ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/05/13 夕刊

2019/05/13

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/05/13 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 昨日から大相撲の令和元年5月場所(夏場所)が始まりました。

 新大関貴景勝に対する期待は大きく、昨日の遠藤戦にかかった懸賞は41本
でこの日の最多本数でした。

 ちなみに「懸賞」とは、企業や団体が希望の取組や応援している力士の取組
等に懸ける賞金です。

 懸賞1本は6万2千円で、うち5300円を日本相撲協会の手数料(事務経
費)として、2万6700円は納税充当金で協会が本人名義の預かり金として
差し引き、残りの3万円の現金を行司の勝ち名乗りの後で勝利力士が受け取り
ます。※納税充当金としてプールされた賞金は、年末調整の時に追加徴収が行
なわれる場合に充当され、余った分は引退時に本人に返されます。

 昨日の貴景勝と遠藤の取り組みに懸かった懸賞は41本ですので、3万円×
41=123万円を、勝った貴景勝がわしづかみにしました。

 ちなみに今場所、貴景勝指定の懸賞の申し込み本数は340本で、豪栄道の
121本や高安の140本を上回り、断トツの本数となっています。

 貴景勝が全部勝てば懸賞だけで1場所1020万円の稼ぎとなりますが、貴
景勝に勝てば多額の懸賞を手にすることができるだけに対戦相手にも力が入り
ます。

 尚、令和初の国賓として5月25〜28日の日程で来日するトランプ米大統
領は、今場所千秋楽(26日)の結びまでの三番程度を観戦する予定です。そ
の際、新設した賞(仮称:トランプ杯)を土俵上でトランプ米大統領が幕内優
勝力士に直接授与する方向で検討されています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.相場師の実感






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21191.28(−153.64)▼0.72%
◎TOPIX  1541.14(−  8.28)▼0.53%

◎売買高概算   14億2097万株
◎売買代金概算   2兆3616億円
◎時価総額   580兆9788億円

◎値上り銘柄数  589   ◎(年初来)新高値  61
◎値下り銘柄数 1491   ◎(年初来)新安値 408
◎変わらず     60

◎騰落レシオ(25日) 80.41%(前日比4.01%低下)

◎サイコロ(日経平均) 4勝8敗 ●〇〇〇●〇●●●●●● 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −3.11% 75日線比 −0.88%


◎為替  (対 ド ル)109.74(前週末比0.02円高)
     (対ユーロ)123.26(前週末比0.04円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 165.6円(−   1.7円) 7639万株
 2.三菱UFJ<8306> 512.6円(− 10.9円) 6198万株
 3.JXTG <5020> 536.0円(+ 12.8円) 3155万株
 4.ヤフー  <4689>   329円(−    6円) 2912万株
 5.日経Wイン<1357>  1180円(+   20円) 2586万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBG<9984> 10570円(−  355円) 1012億円
 2.日経レバE<1570> 17910円(−  270円)  998億円
 3.ファストリ<9983> 64410円(−  990円)  475億円
 4.任天堂  <7974> 36990円(−   10円)  422億円
 5.三菱UFJ<8306> 512.6円(− 10.9円)  317億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が6日連続安、153円(0.72%)
安の2万1191円で取引終了です。

 6日間の下げ幅は1116円となります。週末のNYダウは114ドル高と
なりましたが、その後トランプ大統領が中国からの全輸入品の関税を引き上げ
る制裁関税第4弾を13日に発表する予定と報じられ、米中対立激化による悪
影響を嫌気した売りが朝方から先行。

 上海市場が下落していること、また14時に発表した3月の景気動向指数速
報値で内閣府が基調判断を「悪化」に変更したことも重しとなり、終日安い水
準での値動きとなっています。売買代金は2兆3616億円、上海総合指数は
35ポイント(1.2%)安の2903です。

 業種別では、石油、食品、陸運、自動車などが高く、一方で鉄鋼、紙パ、非
鉄、精密、海運、機械、電機、銀行、証券などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、日亜鋼業が29円高の344円と9%を超える大幅高。建物
の柱や梁(はり)を結びつける高力ボルトが不足し、建設工事の遅れが相次い
でいると報じられています。同社は高力ボルトを手掛けており、収益拡大への
思惑から買いが入っています。

 大林組が31円高の1050円と値を上げています。2020年3月期の連
結純利益が前期比3%減の1100億円になる見通しと発表しましたが、市場
予想の1000億円程度を上回ったことに加えて19年3月期の堅調な業績を
好感した買いが入っています。

 ファブレス半導体のディジタルメディアプロフェッショナル(DMP)がス
トップ高、705円高の5630円となっています。ヤマハ発と資本業務提携
すると発表し、中長期的な市場拡大が期待される自動運転分野での提携とあっ
て好感した買いが集まっています。DMPはヤマハ発を引受先とする第三者割
当増資を実施し、ヤマハ発はDMP株を10.22%保有する筆頭株主となり
ます。

 メーカー向けに産業機械マニュアルの作成を手掛けるグレイスがストップ高、
400円高の2342円となっています。2020年3月期の業績が大幅増と
なる見通しを発表し、好感した買いが集まっています。工作機械メーカー向け
を中心にクラウド技術を用いてマニュアルを作る事業が拡大します。

 その他、北米で小型トラクターの販売好調なクボタが107.5円高の16
58円、清掃用品「激落ちくん」などを手掛けるレックが業績発表を受けてス
トップ高で300円高の1672円、関西系中堅ゼネコンで学校や官公庁建築
に実績を持つ淺沼組も業績発表を受けてストップ高で500円高の2830円
となっています。

 本日の新高値銘柄は、清水建、森乳、東洋水産、DeNA、日本管理、ブレ
インP、堺化学、ダイヘン、シスメックス、ウシオ電、ニホンフラッシュ、ミ
ズノ、KNT・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[JPモルガン証券]
 引上げ B→A(2875)東洋水産      4,200→ 4,600円
 引下げ A→B(6752)パナソニック    1,300→   950円

[野村証券]
 据置き   A(1911)住友林業      1,720→ 1,780円
 据置き   A(3254)プレサンス     2,280→ 2,330円
 据置き   A(3289)東急不動産      780→   830円
 据置き   A(3563)スシロー      7,900→ 9,100円
 据置き   A(5802)住友電工      1,810→ 1,700円
 据置き   A(7203)トヨタ       8,800→ 8,900円
 据置き   A(7269)スズキ       6,000→ 5,650円
 据置き   A(7270)SUBARU    3,100→ 3,000円
 据置き   A(7733)オリンパス     1,425→ 1,600円
 据置き   A(8801)三井不動産     3,810→ 4,020円
 据置き   A(9470)学研        6,900→ 7,000円
 据置き   A(9783)ベネッセ      4,000→ 4,460円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(6594)日本電産     16,100→18,000円
 据置き   B(7276)小糸製作所     7,000→ 6,700円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(2491)バリューコマース  3,300→ 3,800円
 据置き   A(3231)野村不動産     3,400→ 3,200円
 据置き   B(6762)TDK      10,000→10,500円
 据置き   B(6857)アドバンテスト   2,900→ 3,500円

[みずほ証券]
 据置き   A(4043)トクヤマ      3,850→ 3,600円
 据置き   B(3861)王子HD       690→   680円

[大和証券]
 据置き   1(4385)メルカリ      3,700→ 3,900円
 据置き   1(8056)ユニシス      4,350→ 4,500円
 据置き   1(9409)テレビ朝日     2,500→ 2,100円
 引下げ 2→3(7211)三菱自動車      790→   580円
 据置き   3(7261)マツダ       1,300→ 1,200円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎景気動向指数
 ――――――
 景気の方向や強さを示す指数で、景気の現状を示す3月の一致指数CI(2
 015年=100、速報値)は99.6と、前月と比較して0.9ポイント
 下降しました。下降は2カ月ぶり。

 数カ月先の景気を示す先行指数は96.3と、前月から0.8ポイント下降。
 下降は2カ月ぶり。

 一致指数の動きから機械的に求められる景気の基調判断は前回までの「下方
 への局面変化を示している」から「悪化」に下方修正されました。

 景気の基調判断が「悪化」となるのは2013年1月以来6年2カ月ぶりの
 ことで、景気が後退局面にある可能性が高いことを示しています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】相場師の実感                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



『 名将というものは予備兵を沢山持っておらねばならぬ。

    これなきは名将ではない。相場師の予備兵は現金だ。』


        鈴木久五郎 ※明治後期から大正にかけての株式相場師で、
               「成金」と呼ばれた最初の人。



『 ゆとりをもって、眼はひろく、頭はやわらかに。』


        山崎種二  ※米相場から始まり、太平洋戦争前後の相場
               で大儲け。山種証券(現SMBCフレンド
               証券や米穀卸大手のヤマタネ、山種美術館
               などを設立。



『 皆が買うから俺も買うはケガの元だ。

    わしはそんな時、ケイ線を冷静に見る。』


        近藤荒樹  ※若い頃は福島安正大将の書生で、池田勇人
               元首相とは姻戚関係。金融王にして相場の
               神様。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

米国は対中制裁関税の「第4弾」の詳細を今晩発表する予定です。今回の第4
弾により中国から米国に輸入されるほぼ全ての品目に制裁関税が課せられるこ
とになります。ちなみに、今回新たに制裁対象となるのは、中国で製造される
iPhoneやノートパソコンなどを含め、家計に直結する消費財が多くなる
見通しです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。