ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/05/14 夕刊

2019/05/14

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/05/14 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 沖縄・奄美地方が本日梅雨入りしました。平年より3日遅く、昨年より13
日早い同地方の梅雨入りで、これから日本列島は本格的な雨の季節を迎えます。

 一足先に梅雨入りしたような東京株式市場で、日経平均株価は本日まで7営
業日連続で下げていますが、前回7日連続で下げたのは2016年3月29日
から4月6日までの7日続落まで遡ります。およそ3年ぶりの連続下落となり
ます。

 もし8日連続で下げたりすれば、前回はおよそ10年前の2009年7月ま
で遡ることになり、それだけ稀有なことでもあります。

 また、相場の行き過ぎを示す騰落レシオは、本日は74%と昨年12月26
日以来の水準にまで低下。短期的な相場の勢いを示し、逆張り指標として用い
られるRSI(相対力指数)は30%を下回れば「売られ過ぎ」と判断されま
すが、その値が本日は20%を割ってきており、これも1年に1度あるかない
かの状況です。

 そういったことを踏まえ、本日は下げ過ぎの反動高を狙った買いもみられま
した。

 ところで、米国が10日に引き上げた中国製品に関する制裁関税が実際に適
用されるのは、消費財が多い船便に関しては6月1日以降で、報復として中国
が発表した関税引き上げの実施も6月1日となっており、それまで2週間あま
りの猶予期間があります。

 また、米国の対中関税の第4弾の詳細も明らかになりましたが、手続きが完
了するまでには1カ月程度の日数がかかります。その間にも米中の協議は続く
見通しで、両国が歩み寄る可能性は十分にあります。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.市場別時価総額ランキング






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21067.23(−124.05)▼0.59%
◎TOPIX  1534.98(−  6.16)▼0.40%

◎売買高概算   17億3388万株
◎売買代金概算   2兆8526億円
◎時価総額   578兆3853億円

◎値上り銘柄数  931   ◎(年初来)新高値  35
◎値下り銘柄数 1139   ◎(年初来)新安値 678
◎変わらず     70

◎騰落レシオ(25日) 74.92%(前日比5.49%低下)

◎サイコロ(日経平均) 4勝8敗 〇〇〇●〇●●●●●●● 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −3.59% 75日線比 −1.50%


◎為替  (対 ド ル)109.58(前日比0.06円高)
     (対ユーロ)123.18(前日比0.06円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 165.2円(−   0.4円) 8996万株
 2.ガンホー <3765>   347円(+    6円) 7514万株
 3.三菱UFJ<8306> 513.1円(+  0.5円) 6168万株
 4.ヤフー  <4689>   321円(−    8円) 3797万株
 5.日経Wイン<1357>  1191円(+   11円) 3605万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBG<9984>  9995円(−  575円) 1385億円
 2.日経レバE<1570> 17850円(−   60円) 1221億円
 3.任天堂  <7974> 37020円(+   30円)  617億円
 4.ファストリ<9983> 64110円(−  300円)  583億円
 5.日経Wイン<1357>  1191円(+   11円)  435億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が7日連続安、124円(0.59%)
安の2万1067円で取引終了です。7日間の下げ幅は1240円となり、令
和相場になってからは一度も上昇していません。

 米中貿易摩擦が報復合戦の様相となってきたことから昨晩のNYダウは61
7ドルの大幅安。東京市場も朝方から売りが優勢となり、9:09には下げ幅
が439円となる場面がありました。その後、トランプ大統領が米中の通商交
渉について「多大な成功になるだろう」と話したと報じられ、米中間の緊張緩
和を期待した押し目買いが入り、引けにかけて下げ幅を縮小しています。売買
代金は2兆8526億円、上海総合指数は20ポイント(0.6%)安の28
83です。

 業種別では、石油、化学、商社、陸運、建設、不動産などが高く、一方で水
産、ゴム、自動車、情報通信、海運、電力ガス、電機、機械、銀行などが下げ
ています。

 個別銘柄では、図書印刷がストップ高で150円高の1119円。凸版印刷
を完全親会社とし、同社を完全子会社とする株式交換契約を締結したと発表。
同社株1株に対し凸版株を0.8株を割り当てるとしており、交換比率で計算
した1400円どころにサヤ寄せする形で買いが集まっています。凸版印刷も
76円高の1787円と値を飛ばしています。

 腫瘍溶解ウイルス技術を使うがん治療薬、がんマーカー開発、B型肝炎など
重症感染症治療薬も手掛けるオンコリスが107円高の2298円と大幅高。
がん治療薬「テロメライシン」の米国での第2相臨床試験(治験)で1例目の
被験者に薬の投与を始めたと発表。将来的な収益寄与を期待した買いが入って
います。

 セラミックコンデンサー世界上位の太陽誘電が113円高の2268円と大
幅高。19年3月期の連結純利益は前の期比45%増の236億円となり、決
算にあわせて最大40億円、発行済み株式総数の2.0%に当たる250万株
を上限とした自社株買いの実施も発表し、好感した買いが入っています。今期
も積層セラミックコンデンサーの好調が続く見通しです。

 一押しで自動車用アンテナ大手のヨコオが209円高の1856円と大幅高。
車載通信機器や無線通信機器が今期も拡大する見通しであり、業績拡大を期待
した買いが入っています。下記の業績計画の前提為替レートは1米ドル=11
0円です。

 その他、昨日業績発表を受けてストップ高となった関西系中堅ゼネコンで学
校や官公庁建築に実績を持つ淺沼組が本日もストップ高で500円高の333
0円、電力小売りのイーレックスが好業績見通しで250円高の1259円、
水晶デバイス総合大手の大真空が好業績見通しを好感してストップ高で150
円高の1099円となっています。

 本日の新高値銘柄は、清水建、淺沼組、寿スピリ、森乳、ブレインパッド、
日新電機、能美防災、シスメックス、三菱重工、図書印、丸全昭和運・・・等
々です。


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   A(3626)TIS       7,000→ 7,400円
 据置き   A(3978)マクロミル     2,190→ 2,300円
 据置き   A(4527)ロート       4,300→ 3,600円
 据置き   A(4902)コニカミノルタ   1,401→ 1,449円
 据置き   A(5108)ブリヂストン    5,100→ 5,000円
 据置き   A(6728)アルバック     5,486→ 5,699円
 据置き   A(6902)デンソー      5,900→ 6,000円
 引上げ B→A(9433)KDDI      2,920→ 3,130円
 据置き   A(9962)ミスミG      3,000→ 3,040円
 引下げ A→B(2398)ツクイ        880→   600円

[SMBC日興証券]
 引下げ A→B(7309)シマノ      19,600→18,100円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(3626)TIS       6,200→ 6,350円
 据置き   A(5471)大同特鋼      7,550→ 6,580円
 据置き   B(6770)アルプスA     2,500→ 2,000円
 据置き   B(6810)マクセル      1,700→ 1,900円
 引下げ B→C(9533)東邦ガス      3,280→ 2,710円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎国際収支
 ――――
 3月の国際収支(速報)によりますと、海外との総合的な取引状況を示す経
 常収支は2兆8479億円の黒字でした。経常収支の黒字は57カ月連続で
 すが、黒字額は前年同月と比べ3379億円、10.6%減少しました。

 輸出から輸入を差し引いた貿易収支は7001憶円の黒字で、前年同月に比
 べ4832億円の減少。海外企業から受け取る配当金や投資収益を示す第1
 次所得収支は2兆0564億円の黒字で、前年に比べ773億円減少しまし
 た。

 訪日外国人が国内で使った金額から、日本人が海外で支払った金額を差し引
 いた3月の旅行収支は2076億円の黒字で、前年同月に比べ262億円増
 加し、データが遡れる1996年以降で3月としては過去最高を記録しまし
 た。



◎対内証券投資
 ――――――
 財務省集計の「対外及び対内証券売買契約等の状況」によりますと、4月の
 海外投資家の日本株投資は4兆0584億円の買い越しとなりました。

 月間で買い越しとなるのは昨年10月以来6カ月ぶりで、買越額はデータが
 遡れる2005年以降で過去最大となりました。

   ※10月:△1兆5659億円 買い越し(△)
    11月:▼  1255億円 売り越し(▼)
    12月:▼1兆0249億円
     1月:▼  6329億円
     2月:▼  4219億円
     3月:▼3兆5591億円
     4月:△4兆0584億円



◎景気ウオッチャー調査
 ――――――――――
 本日発表の4月の景気ウォッチャー調査によりますと、現状判断DI(季節
 調整値)は45.3と、2016年7月以来の低水準だった前月から0.5
 ポイント改善しました。

 2〜3カ月先の景気の先行きに対する判断DI(季節調整値)は0.2ポイ
 ント低下の48.4と、3カ月連続で悪化しました。

 内閣府では基調判断を「このところ回復に弱さがみられる」で据え置いてい
 ます。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】市場別時価総額ランキング                  **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 株価水準と企業価値は違いますが、株価×総発行株式数で求められる時価総
額はその企業の現在価値(市場の評価)そのものです。

 参考までに、本日15時30分現在の各市場における時価総額上位は下記の
ようになっています。


◆東証1部

 1位 7203 トヨタ   21兆3041億円(自動車)
 2位 9984 ソフトBG 11兆0011億円(投資会社)
 3位 9432 NTT    9兆4984億円(通信)
 4位 9437 NTTドコモ 8兆1729億円(携帯電話)
 5位 6861 キーエンス  7兆8908億円(計測制御機器)


◆東証2部

 1位 6502 東芝     1兆9638億円(総合電機)
 2位 8066 三谷商事     1704億円(生コンなど)
 3位 7412 アトム      1686億円(外食チェーン)
 4位 9708 帝国ホテル    1185億円(ホテル)
 5位 7287 日本精機     1117億円(計器類) 


◆東証マザース

 1位 4385 メルカリ     4289億円(フリマアプリ)
 2位 4592 サンバイオ    2029億円(バイオベンチャー)
 3位 2121 ミクシィ     1660億円(SNS、スマホゲーム)
 4位 3479 TKP      1643億円(貸会議室)
 5位 3993 パークシャ    1642億円(AI)


◆ジャスダック

 1位 2702 マクドナルド   6461億円(ハンバーガー)
 2位 7564 ワークマン    4239億円(作業服、関連用品)
 3位 6324 ハーモニック   3443億円(減速装置)
 4位 6425 ユニバーサル   2582億円(パチスロ)
 5位 4816 東映アニメ    2347億円(アニメ制作)





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

米国が対中制裁関税の第4弾として、身近な消費財を含む3000億ドル相当
の中国製品に対して25%の関税を課した場合、米調査会社では米国の一般的
な家庭で年25万円程度の負担増になると試算しています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。