ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/04/09 朝刊

2019/04/09

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/04/09 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 吉野家が3月7日から発売した「牛丼 超特盛」(780円)が4月6日ま
での31日間で100万食を突破したそうです。販売開始直後から売れ行きが
好調で、当初見込んでいた2倍の販売数を記録したそうです。


 超特盛は牛肉の量が大盛の2倍です。吉野家の3月の既存店売上高は前年同
月比8.1%増と6ヶ月ぶりに前年実績を上回り、客数も2.3%増、客単価
も5.6%増と新サイズの発売が客数、単価ともに押し上げています。


 職業柄、真っ先にその吉野家の株価が気になる訳ですが、昨日の終値は6円
高の1763円です。ここまで業績が振るわなかった同社ですが、牛丼ファン
としても今後の同社株の動向は気になります。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      26341.02(− 83.97)▼0.32%
□ナスダック       7953.88(+ 15.19)△0.19%
□S&P500      2895.77(+  3.03)△0.10%

□ダウ輸送株      10744.97(+ 10.67)△0.10%
□半導体株(SOX)   1481.38(+  3.73)△0.25%

□NY原油先物(5月限)   64.40(+ 1.32)
□NY 金先物(6月限) 1301.90(+ 6.30)

□為替      (対ドル)111.48(前日比0.04円安)
        (対ユーロ)125.53(前日比0.40円安)

□CME日経225先物    21790(+ 20)※大阪終値比



 週明け8日のNY株式市場は小動き。ボーイングの下落の影響を除けば全体
としては底堅く推移しました。

 先週末に航空機のボーイングが主力旅客機「737MAX」の生産を2割削
減することを発表。収益懸念を理由にアナリストが投資判断と目標株価の引き
下げたこともあってボーイングが大幅安で取引をスタートしました。

 朝方発表の2月の米製造業受注は前月比0.5%減と3カ月ぶりに減少しま
したが市場予想(0.6%減)ほどの悪化ではなく相場への影響は限定的。主
要指数が約半年ぶりの高値圏にあることや、今週末から主要企業の決算発表が
相次ぐため積極的には手掛けにくく、ボーイングを除けば全体としては小動き
でした。

 ダウは4営業日ぶりに下落しましたが、ボーイングの影響を除けばプラスと
なります。ナスダック指数は続伸し、昨年10月3日以来約半年ぶりの高値。
S&P500種指数は8営業日続伸と2017年9月26日から10月5日ま
で続いた連騰記録に並び、昨年10月4日以来の高値で取引を終了しました。

 S&P業種別指数は、エネルギー、生活必需品、テクノロジー、一般消費財
などが堅調だった一方、公益、不動産、工業などが軟調でした。

 個別銘柄では、主力機の生産削減を発表したボーイングが売られ、1銘柄で
ダウを118ドル押し下げました。アナリストが投資判断を「売り」に引き下
げたゼネラル・エレクトリック(GE)が大幅安。重機のキャタピラーや工業
用品のスリエームなども軟調でした。

 アップル株は好地合いが続き8連騰。この日はアナリストが健康サービス分
野でのアップルの成長力に言及し、終値としては昨年11月9日以来およそ5
カ月ぶりの200ドル回復です。アナリストが投資判断を引き下げたマイクロ
ン・テクノロジーが軟調だったものの、エヌビディアやテキサス・インスツル
メンツなどが上昇。主要半導体株で構成されるフィラデルフィア半導体株指数
(SOX)は7営業日連続高となり、4日連続で過去最高値を更新しました。

 NY原油(WTI)は続伸し、通常取引の終値しては昨年10月31日以来
5カ月超ぶりの高値。リビアが再び内戦に突入するとの懸念が高まったことで
地政学的リスクが意識され買いが優勢となりました。NY金も続伸となってい
ます。




 〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓 【 アクア・スペシャル版 】


       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前週末比45円安の2万1761円で取引を終了。

     日経平均の勝敗 〇●〇●●〇〇●〇〇〇●

 個別銘柄では、セリア、マネックスG、スギHD、オープンドアなどが上昇
しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株はボーイングの下落を除けば小動き。ボーイング1銘柄でダウ
を118ドル押し下げました。

 ナスダック指数とS&P500種指数は上昇し、昨年10月以来約半年ぶり
の高値で取引を終了。フィラデルフィア半導体株指数(SOX)は7営業日連
続で上昇し、4日連続で過去最高値を更新しました。

 尚、物言う株主と知られる米サード・ポイントが株式を買い増したと報じら
れたソニーのADR(米預託証券)は、昨日の東京市場の終値に比べ390円
ほど上昇しています。

 CME日経平均先物の終値は2万1790円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1761円と比べ30円ほど高い水準。昨日の大阪取引所の日経平均
先物(夜間取引)終値は2万1800円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2000円 心理的節目
 2万1969円 52週線
 2万1905円 200日線
 2万1860円 直近高値(3月4日)
 2万1790円 CME日経平均先物
☆2万1762円 昨日終値
 2万1702円 5日線
 2万1500円 心理的節目
 2万1468円 25日線


◎本日の予定
 ―――――
 13:30 2月の特定サービス産業動態統計
 15:00 4月のESPフォーキャスト調査


 尚、政府・日銀は円紙幣(日本銀行券)を一新させることが明らかになりま
した。図柄はそれぞれ、千円札が北里柴三郎、5千円札が津田梅子、1万円札
が渋沢栄一となります。新紙幣の発行・流通は数年後になる見通しです。

 自動販売機や紙幣識別機などに需要が発生するとみられ、関連銘柄としては
小森コーポ(6349)、日本金銭機械(6418)、高見沢サイバネティッ
クス(6424)、グローリー(6457)、マースグループ(6419)、
富士電機(6504)、ユピテック(6662)、ムサシ(7521)などが
あげられます。



◎決算発表
 ――――
 15:00 Jフロント(3086)、竹内製作(6432)


●その他のトピック

・物言う株主の米サード・ポイントがソニー株を取得

・オンコリスバイオファーマ、中外薬と資本業務提携

・日揮、19年3月期純利益を上方修正 配当も増額

・プロパスト、6〜12月期営業利益が33.8%増

・ニトリ、20年2月期営業利益は3.2%増見込む

・シグマ光機、今期経常を下方修正 一転15%減益


◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 10日(水) 日本:2月の機械受注
        日本:3月の工作機械受注
        日本:ABCマート、イオン、良品計画が決算を発表
        欧州:ECB理事会の結果発表、ドラギ総裁の会見
        米国:3月の消費者物価指数
        米国:FOMC議事要旨

 11日(木) 日本:3月のオフィス空室率
        日本:安川電、吉野家、ファストリが決算を発表
        中国:3月の消費者物価指数、卸売物価指数
        朝鮮:最高人民会議
        世界:G20財務相・中央銀行総裁会議(12日まで)
        米国:3月の卸売物価指数

 12日(金) 日本:指数先物・オプションSQ
        日本:ジンズ、DCM、東宝が決算を発表
        中国:3月の貿易統計
        米国:4月の消費者態度指数
        米国:JPモルガン、ウェルズファーゴが決算を発表


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 人気に逆行し不時の高下をみせる日

 <相場高低判断> 一時高く永く続かぬ




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




       人間は負けたら終わりなのではない。

                  辞めたら終わりなのだ。


                   リチャード・ニクソン






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月9日 今日は何の日 六曜:先勝
 
 大仏の日、左官の日、反核燃の日、よいPマンの日、食と野菜ソムリエの日、
 子宮頸がんを予防する日、美術展の日、フォークソングの日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =

◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。