ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/04/04 朝刊

2019/04/04

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/04/04 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。


   = 押し目(おしめ)買い =


 株式投資をしていてよく耳にする言葉に「押し目買い」があります。ビギナ
ーの方にとりましては、「一体これは何?」、「何を押すのか」、「目(め)
とは何か」・・・等々、聞き慣れない言葉だけに不思議な響きがあると思いま
す。


 では、どんな意味でしょうか。「押す」とは株価の下落を表す相場用語です。
これに、節目(ふしめ)やポイントを指す「目」を合わせたのが「押し目」で
す。株式も日用品も同じ買うなら安い方がいいです。「ここまで下がったら買
いたい」と待っていた投資家が、今だと思って実際に購入に動くのが、「押し
目買い」です。


 相場は上がり下がりを繰り返します。人気の銘柄でも、待っていればどこか
で下げる場面がやってきます。買い急がずに賢く投資の機会をとらえる手法と
して語られることも多いです。


 もっとも、押し目を待っていても、自分より先に他の人に買われてしまえば、
狙った価格で買うことはできません。特に相場の勢いが強いとそうなりがちで、
「押し目待ちに押し目なし」という相場格言もあります。


 それでも、株式投資に見逃しの三振はありません。いずれまたチャンスは来
ます。焦って飛びつき買いをして高値掴みすることのないよう、中長期スタン
スでじっくり気長に臨む。株式投資をする際は、これくらいの心の余裕も必要
です。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      26218.13(+ 39.00)△0.15%
□ナスダック       7895.55(+ 46.86)△0.60%
□S&P500      2873.40(+  6.16)△0.21%

□ダウ輸送株      10642.31(+ 16.77)△0.16%
□半導体株(SOX)   1464.19(+ 32.56)△2.27%

□NY原油先物(5月限)   62.46(− 0.12)
□NY 金先物(6月限) 1295.30(− 0.10)

□為替      (対ドル)111.45(前日比0.06円高)
        (対ユーロ)125.23(前日比0.08円高)

□CME日経225先物    21760(+ 40)※大阪終値比



 3日のNY株式市場は、米中貿易協議の合意が近いとの期待から買いが入り
上昇しました。ナスダック指数は連日で年初来高値を更新、フィラデルフィア
半導体株指数(SOX)は過去最高値を更新しています。

 英フィナンシャル・タイムズ紙が米中貿易協議を巡り合意の障害となってい
たほぼ全ての問題を解決したと報道。国家経済会議(NEC)のクドロー委員
長も協議が進展しているとの認識を示し、両国とも週内に合意に近づくことを
望んでいると述べたことから、貿易摩擦解消への期待で買いが先行。3日発表
の中国の3月の非製造業PMIが1年4カ月ぶりの高水準となったことも支援
材料となりました。

 この日発表された3月のISM非製造業総合指数は予想を下回り約1年半ぶ
りの低水準となり、3月のADP雇用報告で民間雇用者の伸びも市場予想に届
かず、1年半ぶりの低い伸びとなりましたが、週末の雇用統計の内容を見極め
たいとして様子見ムードが強く、相場は反応薄でした。

 ダウは構成銘柄のボーイングの下落が足かせとなり一時マイナスとなる場面
がありましたが、ゴールドマンなどが終盤に上げ幅を拡大し指数を押し上げ、
小幅反発で取引を終了しました。ハイテク株の比率が高いナスダック指数は半
導体株がけん引役となり5日続伸、昨年10月4日以来およそ半年ぶりの高値
をつけています。

 S&P業種別指数は、素材、テクノロジー、一般消費財などが上昇した一方、
エネルギー、生活必需品、工業などが軟調でした。

 個別銘柄では、半導体株が軒並み上昇。台湾のIT業界紙デジタイムズがア
ドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の積極的な増産に言及し、台湾
積体電路製造(TSMC)の半導体受注が増加していると報道。アナリストが
AMDやインテルの投資判断を「買い」で開始したことなども追い風となりま
した。主要半導体株で構成するフィラデルフィア半導体株指数(SOX)は4
日続伸となり過去最高値を更新しています。

 米中貿易摩擦の解消期待でフォードやゼネラル・モーターズ(GM)に買い
が入り、自動車部品のデルファイが大幅上昇。10年債利回りの上昇を受け、
ゴールドマン・サックスなども堅調でした。

 一方、タバコのアルトリアやフィリップ・モリスが下落。電子タバコの使用
者がけいれんの発作を起こしたとの報告を受け米食品医薬品局(FDA)が調
査に入ったことを明らかにしました。航空機のボーイングが下落。航空機事故
が出荷台数に影響し業績見通しが下方修正されるのではないかとの懸念が株価
を圧迫しました。投資判断の引き下げが伝わった重機のキャタピラーも軟調で
した。

 NY原油(WTI)は4営業日ぶりに反落。週間の在庫統計で原油在庫が予
想に反して増加し、約5カ月ぶりの高値圏にあった原油は利益確定の売りに押
されました。ただ、需給改善期待も根強く下値は限定的でした。NY金はほぼ
横ばいで取引を終了しています。



 〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓 【 アクア・スペシャル版 】


       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比207円高の2万1713円で取引を終了。

     日経平均の勝敗 〇●〇〇●〇●●〇〇●〇

 個別銘柄では、ファーストリテイリング、信越化学、三井海洋開発、ハーモ
ニックなどの上昇が目立ちました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照
ください。

 昨晩のNY株は上昇。米中貿易協議が合意に近いとの観測が相場を支援しま
した。ナスダック指数は連日で年初来高値を更新、フィラデルフィア半導体株
指数(SOX)は過去最高値を更新しています。

 CME日経平均先物の終値は2万1760円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1713円と比べ50円ほど高い水準。本日早朝の大阪取引所の日経
平均先物(夜間取引)終値はCMEと同値の2万1760円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1922円 200日線
 2万1860円 直近高値(3月4日)
 2万1760円 CME日経平均先物
☆2万1713円 昨日終値
 2万1500円 心理的節目
 2万1438円 25日線
 2万1393円 5日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 対外・対内証券売買契約
 11:00 3月と18年度の車名別新車販売
 15:00 投資部門別株式売買動向


 良品計画は、世界旗艦店の「無印良品 銀座」と、国内では初の「MUJI
HOTEL GINZA」および「MUJI Diner」を含む商業施設を
本日開業。施設全体で年間230万人の来店を目指すとしています。

 海外では、週間の米新規失業保険申請件数の発表などが予定されています。


◎市場変更
 ――――
 ネットマーケティング(6175) 東証2部 → 東証1部


◎決算発表
 ――――
 13:00 三協立山(5932)
 15:00 ダイセキS(1712)、レナウン(3606)、
       不二越(6474)、セブン&アイ(3382)


●その他のトピック

・野村HD、30店舗強を統廃合 営業戦略を転換

・SANKYO、前期営業利益予想を大幅上方修正

・FJネクスト、前期営業利益を上昇修正 増配も

・幸楽苑、3月既存店10%増収 6カ月連続増収

・マルカキカイ、12〜2月期は経常4.3%減益


◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 5日(金) 日本:2月の家計調査、毎月勤労統計
       日本:2月の景気動向指数速報値
       米国:3月の雇用時計


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 前日が高い時にはこの日反落する

 <相場高低判断> 当分の高値あらん




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      もし乗っている飛行機が突然、

          地面に向かって急降下しはじめたら、

             あなたは誰の名前を呼ぶだろうか?


                 ブラッドフォード・キーニィ






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月4日 今日は何の日 六曜:赤口
 
 おかまの日、トランスジェンダーの日、ピアノ調律の日、沖縄県誕生の日、
 ヨーヨーの日、交通反戦デー、どらやきの日、コメッ子記念日・米粉の日、
 獅子の日、写真シールの日、あんぱんの日、四輪駆動の日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =

◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。