ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/05/22 夕刊

2019/05/22

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。


   『 これから上昇してくる公算大、そっと仕込んでおきたい〇6〇〇!』


   『 タダ飯などない 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/05/22 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 アマゾンや楽天、ZOZO、メルカリなどが大きく成長したように、電子商
取引(EC)市場は年々伸びています。

 経産省の集計によりますと、日本における昨年の消費者向けEC市場の規模
は17兆9845億円で前年比で8.9%拡大しました。

 分野別では旅行予約などのサービスと物販がけん引となっており、それぞれ
11.5%増、8.1%増と高い伸びとなっています。

 ちなみに、昨年の物販の市場規模は9兆2992億円でEC全体の半分程度
を占めていますが、実店舗を含む市場全体に占める割合は6.2%に過ぎず、
伸びしろは大きいと言えます。

 経産省では個人間ECの類型の一つであるフリマアプリについても市場規模
も推計しています。

 ちなみに、フリマアプリの昨年の市場規模は前年比32.2%増の6392
億円で、2012年にフリマアプリが初めて登場してからわずか6年で巨大市
場が形成されたとしています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.5月の株主優待






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21283.37(+ 10.92)△0.05%
◎TOPIX  1546.21(−  4.09)▼0.26%

◎売買高概算   12億0334万株
◎売買代金概算   2兆0930億円
◎時価総額   582兆8285億円

◎値上り銘柄数  945   ◎(年初来)新高値 64
◎値下り銘柄数 1097   ◎(年初来)新安値 57
◎変わらず     99

◎騰落レシオ(25日) 77.87%(前日比1.42%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 4勝8敗 ●●●●●●〇●〇〇●〇 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −2.08% 75日線比 −0.70%


◎為替  (対 ド ル)110.44(前日比0.32円安)
     (対ユーロ)123.20(前日比0.36円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 157.6円(−   0.4円) 8850万株
 2.三菱UFJ<8306> 510.0円(+  2.1円) 4561万株
 3.日経Wイン<1357>  1167円(−    1円) 1833万株
 4.JXTG <5020> 536.5円(−  6.5円) 1807万株
 5.日産自  <7201> 756.1円(− 15.2円) 1663万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18040円(+   40円)  779億円
 2.ソフトBG<9984> 10655円(−   50円)  682億円
 3.任天堂  <7974> 38280円(+  300円)  528億円
 4.ソニー  <6758>  5574円(−   36円)  470億円
 5.ファストリ<9983> 65700円(+  620円)  358億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が10円(0.05%)高の2万1
283円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが197ドル高となり、円相場も1ドル=110.50円前
後と円安に振れたことを好感して朝方から買いが先行、9:06には上げ幅が
132円となる場面がありました。ただ、買い一巡後は根強い米中貿易摩擦が
重しとなり、また土曜日にトランプ大統領の来日を控えて様子見気分が強まり、
上げ幅を縮めています。売買代金は2兆930億円、上海総合指数は14ポイ
ント(0.5%)安の2891です。

 業種別では、水産、非鉄、機械、商社などが高く、一方で陸運、海運、石油、
小売、食品、精密、電機などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、中国の習近平国家主席が米国との貿易交渉を有利にするため、
レアアースを材料にするとの思惑から東邦チタニウムが39円高の1065円、
大阪チタニウムが53円高の1543円、アルコニックスも51円高の129
0円と値を飛ばしています。

 レアアースは米側も追加関税の対象から外さざるをえなかった戦略物資であ
り、米国はレアアース需要の約80%を中国からの輸入に頼っています。レア
アースは世界的に産出量が少ないレアメタル(希少金属)の一種で、ネオジム
やジスプロシウムは電気自動車などを動かすモーターの効率化に使われ、スマ
ホやパソコン、省エネ家電などの生産に欠かせない材料です。ハイテク産業の
ビタミンとも呼ばれています。

 資生堂が165円高の8502円と上昇。1〜4月の訪日外国人客数が前年
同期と比べて4.4%増の1098万500人となり、1000万人に到達し
たのは過去最速。インバウンド需要の伸びを期待した買いが入っています。

 転職仲介の「doda」(デューダ)などの人材サービスを提供するパーソ
ルHDが45円高の2357円と値を上げ、約7ヶ月ぶり高値水準となってい
ます。2020年3月期の連結純利益が2期連続で最高になる見通しであり、
人手不足を背景に人材紹介事業の更なる成長を期待した買いが入っています。

 元気寿司が165円高の3565円と大幅高。2022年3月期を最終年度
とする3カ年の中期経営計画で国内外の新規出店を加速すると発表。国内で年
10店程度、海外で約20店ペースでの新規出店を目指すとしており、好感し
た買いが入っています。

 その他、人工知能AI関連でブレインパッドが420円高の9220円、同
じくAI関連のALBERTが680円高の1万0820円、スポーツウェア
中堅でザ・ノース・フェイスも手掛けるゴールドウインが190円高の1万6
220円。

 求人情報サイト大手のエン・ジャパンが225円高の3910円、電子書籍
取次で国内首位のメディアドゥが160円高の3575円と値を飛ばしていま
す。

 本日の新高値銘柄は、鉄建、淺沼組、パーソルHD、ブレインパッド、メデ
ィアドゥ、オービック、リクルート、コナミ・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(7205)日野自       1,250→ 1,200円

[野村証券]
 据置き   A(5020)JXTG       860→   760円
 据置き   A(6273)SMC      44,300→46,200円
 据置き   A(7012)川重        4,500→ 3,400円
 引上げ B→A(7259)アイシン精     4,600→ 4,600円
 据置き   A(8058)三菱商事      4,200→ 3,950円
 据置き   A(9828)元気寿司      7,100→ 5,000円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(3092)ZOZO      2,500→ 2,200円
 据置き   A(5202)板硝子       1,070→   950円
 据置き   A(9437)NTTドコモ    2,700→ 3,000円

[三菱UFJ証券]
 据置き   A(5486)日立金属      1,730→ 1,560円
 据置き   A(6098)リクルート     3,350→ 3,900円
 据置き   A(6113)アマダ       2,200→ 2,000円
 据置き   A(6367)ダイキン     16,100→16,500円

[みずほ証券]
 引上げ B→A(9062)日通        7,000→ 7,000円
 据置き   A(9076)セイノー      2,600→ 2,300円
 引下げ A→B(9064)ヤマトHD     3,600→ 2,500円
 据置き   B(9075)福山通       5,200→ 4,200円
 据置き   B(9143)SGHD      3,000→ 2,800円

[大和証券]
 据置き   1(4543)テルモ       3,650→ 4,100円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




◎貿易統計
 ――――
 4月の貿易統計(速報)によりますと、輸出額から輸入額を差し引いた貿易
 収支は604億円の黒字でした。黒字は3カ月連続ですが、黒字額は前年同
 月と比べ9割減少しています。

 輸出額は前年同月に比べ2.4%減の6兆6588億円と、半導体製造装置
 や船舶などの減少が響き、5カ月連続のマイナス。減少率は前月(2.4%
 減)と同じでした。

 一方、輸入額は前年同月比6.4%増の6兆5983億円で、原粗油などの
 輸入が伸び、2カ月連続のプラスとなっています。増加率は前月(1.1%
 増)から拡大しています。

                  全体に占める割合 前年比増減率

   【輸出総額】  6兆6394億円(100.0%)  2.4%減

     対米    1兆4102億円( 21.2%)  9.6%増
     対EU     7979億円( 12.0%)  2.6%減
     対中    1兆2329億円( 18.5%)  6.3%減

   【輸入総額】  6兆5983億円(100.0%)  6.4%増

     対米      6870億円( 10.4%)  2.3%増
     対EU     7945億円( 12.0%) 10.6%増
     対中    1兆5512億円( 23.5%)  5.9%増


 尚、対米貿易では、自動車や半導体製造装置などの輸出が伸び、原油や穀物
 などの輸入が増加。対中貿易では、半導体製造装置や半導体等電子部品の輸
 出が大幅に減少しています。
 


◎機械受注
 ――――
 設備投資の先行指標として注目される「船舶・電力を除く民需」の3月の受
 注額は前月比で3.8%増加。市場予想は前月並みでしたが、2カ月連続の
 増加となりました。

 内閣府は機械受注の基調判断を「足踏みがみられる」で据え置いています。

 1〜3月期の実績は前期比3.2%減で2期連続のマイナスとなりましたが、
 4〜6月期について15.7%増の見通しとなっています。ただし、内閣府
 では直近の米中貿易摩擦の影響については織り込んでいないとしています。



◎ガソリン価格
 ――――――
 20日時点のレギュラーガソリン店頭価格(1リットル当たり全国平均)は
 前週比0.3円安の150.1円と、13週ぶりに値下りしました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】5月の株主優待                       **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 5月決算銘柄で株主優待を実施している企業の一部をご紹介させていただき
ます。※最低投資金額は本日終値概算です。


 (コード)(銘柄)     (優待内容)       (最低投資金額)
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 2698 キャンドゥ    買物券            約18万円

 2722 アイケイ     買物券            約 5万円

 2791 大黒天物産    果物             約37万円

 2792 ハニーズ     商品引換券          約11万円

 3148 クリエイトSD  買物券            約25万円

 3349 コスモス薬品   買物券           約174万円

 3472 大江戸温泉    宿泊利用権          約44万円

 3549 クスリのアオキ  地方名産品          約74万円

 4825 ウェザーニューズ サービス利用権        約34万円

 6552 GameWith クオカード          約 9万円


 尚、5月の権利付き最終売買日は5月28日(火)です。優待の内容が変更
になる場合もございますので事前確認が必要です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

山崎豊子の長編小説「白い巨塔」は、今まで田宮二郎、佐藤慶、村上弘明、唐
沢寿明らを主演にドラマ化されてきましたが、今晩から始まるのは岡田准一が
主演の「白い巨塔」です。唐沢版「白い巨塔」の印象が強く残るだけに、どの
ように描かれるのか、あちらこちらで話題になっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。