ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/05/10 朝刊

2019/05/10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/05/10 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 株式マーケットに接していますと、「景気敏感株」とか「ディフェンシブ株
」という言葉をよく耳にするかと思います。


      = 景気敏感株とディフェンシブ株 =


 一体これは何なのかと思われたことはないでしょうか。本誌読者の方の中に
は、ビギナーの方がたくさんいらっしゃいますので、本日は改めてこの点につ
きまして簡単に触れさせて頂きます。


 ご存知の通り企業業績は基本的に景気と関係していますが、企業の中でも株
価の動きが景気に先行するといわれるのは、非鉄・鉄鋼といった素材や海運な
どの市況関連、また機械株のように設備投資と関係するものです。


 先行指標となる企業の業績が良くなれば、給料などが上がり、その結果自動
車や小売り、旅行といった個人消費に関係する企業の株も上がることになりま
す。このような景気に敏感に反応する銘柄を「景気敏感株」と言います。


 一方で、景気の影響を受けにくい銘柄を「ディフェンシブ株」と言います。
例えば、食品や薬品、電力・ガスなどであり、これらは景気の良し悪しにかか
わらず必要であり、そのため比較的業績が景気変動の影響を受けにくいという
性格があります。


 そうした観点から、株式マーケットでは景気敏感株が買われた時はディフェ
ンシブ株が売られたり、ディフェンシブ株が高いときには景気敏感株が安いと
いった状況がよく見うけられます。


 ビギナーの方におかれましては、大まかなくくりとしての「景気敏感株」と
「ディフェンシブ株」、是非押さえておいて頂きたいと思います。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25828.36(−138.97)▼0.54%
□ナスダック       7910.59(− 32.73)▼0.41%
□S&P500      2870.72(−  8.70)▼0.30%

□ダウ輸送株      10627.37(− 10.85)▼0.10%
□半導体株(SOX)   1476.80(− 17.68)▼1.18%

□NY原油先物(6月限)   61.70(− 0.42)
□NY 金先物(6月限) 1285.20(+ 3.80)

□為替      (対ドル)109.74(前日比0.12円安)
        (対ユーロ)123.12(前日比0.50円安)

□CME日経225先物    21325(− 55)※大阪終値比



 9日のNY株式市場は、米中貿易協議の先行き不透明感からダウは反落、ナ
スダック指数は4日続落となりました。ただ、ダウは一時450ドルほど下げ
ましたが、引けにかけて下げ幅を縮小しています。

 米国は10日に対中制裁関税を引き上げることを通知し、中国側も対抗策を
講じると表明した後、前日は警戒感がやや和らぎましたが、トランプ米大統領
が対中制裁関税の引き上げに関して中国の約束違反を理由に上げたことから、
改めて交渉決裂への警戒感が強まりました。

 市場では10日の対中関税の引き上げは免れないとの見方に傾いており、そ
れを織り込む形でダウの下げ幅は一時450ドル安まで拡大しましたが、トラ
ンプ大統領が中国の習近平国家主席から書簡を受け取ったことを明らかにし、
習主席との電話会談の可能性に言及するとNY株は下げ幅を縮小しました。

 この日発表された週間の新規失業保険申請件数は予想ほど減少せず、労働市
場が緩みつつある可能性を示唆。3月の貿易統計では、モノの取引における対
中赤字が5年ぶりの低水準となった一方、対日赤字は2年ぶりの高い水準とな
りましたがマーケットへの影響は限定的でした。

 尚、米中首脳による電話会談が実現すれば何らかの合意が得られる可能性が
意識された一方、中国の国営メディアの幹部が米国が関税を引き上げる10日
までに両国が合意に至る可能性はゼロとの認識を示すとともに協議期間が延長
される可能性に言及、トランプ大統領が現時点で制裁関税の対象になっていな
い3250億ドル分の中国製品に対して25%の関税を課す事務手続きを始め
たことを明らかにするなど先行き不透明感が強く、相場の重石となっています。

 S&P業種別指数は、素材、テクノロジー、一般消費財などの下落が目立
った一方、不動産が上昇しました。

 個別銘柄では、石油大手のシェブロンが上昇。石油・ガス開発のアナダルコ
の買収を断念したことが好感されました。オキシデンタルによるアナダルコ買
収の実現性が高まりましたが、オキシデンタルとアナダルコはともに大幅安と
なっています。

 「コーチ」や「ケイト・スペード」などのブランドを展開するタペストリー
が好決算を手がかりに大幅高。同じく予想以上の好決算を発表した動画ストリ
ーミング用機器のロクが急伸しました。

 一方、アナリストによる投資判断の引き下げが伝わった半導体のインテルが
大幅安。エヌビディアやマイクロン・テクノロジーなど、世界的な景気動向や
貿易政策の影響を受けやすい半導体株が下げ、航空機のボーイングや重機のキ
ャタピラー、化学のダウ・インク、工業・事務用品のスリーエムなどの下落も
目立ちました。

 NY原油(WTI)は反落。米中貿易協議の先行き不透明感が相場を圧迫し
ました。NY金は反発。米中協議への警戒感が高まるのと連動するように、安
全資産としての金に買いが入りました。




 〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓 【 アクア・スペシャル版 】


       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比200円安の2万1402円で取引を終了。

     日経平均の勝敗 〇〇●〇〇〇●〇●●●●

 個別銘柄では、ミサワホーム、ヤフー、住友商事などが逆行高となっていま
す。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は米中貿易協議の先行き不透明感から下落しましたが、終盤に
下げ渋り下げ幅を縮小しています。半導体関連やグローバル企業の株価下落が
目立ちました。

 CME日経平均先物の終値は2万1325円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1402円と比べ80円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経
平均先物(夜間取引)終値は2万1320円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1500円 心理的節目
 2万1470円 13週線
 2万1349円 一目雲上限
☆2万1402円 昨日終値
 2万1358円 75日線
 2万1325円 CME日経平均先物
 2万1247円 26週線
 2万1032円 一目雲下限


 本日は5月物オプションの特別清算指数(SQ)算出日です。

 尚、日経平均はGW直前の4月26日と、令和になってからの3日間、計4
営業日連続で下げており、その間の下げ幅は905円(約4%)に達していま
す。

 また、昨日現在の騰落レシオは78%と今年1月上旬以来およそ5カ月ぶり
に、「売られ過ぎ」とされる水準にまで下げてきています。



◎本日の予定
 ―――――
 08:30 3月の毎月勤労統計速報
   〃   3月の家計調査
 08:50 日銀金融政策決定会合の主な意見(4月24〜25日開催分)
   〃   対外・対内証券売買契約
 11:00 4月の車名別新車販売
 15:00 投資部門別株式売買動向


 海外では1〜3月期の英GDP速報値、4月の米消費者物価指数(CPI)、
4月の米財政収支の発表などが予定されています。



◎決算発表 ※SUBARUなど約650社が決算を発表
 ――――
 13:00 旭化成(3407)、レンゴー(3941)、
       SUBARU(7270)、ゼビオ(8281)

 14:00 大成建(1801)、清水建(1803)、
       石油資源(1662)、味の素(2802)

 15:00 ミクシィ(2121)、DeNA(2432)、
       楽天(4755)、板硝子(5202)、
       住友電(5802)、クボタ(6326)、
       三井E&S(7003)、日立造(7004)、
       スズキ(7269)、オリンパス(7733)、
       三井不(8801)、NTT(9432)


 その他、マクドナルド(2702)、東急不(3289)、りそな(830
8)なども決算を発表します。



●その他のトピック

・米ウーバー、公開価格は45ドル 仮条件の下限付近

・ビットコイン、半年ぶり6000ドル 広告規約緩和

・キヤノン、1750万株・500億円上限に自社株買

・ソフトバンクG、6月27日現在の1株を2株に分割

・ミライト、3期連続最高益更新へ 自社株買いも実施

・東海カーボン、今期業績を下方修正 純利益32%減


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 後場へかけて急伸することあり 押し目買い

 <相場高低判断> 高値相場出ることあり




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





        うらを見せ 表を見せて 散るもみじ

                        良寛






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆5月10日 今日は何の日 六曜:先負

 愛鳥週間(〜16日)、地質の日、メイトーの日、リプトンの日、五島の日、
 コットンの日、ファイトの日、街区表示板の日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。