ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/08/21 夕刊

2019/08/21

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。


    『 3期連続最高益更新、5G関連で上値余地大の〇〇3〇!』


    『 もう一つの不吉なサインの検証 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/08/21 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 22日〜23日の日程で、米ワイオミング州のジャクソンホールにて米カン
ザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)が開催さ
れます。

 ちなみに、ジャクソンホールはワイオミング州北西部に位置する谷で、イエ
ローストーン国立公園に近い景勝地であり、全米でも有数の観光地です。

 地名にある「ホール」は、急峻な山に囲まれた谷の地形が穴(hole)の
底を想起させることが由来で、大広間や会館などを指す「hall」ではあり
ません。

 このジャクソンホール会議は毎年の恒例行事で、世界各国から中央銀行総裁
や政治家、学者、エコノミストらが参加します。

 2010年に当時のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長が、201
4年には当時のドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁がその後の金融政策を事実
上予告し相場が動いたという経緯があることから、ジャクソンホール会議にお
ける金融当局者の発言は市場関係者の大きな関心事となっています。

 今回注目さているのは日本時間23日の23時に予定されているパウエルF
RB議長の講演です。

 パウエルFRB議長は約10年ぶりの利下げを決めた7月の米連邦市場公開
委員会(FOMC)後の記者会見で「長期の利下げサイクルのスタートではな
い」と発言し、市場の過度の期待をけん制しましたが、9月のFOMCでの追
加利下げは確実視されており、パウエル議長は23日の講演で市場の利下げ期
待を追認(緩和継続を示唆)するとの見方が大勢です。



 ところで、市場調査のため明日22日の夕刊の配信をお休みいたします。

 ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。   aqua



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.数値のグラフ化






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20618.57(− 58.65)▼0.28%
◎TOPIX  1497.51(−  9.26)▼0.61%

◎売買高概算    9億0129万株
◎売買代金概算   1兆5863億円
◎時価総額   565兆2955億円

◎値上り銘柄数  384   ◎(年初来)新高値 26
◎値下り銘柄数 1704   ◎(年初来)新安値 72
◎変わらず     61

◎騰落レシオ(25日) 85.32%(前日比2.59%低下)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●●●〇〇●〇●〇〇〇● 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −2.10% 75日線比 −2.68%


◎為替  (対 ド ル)106.49(前日比0.03円安)
     (対ユーロ)118.14(前日比0.28円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 154.3円(−   1.7円) 7376万株
 2.三菱UFJ<8306> 501.8円(−  5.3円) 3287万株
 3.野村   <8604> 396.3円(−  4.5円) 1978万株
 4.日本通信 <9424> 223.0円(+ 11.0円) 1932万株
 5.ソフトBG<9984>  4796円(−  141円) 1603万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBG<9984>  4796円(−  141円)  770億円
 2.日経レバE<1570> 16840円(−   80円)  516億円
 3.任天堂  <7974> 40230円(+  220円)  349億円
 4.ソニー  <6758>  5995円(+   30円)  298億円
 5.ファストリ<9983> 63470円(+  760円)  246億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が58円(0.28%)高の2万0
618円で取引終了です。

 イタリアで内閣不信任案を受けて首相が辞任し連立政権が崩壊、イタリアの
政局混迷に加えて米中貿易摩擦への懸念から昨晩のNYダウは173ドル安。
これを受けて東京市場も朝方から売りが先行、9:02には下げ幅が194円
となる場面がありました。

 ただ、売り一巡後は先高期待からの押し目買いが入り、引けにかけては下げ
幅を縮小しています。今後の利下げを巡り、23日のパウエル米FRB議長の
講演内容に市場の注目が集まっています。売買代金は1兆5863億円、上海
総合指数は0.3ポイントの小幅高で2880です。

 業種別では、ゴムが唯一高く、精密や機械がしっかり。電力ガス、非鉄、繊
維、石油、陸運、医薬品、銀行、証券などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、助川電気が一時ストップ高となる734円まで上昇、終値は
11円高の645円となっています。文部科学省が次世代の素粒子観測施設「
ハイパーカミオカンデ」を岐阜県飛騨市に建設する方針と報じられ、同社は素
粒子の一種ニュートリノ振動の検証に用いる「電磁ホーン」と呼ばれる装置を
手掛けているだけに、新施設建設を材料とした思惑買いが入っています。

 人工知能(AI)関連のHEROZが4日連続高、1010円高の1万66
40円となっています。6月半ばには2万円台に乗せ、その後1万5000円
割れまで下落した後だけに値幅・日柄調整完了による先高期待からの買いが入
っています。

 地理情報システムを手掛けるドーンが大幅高、209円高の1213円とな
っています。兵庫県警と連携し、110番通報時にスマートフォンでビデオ通
話を行えるようにするシステムの実証実験を開始したと発表。「あおり運転」
が社会問題化する中にあって材料視した買いが入っています。

 一方、ゆうちょ銀行が連日で下落して10円安の981円と上場来の安値を
更新。金利低下に伴う収益悪化や日本郵政グループを巡る保険商品の不適切販
売問題を嫌気した売りが続いています。15年11月の上場直後に付けた上場
来高値1823円からは半値近くになっており、予想配当利回りは5%台とな
っています。

 その他、公衆無線LAN・WiMAXサービス展開のワイヤレスゲートが4
7円高の712円、スマホを中心にGPS機能を活用した位置情報連動型ゲー
ムや着メロなどを開発配信するモバイルファクトリーが107円高の1726
円。

 ソフトバンクトヨタ自などの共同出資会社モネ・テクノロジーズが設立した
コンソーシアムに参画したと発表したことを材料にスマートバリューが53円
高の730円、半導体装置や液晶用塗布装置で高シェアのタツモが129円高
の926円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、ウエルシア、日本新薬、日本ビューホテル、第一精工、
東京エレク、東京楽天地、ゴールドクレスト、スクエニ・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 引上げ B→A(8015)豊田通商      3,700→ 4,070円
 据置き   B(5801)古河電工      3,100→ 2,530円
 据置き   B(6737)EIZO      4,400→ 4,000円

[SMBC日興証券]
 引上げ B→A(3415)TBASE     1,000→ 1,000円
 据置き   A(6508)明電舎       2,550→ 2,100円
 据置き   A(6800)ヨコオ       3,000→ 3,200円
 据置き   B(5801)古河電工      3,100→ 2,500円
 据置き   B(5802)住友電工      1,490→ 1,280円
 据置き   B(5803)フジクラ       400→   340円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(2327)NSSOL     3,900→ 4,200円
 据置き   A(3626)TIS       6,350→ 7,000円
 据置き   A(6136)OSG       3,030→ 2,740円
 据置き   B(6506)安川電機      3,300→ 2,900円
 据置き   B(6954)ファナック    17,200→17,800円
 据置き   B(7974)任天堂      31,000→34,000円

[大和証券]
 据置き   1(8252)丸井グループ    2,650→ 2,600円
 据置き   2(9684)スクエニ      4,610→ 4,830円
 据置き   3(7532)パンパシ      7,000→ 6,700円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎ガソリン価格
 ――――――
 19日時点のレギュラーガソリン店頭価格(1リットル当たり全国平均)は
 前週比0.6円安の144.4円と、4週連続で値下がりしました。



◎百貨店売上高
 ――――――
 7月の全国百貨店売上高は既存店ベースで前年同月比2.9%減と、4カ月
 連続で前年実績を下回りました。減少率は前月(0.9%減)から拡大して
 います。

 7月の訪日外国人によるインバウンド売上高は前年比3.4%増と、6カ月
 連続で前年実績を上回りました。客数は2カ月連続で減少したものの、購買
 単価は7.6%増と大きく伸びています。



◎訪日外国人客数 ※単月として過去最高
 ―――――――
 7月の訪日外国人客数は前年同月比5.6%(約15万9千人)増の299
 万1千人となり、単月として過去最高を更新しました。

 尚、1〜7月累計では前年同期比4.8%(約89万3千人)増の1962
 万4800人となっています。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】数値のグラフ化                       **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 市場の過熱感を見る「騰落レシオ」は、東証1部の値上がり銘柄数と値下が
り銘柄数から求められ、過去1年間のデータ(下記)では上が136%、下は
65%が限界点となっています。

  → http://www.aqua-inter.com/hint/rfretio.html


 また、日々の値上がり銘柄数と値下がり銘柄数の推移(下記)をみてみます
と、値上がり、値下がりともに2000銘柄がおおよその限界点となっている
ことが分かります。

  → http://www.aqua-inter.com/hint/updown.html


 ちなみに、東証1部上場銘柄は本日現在2149銘柄、2000銘柄は東証
1部全体の93%に当たります。


 本誌および下記では新高値銘柄数と新安値銘柄数も記載しております。

  → http://www.aqua-inter.com/hint/mktc.html#today

 新高安銘柄数をグラフ化しますと下記のようになります。

  → http://www.aqua-inter.com/hint/newprice.html


 新安値銘柄数がリーマンショック時などを抜いて過去最多の1601銘柄を
記録した昨年12月25日は、トランプ米大統領の政権運営をめぐる先行き不
透明感からNY株が急落したのに応答して日経平均が1010円(5%)下げ
た日(下落幅は2018年で2番目の大きさ、下落率は2018年で最大)で、
日経平均(終値)および騰落レシオが年間の最低値を記録した日でもあります。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日々の「変動」は数値で把握できるものの、それまでの推移の中での「水準」
については数値のみでは分かりにくいものです。しかし、上記のようにグラフ
化しますと、関係性や水準が把握しやすくなります。

ところで、序文でもお知らせしておりますが、明日22日の夕刊の配信をお休
みいたします。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。