ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/08/01 夕刊

2019/08/01

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


                https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/08/01 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 月の満ち欠けを基準にした太陰暦(旧暦)では、新月から新たな月が始まり、
満月が月の中旬となります。

 満月のことを「望(ぼう)」と言い、新月を「朔(さく)」と呼ぶことから、
月の始まりは「朔日(さくじつ)」で、朔日は「月立ち(つきたち)」が転じ
て「ついたち」とも読みます。

 八月朔日は特に「八朔(はっさく)」と言い、今でも伝統を残す地域があり
ますが、昔は旧暦のこの日に各地でその年の五穀豊穣を祈願する行事や神事が
行われていました。

 八朔の日は五穀豊穣の祈りを込めて、早稲の初穂、すなわち「田の実」を恩
人等に贈る慣わしがあったそうです。いつしか「田の実」は「頼み」とも解さ
れ、お世話になっている人に日ごろの感謝を込めてこの日に贈り物などをして
いたそうです。

 八月朔日に、祇園の芸妓さんや舞妓さんが黒単衣を着て、日ごろお世話にな
っている師匠宅やお茶屋へあいさつに回る伝統行事も同じ意味合いです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.テーマパークランキング






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21540.99(+ 19.46)△0.09%
◎TOPIX  1567.35(+  2.21)△0.14%

◎売買高概算   13億5643万株
◎売買代金概算   2兆2260億円
◎時価総額   590兆8837億円

◎値上り銘柄数  978   ◎(年初来)新高値 69
◎値下り銘柄数 1062   ◎(年初来)新安値 53
◎変わらず    109

◎騰落レシオ(25日)109.89%(前日比4.02%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●●〇●〇〇〇●●〇●〇 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −0.13% 75日線比 +0.44%


◎為替  (対 ド ル)109.18(前日比0.63円安)
     (対ユーロ)120.51(前日比0.54円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 159.0円(+   4.6円)15261万株
 2.三菱UFJ<8306> 539.1円(+ 14.9円) 7504万株
 3.野村   <8604> 374.6円(+ 31.0円) 5216万株
 4.ウインテス<6721> 183.0円(+ 38.0円) 3333万株
 5.日経Wイン<1357>  1121円(+    2円) 2113万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18390円(−   20円) 1167億円
 2.任天堂  <7974> 41440円(+ 1340円)  992億円
 3.ソフトBG<9984>  5693円(+   65円)  630億円
 4.ソニー  <6758>  6123円(−   47円)  448億円
 5.武田薬  <4502>  3904円(+  269円)  442億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が19円(0.09%)高の2万1
540円で取引終了です。

 FRBが0.25%の利下げを発表しましたが、パウエルFRB議長が「長
期にわたる利下げの始まりではない」と述べたことを嫌気して昨晩のNYダウ
は333ドルの大幅安。それを受けて東京市場は朝方は売りが先行して9:1
2には下げ幅が232円となる場面がありました。

 ただ、一方で米国の追加利下げ観測の後退でドルが買われ、1ドル=109
.20円前後の円安に振れたことを横目に押し目買いが一転して優勢となり、
すぐにプラスに転じています。売買代金は2兆2260億円、上海総合指数は
23ポイント(0.8%)安の2908です。

 尚、東証が7月第4週(22〜26日)の投資家別株式売買動向を発表。外
国人は3週ぶりに買い越しとなり、買越額は1202億円となっています。個
人は3週ぶりに売り越しに転じ、売越額は1183億円です。

 業種別では、証券、銀行、医薬品、自動車、電機、食品などが高く、一方で
海運、化学、空運、電力ガス、非鉄、紙パ、陸運、鉄鋼などが下げています。

 個別銘柄では、自動車部品で国内最大、世界2位のデンソーが168円高の
4806円と値を飛ばしています。コスト抑制や価格転嫁で4〜6月期の営業
利益が会社計画を約100億円上振れするとコメントしており、好感した買い
が入っています。

 官公庁・企業向けITサービス大手のNECが215円高の4695円と値
を飛ばしています。株式併合考慮後で08年9月以来およそ10年10カ月ぶ
りの高値水準です。4〜6月期の連結営業損益が54億円の黒字となり、前年
同期の107億円の赤字から改善。好感した買いが膨らんでいます。

 通信用部品のsantecが大幅高、187円高の1864円となっていま
す。北米向けの光伝送部品が好調で4〜6月期の連結純利益が前年同期の2.
2倍に拡大。好感した買いが膨らんでいます。

 人工知能(AI)関連のALBERTが60円高の1万1000円と値を上
げています。三井住友FGとの業務提携を発表し、AIを活用した新たな金融
サービスの開発を目指すことから好感した買いが入っています。1〜6月期の
単独売上高が前年同期比80%の大幅増です。トヨタ自向けの自動運転技術の
受託開発が伸びています。

 その他、一押しで東京ディズニーランド&シーを運営のオリエンタルランド
が6日連続高で290円高の1万4730円と連日で年初来高値を更新、TD
Kが660円高の9130円と大幅高、冷凍食品など食材販売の「業務スーパ
ー」を展開する神戸物産が90円高の6210円と連日で上昇、平和不動産も
33円高の2333円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、タマホーム、タケエイ、寿スピリッツ、神戸物産、ト
レファク、オリエンタルランド、CTC、日本ビューホテル、明電舎、NEC、
アルバック、シスメックス・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   A(2282)日ハム       6,300→ 6,000円
 据置き   A(3564)LIXIビバ    1,500→ 1,600円
 据置き   A(4208)宇部興産      2,710→ 2,700円
 据置き   A(5440)共英製鋼      2,370→ 2,500円
 据置き   A(7575)日本ライフL    2,400→ 2,500円
 据置き   A(9715)トランスコスモス  2,700→ 2,750円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(2002)日清粉G      3,000→ 2,800円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(9517)イーレックス    1,400→ 1,500円
 据置き   B(7224)新明和       1,400→ 1,420円

[みずほ証券]
 据置き   B(4902)コニカミノルタ   1,000→   900円

[大和証券]
 据置き   1(2127)日本M&A     3,200→ 3,300円
 据置き   1(4661)OLC      15,000→17,000円
 据置き   4(9946)ミニストップ    1,600→ 1,400円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎財新PMI
 ―――――
 中国メディアの財新と英調査会社のIHSマークイットが本日発表した中国
 の7月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は49.9と前月から0.5
 ポイント上昇(改善)しましたが、景気拡大・後退の分岐点となる50を2
 カ月連続で下回りました。

 尚、中国国家統計局が昨日発表した7月の中国製造業PMIは49.7と前
 月比0.3ポイント上昇(改善)したものの、3カ月連続で50を下回って
 います。



◎新車販売台数(6月)
 ――――――
  登録車  30万0799台 前年同月比 6.7%増 2カ月ぶり増加
  軽自動車 15万8657台   同   0.6%減 2カ月連続減少

   合計  45万9456台   同   4.1%増 2カ月ぶり増加



◎対内証券投資・株式(財務省統計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 7月14日〜20日

  海外投資家 + 375億円(−1099億円) 3週ぶり買い越し



◎投資部門別の売買状況(東証統計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 7月第4週(7月22日〜26日、日経平均191円上昇・週間)

  個人投資家 −1183億円(+ 500億円) 3週ぶり売り越し

  海外投資家 +1202億円(−1444億円) 3週ぶり買い越し

  事業法人  + 791億円(+1004億円) 4週連続買い越し

  信託銀行  − 578億円(+ 521億円) 5週ぶり売り越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※個人の取引別動向は、現金取引が差し引き1283億円の売り越し、信用
  取引は差し引き99億円の買い越しでした。

 ※指数先物については、海外投資家は2143億円の買い越し。現物と指数
  先物の合計では3346億円の買い越しでした。現物・先物合計での買い
  越しは2週ぶりです。

 ※海外投資家の売買状況の推移については下記をご参照ください。
  (週間)→ http://www.aqua-inter.com/hint/wk_data.html#weekly


 

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】テーマパークランキング                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 日本で「テーマーパーク」と言えば、東京デズニーランドおよびシー、ユニ
バーサル・スタジオ・ジャパンがまず思い浮かびますが、これらは世界的にみ
ても指折りのパークです。

 参考までに、米テーマエンターテインメント協会と米コンサルティング会社
AECOM(エイコム)が先日発表した報告書によりますと、2018年のテ
ーマパーク入場者数世界ランキング・トップ10は下記のようになっています。


  1位 マジック・キングダム(米国)      2086万人

  2位 ディズニーランド(米国)        1867万人

  3位 東京ディズニーランド(日本)      1791万人

  4位 東京ディズニーシー(日本)       1465万人

  5位 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(日本)1430万人

  6位 ディズニー・アニマル・キングダム(米国)1375万人

  7位 エプコット(米国)           1244万人

  8位 上海ディズニーランド(中国)      1180万人  

  9位 ディズニー・ハリウッド・スタジオ(米国)1126万人

 10位 長隆海洋王国(中国)          1083万人


 1位のマジック・キングダム、6位のディズニー・アニマル・キングダム、
7位のエプコット、9位ディズニー・ハリウッド・スタジオはいずれも米フロ
リダ州オーランドのディズニー・ワールド内にあるテーマパークです。

 10位の長隆海洋王国(チャイムロング・オーシャン・キングダム)はマカ
オに隣接し2014年にオープンした水族館がメインのテーマパークで、世界
最大と言われる同パークの巨大水槽は香川県の日プラが製造したものです。

 尚、上記以外の日本のテーマパークではナガシマスパーランド(三重県桑名
市)が592万人で世界ランキング18位と、昨年から順位を一つ上げていま
す。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

米連邦公開市場委員会(FOMC)という大きなイベントを一つ通過しました。
改めて経済指標(景気動向)や決算(企業業績)に市場の関心が向かいます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。