ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 増刊号

2019/05/11

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎     2019/05/11 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 木々の緑5月の陽光にきらめき、近づく夏を感じさせてくれるこの頃です。
貴重な週末、皆様いかがお過ごしでしょうか。


 さて、昨晩のNYダウは114ドル高となり、円相場は1ドル=109.9
5円前後とやや円安に振れています。


 注目のシカゴ日経平均先物は2万1490円と週末(金)の日経平均株価2
万1344円よりも150円近く高くなっており、週明け月曜日の東京市場は
朝方から買いが先行し、高く始まることが想定されます。


 足元、米中貿易摩擦の激化懸念から相場は余儀なく下押しさせられた訳です
が、ここでどの程度下げたかを確認しますと、日経平均株価が戻り高値を付け
たのは4月24日でザラ場高値は2万2362円。安値は5月10日のザラ場
安値で2万1175円ですので、値幅にしてザラ場ベースで1187円の下げ
幅です。


 それでも、的中率の高い騰落レシオが5月9日に78%を付けています。そ
の騰落レシオの見方は、「レシオ80%割れからそろそろ仕込みの準備に入る
」であり、要注目の水準となっています。


 「雨降って地固まる」、「尺取虫が縮むのも伸びんがため」、そして「谷深
ければ山高し」と申しますが、下げ相場の後には当然のことながら上昇相場が
あり、下げが大きければ大きいほどその後の上昇も大きくなるのが相場の常で
す。


 株式投資だけで莫大な財を築き、毎年世界長者番付けでベスト5に入ってい
る米ウォーレン・バフェット氏。2019年版世界長者番付けでは3位であり
、その資産総額は825億ドル、円換算では約9兆750億円です。


 彼の投資手法はショック安など徹底して相場が大きく下落した場面での積極
投資であり、「相場が下がった時が大好き」と彼は言っています。まさしく「
稼ぎ時は弱気相場にあり!」を着実に実践しています。加えて、短期指向では
なく、中長期投資です。


 株式投資で儲けるためには、たとえ彼のようになれなくても、まねをするこ
とで少しは彼に近づくことが出来るはずです。


 令和相場が始まりましたが、改めて「稼ぎ時は弱気相場にあり!」、これを
踏まえて相場に臨みたいところです。


 加えて、今年は4年に一度の米大統領選挙の前年に当たり、『株は高い』と
いう強力な株価習性があります。この度の対中強硬策は来年の大統領選を睨ん
だトランプ氏の交渉の一過程であり、ましてや株安は決してトランプ氏が望む
ところではないはずです。仮に株安が進めば米FRBが金融緩和に動く可能性
は極めて高く、株式マーケットにとって強力な支援材料となります。


 では、「具体的にどうしたらいいのか?」、「何を、どの銘柄を買ったらい
いのか?」となりますが、私aquaは厳選有望銘柄を毎週ご紹介する『スペ
シャル版』(有料版)を発行させて頂いています。


 お陰様で20年に渡って大変多くの方々にご活用頂いており、これからもそ
の『スペシャル版』(有料版)にてご紹介させて頂く銘柄は大きく上昇してく
ることが想定されます。何故なら、足元の株式マーケットには上昇余地大の魅
力的な銘柄がいっぱいあるからです。


 料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万6200円(税込み)と極め
て安いです。是非ともお早めに『スペシャル版』をご活用下さいませ。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/



 それでは皆様、楽しい週末をお過ごしくださいませ。

                           aquaより



 本誌は13年連続で大きな賞を受賞しています。


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。