ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/06/27 夕刊

2019/06/27

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

       ◇◆ 有望銘柄の紹介や投資ノウハウの提供で大好評! ◆◇

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…



      『アクア・スペシャル版』 お申し込みはこちらです。

        → https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/06/27 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 関東地方は梅雨の真っただ中ですが、本日は三浦海岸、大浦、和田の三つの
海水浴場で海開きが行われ、明日は逗子海水浴場がオープン予定で、いよいよ
本格的な海のシーズンを迎えます。

 ところで、日本が初の議長国となるG20大阪サミットが明日開幕します。

 自由貿易の推進、デジタル経済のルールづくり(大阪トラック)、プラスチ
ックごみによる海洋汚染問題への対応などが議論され、共同声明としてまとめ
られます。

 サミットにおいて共同声明は成果そのものです。今回のサミットにおける共
同声明の原案はすでに明らかになっていますが、過去の国際会議では参加国の
利害の対立で共同声明として発表できなかったケースもあります。

 各国の溝が埋まらず、共同声明が発表できない場合は、議論の要旨を「議長
国声明」として発表することもありますが、もしそうなればその会議は失敗に
終わったということです。

 今回、サミットともども注目されているのが二国間の首脳会談で、29日の
午前11時半に行われる予定の米中首脳会談が最大の山場となりそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.商いに三つの慎みあり







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21338.17(+251.58)△1.19%
◎TOPIX  1553.27(+ 18.93)△1.23%

◎売買高概算   12億0436万株
◎売買代金概算   2兆0034億円
◎時価総額   585兆4539億円

◎値上り銘柄数 1711   ◎(年初来)新高値 31
◎値下り銘柄数  375   ◎(年初来)新安値 65
◎変わらず     61

◎騰落レシオ(25日) 98.98%(前日比6.73上昇)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●●〇〇●〇〇●〇●●〇 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.41% 75日線比 −0.32%


◎為替  (対 ド ル)108.10(前日比0.65円安)
     (対ユーロ)122.75(前日比0.64円安)

◎出来高上位

 1.JDI  <6740>  71.0円(+ 11.0円)14525万株
 2.みずほ  <8411> 156.3円(+   2.0円) 7419万株
 3.オンキョー<6628>  76.0円(−  4.0円) 4726万株
 4.三菱UFJ<8306> 512.0円(+  7.2円) 4250万株
 5.日経Wイン<1357>1151.0円(− 27.0円) 2077万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 39380円(+ 1130円)  834億円
 2.日経レバE<1570> 18090円(+  410円)  787億円
 3.ソフトBG<9984>  5201円(+  174円)  528億円
 4.ソニー  <6758>  5662円(+   29円)  445億円
 5.トヨタ自 <7203>  6674円(+   61円)  362億円

 

◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が3日ぶりに上昇して251円(1
.19%)高の2万1338円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは11ドル安でしたが、円相場が1ドル=107.70円前
後とやや円安に振れたことを好感して朝方から買いが先行。その後、注目の米
中首脳会議がG20大阪サミット中の29日午前11時半に実施と報じられた
ことで貿易協議が進展するとの期待が高まり、また円相場も108.10円台
の円安に進行したことも買いを誘い、引けにかけて上げ幅を拡大しています。
売買代金は2兆34億円、上海総合指数は20ポイント(0.69%)高の2
996です。

 業種別では、機械、海運、石油、証券、銀行、電機、自動車、化学などの上
げが目立ちます。

 個別銘柄では、米中首脳会議がG20大阪サミット中の29日午前11時半
に実施と発表されたことを受けて協議進展期待が高まり、外国人と見られる買
いでキーエンスが1320円高の6万6030円。精密減速機のハーモニック
も215円高の4080円、東京エレクトロンも435円高の1万5075円
と値を上げています。s

 中古厨房機器リサイクル販売のテンポスHDが11円高の2086円と値を
上げています。本日、連結子会社でステーキ店などを運営するあさくまがジャ
スダック市場に新規上場。初値が公開価格の1250円を584円(46.7
%)上回る1834円となり、含み益増大による業績拡大を期待した買いが入
っています。同社はあさくま株の56.37%を保有する筆頭株主です。

 関東地盤で上水道向けダクタイル鉄管を手掛ける日本鋳鉄管が連日でストッ
プ高、150円高の875円となっています。水道管工事現場での作業負荷を
軽減する「推力伝達バンド」を開発し、川崎市で採用されたと報じられ、好感
した買いが集まっています。

 その他、一押しで自動運転関連のヨコオが47円高の2184円と連日で上
昇、通信関連向けセラミック基板で世界首位級のMARUWAが490円高の
5950円、農薬大手のクミアイ化学が業績好調で63円高の791円、省力
・自動機械の大手のCKDが80円高の1110円と大幅高となっています。

 本日の新高値銘柄は、ショーボンド、ホーチキ、日本信号、図研、魚力、N
TTデータ・・・等々です。



         ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ベテランの方も、ビギナーの方も、どうぞご活用ください。



    ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/ ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[UBS証券]
 引下げ A→C(8729)ソニーFH     2,650→ 2,210円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(2871)ニチレイ      3,300→ 3,000円
 引上げ B→A(4917)マンダム      3,060→ 3,720円
 引下げ A→B(7956)ピジョン      5,500→ 5,200円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   B(4182)三菱ガス化     1,540→ 1,410円
 据置き   B(7545)西松屋チェーン    900→   840円
 据置き   B(8604)野村HD       425→   440円
 引上げ C→B(9842)アークランド    1,340→ 1,330円

[ゴールドマンS証券]
 引下げ 3→4(7261)マツダ       1,200→ 1,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎新規上場          公開価格      初値      終値
 ――――
 新日本製薬(4931)  1470円   1664円   1615円

 あさくま (7678)  1250円   1834円   1630円



◎個人金融資産
 ――――――
 日銀が発表した1〜3月期の資金循環統計速報によりますと、家計が保有す
 る金融資産の残高は3月末時点で前年比0.3%増の1835兆円。

 前年同期および12月末と比べいずれも6兆円増加し、四半期ベースでは過
 去4番目に高い水準、年度末としては過去最高となっています。

 項目別では、株式等の残高が9.5%減と前四半期の15.0%減に続き2
 四半期連続の減少となりました。

 尚、3月末時点で日銀が保有する日本国債の残高は486兆円に膨らみ、国
 債残高に占める比率は43.2%に上昇、残高・比率ともに過去最高を更新
 しています。



◎小売業販売額
 ――――――
 5月の商業動態統計速報によりますと、小売業販売額は前年同月比1.2%
 増加。基調判断は「一進一退の小売業販売」で据え置きとなっています。



◎中国工業企業利益
 ――――――――
 中国国家統計局が発表した5月の工業企業利益は前年同月比1.1%増と、
 4月の3.7%減から増加に転じました。

 1〜5月期の工業企業利益は前年同期比2.3%減で、1〜4月期の3.4
 %減からマイナス幅が縮小しています。



◎対内証券投資・株式(財務省統計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 6月16日〜22日

  海外投資家 −3134億円(− 943億円) 6週連続売り越し



◎投資部門別の売買状況(東証統計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 6月第3週(6月17日〜21日、日経平均141円上昇・週間)

  個人投資家 − 850億円(− 757億円) 3週連続売り越し

  海外投資家 −1125億円(−1992億円) 7週連続売り越し

  事業法人  +1294億円(+1546億円)11週連続買い越し

  信託銀行  − 234億円(+ 328億円) 4週ぶり売り越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き738億円の売り越し、信用取引は
  差し引き152億円の売り越しでした。

 ※指数先物については、海外投資家は152億円の買い越し。現物と指数先
  物の合計では973億円の売り越しとなっています。現物・先物合計での
  売り越しは7週連続です。

 ※海外投資家の売買状況の推移については下記をご参照ください。
  (週間)→ http://www.aqua-inter.com/hint/wk_data.html#weekly




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】商いに三つの慎みあり                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 「商いに三つの慎みあり。第一油断、第二不巧、第三不敵なり」

 上記は、江戸時代の中期、大玄子という人が著した相場指南書「商家秘録」
に記された言葉です。

 油断して利益確定を怠り、見切る時を外し、慎重さを欠き(不巧)、ムード
で売り買いし、思慮浅く相場の上げ下げで迷い、資力不相応な商いをし、それ
を恐れず(不敵)、わずかの変動でも持ち堪えることができず、結果、利益を
得るところを損にて手仕舞い、底値で売って、天井で仕込むようなことが往々
にしておこると著者は説明しており、それは油断、不巧、不敵が原因であると
しています。

 また、水鳥の羽音に驚いて逃げ散った平家の例えよろしく、自信がなく始終
迷ってばかりでは戦略も何もありません。

 資力不相応に大きな資金を投じてしまいますと、切羽詰まった余裕のなさか
ら少しのことでも動揺し、そこから迷いが生じてきます。

 迷いは計画と願望とをすり替え、適切な対処を難しくします。端的な例が指
し値の変更または取り消しで、それでチャンスを逸してしまうようなケースが
多々あります。

 思いつきやムードで簡単に変更してしまうような計画は初めから無きに等し
く、実行されなければやがて計画することもなくなります。そうなれば終始思
いつきの投資ばかりで、向上のチャンスをも逸することになります。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

明日は週末、月末、四半期末となります。そして翌日(土)午前11:30に
注目の米中首脳会談が開催される見通しです。ちなみに前四半期末(3月末)
と比べて現時点で日経平均は132円(0.6%)高、ダウは608ドル(2
.3%)高となっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。