ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/04/10 朝刊

2019/04/10

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


   『 押し目買い好機到来、

    ここで仕込んでおきたい業績絶好調の医療機器メーカー〇〇〇〇!』


   『 企業決算についての予習・復習 』



   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/04/10 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は水曜日。『スペシャル版』(有料版)の配信日です。

 新元号「令和」の公表から僅か1週間というタイミングで昨日には新紙幣の
発行が発表されました。5月1日には皇太子さまの新天皇への即位も控えてお
り、新時代の幕開け機運と祝賀ムードは一段と高まりそうです。


 待望のGWの10連休も迫っていますが、それ以降も今年は3連休が6回、
年末年始の休みも9連休という大型連休となる所もあり、旅行需要は一段と喚
起されやすい状況にあります。


 更に今年は9月20日から11月2日までは日本で初のラグビーワールドカ
ップ開催、20年は東京オリンピック、21年には関西ワールドマスターズゲ
ームズ、そして25年大阪・関西万博の開催へと続きます。


 海外に目を向けますと、中国の景気対策、トランプ大統領の再選に向けたな
りふり構わない大型景気対策など株式相場上昇のきっかけへの期待材料は幾つ
も出てきます。


 米国では今年は4年に一度の大統領選挙の前年に当たり、『株は高い』とい
う強力な株価習性があります。与野党ともに大統領選での勝利を目指して国力
浮揚の政策立案に励むためです。そして、今年もそうなる可能性は極めて高い
です。


 実際、NYダウは史上最高値を窺う態勢にあります。NYダウの史上最高値
は昨年10月3日の2万6828ドルであり、4月5日は2万6424ドルま
で上昇して史上最高値目前に迫っています。


 さて、本日の『スペシャル版』では、『押し目買い好機到来、ここで仕込ん
でおきたい業績絶好調の医療機器メーカー〇〇〇〇!』をご紹介させて頂きま
す。


 「相場は懐疑の中で育つ」と申しますが、同社はハイテク株の面に加えて医
療機器という景気の影響を受けにくいディフェンシブの面もあり、これからジ
ワリと浮上してくる可能性があります。ご期待下さいませ!


 「儲(もう)かる」という字は「信じる者」と書きます。


 お陰様で20年に渡って大変多くの方々にご活用頂いており、これからも『
スペシャル版』にてご紹介させて頂く銘柄は大きく上昇してくることが想定さ
れます。何故なら、足元の株式マーケットには上昇余地大の魅力的な銘柄がい
っぱいあるからです。


 料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万6200円(税込み)と極め
て安いです。是非ともお早めに『スペシャル版』をご活用下さいませ。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      26150.58(−190.44)▼0.77%
□ナスダック       7909.28(− 44.61)▼0.56%
□S&P500      2878.20(− 17.57)▼0.61%

□ダウ輸送株      10645.42(− 99.55)▼0.93%
□半導体株(SOX)   1464.52(− 16.86)▼1.14%

□NY原油先物(5月限)   63.98(− 0.42)
□NY 金先物(6月限) 1308.30(+ 6.40)

□為替      (対ドル)111.14(前日比0.16円高)
        (対ユーロ)125.18(前日比0.19円高)

□CME日経225先物    21615(−125)※大阪終値比



 9日のNY株式市場は下落。米欧の貿易摩擦に対する懸念再燃で売りが優勢
となりました。

 米通商代表部(USTR)は8日、欧州連合(EU)が航空機大手エアバス
に補助金を支給していることで米国が損害を被っていると主張し、報復として
関税を課すEU製品の一覧を公表。トランプ米大統領も9日朝、110億ドル
(約1兆2千億円)分のEUからの輸入品に報復関税を課す用意があると表明
し、EUも米国への報復を示唆したことで米欧の貿易摩擦が激化するとの懸念
が再燃しました。

 国際通貨基金(IMF)が今年の世界経済の成長率見通しを下方修正したこ
とも相場の重石。NY株はおよそ半年ぶりの高値圏にあり、決算発表の本格化
を前に持ち高調整の売りも出て主要指数は終日マイナス圏での推移となってい
ます。

 ダウは続落、ナスダック指数は3営業日ぶり、S&P500種指数は9営業
日ぶりに反落。連日で過去最高値を更新してきたフィラデルフィア半導体株指
数(SOX)も8営業日ぶりに反落しました。

 S&P業種別指数は、公益とコミュニケーションを除く9業種が下落。工業、
エネルギー、一般消費財、金融などが下落率上位となっています。

 個別銘柄では、アナリストが目標株価を引き上げたSNSのフェイスブック
や投資判断の引き上げが伝わった娯楽・メディアのウォルト・ディズニーが上
昇。アナリストによる目標株価の引き上げを手がかりにアップルもプラス圏で
推移していましたが、買いが続かず10営業日ぶりに反落しました。

 ハイテク株の上昇をけん引してきた半導体株も下げ、アドバンスト・マイク
ロ・デバイス(AMD)やマイクロン・テクノロジー、アプライド・マテリア
ルズ、エヌビディアなどが売られました。ボーイングは3日続落。同社はこの
日、1〜3月期の旅客機の引き渡し機数が19%減少したことを明らかにして
います。キャタピラーやスリエームなどの工業株も下げ、相場を圧迫しました。

 NY原油(WTI)は3営業日ぶり下落。原油相場は5カ月ぶりの高値水準
にあり、この日はロシアのプーチン大統領が現在の原油価格の水準は適切との
認識を示したと伝わったことなどから利益を確定する売りが優勢となりました。
NY金は3日続伸です。




 〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓 【 アクア・スペシャル版 】


       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比40円高の2万1802円で取引を終了。

     日経平均の勝敗 ●〇●●〇〇●〇〇〇●〇

 個別銘柄では、日本金銭機械、グローリー、沖電気、ソニー、アンリツなど
の上昇が目立ちました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は米欧の貿易摩擦に対する懸念が再燃し売りが優勢となりまし
た。

 CME日経平均先物の終値は2万1615円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1802円と比べ190円ほど安い水準。昨日の大阪取引所の日経平
均先物(夜間取引)終値は2万1620円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1900円 200日線
 2万1860円 直近高値(3月4日)
☆2万1802円 昨日終値
 2万1761円 5日線
 2万1615円 CME日経平均先物
 2万1500円 心理的節目
 2万1467円 25日線


◎本日の予定
 ―――――
 08:50 2月の機械受注統計
   〃   3月の企業物価指数
 14:00 8日時点のガソリン価格
 15:00 3月の工作機械受注速報


【機械受注】「船舶・電力を除く民需」の受注額が設備投資の先行指標として
 注目されます。船舶・電力を除く民需は1月は前月比5.4%減と3カ月連
 続で減少しましたが、2月は2.4%程度の増加が見込まれています。


【工作機械受注】 足元の景気動向を敏感に反映する指標の一つで、2月の受
 注総額が前年同月比29.3%減と5カ月連続の前年割れとなっていますが、
 3月の中国の製造業PMIが改善しているだけに3月の工作機械の受注動向
 が注目されます。

 尚、国・地域別の受注額については後日発表の確報待ちですが、2月は中国
 向け受注額が前年同月比50.4%減で12カ月連続の前年割れ、北米向け
 は18.6%減と21カ月ぶりに前年実績を下回っています。


 海外では、欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表及びドラギECB総裁
の記者会見。欧州連合(EU)は臨時の首脳会議を開き、メイ英首相が要請し
ているEU離脱期限の再延期について是非を議論します。

 その他、3月の米消費者物価指数(CPI)、米連邦公開市場委員会(FO
MC)議事要旨(3月19〜20日開催分)、3月の米財政収支の発表などが
予定されています。



◎決算発表
 ――――
 14:00 ユニーファミマ(8028)

 15:00 ABCマート(2670)、ウエルシア(3141)、
       久光製薬(4530)、良品計画(7453)

 16:00 イオン(8267)


●その他のトピック

・政府、日本郵政株を今秋追加売却 最大10.6億株

・スルガ銀行、ノジマやSBIなど4陣営と支援の交渉

・ピックルス、前期営業利益を超過達成 今期12%増

・パルグループ、今期経常15%増益で5期ぶり最高益

・Jフロント、今期営業利益18%増計画 1円増配へ

・カナミックN、上期経常利益が15%増 一転増益へ


◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 11日(木) 日本:3月のオフィス空室率
        日本:安川電、吉野家、ファストリが決算を発表
        中国:3月の消費者物価指数、卸売物価指数
        朝鮮:最高人民会議
        世界:G20財務相・中央銀行総裁会議(12日まで)
        米国:3月の卸売物価指数

 12日(金) 日本:指数先物・オプションSQ
        日本:ジンズ、DCM、東宝が決算を発表
        中国:3月の貿易統計
        米国:4月の消費者態度指数
        米国:JPモルガン、ウェルズファーゴが決算を発表


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 数日来高続きの時は反落する

 <相場高低判断> 確かな歩調で上る




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




          決心する前に、

          完全に見通しをつけようとする者は、

          決心することが出来ない。


                フランス哲学者 アミエル





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月10日 今日は何の日 六曜:友引

 ステンレスボトルの日、仕入れの日、教科書の日、ヨード卵の日、酒盗の日、
 インテリアを考える日、交通事故ゼロを目指す日、辛(シン)ラーメンの日、
 建具の日、シートの日、ヨットの日、四万十の日、女性の日(婦人の日)、
 駅弁の日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =

◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。