米中貿易摩擦の激化懸念と円高進行で日経平均は大
きく下げました。

 昨年12月初め、日経平均は2万2500円台でしたが、クリスマスには1
万9155円まで下げています。ただ、日経平均は終値ベースでクリスマスの
1万9155円を底値に回復した経緯があります。

 これを別の観点からみてみますと、昨年12月25日の日経平均のPBR(
株価純資産倍率)は0.99倍とおよそ6年ぶりに1倍を割り込み、結果とし
てその日が相場の底となりました。

 リーマン・ショックの時も日経平均がPBR1倍を割り込む場面はありまし
たが長くは続かず、過去において日経平均のPBR1倍割れは相場の下限とし
て機能してきました。

 日経平均は本日の大幅安で再度PBR1倍ちょうど付近にまで低下しており、
今回も下限として機能するかが注目されます。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.8月末の株式分割銘柄






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20261.04(−449.87)▼2.17%
◎TOPIX  1478.03(− 24.22)▼1.61%

◎売買高概算   11億4028万株
◎売買代金概算   1兆9844億円
◎時価総額   557兆7511億円

◎値上り銘柄数  138   ◎(年初来)新高値  14
◎値下り銘柄数 1979   ◎(年初来)新安値 392
◎変わらず     33

◎騰落レシオ(25日) 81.51%(前日比12.81%低下)

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 〇〇●〇●〇〇〇●〇〇● 66.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −3.36% 75日線比 −4.16%

◎為替  (対 ド ル)105.18(前週末比1.46円高)
     (対ユーロ)117.26(前週末比0.78円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 152.9円(−   2.0円)11989万株
 2.三菱UFJ<8306> 495.7円(−  6.7円) 4981万株
 3.日経Wイン<1357>  1254円(+   52円) 3770万株
 4.野村   <8604> 403.4円(−  7.1円) 2175万株
 5.JXTG <5020> 421.1円(−  6.8円) 1799万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 16260円(−  740円) 1782億円
 2.ソフトBG<9984>  4537円(−  201円)  746億円
 3.ファストリ<9983> 61230円(− 2710円)  648億円
 4.任天堂  <7974> 39820円(− 1160円)  597億円
 5.日経Wイン<1357>  1254円(+   52円)  474億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅安、449円(2.17%)安
の2万0261円で取引終了です。

 米中貿易戦争の泥沼化を警戒した売りが膨らみ、週末のNYダウは623ド
ルの大幅安。シカゴ日経先物も2万0190円まで下落し、円相場は1ドル=
105.30円前後の円高に振れたことで東京市場は朝方から売りが優勢、9
:03には2万0173円まで下落して下げ幅が537円となる場面がありま
した。その後は下値で個人投資家の押し目買いが入り、幾分下げ幅を縮小して
います。売買代金は1兆9844億円、上海総合指数は33ポイント(1.1
%)安の2863です。

 業種別では33業種全て下落。特にガラス、倉庫、海運、鉄鋼、精密、電機、
機械、証券、石油などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、相場全般安の中にあって遺伝子治療薬開発のアンジェスが6
5円高の930円と大幅高。秋の学会シーズンを控え、また米中貿易摩擦激化
による世界的な景気減速が懸念される中、影響を受けにくい内需株として物色
の矛先が向かっています。買われている。

 輸入牛肉の取引を手がける農畜産物商社の太洋物産がストップ高、100円
高の718円と年初来高値を更新です。安倍首相とトランプ大統領が25日に
日米貿易交渉で基本合意。日本が米国産牛肉にかけている38.5%の関税は
段階的に引き下げ2033年4月に9%となり、米国産牛肉の輸入が増えると
の思惑から買いが入っています。恩恵期待から吉野家も12円高の2341円
と値を上げて年初来高値更新です。

 水産最大手のマルハニチロが3日連続高で26円高の2732円。8月5日
に4〜6月期決算の減収減益を発表してから株価は低迷していましたが、20
日に2601円と年初来安値を更新してからは値ごろ感からの買いが入ってき
ています。

 国内軽2強、2輪3位、インド4輪シェア4割弱占有のスズキが逆行高で1
8円高の4004円。主力のインド市場では米中貿易摩擦の影響は小さいとの
見方に加え、インド政府が23日に新たな景気刺激策を発表し、業績への恩恵
を期待した買いが入っています。

 その他、米中摩擦激化でレアアース関連のアサカ理研が45円高の1414
円、総務省が2020年度から次世代通信規格5Gの携帯電話基地局を整備す
る携帯会社や自治体に補助金を出すと報じられて電気通信工事最大手のコムシ
スが35円高の2971円。

 総合リユースのトレファクが55円高の1268円、土木・建築のPS三菱
が14円高の675円、近畿中心に介護付き有料老人ホーム展開のチャーム・
ケアが50円高の2512円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、アリアケ、日本管理、JCRファーマ、サニックス、
第一精工、東京建物、吉野家・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[モルガンSMUFJ証券]
 据置き   A(4062)イビデン      2,300→ 2,450円
 据置き   A(6967)新光電工      1,150→ 1,050円

[野村証券]
 据置き   A(2454)オールアバウト    740→   800円
 据置き   A(4848)フルキャスト    2,840→ 2,970円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(5201)AGC       5,000→ 4,300円
 引下げ A→B(5202)板硝子        950→   770円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(5019)出光興産      4,400→ 4,380円
 据置き   A(6971)京セラ       8,100→ 7,800円

[みずほ証券]
 引上げ B→A(4848)フルキャスト    2,300→ 2,300円
 据置き   A(5019)出光興産      5,000→ 4,200円
 据置き   A(5020)JXTG       800→   640円
 据置き   A(7269)スズキ       5,900→ 5,100円
 据置き   C(5401)日本製鉄      1,440→ 1,200円
 据置き   C(5406)神戸製鋼       550→   450円
 据置き   C(5411)JFE       1,200→ 1,000円

[大和証券]
 据置き   1(5301)東海カーボン    2,100→ 1,600円
 据置き   1(5302)日本カーボン    7,200→ 5,600円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎景気動向指数
 ――――――
 6月の景気動向指数改定値は、景気の現状を示す一致指数が100.4と、
 速報値から変更なし。数カ月後の景気を示す先行指 数も93.3と速報
 値から変わらずでした。

 基調判断も「下げ止まりを示している」で、速報値から変化なしです。



◎外食売上高
 ―――――
 7月の外食全体(ファーストフード、ファミリーレストラン、パブ・居酒屋、
 喫茶)の売上高は前年同月比0.5%減と35カ月ぶりに前年実績を下回り
 ました。

 7月は総じて天候が悪かった上、日曜日が1日少ない曜日巡りで、客数は前
 年比で1.7%減少しました。ただ、客単価が1.3%上昇したため、売上
 高全体の減少幅を緩和しています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】8月末の株式分割銘柄                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 8月末に株式分割を行う銘柄をご紹介させていただきます。権利付最終売買
日は8月28日(水)、権利落ち日は翌29日(木)となります。


   コード  (市場)  銘柄名        分割比率 

   1446 (東マ) キャンディル      1:2

   3073 (東1) DDホールディングス  1:2

   3392 (東1) デリカフーズ      1:2

   3498 (東マ) 霞ヶ関キャピタル    1:2

   3939 (東1) カナミックN      1:3

   4429 (東マ) リックソフト      1:2

   4434 (東マ) サーバーワークス    1:2

   4440 (東マ) ヴィッツ        1:2

   6200 (東1) インソース       1:1.25

   7036 (東マ) イーエムネットJ    1:2

   7060 (東マ) ギークス        1:2

   7453 (東1) 良品計画        1:10

   7532 (東1) パンパシフィック    1:4

   7730 (東1) マニー         1:3

   9270 (東マ) SOU         1:2

   9450 (東1) ファイバーゲート    1:2


 上記以外にマザース市場のGNIグループ(2160)は1対3の株式分割
を予定しており、権利付最終売買日は8月30日、権利落ち日が翌営業日の9
月2日と変則的な日程となっています。

 尚、1株を2株に分割した場合、権利付最終売買日の終値が500円であれ
ば、翌日の権利落ち後の理論株価は500円÷2=250円となります。

 例えば「500円×100株」は、1対2の分割後は「250円(分割後の
見なし取得コスト、理論値)×200株」に変化します。※単元あたりの購入
資金が低下します。

 この場合、株数が2倍になると同時に1株当たりの価値が2分の1になりま
すので権利落ち前と後では全体の価値は変わりません。

 ただ、実際の相場では「材料」や「投資家心理」「需給」といった要素が加
わりますので、権利落ち後の株価が理論株価とイコールになることはほとんど
ありません。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ちなみに、新興市場に上場する銘柄の株式分割は、東証1部市場への指定替え
を狙って行う場合があり、専門に狙う投資家もいます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。