ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/07/31 朝刊

2019/07/31

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


     『 国際金融都市・東京構想で見逃せない〇8〇〇!』


     『 8月の主なイベントと注目点 』



   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/07/31 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は水曜日、スペシャル版(有料版)の配信日です。本日も熱い有望銘柄
をご紹介させて頂きますので、ご期待下さいませ。


 さて、東証1部の売買代金が連日で2兆円を下回る低水準となっています。
それでも、ここで思い出して頂きたいのは「閑散に売りなし!」との先人の教
え、相場格言です。


 NYダウは7月3日についに史上最高値を更新し、その後も上値を指向する
強い動きが継続しています。出遅れ感著しい東京市場にあっては、実りの秋相
場、そして新春相場に向けて遅ればせながら動意付いてくる可能性は高く、今
後の展開への期待は高いです。


 「相場は懐疑の中で育つ」とも申します。そこで、本日のスペシャル版では
、『国際金融都市・東京構想で見逃せない〇8〇〇!』をご紹介させて頂きま
す。


 同社は対象エリアに多くの地権を有しており、収益寄与→株価上昇、こうな
る可能性は極めて高いです。ご期待下さいませ!


 種を蒔かなければ実は成りません。「儲(もう)かる」という字は「信じる
者」と書きますが、猪突猛進の亥年相場に賭ける意気込み、是非とも『スペシ
ャル版』をご活用下さいませ。


 料金は6ヶ月コース(毎週水曜日:26回配信)で僅か1万6200円と極
めてお値打ちな料金でご提供させて頂いています。


 本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合
います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      27198.02(− 23.33)▼0.09%
□ナスダック       8273.61(− 19.72)▼0.24%
□S&P500      3013.18(−  7.79)▼0.26%

□ダウ輸送株      10784.84(+  8.84)△0.08%
□半導体株(SOX)   1593.82(−  4.20)▼0.26%

□NY原油先物( 9月限)  58.05(+ 1.18)
□NY 金先物(12月限)1441.80(+ 8.50)

□為替      (対ドル)108.59(前日比0.05円高)
        (対ユーロ)121.13(前日比0.07円安)

□CME日経225先物    21485(−175)※大阪終値比



 30日のNY株式市場は、米中貿易交渉を巡るトランプ米大統領の発言が重
石となりダウは小幅反落、ナスダック指数とS&P500種指数は続落しまし
た。

 米連邦公開市場委員会(FOMC)の開催で様子見ムードが強まる中、売り
優勢で取引をスタート。上海でおよそ3カ月ぶりに米中の閣僚級貿易協議が始
まり、トランプ米大統領が「中国が約束した米農産物の輸入を開始する兆しが
ない」とし「中国が時間稼ぎをしているのなら、さらに厳しい交渉になるか、
全く交渉しないだろう」と述べたことから米中交渉の先行き不透明感が強まり
ました。

 通商政策の影響を受けやすいハイテク株や中国事業の比率が高い重機のキャ
タピラーなどが下げて始まりダウは寄り付き直後に151ドル安まで下げる場
面がありましたが、737MAXの運航再開を巡る思惑から航空機のボーイン
グが買われたことや好決算を発表した日用品のプロクター&ギャンブル(P&
G)の上昇などによりダウは下げ幅を縮小。ナスダック指数やS&P500種
指数も引けにかけて下げ渋りました。

 S&P業種別指数は、エネルギー、不動産、素材、工業などが高く、公益、
テクノロジー、一般消費財、コミュニケーションなどが下げました。

 個別銘柄では、P&Gが大幅高となり、ボーイングは上げ幅を拡大。この2
銘柄でダウを80ドル近く押し上げました。好調な決算を発表した医薬品のメ
ルクや住宅建設のDRホートンなども上昇しました。

 一方、後発薬(ジェネリック)大手のマイランとの事業統合に絡み、アナリ
ストによる投資判断と目標株価の引き下げが相次いだ医薬品のファイザーが大
幅安。株式を売り出す計画を明らかにした人工肉のビヨンド・ミートが急落。
薬1億人分の個人情報が流出したと報じられた米商業銀行のキャピタル・ワン
も大幅安となりました。

 尚、取引終了後に決算を発表したアップルは時間外取引で大幅高。同じく引
け後に決算を発表した半導体大手のアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(A
MD)は売り優勢で推移しています。

 NY原油(WTI)は2%高で4日続伸。利下げ観測を背景に、原油市場へ
の資金流入を期待した買いが優勢となりました。この日から取引の中心が12
月物となったNY金も利下げ観測を追い風に上昇しました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛

 割り切りで材料株の勢いに乗るのも良し、優良株をコツコツ仕込むのも良し、
 チャンスは至る所にあります。

 具体的に銘柄が決まらない方は、本誌【スペシャル版】をご活用ください。

 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比95円高の2万1709円で取引を終了。

    日経平均株価の勝敗 〇●●●〇●〇〇○●●〇

 個別銘柄では、セガサミー、味の素、ファナック、ハーモニック、神戸物産、
オリエンタルランドなどが大きく上昇しました。※詳しくは昨日夕刊の「相場
概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株はトランプ米大統領の発言が重石となり小幅安で取引を終了し
ました。

 引け後に決算を発表したアップルと半導体のAMDは時間外取引で明暗。売
上高・利益ともに市場予想を上回ったアップルは買い優勢で推移しており、減
収減益決算を発表し売上高見通しが市場予想を下回ったAMDは売りが先行し
ています。

 CME日経平均先物の終値は2万1485円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1709円と比べ220円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値は2万1480円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1875円 窓下限(5月7日安値)
☆2万1709円 昨日終値
 2万1690円 5日線
 2万1664円 52週線
 2万1537円 25日線
 2万1500円 心理的節目
 2万1485円 CME日経平均先物
 2万1478円 200日線
 2万1452円 75日線
 2万1369円 26週線



◎本日の予定
 ―――――
 10:00 中国7月の製造業・非製造業PMI
 12:00 6月の建機出荷額
 14:00 6月の住宅着工戸数
   〃   7月の消費者態度指数
   〃   29日時点のガソリン価格


 中国の7月の製造業PMIは前月の49.4からは小幅に改善する見込みで
すが、景況判断の分岐点となる50を3カ月連続で下回る見通しです。

 欧米では、4〜6月期のユーロ圏GDP速報値、7月のADP雇用報告、4
〜6月期の米雇用コスト指数、7月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)
などの発表が予定されています。

 米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表は日本時間8月1日午前3時。
その30分後にパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が記者会見を行いま
す。

 FRBが10年半ぶりに利下げに踏み切ることは確実視されており、今後の
利下げ回数を占う上で、FOMCの声明文やパウエルFRB議長の会見が注目
されます。

 尚、中国・上海では本日までの日程で、米中の閣僚級貿易協議が行われます。



◎新規上場
 ――――
 ツクルバ(東マ・2978) 公開価格2050円


◎決算発表 ※400社超が決算を発表
 ――――
 11:20 デンソー(6902)
 11:30 JALUX(2729)、川崎汽(9179)
 11:40 豊田織(6201)

 12:00 郵船(9101)、商船三井(9104)
 12:30 エーザイ(4523)、東洋水産(2875)

 13:00 清水建(1803)、レンゴー(3941)、
       第一三共(4568)、LIXILグ(5938)、
       アイシン(7259)、日通(9062)
 13:30 日ハム(2282)、三井物(8031)

 15:00 JT(2914)、三越伊勢丹(3099)、
       宇部興(4208)、花王(4452)、
       武田薬(4502)、フジメディア(4676)、
       小林薬(4967)、TOTO(5332)、
       住友電(5802)、住友重(6302)、
       NEC(6701)、TDK(6762)、
       村田製(6981)、三井E&S(7993)、
       リコー(7752)、野村(8604)、
       ヤマトHD(9064)、SGHD(9143)、
       JAL(9201)、京成(9009)

 15時過ぎ オークマ(6103)、ナブテスコ(6268)、
       三菱UFJ(8306)、りそな(8308)、
       豊田通商(8015)パナソニック(6752)など


 海外では、韓国サムスン電子、ゼネラル・エレクトリック(GE)、クアル
コム、ラムリサーチ、スプリントなどが決算を発表します。



●その他のトピック

・中国政府、需要喚起など景気刺激策の強化を表明

・郵政株の売却、今冬以降の公算 かんぽ不祥事で

・メルカリ、J1鹿島の経営権取得 J理事会承認

・アンリツ、4〜6月期営業益65%増 5G快調

・ソニー、4〜6月期営業益18%増 上期配当増

・ZOZO、4〜6月期6%増収 営業益32%増

・日本M&A、4〜6月期29%増収 31%増益

・任天堂、4〜6月期純利益455減 為替差損大



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

8月1日(木) 日本:イビデン、小野薬、ローム、三菱商が決算発表
        中国:7月の財新製造業PMI
        米国:7月のISM製造業景況感指数  

  2日(金) 日本:7月の国内ユニクロ売上高
        日本:ヤフー、ミネベアミツミ、京セラ、トヨタが決算発表
        米国:7月の雇用統計(雇用者数、失業率、平均時給)
        米国:6月の貿易収支、製造業受注
        米国:エクソンモービル、シェブロンが決算発表


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 割安後高の日 悪目買い方針良し

 <相場高低判断> 後場高気配を示さん




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





      智に働けば角が立つ。情に棹(さお)せば流される。

      意地を通せば窮屈だ。兎角にこの世は住みにくい。


                          夏目 漱石





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆7月31日 今日は何の日 六曜:仏滅

 パラグライダー記念日、土地家屋調査士の日、トゥインクルレースの日、
 クールジャパンの日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。