ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/05/10 夕刊

2019/05/10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/05/10 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 下記はアメリカの新聞に以前掲載された求人広告です。

 
 「内容は主に危機管理、ほかに多種多様な業務

  労働時間は1日19時間、週135時間程度 時間制限なし 休憩なし

  立ちっぱなしの場合も多く、スタミナは必須

  経済、薬、調理などのさまざまな知識が必要 しかも無給」


 これを見た読者から、「法律違反では?」「クレイジーだ」との批判が寄せ
られたそうです。日本であれば「最悪のブラック企業」との非難を受けるのは
間違いありません

 しかし、実際には大勢の人がやっており、やりがいがある仕事です。答えは
「母親」。母親の偉大さを再認識してもらうための企画だったというわけです。

 また、米人材情報会社は専業主婦の家事労働を以下の10種類に分類し、主
婦の家事労働の対価を試算しています。


  ※職種     (内容)

   保育士     子供の世話

   コック     料理・炊事

   事務員     家計管理等

   洗濯人     洗濯

   清掃作業員   掃除

   設備管理者   住宅のメンテナンス

   CEO(経営者) 家族の中でリーダーシップを発揮している場合

   運転手     子供の送迎

   精神分析医   子供や家族の心のケア

   ハウスキーパー 買い物や介護等、上記以外の家事労働


 上記のような労働について、それぞれの作業を外注した場合の時給と労働時
間から賃金を積算し、さらに週40時間を超過した分や休日・深夜について割
増しの時間外手当を支給した場合、主婦の家事労働の賃金(年収)換算額は優
に1000万円を超えるそうです。

 ちなみに、5月12日(日)は「母の日」です。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.展望理論






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21344.92(− 57.21)▼0.27%
◎TOPIX  1549.42(−  1.29)▼0.08%

◎売買高概算   17億4057万株
◎売買代金概算   3兆1340億円
◎時価総額   584兆0905億円

◎値上り銘柄数 1055   ◎(年初来)新高値  43
◎値下り銘柄数 1004   ◎(年初来)新安値 368
◎変わらず     81

◎騰落レシオ(25日) 84.42%(前日比5.44%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 〇●〇〇〇●〇●●●●● 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −2.41% 75日線比 −0.11%


◎為替  (対 ド ル)109.81(前日比0.19円安)
     (対ユーロ)123.31(前日比0.69円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 167.3円(−   0.2円)10808万株
 2.日経Wイン<1357>  1160円(+    5円) 7238万株
 3.三菱UFJ<8306> 523.5円(−  2.6円) 6213万株
 4.ヤフー  <4689>   335円(−    3円) 4345万株
 5.ソフトBK<9434>1424.0円(+ 22.5円) 3774万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18180円(−   70円) 2356億円
 2.ソフトBG<9984> 10925円(−  625円) 1453億円
 3.ファストリ<9983> 65400円(+  430円)  846億円
 4.日経Wイン<1357>  1160円(+    5円)  838億円
 5.任天堂  <7974> 37000円(+  240円)  663億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が5日連続安、57円(0.27%)
安の2万1344円で取引終了です。5日間の下げ幅は962円となります。

 昨晩のNYダウは米中貿易協議の先行き不透明感から138ドル安となりま
したが、その後にトランプ大統領が今週合意に達する可能性があるとの見方を
示したことで東京市場は小幅高でのスタート。前引けは143円高となりまし
た。

 その後、日本時間13:01にトランプ米政権が2000億ドル(約22兆
円)分の中国製品に課す制裁関税を従来の10%から25%に引き上げ、それ
を見た中国商務省も反撃措置を取らざるを得ないとの見解を示したことで米中
貿易摩擦の悪化に対する警戒感が高まり、日経平均はマイマスに転じる展開と
なっています。売買代金は3兆1340億円、上海総合指数は88ポイント(
3.1%)の大幅高で2939です。

 尚、東証が発表した4月第4週(4月22〜26日)の投資家別株式売買動
向では、外国人は4週連続の買い越しで買越額は3079億円、個人は4週連
続の売り越しで売越額は419億円となっています。

 業種別では、医薬品、石油、電力ガス、機械、建設、紙パなどが高く、一方
で非鉄、精密、食品、情報通信、海運、自動車、化学などが下げています。

 個別銘柄では、北関東を地盤とする家電量販店のケーズHDがストップ高、
150円高の1111円となっています。2020年3月期の連結純利益が前
期比3%増の246億円になる見通しと発表。市場予想の235億円程度を上
回り、業績拡大を好感した買いが入っています。

 同社は、10月に予定される消費増税前の家電製品の駆け込み需要が期待で
き、また9月のラグビーWカップや20年東京五輪を控えて利益率が高い新型
テレビの売上が増える見通しとコメントしています。

 仮設ハウスのレンタル・販売大手の三協フロンテアが大幅高、220円高の
3585円となっています。20年3月期の好業績見通しと今期の年間配当計
画を115円と19年3月期の100円から増配するとしており、増益と株主
配分強化を好感した買いが入っています。首都圏を中心に再開発工事による仮
設ハウス需要が拡大しています。

 音楽ランキング配信のオリコンがストップ高、100円高の797円となっ
ています。好業績見通しに加えて20年3月期の年間配当を17円と19年3
月期の12円から5円増配する計画を発表し、好感した買いが集まっています。

 清水建設が74円高の981円と大幅高。19年3月期の年間配当について
特別配当を含め36円と従来計画26円から増配し、また自社株買いの方針も
示したことで好感した買いが膨らんでいます。

 その他、マンション向け内装ドアで国内首位のニホンフラッシュが好業績見
通し発表で500円高の2510円とストップ高、ソフト開発独立系大手の富
士ソフトも好業績発表で700円高の4870円とストップ高、半導体検査用
部品の日本電子材料も100円高の743円とストップ高、警備首位のセコム
は128円高の9316円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、ミサワホーム、JALUX、電算システム、サイバネ
ット、アキレス、日工、シスメックス、三菱重工、ニホンフラッシュ、ニチハ、
ファーストリテイ・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[JPモルガン証券]
 引上げ B→A(9434)ソフトバンク    1,350→ 1,850円

[モルガンSMUFJ証券]
 据置き   A(5802)住友電工      1,850→ 1,800円
 据置き   B(5801)古河電工      3,700→ 3,000円
 据置き   B(5803)フジクラ       500→   450円
 引下げ A→B(4385)メルカリ      1,500→ 1,050円
 据置き   B(9831)ヤマダ電機      550→   570円

[野村証券]
 据置き   A(2378)ルネサンス     2,870→ 2,500円
 据置き   A(4507)塩野義薬      8,700→ 8,400円
 据置き   A(4543)テルモ       4,000→ 3,800円
 据置き   A(8871)ゴールドクレ    3,290→ 3,430円
 据置き   A(6758)ソニー       7,500→ 8,200円
 据置き   A(7212)エフテック     1,350→ 1,380円
 据置き   A(8031)三井物産      2,400→ 2,450円
 据置き   A(8056)ユニシス      3,200→ 4,000円
 据置き   A(8818)京阪神ビル     1,540→ 1,650円

[SMBC日興証券]
 据置き   B(6201)豊田織機      6,400→ 6,600円
 据置き   B(9719)SCSK      5,300→ 5,700円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(6861)キーエンス    88,000→81,000円
 据置き   A(6981)村田製作所     8,667→ 6,500円

[みずほ証券]
 据置き   B(6474)不二越       4,150→ 4,550円
 据置き   B(9031)西鉄        3,100→ 2,500円

[大和証券]
 据置き   1(7994)オカムラ      1,350→ 1,250円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎毎月勤労統計
 ――――――
 3月の毎月勤労統計速報によりますと、実際の支給額である名目賃金(現金
 給与総額)は前年同月比べ1.9%減と、3カ月連続のマイナス。

 物価変動の影響を除いた実質賃金は2.5%と、3カ月連続のマイナス。マ
 イナス幅は2015年6月以来3年9カ月ぶりの大きさです。




◎家計調査
 ――――
 3月の家計調査によりますと、物価変動の影響を除いた実質消費支出は前年
 同月比で2.1%増加しました。増加は4カ月連続。前月比では0.1%増。

 総務省は消費支出の基調判断を「持ち直しの動きがみられる」で据え置き。

 尚、世帯消費の平均額の推移を示す3月の世帯消費動向指数(総世帯)は実
 質で104.4と前年同月に比べ1.5%増加。前月比では実質で0.2%
 の減少。

 世帯全体の消費支出総額の推計となる総消費動向指数は101.9と前年同
 月比1.1%増加、前月比では実質横ばいとなっています。




◎車名別新車販売
 ―――――――
 4月の車名別新車販売(軽含む)の上位は下記のようになっています。

  1位)ホンダ  N−BOX(軽)  1万9396台( 2.5%減)
  2位)スズキ  スペーシア(軽)  1万4529台(18.7%増)
  3位)ダイハツ タント  (軽)  1万1628台(13.2%増)
  4位)トヨタ  プリウス      1万1059台(31.9%増)
  5位)ダイハツ ムーヴ  (軽)  1万0040台(15.0%減)

 増減は前年同月比。N−BOXの1位は20カ月連続です。




◎対内証券投資・株式(財務省統計)
 ―――――――――
 4月21日〜27日の海外投資家は6401億円の取得超で5週連続の買い
 越し。4月28日〜5月4日(GW)は取得・処分ともにゼロ。




◎投資部門別の売買状況(東証統計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 4月第4週(4月22日〜26日、日経平均58円上昇・週間)

  個人投資家 − 419億円(−3117億円) 4週連続売り越し

  海外投資家 +3079億円(+5534億円) 4週連続買い越し

  事業法人  + 345億円(+ 138億円) 4週連続買い越し

  信託銀行  − 436億円(+ 239億円) 5週ぶり売り越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き1107億円の売り越し、信用取引
  は差し引き688億円の買い越しでした。

 ※指数先物については、海外投資家は1924億円の売り越し。現物と指数
  先物の合計では1154億円の買い越しとなっています。

 ※海外投資家の売買状況の推移については下記をご参照ください。
  (週間)→ http://www.aqua-inter.com/hint/wk_data.html#weekly

 ※4月月間では、海外投資家は1兆6055億円の買い越しで、18年9月
  以来9カ月ぶりに買い越しに転じています。買越額は17年10月以来の
  大きさです。
  (月間)→ http://www.aqua-inter.com/hint/m_data.html#monthly




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】展望理論                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 プロスペクト理論は、人間心理が意思決定にどのように影響を与え、その結
果どうなるかを考える行動経済学において、代表的な成果として知られていま
す。

 展望理論もしくは期待理論とも呼ばれますが、プロスペクト理論を説明する
際には下記のような例題が用いられます。


   1)確実に6万円もらえる

   2)10万円もらえるが、15%の確率で何ももらえない


 この場合、ほとんどの人が1)を選択します。次に


   3)6万円を支払わねばならない

   4)10万円支払わねばならないが、
             15%の確率で全く支払わなくてもよい


とした場合には4)を選ぶ人が多くなります。つまり、人間は利益になる場合
には確実な方を、損する場合には不確実な方を選択する傾向があるということ
です。

 通常、リスクは回避したがるものですが、実際に自分が持つ銘柄が下がって
くるとその銘柄を長く持ってしまう(いつか上がるかもしれない可能性にかけ
る)傾向があります。

 一般的に利益は素早く確定し、損失に関しては現実よりも願望を優先させて
しまう傾向があるということもこの理論で説明されます。

 1と4の選択は、儲けは6万円だか、上手くいかない場合には85%の確率
で10万円損するという組み合わせであり、常に儲けよりも損失が大きくなる
恐れがあります。

 一方、2と3の選択は、85%の確率で10万円を手中にできる一方、上手
くいかなかった場合の損失は6万円に限定されるというものです。もちろん、
投資的な観点からは2と3の選択が正解となります。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

決算発表は件数としては本日がピーク日です。ちなみに、決算発表はイコール
決算短信の公表であり、企業のホームページ等で最新の決算短信を確認するこ
とができます。輸出企業の場合、決算短信には業績予想の前提となる想定為替
レートなどの記載もありますので、保有銘柄や狙っている銘柄については把握
しておきたいものです。相場が動いているときこそ、客観的なデータが役立ち
ます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。