ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/07/26 朝刊

2019/07/26

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


            https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/07/26 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 暑くなりますと、特に風呂上りなどに食べたくなるのがアイスクリーム。ご
存知の方もいらっしゃると思いますが、アイスクリームと申しましても、乳固
形分などの成分含有量の違いで4種類に大別できます。


           乳固形分    乳脂肪分

 アイスクリーム  15%以上    8%以上

 アイスミルク   10%以上    3%以上

 ラクトアイス    3%以上      ━

  氷 菓       ━        ━



 アイスクリームは乳固形分15%以上かつ乳脂肪分8%以上が必要であり、
一般的に乳脂肪分の含有率が高いほうが価格は高いです。ラクトアイスは乳固
形分3%以上であれば乳脂肪分の規定はなく、価格は安いです。


 乳製品を使って添加物など少量で作られるアイスクリームに対し、乳製品を
減らしてその分を植物油脂や添加物で補うラクトアイスとアイスミルクは健康
に問題があるという声もあるようですが、食べる機会が増えるこの時期、一度
その成分表示を自ら確認してみるのも良さそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      27140.98(−128.99)▼0.47%
□ナスダック       8238.54(− 82.96)▼1.00%
□S&P500      3003.67(− 15.89)▼0.53%

□ダウ輸送株      10693.82(− 81.57)▼0.76%
□半導体株(SOX)   1594.12(− 27.90)▼1.72%

□NY原油先物(9月限)   56.02(+ 0.14)
□NY 金先物(8月限) 1414.70(− 8.90)

□為替      (対ドル)108.63(前日比0.58円安)
        (対ユーロ)121.10(前日比0.87円安)

□CME日経225先物    21620(−130)※大阪終値比



 25日のNY株式市場は下落。ボーイングが下落したことや金融緩和への期
待がやや弱まったことが相場の重石となりました。

 電気自動車(EV)のテスラや自動車のフォード、半導体のザイリンクスが
前日引け後に発表した決算または先行き見通しが市場予想を下回り、下落して
始まったことから企業業績に対する警戒感が浮上。2度の墜落事故を起こした
737MAXの運航停止が長引くとの懸念からボーイングが続落したことも相
場を圧迫しました。

 欧州中央銀行(ECB)はこの日の理事会で金融政策を据え置くと同時に、
追加利下げや資産購入の再開を検討する方針を決定し、金融緩和に積極的な姿
勢を示しましたが、ECBのドラギ総裁が記者会見で「景気後退のリスクは極
めて小さい」との認識を示し、今回の理事会で「利下げは協議しなかった」と
発言したことからECBによる積極的な金融緩和への期待が後退。

 この日発表された6月の耐久財受注額が予想以上の増加となったことや週間
の新規失業保険申請件数も良好な内容となり、米連邦準備理事会(FRB)が
積極的な緩和に動きにくくなったとの見方が広がったことも相場の重石となり
ました。

 ダウは続落。前日に過去最高値を更新したナスダック指数、S&P500種
指数、フィラデルフィア半導体株指数も反落しました。

 S&P業種別指数は全11業種が上昇。エネルギー、テクノロジー、素材な
どが下落率上位となっています。

 個別銘柄では、ボーイングが続落。サウスウェスト航空が737MAXの運
航停止期間を延長し、米連邦航空局の高官も同機の運航再開を明言せず、運航
停止が長引くとの懸念から売りが続き、ボーイング1銘柄でダウを90ドルほ
ど押し下げました。一方、前日下げたキャタピラーやユナイテッド・テクノロ
ジーズなどが反発しダウを下支えしました。

 737MAXの運航停止による利益の下押しを警告したアメリカン航空が大
幅安。売上高見通しが市場予想を下回った化学のダウ・インクや、業績見通し
を下方修正した工業・事務用品のスリーエムが下落。2四半期連続の赤字計上
となったテスラが13%超の急落。半導体のザイリンクスやエヌビディアが下
げ、テラダインやTIなども反落しました。

 尚、引け後に決算を発表したアルファベット(グーグル)は予想を上回る増
収だったことが好感され、時間外取引で急上昇。同じく引け後に発表されたイ
ンテルの決算は減収減益だったものの予想ほど悪くなく、アップルがインテル
のモデムチップ事業を10億ドルで買収することを発表し、インテルの株価は
時間外取引で大幅高となっています。

 NY原油(WTI)は0.25%高で反発。前日発表の週間の在庫統計で原
油在庫が大幅な取り崩しとなったことが改めて材料視されました。米中の貿易
協議再開への期待も支援材料となりましたが、今回の在庫減は一時的な要因と
の見方や世界的な景気減速に対する懸念から伸び悩みました。

 NY金は0.63%安で反落。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言
を受けて緩和期待が後退したことや、この日発表された米経済指標が良好だっ
たことが逆風となりました。

 バルチック海運指数(BDI)は3日続落。3日間で11%の下落率となっ
ています。


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比46円高の2万1756円で取引を終了。

    日経平均株価の勝敗 〇●〇〇●●●〇●〇〇○

 個別銘柄では、アドバンテスト、東京エレク、サイバーエージェント、高橋
カーテンウォール、アンリツなどの上昇が目立ちした。※詳しくは昨日夕刊の
「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株はボーイングなどが売り優勢となり3指数ともに下落しました。

 取引終了後の時間外取引では、決算を発表したアルファベット(グーグル)
やインテルが大幅高となっています。

 米金利が上昇したことから、為替市場では円安・ドル高が進行しました。


 CME日経平均先物の終値は2万1620円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1756円と比べ140円ほど安い水準。昨日の大阪取引所の日経平
均先物(夜間取引)終値は2万1600円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1875円 窓下限(5月7日安値)
☆2万1756円 昨日終値
 2万1685円 52週線
 2万1620円 CME日経平均先物
 2万1594円 25日線
 2万1513円 200日線
 2万1500円 心理的節目
 2万1498円 25日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:30 7月都区部消費者物価指数(CPI)


 海外では、4〜6月期の米GDP速報値の発表が予定されています。



◎市場変更
 ――――
 エスプール (2471)   東証2部 → 東証1部
 クレステック(7812) ジャスダック → 東証2部


◎決算発表
 ――――
 11:40 マネックスG(8698)
 15:00 OKI(6703)、幸楽苑(7554)、
       日テレ(9404)、NTTドコモ(9437)

 15:30 東エレク(8035)
 16:00 キーエンス(6861)、日東電(6988)


 NY市場では、コルゲート、マクドナルド、ツイッター、グッドイヤーなど
が決算を発表します。



●その他のトピック

・ゴールドクレスト、4〜6月期営業利益が4.7倍に

・篠崎屋、9月期通期純損益が黒字浮上 2期ぶり復配

・システナ、4〜6月期は13%増収 営業益27%増

・エアリンク、上期および通期の業績見通しを上方修正

・大倉工、ローランドDG、1〜6月期利益を上方修正

・富士電機、上期純利益48%減 中国減速で下方修正

・オムロン、4〜6月期純利益42%減 中国事業低調


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 転換注意日 後場の足取りに注意肝要

 <相場高低判断> 後場は前場より高し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      真の苦労は人目につかないものである。

      目に見える苦労は虚栄心をもっていれば簡単にできる。


                      ラ・ロシュフコー





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆7月26日 今日は何の日 六曜:大安

 幽霊の日、夏風呂の日



〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。