ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/07/25 夕刊

2019/07/25

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


            https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/07/25 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 日本たばこ産業(JT)が販売するタバコには「たばこの煙は、周りの人の
健康に悪影響を及ぼします。健康増進法で禁じられている場所では喫煙できま
せん」などの注意文言が記されています。

 この注意書きの表示面積が従来の30%から50%に拡大されます。タバコ
はたしなみませんが、優れたパッケージデザインが多いだけにその点では少々
もったいないような気がします。

 ちなみに、ハイライトのパッケージデザインを手掛けたのは、料理愛好家の
平野レミさんの配偶者であり、真田広之主演の映画「麻雀放浪記」の監督でも
ある和田誠氏で、ハイライトの青と白のデザインは1964年開業の東海道新
幹線の車体色を決める際に参考にされたと言います。

 ところで、茶どころ静岡県掛川のお土産として販売されている「Chaba
cco」(チャバコ)が話題となっています。

 掛川産の茶葉を使用したスティックタイプの粉末茶で、タバコにそっくりな
箱には下記のような文言が記されています。


 「チャバコの味は、あなたの周りの人、特に家族や会社の同僚、取引先など
  の機嫌に好影響を及ぼす可能性があります。お飲みになる際は、周りの人
  もお誘いのうえ楽しみましょう。」



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.グローバル500






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21756.55(+ 46.98)△0.22%
◎TOPIX  1577.85(+  2.76)△0.18%

◎売買高概算    9億8670万株
◎売買代金概算   1兆8239億円
◎時価総額   595兆2823億円

◎値上り銘柄数 1404   ◎(年初来)新高値 79
◎値下り銘柄数  642   ◎(年初来)新安値 20
◎変わらず    104

◎騰落レシオ(25日)107.02%(前日比4.06%低下)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ○●〇〇●●●〇●〇〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.20% 75日線比 +1.40%


◎為替  (対 ド ル)108.11(前日比0.08円安)
     (対ユーロ)120.34(前日比0.01円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 158.0円(±   0.0円) 4604万株
 2.日本通信 <9424> 268.0円(+ 20.0円) 3517万株
 3.三菱UFJ<8306> 528.8円(−  0.4円) 2148万株
 4.ソフトBK<9434>1451.5円(+  8.0円) 1784万株
 5.日産自  <7201> 765.6円(− 16.0円) 1692万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18810円(+  150円)  840億円
 2.ソフトBG<9984>  5604円(+   99円)  805億円
 3.東エレク <8035> 18550円(+  650円)  562億円
 4.アドバンテ<6857>  4160円(+  700円)  470億円
 5.トヨタ自 <7203>  7222円(+   25円)  394億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続高、46円(0.22%)
高の2万1756円で取引終了です。3日間の上げ幅は340円となります。

 昨晩のNYダウは79ドル安でしたが、ハイテク株指数のナスダック指数は
70ポイントの大幅高で8321ポイントと史上最高値を更新。フィラデルフ
ィア半導体株指数も大幅高となったことで東京市場も朝方から半導体関連など
幅広い銘柄に買いが先行。もっとも買い一巡後は欧州中央銀行(ECB)理事
会の結果発表を今晩に控えて様子見気分が強まり、やや上げ幅を縮めています。

 半導体検査装置のアドバンテストが700円高のストップ高で日経平均を5
1円、信越化学が27円、東京エレクが23円押し上げています。売買代金は
1兆8239億円、上海総合指数は14ポイント(0.4%)高の2937で
す。

 業種別では、金属、電力ガス、化学、機械、建設、精密、電機などの上げが
目立ち、一方で医薬品、石油、食品、鉄鋼、保険などは下げています。

 個別銘柄では、サイバーエージェントが大幅高で455円高の4415円と
なっています。インターネットテレビ「アベマTV」の6月の週間利用者数が
初めて1000万人を超え、収益寄与を期待した買いが膨らんでいます。

 ビル外壁材の高橋カーテンウォールがストップ高、100円高の750円と
なっています。20年の東京五輪を前に建設需要が強く、19年12月期の連
結純利益が前期比2.1倍の15億円になる見通しと発表。従来計画10億円
程度からも増額修正となり、好感した買いが集まっています。

 アンリツが117円高の2032円と大幅高。米半導体大手のザイリンクス
が次世代通信規格「5G」需要の高まりを背景に好業績を発表。5G関連の代
表格としてアンリツにも収益拡大を期待した買いが膨らんでいます。

 同じく、5G関連部品受注活況の多摩川HDも149円高の1623円と大
幅高です。

 その他、一押しの自動運転関連のヨコオが82円高の2379円と値を上げ
て年初来高値更新、半導体製造装置の東京エレクが650円高の1万8550
円と年初来高値更新、半導体検査装置のアドバンテストはストップ高で700
円高の4160円。

 半導体シリコンウエハで世界首位の信越化学は745円高の1万1035円、
精密小型モーター世界首位の日本電産も650円高の1万4865円と大幅高
となっています。

 ミサワホーム、デジタルアーツ、神戸物産、トレファク、信越化学、クミア
イ化、LIXIL、アルバック、ヨコオ、トヨタ自、マニー、東京エレク、ソ
フトバンクG・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   B(4062)イビデン      1,900→ 2,000円
 据置き   B(6967)新光電工      1,100→ 1,050円

[野村証券]
 据置き   A(6857)アドバンテスト   4,054→ 3,936円
 据置き   A(8036)日立ハイテク    5,985→ 6,612円
 据置き   A(8060)キヤノンMJ    3,483→ 3,460円
 据置き   B(7211)三菱自動車      560→   475円
 据置き   B(7751)キヤノン      3,131→ 2,996円
 据置き   B(9708)帝国ホテル     2,300→ 2,320円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(5334)特殊陶       3,700→ 3,600円
 引下げ A→B(5333)ガイシ       2,900→ 1,900円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(4369)トリケミカル    7,500→ 7,700円
 据置き   B(6857)アドバンテス    2,400→ 4,000円
 据置き   B(8185)チヨダ       1,730→ 1,600円
 据置き   B(6055)Jマテリアル    1,700→ 1,600円
 新 規   B(6723)ルネサス           540円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ 3→2(5938)LIXILG    1,400→ 2,400円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎企業向けサービス価格指数
 ――――――――――――
 6月の企業向けサービス価格指数(2015年平均=100)は102.8
 と前年同月比で0.7%上昇、前月比では0.1%低下しました。

 同指数は人件費の占める割合が高いのが特徴で、前年同月を上回るのは72
 カ月連続ですが、前月比では3カ月連続で低下しています。

 尚、前回からの追加項目である「インターネット広告」の上昇が指数の前年
 比プラスに寄与しています。



◎外食売上高
 ―――――
 6月の外食全体(ファーストフード、ファミリーレストラン、パブ・居酒屋、
 喫茶)の売上高は前年同月比3.4%増と34カ月連続で前年実績を上回り
 ました。

 6月は日曜日が5回ある曜日巡りで、客数は前年比2.1%増、客単価は同
 1.2%アップしています。



◎対内証券投資・株式(財務省統計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 7月14日〜20日

  海外投資家 −1100億円(− 931億円) 2週連続売り越し



◎投資部門別の売買状況(東証統計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 7月第3週(7月16日〜19日、日経平均218円下落・週間)

  個人投資家 + 500億円(+ 551億円) 2週連続買い越し

  海外投資家 −1444億円(− 238億円) 2週連続売り越し

  事業法人  +1004億円(+1112億円) 3週連続買い越し

  信託銀行  + 521億円(+ 419億円) 4週連続買い越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※個人の取引別動向は、現金取引が差し引き103億円の売り越し、信用取
  引は差し引き603億円の買い越しでした。

 ※指数先物については、海外投資家は581億円の買い越し。現物と指数先
  物の合計では862億円の売り越しとなっています。現物・先物合計での
  売り越しは3週ぶりです。

 ※海外投資家の売買状況の推移については下記をご参照ください。
  (週間)→ http://www.aqua-inter.com/hint/wk_data.html#weekly




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】グローバル500                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 米経済誌フォーチュンは先日、2019年版の「フォーチュン・グローバル
500」を公表しました。

 フォーチュン・グローバル500は売上高が多いグローバル企業のランキン
グで、TOP10は下記のようになっています。


  1位 ウォルマート(米)       5144億ドル(約56兆円)

  2位 中国石油化工集団(中国)    4146億ドル(約45兆円)

  3位 ロイヤル・ダッチ・シェル(英蘭)3965億ドル(約43兆円)

  4位 中国石油天然気集団(中国)   3929億ドル(約42兆円)

  5位 国家電網公司(中国)      3870億ドル(約42兆円)

  6位 サウジアラムコ(サウジ)    3559億ドル(約38兆円)

  7位 BP(英)           3037億ドル(約33兆円)

  8位 エクソンモービル(米)     2902億ドル(約31兆円)

  9位 フォルクスワーゲン(独)    2783億ドル(約30兆円)

 10位 トヨタ自動車          2726億ドル(約29兆円)


 中国石油化工集団は「シノペック」の名で知られ、石油事業の川上から川下
まで手掛ける中国最大規模のエネルギー会社で、「ペトロチャイナ」の持ち株
会社・中国石油天然気集団はシノペックに並ぶ巨大エネルギー企業です。国家
電網公司は中国全土の送電を担っています。

 尚、11位はアップル、12位はバークシャー・ハサウェイ、13位がアマ
ゾン・ドットコムとなっています

 ちなみに今回、トップ500には中国企業が129社、米国企業が121社、
日本企業は52社ランクインしています。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

昨日発表されたドイツの7月の製造業PMI速報値は、前月比1.9ポイント
低下の43.1と、市場予想(45.2)に反して低下し、約7年ぶりの低水
準を記録しました。欧州で最大の経済規模を誇るドイツのPMIの予想外の低
下を受け、欧州中央銀行(ECB)は今晩の理事会で利下げに動くとの見方が
強まりました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。