ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/05/24 朝刊

2019/05/24

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃   〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


                https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/05/24 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は大安です。

 初夏の陽気が広がるとともにトマトが旬を迎えています。この時期のトマト
の魅力は何と言ってもみずみずしさで、秋の濃厚な味のトマトとはまた違った
味わいが楽しめます。


 代表的な品種は「桃太郎」で、出回っているトマトのほとんどはこの品種で
す。果肉がしっかりしていて生食用はもちろん、あらゆる料理に向きますが、
この時期はやはり冷やして切り分けて食べるのが美味です。


 ヨーロッパのことわざに、「トマトが赤くなると医者が青くなる」とありま
すが、Bカロチンをはじめ、リコピン、ビタミンC・E、ミネラル、食物繊維
などトマトには毎日の健康維持にもってこいの要素が豊富に含まれています。


 スーパーなどの店先で選ぶ際には、皮に張りがあり、ずっしりと重くて均整
のとれた丸いものを選ぶのがコツです。また買ったトマトをおいしく保存する
ためには、真っ赤なトマトはそのまま冷蔵庫へ、緑色が残っているトマトは室
温で赤く熟させてから冷蔵するのがよいそうです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25490.47(−286.14)▼1.11%
□ナスダック       7628.28(−122.56)▼1.58%
□S&P500      2822.24(− 34.03)▼1.19%

□ダウ輸送株      10171.61(−161.37)▼1.56%
□半導体株(SOX)   1322.84(− 22.20)▼1.65%

□NY原油先物(7月限)   57.91(− 3.51)
□NY 金先物(6月限) 1285.40(+11.20)

□為替      (対ドル)109.61(前日比0.68円高)
        (対ユーロ)122.55(前日比0.32円高)

□CME日経225先物    20860(−240)※大阪終値比



 23日のNY株式市場は、米中貿易戦争が長引くとの懸念や経済指標の悪化
が投資家心理を悪化させ、大幅続落となりました。

 米政府が中国の通信機器大手ファーウェイとの取引を禁止したのに続き、中
国の監視カメラ最大手ハイクビジョンとの取引を規制する構えを見せ、対する
中国は米国が誤った姿勢を正さない限り再交渉はないとの姿勢を示したことか
ら、二大経済大国の貿易戦争が長期化するとの見方を背景にリスク回避の売り
が膨らみました。

 欧米の経済指標の悪化も追い打ち。欧州の経済大国ドイツの5月のIFO企
業景況感指数や5月の製造業PMIが市場予想を下回り、米国の5月の製造業
PMIは2009年9月以来9年8カ月ぶりの水準にまで悪化し、サービス部
門のPMIも市場予想を下回りました。

 3指数とも大幅続落。ダウは一時448ドル安まで下げ幅を拡大しましたが
引けにかけては下げ幅を縮小しています。

 S&P業種別指数は、金利低下の恩恵を受けやすい公益と不動産を除く9業
種が下落。エネルギー、テクノロジー、工業、素材、金融が下落率上位となっ
ています。

 個別銘柄では、JPモルガンやゴールドマンなどの金融株が金利低下に伴う
利ざや悪化懸念で下落。米中貿易戦争の長期化懸念や経済指標の悪化を受けて
質への逃避で債券が買われ、米債利回りが急低下。長期金利の指標となる10
年債利回りは一時2.3%を割れ、約1年半ぶりの低水準をつけています。

 原油が6%近い大幅安となったためシェブロンなどのエネルギー株が軒並み
安。景気動向に敏感な機械のユナイテッド・テクノロジーズや化学のダウ・イ
ンクなども売られ相場を圧迫。ハイテク企業でファーウェイとの取引を止める
動きが広がっており、先行き懸念からIBMやシスコシステムズ、アップル、
エヌビディア、マイクロンなどのハイテク株も売りに押されました。

 一方、ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話大手スプリントが反発。Tモ
バイルUSとの合併に関して米司法省の反トラスト局長が現時点で受け入れる
可能性もあるとの姿勢を示したことが好感されました。好調な決算を発表した
アパレルのエル・ブランズが急伸。医薬品のジョンソン&ジョンソンやメルク
などが、ディフェンシブ銘柄の一角が引けにかけてプラスに転じています。

 NY原油(WTI)は大幅続落。前日の在庫統計で米国内の原油在庫のダブ
つきが意識される中、米中貿易戦争が長期化するとの懸念や欧米の製造業PM
Iが悪化したことから、さらに需要が鈍るとの見方が強まり売りが先行。3月
12日以来およそ2カ月半ぶりの安値で取引を終了しました。一方、NY金は
続伸。リスク回避ムードの強まりを背景に、逃避資金の受け皿として金先物に
買いが入りました。




 〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓 【 アクア・スペシャル版 】


       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比132円安の2万1151円で取引を終了。

     日経平均の勝敗 ●●●●●〇●〇〇●〇●

 個別銘柄では、池上通信、ぐるなび、ニトリ、シルバーライフなどに物色が
向かいました。※詳しくは昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は、米中貿易戦争の長期化懸念や経済指標の悪化を受けて大幅
続落。原油が大幅安となり、およそ2カ月半ぶりの安値をつけています。

 経済指標の悪化で年内の利下げ観測が強まり、米長期金利は約1年半ぶりの
水準にまで低下。為替は円高・ドル安に振れています。

 CME日経平均先物の終値は2万0860円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1151円と比べ290円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)の終値はCMEと同値の2万0860円となっていま
す。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1266円 窓上限(5月22日安値)
 2万1186円 26週線
☆2万1151円 昨日終値
 2万1107円 一目雲下限
 2万1090円 一目転換線
 2万1000円 心理的節目
 2万0860円 CME日経平均先物
 2万0751円 直近安値(5月14日)



◎本日の予定
 ―――――
 08:30 4月の全国消費者物価指数(CPI)
   〃   3月と18年度の毎月勤労統計確報
 13:30 3月の全産業活動指数


 本日は関係閣僚会議の後(夕方)に公表される5月の月例経済報告における
景気認識(政府の公式見解)が注目されます。

 景気判断の材料として、5月13日に発表された景気動向指数(3月速報)
から機械的に求められる景気の基調判断は「悪化」に修正されました。基調判
断が景気後退の可能性を示す「悪化」となるのは6年2カ月ぶりのことです。

 また、20日発表された19年1〜3月期GDP(国内総生産)速報値は前
期比年率換算で2.1%増と、予想に反して2四半期連続のプラス成長となり
ましたが、合計でGDPの7割を占める個人消費と企業の設備投資はともに2
四半期ぶりのマイナスでした。

 なお、月例経済報告における政府の景気認識の推移は下記のようになってい
ます。※カッコ内は前月からの変化

 19年1月「景気は、緩やかに回復している」(据え置き)

    2月「景気は、緩やかに回復している」(据え置き)

    3月「景気は、このところ輸出や生産の一部に弱さもみられるが、
       緩やかに回復している」(下方修正)

    4月「景気は、このところ輸出や生産の一部に弱さもみられるが、
       緩やかに回復している」(据え置き)



 米国では4月の米耐久財受注額が発表されます。メモリアルデー祝日(27
日)の前営業日で米債券市場は短縮取引となります。


 明日25日夕方にはトランプ米大統領が、令和になってから初めての国賓と
して2度目の来日を果たします。




◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 前場安いと後場高の日 逆なら見送り

 <相場高低判断> 相場は寄付きに倣う




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      上を見て生きる、下を見て暮らすんや。

      ほとんどはその逆なんや、

      要するに志ということ、生活とはそういうこと


                   開高 健 (小説家) 






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆5月24日 今日は何の日 六曜:大安

 伊達巻の日、スクーバダイビングの日、ゴルフ場記念日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。