ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/08/19 夕刊

2019/08/19

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


                https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/08/19 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 世の中の事象を注意深く観察することでそこに法則性のようなものが見出さ
れることがあり、「ハインリッヒの法則」もそういったケースの一つです。

 これは労働災害の発生事例を分析した保険会社の技師ハインリッヒ氏が発表
した法則で、その考え方は数多くの現場で活用されています。

 「1:29:300の法則」とも呼ばれるこの法則は、1件の重大事故の裏
には29件の小さな事故が発生しており、そのまた背景には事故にはならなか
ったけれどもヒヤりとするような事象、いわゆる「ヒヤリ・ハット」が300
件起こっているということを指摘しています。

 または、1つの重大なトラブルに至る前には29件のクレームが発生してお
り、またその背後には300件の顧客の不満が存在すると考えられます。

 このことから分かるのは、小さな事故やクレームに対応できていれば重大な
事故やトラブルを未然に防ぐことが可能で、ヒヤリ・ハットや顧客の不満を解
消できていれば小さな事故やクレームも発生しないということです。

 ハインリッヒの法則は、問題が小さなうちに摘み取っておけば重大な事故は
防げるということ、軽微な事故や不満の原因究明と対応を疎かにすればやがて
大きな問題につながる可能性があるということを教えてくれます。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.洞察力






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20563.16(+144.35)△0.71%
◎TOPIX  1494.33(+  9.04)△0.61%

◎売買高概算    9億0499万株
◎売買代金概算   1兆5433億円
◎時価総額   563兆9392億円

◎値上り銘柄数 1518   ◎(年初来)新高値 35
◎値下り銘柄数  515   ◎(年初来)新安値 34
◎変わらず    117

◎騰落レシオ(25日) 81.20%(前日比0.74%低下)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 〇●●●●〇〇●〇●〇〇 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −2.72% 75日線比 −3.14%


◎為替  (対 ド ル)106.37(前週末比0.21円安)
     (対ユーロ)118.00(前週末比0.32円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 155.2円(+   1.4円) 6135万株
 2.三菱UFJ<8306> 505.3円(+  6.5円) 3068万株
 3.野村   <8604> 392.1円(+  9.1円) 2729万株
 4.KLab <3656>  1017円(+  123円) 2705万株
 5.JXTG <5020> 444.8円(+ 14.5円) 1820万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 16750円(+  230円)  665億円
 2.ソフトBG<9984>  4980円(+   83円)  447億円
 3.任天堂  <7974> 39960円(+  240円)  338億円
 4.KLab <3656>  1017円(+  123円)  268億円
 5.キーエンス<6861> 59160円(−  370円)  261億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が先週末の13円高に続いて連日で上
昇、144円(0・71%)高の2万0563円で取引終了です。

 先週末のNYダウが306ドルの大幅高となったことを受けて東京市場も朝
方から買いが先行。香港市場と上海市場が大幅高となっていること、中国とド
イツが景気対策を検討と報じられたことも支援材料となり、終日高い水準での
値動きとなっています。もっとも売買代金は1兆5433億円と薄商いです。
上海総合指数は59ポイント(2.1%)の大幅高で2883です。

 業種別では、石油、不動産、証券、銀行、小売、建設、海運などの上げが目
立ちます。

 個別銘柄では、一押しの京浜急行が61円高の1998円と急伸。横浜市が
カジノを含む統合型リゾート(IR)を誘致する方針を固めたと報じられ、材
料視した買いが入っています。同社は羽田空港から横浜方面に直結する路線を
持ち、外国人観光客の増加や収益向上への期待が高まっています。

 バイオ創薬ベンチャーで遺伝子解析を手掛けるジーエヌアイが4日連続高、
340円高の5390円となっています。特発性肺線維症治療薬「アイスーリ
ュイ」が中国で販売が伸びており、9月3日時点の株主を対象に1株を3株に
分割すると発表したことで好感した買いが膨らんでいます。

 ユニファミマが191円高の2380円と大幅高。ディスカウント店ドン・
キホーテなどを展開するパンパシHDへの出資比率を最大15%に引き上げる
と発表し、材料視した買いが入っています。現在は約4.88%ですが、21
年8月までに株式を追加取得する模様です。パンパシHDも260円高の64
70円と値を飛ばしています。

 都市型ドラッグストア草分けのマツキヨHDが55円高の3610円と値を
上げています。関東「セイジョー」、関西「セガミ」などが統合して08年に
誕生したココカラFと経営統合の協議を始める覚書を締結したと発表。材料視
した買いが入っています。ココカラも50円高の5480円と値を上げていま
す。

 その他、一押しの平和不動産が56円高の2461円、公衆無線LANやW
iMAXサービス展開のワイヤレスゲートがストップ高で100円高の732
円、スマートフォン向けアプリ「ラブライブ!」への期待感からKLabが1
23円高の1017円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、カカクコム、日東紡、オープンハウス、KLab、第
一三共、大幸薬品、日本ビューホテル、平和不動、京浜急行・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   B(4151)協和キリン     2,100→ 2,000円
 据置き   B(4578)大塚HD      3,900→ 4,200円

[野村証券]
 据置き   A(4063)信越化学     12,000→12,500円
 据置き   A(4661)OLC      14,300→17,300円
 据置き   A(9062)日通        8,000→ 6,500円
 据置き   B(2181)パーソルHD    2,840→ 2,450円
 据置き   B(3436)SUMCO     1,460→ 1,410円
 据置き   B(6301)コマツ       3,000→ 2,400円
 据置き   B(9064)ヤマトHD     2,550→ 1,800円

[SMBC日興証券]
 据置き   B(2875)東洋水産      4,750→ 4,670円
 据置き   B(5232)住友大阪      4,800→ 5,000円
 引下げ A→B(5233)太平洋セメ     5,000→ 3,300円
 据置き   B(6674)GSユアサ     2,600→ 2,000円
 据置き   B(7205)日野自       1,150→ 1,100円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(3288)オープンハウス   7,800→ 8,100円
 据置き   A(7282)豊田合成      2,600→ 2,500円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎貿易統計
 ――――
 7月の貿易統計(速報)によりますと、輸出額から輸入額を差し引いた貿易
 収支は2496億円の赤字となりました。赤字は2カ月ぶり。市場予想は2
 200億円の赤字でした。

 輸出額は前年同月比1.6%減の6兆6432億円と8カ月連続のマイナス。
 減少率は前月(6.7%減)から縮小しています。

 輸入額は前年同月比1.2%減の6兆8928億円と3カ月連続のマイナス。
 減少率は前月(5.2%減)から縮小しています。


                  全体に占める割合  前年比増減率

   【輸出総額】  6兆6432億円(100.0%)  ▼1.6%

     対米    1兆3554億円( 20.4%)  +8.4%
     対EU     7840億円( 11.8%)  +2.2%
     対中    1兆2288億円( 18.5%)  ▼9.3%
     対韓      4363億円(  6.6%)  ▼6.9%


   【輸入総額】  6兆8928億円(100.0%)  ▼1.2%

     対米      7760億円( 11.3%)  +3.5%
     対EU     8519億円( 12.4%)  ▼4.3%
     対中    1兆6126億円( 23.4%)  +2.8%
     対韓      2757億円(  4.0%)  ▼8.6%


 尚、対米貿易は、輸出が10カ月連続の増加で、半導体製造装置や建設用・
 鉱山用機械などの輸出が大幅に増加。輸入は3カ月連続の増加で、航空機類
 や減粗油などの輸入が伸びました。差し引きの黒字額は5カ月連続増です。

 対EU貿易は、輸出が4カ月ぶりに増加し、自動車輸出が金額ベースで50
 %増加しました。輸入は2カ月連続の減少で、医薬品や自動車などの輸入が
 減りました。差し引きでは2カ月ぶりの赤字となっています。

 対中貿易は、輸出が5カ月連続で減少。自動車の輸出が増えた一方で、半導
 体製造装置や自動車部品などの輸出が減少しています。輸入は3カ月ぶりの
 増加。電算機類(含周辺機器)や音響映像機器(含部品)などの輸入が増え、
 差し引きでは16カ月連続の赤字となりました。

 対韓貿易では、鉱物性燃料(石炭など)や原動機、半導体等製造装置などの
 輸出減が目立ち、輸入品では石油製品や有機化合物、半導体等電子部品など
 の減少が目立ちました。




◎マンション市場動向
 ―――――――――
 7月の首都圏の新築マンション発売戸数は前年比35.3%減の1932戸
 で、7カ月連続の減少となっています。7月としては1976年(1571
 戸)以来、43年ぶりの低水準となりました。

 初月契約率は67.9%で、好不調の目安される70%を4カ月連続で下回
 っています。

 1戸当たり平均価格は前年同月比515万円(8.3%)ダウンの5676
 万円で2カ月連続で低下。平米単価は前年比5.7万円(6.2%)下落の
 の86.0万円と、3カ月連続でダウンしました。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】洞察力                           **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 株式投資を行う上で連想力は非常に大事です。ある程度慣れてきますと、A
が起こればBにつながり、そうなればC社が潤うという発想で世の中の事象を
観察するようになります。

 株式投資を行うようになって世の中の動きに敏感になったという感想も、常
日頃連想力を働かせるようになったからに他ありません。

 ところで「連想」と似たような言葉に「洞察」がありますが、こちらは本質
を見抜き先を見通すという意味が加わります。中国の故事に次のような話があ
りますのでご紹介いたします。


 王が初めて象牙の箸を作った際、それを見た重臣はひそかに恐れました。

 象牙の箸を使うようになれば、汁を盛る器も、土器をやめて玉でつくるよう
 になる。そのような立派な器を使うようになれば、食べる料理も粗末なもの
 はやめて天下の珍味を求めるようになる。そうなると今度は、錦の衣を着て
 立派な宮殿に住みたくなるにちがいない。

 このようにして次ぎから次と象牙につり合うものを求めていけば、天下の富
 を集めてもまだ足りなくなるだろう。と、その重臣は思ったそうです。案じ
 たとおり、その後、この王は自らの国を滅ぼしてしまいます。


 このレベルの洞察力に達するのは容易ではありませんが、なるほどと思う話
です。ちなみにこの故事は次のような言葉として今に伝えられています。

 「見微以知萌、見端以知末」

  微を見て以って萌を知り、端を見て以って末を知る
 
 (びをみてもってほうをしり、たんをみてもってすえをしる)





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

9月17日〜18日のの米連邦公開市場委員会(FOMC)での追加利下げは
確実視されています。市場が見込む利下げの確率(フェドウォッチ)は常に変
動していますが、今現在0.25%の利下げの確率が83%、0.5%の大幅
利下げの確率は17%となっています。パウエルFRB議長は利下げを決めた
前回のFOMC後の記者会見で「長期の利下げサイクルのスタートではない」
と発言し、市場の過度の期待をけん制しましたが、その後の情勢の変化なども
あって今週末のジャクソンホール会議においてパウエルFRB議長は市場の利
下げ期待を追認(緩和継続を示唆)するとの見方が大勢となっています。ただ、
米中貿易交渉の進展や経済指標などとの兼ね合いもあるためフェドウォッチは
揺れ動いています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。