ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/03/14 夕刊

2019/03/14

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


         ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方も是非ご活用ください。



    ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/ ◆




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/03/14 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 現在のカリフォルニアで砂金が発見されたの1848年で、一攫千金を夢見
て大勢の人が押し寄せたのがいわゆる「ゴールド・ラッシュ」です。

 実際に金(ゴールド)を手にして金持ちになった例は非常に少なかったそう
ですが、その当時、荷物や金銭などを運ぶ馬車便を運営して発展したのが米銀
大手のウェルズ・ファーゴで、ウェルズ・ファーゴの小切手部門が後のアメリ
カン・エキスプレス(アメックス)、鉱夫相手の雑貨商で財を成し、大陸横断
鉄道を敷いて億万長者になったのがスタンフォードです。

 リーバイ・ストラウス(リーバイス)は鉱夫や労働者達に丈夫なズボンを提
供し大成功しました。リーバイスの創業は1853年と古く、アメリカを象徴
するブランドの一つとなっています。

 ジーンズが登場するのは創業から20年近く経ってからですが、労働着だっ
たジーンズがファッション・アイテムとして認知されるようになったのは、1
954年の映画「ワイルド・ワン」で主演のマーロン・ブランドが着用してか
らだそうです。

 リーバイスは1971年にニューヨーク証券取引所に上場しましたが、発展
途上国での搾取的な児童労働の実態を改善しようと、現地に学校を建て、子供
たちに教育を提供しようとしたことが株主の反感を買います。

 折しも廉価品の登場により競争が激化し、株主からのプレッシャーが強まっ
ていた時期でもあり、創業家は株主の介入を嫌い、人権保護や差別撤廃などの
方針を貫くといった意味もあって株式を買い戻し、リーバイスは非上場となり
ます。1985年のことです。

 そのリーバイスは先月、ニューヨーク証券取引所に株式上場を申請しました。
公開日は決まっていませんが、34年ぶりの再上場となります。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.海外投資家の定義







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21287.02(−  3.22)▼0.02%
◎TOPIX  1588.29(−  3.78)▼0.24%

◎売買高概算   11億3232万株
◎売買代金概算   2兆1866億円
◎時価総額   599兆0201億円

◎値上り銘柄数  783   ◎(昨年来)新高値 12
◎値下り銘柄数 1257   ◎(昨年来)新安値 32
◎変わらず     94

◎騰落レシオ(25日) 94.62%(前日比1.13%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 〇●〇〇●●●●〇〇●● 41.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −0.04% 75日線比 +1.08%


◎為替  (対 ド ル)111.55(前日比0.22円安)
     (対ユーロ)126.25(前日比0.68円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 171.1円(−   0.8円) 9265万株
 2.Nuts <7612>   187円(−   33円) 4150万株
 3.三菱UFJ<8306> 564.8円(+  0.6円) 3435万株
 4.ガンホー <3765>   384円(−    3円) 3083万株
 5.アンジェス<4563>  1198円(−   19円) 2723万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBG<9984> 10795円(+  140円) 1437億円
 2.日経レバE<1570> 17870円(+   20円) 1032億円
 3.任天堂  <7974> 30280円(−  560円)  864億円
 4.オムロン <6645>  5290円(−   70円)  482億円
 5.ファストリ<9983> 53710円(+  230円)  362億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が昨日の213円安に続いての小幅安、
3円安の2万1287円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが148ドル高となったことを受けて朝方から買いが先行、
9:16には上げ幅が232円となる場面がありました。ただ、年度末を控え
て上値を買い上がる向きは限定的。買い一巡後は金融機関など国内機関投資家
の決算対策売りに押され、また中国・上海株安も重石となり、引けにかけて上
げ幅縮小から小幅ながらマイナスに転じています。売買代金は2兆1866億
円、上海総合指数は36ポイント(1.2%)安の2990です。

 業種別では、石油、紙パ、水産、証券、陸運などが高く、化学、繊維、海運、
電機、自動車などが下げています。

 創薬ベンチャーのカルナバイオが4日連続高で186円高の1300円と大
幅高。関節リウマチ治療薬について、中国で特許を取得したと発表。特許を取
得するのは8カ国目となり、業績向上を期待した買いが入っています。

 ゲームソフトメーカーでソニーのPS4やPSV用が主体の日本一ソフトが
149円高の1967円と大幅高。ゲーム制作のフォワードワークスと共同開
発したスマホ向けゲーム「魔界戦記ディスガイア RPG」を19日から配信
すると発表。配信開始前の事前登録者は40万人を突破している模様であり、
業績寄与を期待した買いが入っています。

 バカマツタケの完全人工栽培成功の多木化学が3日連続高、80円高の57
60円となっています。第18回日本再生医療学会総会の最新技術紹介コーナ
ーに自律拍動するiPS細胞由来の心筋シートを展示すると発表。材料視した
買いが入っています。

 AI活用で中古不動産の総合プラットフォームを開発・運営するGAテクノ
が141円高の2857円と大幅高。19年10月期の連結売上高が前期比8
2%増の366億円になる見通しと発表し、大幅増収を好感した買いが入って
います。物件情報サイト「リノシー」の新規会員数が伸び、販売件数が増えて
います。

 ソフトバンクGが140円高の1万0795円と上昇。米配車大手ウーバー
・テクノロジーズの自動運転部門に10億ドル出資する方向と報じられ、ウー
バーが5〜6月頃に上場を目指しているため含み益拡大を期待した買いが入っ
ています。

 その他、ロードローラーなど道路機械大手の酒井重工が101円高の244
2円、アブダビ政府系が筆頭株主のコスモエネルギーHDが141円高の25
11円、地盤改良など基礎工事専業大手の日本基礎技術が24円高の379円
と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、ヤマウラ、多木化学、フジオフード、三菱重工、バリ
ューHR、幸楽苑、住友不、京王、日立物流・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 引下げ A→B(6988)日東電工      7,900→ 5,800円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(6856)堀場製作所     9,200→ 9,700円

[みずほ証券]
 据置き   A(4661)OLC      12,900→14,300円
 引下げ A→B(6103)オークマ      8,250→ 6,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎中国経済指標
 ――――――
 19年1〜2月の工業生産高は前年比5.3%増で、昨年12月の5.7%
 増から伸びが鈍化、市場予想(5.5%増)も下回り、およそ17年ぶりの
 低い伸びとなっています。

 19年1〜2月の小売売上高は前年比8.2%増と、伸び率は昨年12月と
 同じで、市場予想(8.1%増)をわずかに上回りました。

 マンションや工場の建設などの固定資産投資の1〜2月の伸び率は前年比で
 6.1%増で、昨年通年(5.9%増)と市場予想(6.0%増)を上回り
 ました。



◎対内証券投資・株式(財務省統計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 3月3日〜3月9日

  海外投資家 −1兆1586億円(−3405億円)6週連続売り越し

 売越額は、昨年9月中旬(9月9日〜15日、1兆4823億円)以来の
 大きさです。



◎投資部門別の売買状況(東証統計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 3月第1週(3月4日〜8日、日経平均577円下落・週間)

  個人投資家 +1779億円(− 896億円) 4週ぶり買い越し

  海外投資家 −5688億円(−1952億円) 6週連続売り越し

  事業法人  +1480億円(+1059億円) 6週連続買い越し

  信託銀行  − 424億円(+ 222億円) 2週ぶり売り越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き769億円の買い越し、信用取引は
  差し引き1009億円の買い越しでした。

 ※海外投資家の売越額は昨年12月第1週(12月3日〜7日、6001億
  円)以来の大きさ。

 ※指数先物については海外投資家は10週連続の買い越し。現物と指数先物
  の合計では3101億円の売り越しでした。

 ※海外投資家の売買状況の推移については下記をご参照ください。
  (週間)→ http://www.aqua-inter.com/hint/wk_data.html#weekly




◎新規上場            公開価格     初値     終値
 ――――
 サーバーワークス(4434) 4780円 18000円 19450円

 エヌ・シー・エヌ(7057)  800円  1214円  1100円




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】海外投資家の定義                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 国内の取引所における海外投資家の売買シェアはおよそ7割を占め、その売
買動向は常に市場参加者の関心事となります。

 毎週第4営業日に財務省と東証から海外投資家の売買動向のデータが発表さ
れますが、集計範囲が違うためデータが一致することはありません。

 取引所での取引を集計対象にしている東証統計と違い、取引所外での取引も
集計する財務省統計の方がより実態に近いと言えますが、長期的なデータや他
の部門との比較のしやすさから、東証統計の方が使い勝手が良いと言えます。

 ちなみに「海外投資家」と言えば、海外の金融機関や年金基金など青い目の
投資家を浮かべますが、実際にはそうとばかりは言えず、日本の投資家であっ
ても海外拠点からの注文は「外国人投資家」扱いとなります。

 東証および財務省は「海外投資家」を日本に住所のない「非居住者」と定義
しており、おおまかに言えば「日本国外の住所から出された注文」は海外投資
家の注文としてカウントされます。

 例えば、日本企業の海外拠点から出された注文は「海外投資家」、日本の機
関投資家が欧米の運用会社経由で発注した注文も「海外投資家」、海外から発
注されたコンピューターの超高速自動取引(HFT)なども「海外投資家」に
含まれます。

 一方、日本国内に住む外国人が国内証券会社を経由して日本株を売買した場
合は「個人投資家」。海外の企業や運用会社の日本法人が日本株を売買する際
も「居住者」扱いとなり、東証統計では「その他法人等」または「その他金融
機関」に分類されます。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

序文で米リーバイスについて触れましたが、参考までにリーバイスの2018
年度の連結売上高は56億ドル(約6200億円)で、今回の上場により最大
5億8700万ドル(約651億円)の資金を調達するとみられます。上場時
の時価総額は62億ドル(約6880億円)前後になる見通しです。ちなみに
リーバイスが8割超の株式を握る日本法人のリーバイ・ストラウスジャパンの
2018年11月期の売上高は144億円で、時価総額は約72億円です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。