ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/07/04 夕刊

2019/07/04

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/07/04 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 第25回参院選が本日公示されました。参議院の定数は245で、うち今回
は124議席が改選となります。

 21日の投開票日まで17日間の選挙戦がスタートしたわけですが、参院選
を見る上で注目されている数字をいくつかあげておきたいと思います。


 ◎参議院 定数245議席(過半数123議席)  改選124議席


          ━与党━ 《  自民党    公明党 》

  公示前議席  148議席 《 123議席  25議席 》

  非改選     70議席 《  56議席  14議席 》

  改選(任期満了)78議席 《  67議席  11議席 》


 今回の選挙で与党(自公)が【53議席】を獲得すれば、与党非改選の70
議席と合わせて参議院の過半数(123議席)に達します。首相が目標に設定
したのはこれで、自民党にとっては最も低い勝敗ラインとなります。

 自民党の甘利選対本部長は目標を「自公で安定多数」とし、16年の前回選
挙を上回る数とも言っています。自公で安定多数であれば両党で【59議席】、
前回選を上回る数であれば自民党単独で【57議席】が勝敗ラインとなります。

 また、自民党の二階幹事長は改選となる124議席の過半数を提唱しており、
その場合、自公で【63議席】の獲得が勝敗ラインとなります。

 自民党が改選議席数の【67議席】を維持できれば自民党単独で参院過半数 
を握ることができますが、自民党が今回掲げている目標議席数はどれも、改選
となる議席数を下回っており、公示前の議席数からの減少を容認しています。
今回改選となるのは、民主党の凋落とアベノミクスへの信任で大勝ちした13
年参院選当選組で、自民党が議席数の維持を困難とみている表れです。

 あえていくつかの意見を残しておけば結果が多少振れても「勝利宣言」がし
やすく、議席減が避けられなければ、勝敗ラインを低くして執行部への批判を
かわすという狙いも透けて見えます。

 尚、首相は憲法論議を争点にするとする発言しており、自公で【86議席】
を獲得し、憲法改正に前向きな「改憲勢力」が参院で改憲発議に必要な3分の
3にあたる164議席を確保するかどうかも注目されています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.いってこい






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21702.45(+ 64.29)△0.30%
◎TOPIX  1589.78(+ 10.24)△0.65%

◎売買高概算    8億2201万株
◎売買代金概算   1兆4548億円
◎時価総額   598兆6081億円

◎値上り銘柄数 1599   ◎(年初来)新高値 128
◎値下り銘柄数  467   ◎(年初来)新安値   0
◎変わらず     83

◎騰落レシオ(25日)114.02%(前日比5.47%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇〇●〇●●〇●〇〇●〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +2.64% 75日線比 +1.29%


◎為替  (対 ド ル)107.79(前日比0.05円安)
     (対ユーロ)121.62(前日比0.12円安)

◎出来高上位

 1.日本通信 <9424> 249.0円(+ 39.0円) 6126万株
 2.みずほ  <8411> 157.5円(+   0.4円) 4281万株
 3.オンキョー<6628>  86.0円(−  1.0円) 3348万株
 4.三菱UFJ<8306> 522.9円(+  3.8円) 3107万株
 5.JDI  <6740>  77.0円(+   3.0円) 2964万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBG<9984>  5350円(+  170円)  600億円
 2.日経レバE<1570> 18690円(+  120円)  512億円
 3.ファストリ<9983> 65640円(− 1190円)  492億円
 4.任天堂  <7974> 40570円(−   50円)  420億円
 5.スシロー <3563>  6580円(+  250円)  259億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が64円(0.30%)高の2万1
702円で取引終了です。昨晩のNYダウが4日連続高となり、179ドル高
の2万6966ドルとついに史上最高値を更新。これまでの最高値は10月3
日に付けた2万6828ドル(終値ベース)でした。

 これを受けて東京市場も朝方から幅広い銘柄に買いが先行。ただ、本日はN
Y市場が独立記念日で休場となり、また円相場が1ドル=107.80円前後
と円高水準での値動きとなっていることが重しとなり、終日小高い水準での値
動きとなっています。売買代金は1兆4548億円、上海総合指数は10ポイ
ント(0.3%)安の3005です。

 業種別では、海運、情報通信、電力ガス、水産、建設、化学、小売、不動産
などの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、日本鋳鉄管が昨日に続いて本日もストップ高、300円高の
1681円となっています。水道管工事現場での作業負荷を軽減する「推力伝
達バンド」を開発し、川崎市で採用されたと報じられてから連日で買いが入っ
ています。

 これで6月25日の終値625円から立会日数7日間で2倍以上、値幅にし
て1056円の大幅高で大化けしています。

 筆頭株主が中国系で中国でも事業展開するエイシアンSがストップ高、50
円高の155円となっています。中国で賃貸マンション開発・管理を担う企業
と業務提携の意向で協定を結んだと発表。中国での業容拡大を期待した買いが
集まっています。

 スマホ向けフリマアプリのメルカリが37円高の2905円と値を上げてい
ます。セブン&アイのスマートフォン決済サービス「セブンペイ」で一部の利
用者のアカウントが第三者に不正にアクセスされる被害があり、競合他社で不
正被害の問題が発生したことでメルカリの決済サービス「メルペイ」に登録者
が流れるとの思惑から買いが入っています。

 全国トップの家具・インテリア製造小売りチェーンのニトリHDが550円
高の1万4490円と値を飛ばしています。19年3〜5月期連結純利益が前
年同期比3%増の203億円と発表。市場予想の200億円程度を上回り、業
績好調を好感した買いが膨らんでいます。大型連休で来店客数が伸び、機能性
寝具や商品群強化の家電販売が好調です。

 関西圏地盤のくら寿司が150円高の4785円と値を飛ばしています。米
国法人のくら寿司USAが米ナスダック市場への上場申請を届け出たと発表。
今後の米国での事業拡大・出店加速による業績向上を期待した買いが入ってい
ます。くら寿司は全米5州で22店舗を展開しています。

 その他、一押しの東京ディズニーランド&シーを運営するオリエンタルラン
ドが本日も190円高の1万3980円と連日で上場来高値を更新、京浜急行
が21円高の1910円、吉野家HDが37円高の1913円と約8ヶ月ぶり
の高値水準まで上昇、好業績と増配意向発表のアスクルが123円高の249
9円と大幅高となっています。

 本日の新高値銘柄は、ショーボンド、タケエイ、森乳、森永菓、野村不、チ
タン工、参天薬、大幸薬、オリエンタルランド、サイボウズ、日本鋳鉄管、日
本信号、能美防災、富士通ゼネ、NTT、NTTデータ・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   B(9434)ソフトバンク        1,600円

[野村証券]
 据置き   A(9843)ニトリ      19,500→20,000円
 引下げ A→B(7269)スズキ       5,650→ 5,050円
 引下げ A→B(9684)スクエニ      4,500→ 3,700円

[SMBC日興証券]
 引上げ B→A(6141)DMG森精機    1,400→ 2,310円
 据置き   B(6103)オークマ      5,740→ 6,160円
 据置き   B(6113)アマダ       1,440→ 1,400円
 据置き   B(6135)牧野フライス    4,200→ 4,870円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   B(3402)東レ         960→   860円
 据置き   A(6274)ヤマハMR      800→   770円

[みずほ証券]
 引上げ B→A(6135)牧野フライス    4,700→ 6,500円
 引下げ A→B(5108)ブリヂストン    5,000→ 4,650円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎車名別新車販売
 ―――――――
 6月の車名別新車販売(軽含む)の上位は下記のようになっています。

  6位)ホンダ  N−BOX(軽)  2万3605台(14.1%増)
  2位)日産   デイズ  (軽)  1万4462台(41,0%増)
  3位)スズキ  スペーシア(軽)  1万2807台( 4.8%減)
  4位)ダイハツ タント  (軽)  1万2396台(11.2%増)
  4位)トヨタ  プリウス      1万2093台(21.5%増)

 増減は前年同月比。N−BOXの1位は22カ月連続です。

 尚、上半期(1〜6月)では、ホンダの「N−BOX」が前年同期比2.9
 %増の13万1233台で3年連続首位。登録車ではトヨタ「プリウス」が
 9.8%増の7万0277台で首位に返り咲きました。



◎対内証券投資・株式(財務省統計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 6月23日〜29日

  海外投資家 + 585億円(−3133億円) 7週ぶり買い越し



◎投資部門別の売買状況(東証統計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 6月第4週(6月24日〜28日、日経平均17円上昇・週間)

  個人投資家 +  16億円(− 890億円) 4週ぶり買い越し

  海外投資家 −   5億円(−1125億円) 8週連続売り越し

  事業法人  −  77億円(+1294億円)12週ぶり売り越し

  信託銀行  +2587億円(− 234億円) 2週ぶり買い越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き47億円の売り越し、信用取引は差
  し引き63億円の買い越しでした。

 ※指数先物については、海外投資家は1691億円の売り越し。現物と指数
  先物の合計では1696億円の売り越しとなっています。現物・先物合計
  での売り越しは8週連続です。

 ※海外投資家の売買状況の推移については下記をご参照ください。
  (週間)→ http://www.aqua-inter.com/hint/wk_data.html#weekly




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】「いってこい」                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 歌舞伎の演出で、ある場面から別の場面に替わり、またもとの場面に戻るこ
とを「いってこい」と言います。

 投資の世界では、ある水準まで上昇した相場が、上昇した分だけ値下がりし
て元の水準に戻ってしまうことを「いってこい」と言い、「往って来い」とも
書きます。下げた相場が下げた分だけ値を戻した際も「往って来い」です。

 一定期間で相場がこういう動きになった場合も「往って来い」と言いますが、
一定の値幅で上昇と下落を繰り返す場合には「往来相場」あるいは「レンジ相
場」と言います。

 さらに長い期間で相場を見た際に、大きく上昇した相場が、上昇が始まった
頃の水準に戻すことを「株価の里帰り」または「株価は元の古巣に戻る」とも
言います。

 「地相場」という言葉もありますが、銘柄ごとに妥当な相場水準というもの
があり、一時的な騰落はあっても結局は妥当な水準に落ち着くことが多いのが
相場です。

 「山高ければ谷深し」という格言もこのような相場の習性を言い表していま
す。もちろん「谷深ければ山高し」で、下げすぎた相場が大きく反発するのも
相場の常です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

10月の増税時、政府はキャッシュレス決済に対してポイントを還元して消費
を下支えすると同時に、社会のキャッシュレス化を推し進めようとしています。
勢いがあるのはQRコード型のスマホ決済で、サービスが乱立。スタート時点
でシェアを握り、スタンダードの恩恵を受けようと企業側は様々なキャンペー
ンを行い利用者獲得でしのぎを削っています。そんな中にあって、本日はセブ
ン&アイのQRコ−ド決済サービス「セブンペイ」で不正アクセスによる不正
利用が確認され、新規登録と全チャージが停止しています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。