ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/03/25 朝刊

2019/03/25

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/03/25 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 関東から西の各地で桜(ソメイヨシノ)が次々と開花しています。満開まで
1週間から10日程度かかりますので、今週後半にかけて一気に桜の開花が進
み、いよいよ桜満開となります。


      「思い出す、様々のことさくらかな」 芭蕉


 街中で咲く桜にふと見入ってしまいますが、「母の姿」と「満開の桜並木に
新入生の晴れ姿」という光景がふと瞼を閉じると想い浮かびます。やはり、日
本人の文化と心に宿す花といえば桜かもしれません。


 「春のうららの・・・」で始まるメロディーを聞きますと、誰しも幼き日の
思い出が蘇り、日頃の邪心は束の間消え失せるのではないでしょうか。


 この季節は、別れと出会いの人生の岐路に立ち、多くの涙を流し、多くの出
会いに感動します。いにしえより貴賎貧富の差はなく、等しく公平に美の喜び
を与え続け、それぞれの思い出と重なり合うという人も多いかと思います。


 また、桜に感じる魅力を「一斉に咲き、一斉に散るところにある」と言う人
もいます。「同期の桜」の連帯感とハラハラと散る切なさ、一晩の嵐に散る「
散り際の良さ」が日本人の心情にたまらないようです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25502.32(−460.19)▼1.77%
□ナスダック       7642.67(−196.29)▼2.50%
□S&P500      2800.71(− 54.17)▼1.90%

□ダウ輸送株      10052.30(−233.37)▼2.27%
□半導体株(SOX)   1400.37(− 41.46)▼2.88%

□NY原油先物(5月限)   59.04(− 0.94)
□NY 金先物(4月限) 1312.30(+ 5.00)

□為替      (対ドル)109.91(前日比0.85円高)
        (対ユーロ)124.21(前日比1.91円高)

□CME日経225先物    20985(−355)※大阪終値比



 先週末22日のNY株式市場は、指標の落ち込みと長短金利の逆転により投
資家心理が悪化し、大幅安となりました。

 3月のドイツの製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が44.7と、
好不況の分れ目となる50を3カ月連続で下回り、2012年8月以来6年7
カ月ぶりの低水準に落ち込み、ユーロ圏や米国のPMIの悪化も確認されたこ
とから投資家の景況感が悪化しリスク回避の売りが強まりました。

 米連邦準備理事会(FRB)が20日の米連邦公開市場委員会(FOMC)
で年内の利上げを見送る方針を示し、年内の利下げもありえるとの見方から金
利低下の圧力が増しているところへ、この日の一連の指標悪化により10年債
利回りが急低下。結果、約11年半ぶりに10年物金利が3カ月物金利を下回
る「逆イールド」が発生。長短金利の逆転は景気後退のシグナルとの見方から
投資家心理が一段と悪化し、売りに拍車がかかりました。

 ダウは1月3日の660ドル安に次ぐ今年2番目の下げ幅で大幅反落。前日
まで5日連続で上昇し、昨年10月以来の高値をつけていたナスダック指数も
1月3日以来の大幅安となりました。

 S&P業種別指数は、公益を除く10業種が下落。素材、金融、エネルギー、
テクノロジーなど下げが目立ちました。

 個別銘柄では、インドネシア国営のガルーダ・インドネシア航空が「737
MAX8」型機49機の発注のキャンセルを伝えてきたことが明らかになり、
ボーイングが下げ幅を拡大。冴えない決算を発表したスポーツ用品のナイキが
大幅安となり、長短金利の逆転による収益悪化懸念でゴールドマンやJPモル
ガンなどの金融株が軒並み安。景気動向に敏感なスリーエムやキャタピラーな
どの工業株も下げました。

 前日急伸したアップルが反落し、25日にアップルが正式に発表するとみら
れる動画配信サービスで競合するネットフリックスが大幅安。エヌビディアや
アマゾン、アルファベット、マイクロソフトなどの主力ハイテク株も軒並み安。
エーザイとの臨床試験中止のバイオジェンへの売りが続き続落しました。

 一方、景気動向の影響を受けにくく、配当利回りが高い電力のデューク・エ
ナジーや通信のベライゾン、飲料のコカコーラなどが買われ、好決算を発表し
た宝飾品のティファニーも上昇しました。

 NY原油(WTI)は続落。欧米の経済指標の悪化により景気減速が意識さ
れ、原油相場も売りが優勢となりました。ただ、油田サービスのベーカー・ヒ
ューズが発表した石油掘削設備(リグ)の稼働数が5週連続で減少したことか
ら供給過剰に対する警戒感が和らぎ下値は限定的でした。NY金は続伸。投資
家のリスク回避姿勢が強まる中、安全資産としての金に資金が流入しました。




 〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓 【 アクア・スペシャル版 】


       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆先週末の日経平均株価は、前日比18円高の2万1627円で取引を終了。

     日経平均の勝敗 ●●●〇〇●●〇〇●〇〇

 先週末のNY株は、指標の悪化と長短金利の逆転が景気減速を連想させ大幅
安となりました。

 CME日経平均先物の終値は2万0985円で、先週末の東京市場の日経平
均終値2万1627円と比べ640円ほど安い水準。先週末の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値は2万0970円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
☆2万1627円 先週末終値
 2万1567円 5日線
 2万1500円 心理的節目
 2万1454円 昨年3月末終値
 2万1439円 25日線
 2万1050円 75日線
 2万1000円 心理的節目
 2万0985円 CME日経平均先物
 2万0823円 一目雲上限



◎本日の予定
 ―――――
 10:00 2月の白物家電出荷額
 14:00 2月の外食売上高


 海外では、3月の独IFO企業景況感指数の発表、米シカゴ連銀総裁の講演
などの他、米アップルが発表イベントを開催します。


◎新規上場
 ――――
 gooddays(東マ・4437) 公開価格2280円


◎市場変更
 ――――
 プロト(4298) ジャスダック → 東証1部


◎決算発表
 ――――
 15:00 大光(3160)、アークランド(9842)



●その他のトピック

・ルネサスエレクトロニクス、米当局が米同業買収を承認

・キーウェア、今期業績見通しを上方修正 期末配当増額

・ピーエス三菱、今期経常見通しを上方修正 配当も増額

・アイティメディア、29日付で東証1部 期末に記念配

・免疫生物研究所、今期業績見通しを下方修正 赤字拡大



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 26日(火) 日本:3月決算銘柄の権利付き最終売買日
        日本:2月の企業向けサービス価格指数
        米国:2月の米住宅着工件数
        米国:3月の消費者信頼感指数

 27日(水) 日本:配当落ち
        中国:1〜2月の工業企業利益
        米国:1月の貿易収支

 28日(木) 日本:2月の建機出荷額
        米国:18年10〜12月期GDP確定値

 29日(金) 日本:2月の失業率、求人倍率、鉱工業生産、住宅着工
        英国:18年10〜12月期GDP改定値
        米国:1月の個人消費支出(PCE)
  

◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 前場安いと後場高の非 逆なら見送れ

 <相場高低判断> 相場は寄付きに倣う




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




  私は実験において失敗など一度たりともしていない。

  これでは電球は光らないという発見をいままでに、2万回してきたのだ。


                         トーマス・エジソン






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月25日 今日は何の日 六曜:友引
 
 電気記念日、散歩にゴーの日、ドラマチック・デー


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =

◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。