ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 増刊号

2019/03/30

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎     2019/03/30 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 桜花爛慢の季節を迎え、心浮き立つ頃となりました。皆様におかれましては、
いかがお過ごしでしょうか。


 さて、来週月曜日は4月1日。いよいよ新年度相場入りとなります。4月相
場の特徴としまして、外国人が日本株を買い越してくる可能性が極めて高いで
す。石油、海運、機械、電機、ゴム、情報通信・・・等々、こういった業種が
上昇しやすい傾向があります。


 「新元号」につきまして、政府は4月1日(月)の午前11時半をメドに発
表すると決定しています。


 さて、米中貿易戦争の行方、中国と世界経済の変調、英・欧州連合(EU)
離脱問題、北朝鮮、中東、そしてインドとパキスタンの緊張状態など国際情勢
は不安定な状態が続き、足元の株式マーケットは膠着感の強い展開となってい
ます。


 それでも、決して悪材料だけではありません。地方統一選挙と参院選での与
党勝利、中国の景気対策、東京オリンピック景気、そして追い込まれたトラン
プ大統領の再選に向けたなりふり構わない大型景気対策など相場上昇のきっか
けへの期待材料はこれから幾つも出てきます。


 米国では今年は4年に一度の大統領選挙の前年に当たり、『株は高い』とい
う強力な株価習性があります。与野党ともに大統領選での勝利を目指して国力
浮揚の政策立案に励むためです。そして、今年もそうなる可能性は極めて高い
です。


 実際、NYダウは史上最高値を窺う態勢にあります。NYダウの史上最高値
は昨年10月3日の2万6828ドルで昨晩の終値は2万5928ドルと完全
に射程圏内に入っています。


 東京市場は3月期末という要因も加わり、特に膠着感の強い相場展開となっ
ています。それでも、相場格言に「揉み合い放れは大相場」とあります通り、
一旦動き始めますと枯葉に火が点いた如く燃え上がる熱い相場となる可能性が
あります。


 今年はチャンスの年です。猪突猛進の上昇相場となる可能性を秘めており、
目先の相場の動きに振り回されて一喜一憂することなく、目線を上に向けて微
動だにしない中長期スタンス、引き続きこれで臨みたいところです。



 「では、何を買ったらいいのか?」となりますが、私aquaは『有望銘柄
』を毎週ご紹介する『スペシャル版』(有料版)を発行させて頂いています。


 お陰様で20年に渡って大変多くの方々にご活用頂いており、これからもそ
の『スペシャル版』(有料版)にてご紹介させて頂く銘柄は大きく上昇してく
ることが想定されます。何故なら、足元の株式マーケットには上昇余地大の魅
力的な銘柄がいっぱいあるからです。


 料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万6200円(税込み)と極め
て安いです。是非ともお早めに『スペシャル版』をご活用下さいませ。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/


 それでは皆様、楽しい週末をお過ごしくださいませ。

                           aquaより


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で最高位の『総合大賞』 06年〜08年マネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。