ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/03/13 朝刊

2019/03/13

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


     『 改正出入国管理法施行→上昇期待高まる国策関連銘柄!』


     『 チャンスは常にあり・・・買う際の3つのポイント 』



   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/03/13 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は水曜日。『スペシャル版』(有料版)の配信日です。

 亥年相場がスタートして2ヶ月半が経過しますが、非常にいい相場展開とな
ってきました。干支をベースにした相場格言には、「亥(い)固まる」とあり
ますが、亥年は相場の底値が固まり、「子(ねずみ)繁栄」の来年に向けてグ
イグイ進む猪突猛進の上昇相場です。


 実際に、相場はそのような展開となっており、日経平均株価は昨年大納会の
終値2万0014円から3月4日の戻り高値2万1822円まで値幅にして1
808円の上昇といった具合にグイグイと上伸してきています。個別銘柄では、
相当に多くの銘柄が上昇してきています。


 例えば、新春お年玉号にて7100円前後が狙い目としてご紹介させて頂い
た一発銘柄の【ソフトバンク】(9984)。2月13日には1万1035円
と1万1000円台まで上昇して1万円の目標を早くも達成、値幅にして30
00円を超える大幅上昇となっています。


 昨年の秋、2万1000円前後が狙い目として『スペシャル版』にてご紹介
させて頂いた【JR東海】(9022)も3月12日に2万5350円まで上
昇し、値幅にして既に4000円超という大幅上昇を示現しています。


 新春お年玉号にて一発銘柄としてご紹介させて頂いた総合リサイクルショッ
プを展開する【トレジャー・ファクトリー】(3093)。530円前後の狙
い目から2月6日の高値837円まで値幅にして300円、率にして50%を
超える大幅上昇を示現しています。


 そして、新春お年玉号の一発銘柄としてご紹介させて頂いた五輪・含み資産
関連の【東京都競馬】(9672)は狙い目の2650円前後から3月4日の
3775円まで値幅にして1000円超、率にして40%の大幅高を示現して
います。


 さて、昨年12月。外国人労働者の受け入れを拡大する「改正出入国管理法
」が成立し、この4月から施行されます。5年で最大約34万人の外国人労働
者を受け入れます。


 株式投資という観点からは、これからその外国人就労に関連するビジネス機
会が膨らむことから、国策関連というテーマ性からその関連銘柄に物色の矛先
が向かうことが想定されます。そこで、本日の『スペシャル版』(有料版)で
は、その関連銘柄をご紹介させて頂きます。ご期待下さいませ!


 3月と言えば「配当取り」ですが、本日のスペシャル版では投資妙味大の高
配当利回り銘柄も一部ご紹介させて頂きます。


 「儲(もう)かる」という字は「信じる者」と書きます。亥年相場に賭ける
意気込み、まずは『スペシャル版』を投資銘柄選定のツールとして、ぜひご利
用下さいませ。


 『スペシャル版』の料金は6ヶ月コース(毎週水曜日:26回配信)で僅か
1万6200円と極めてお値打ちな料金でご提供させて頂いています。


 「安い値段で皆様方のお役に立ちたい」、発行当初からこの信念は一貫して
おり、多くの方にご購読頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合
います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25554.66(− 96.22)▼0.38%
□ナスダック       7591.03(+ 32.97)△0.44%
□S&P500      2791.52(+  8.22)△0.30%

□ダウ輸送株      10261.53(− 51.39)▼0.50%
□半導体株(SOX)   1355.12(+  5.25)△0.39%

□NY原油先物(4月限)   56.87(+ 0.08)
□NY 金先物(4月限) 1298.10(+ 7.00)

□為替      (対ドル)111.32(前日比0.04円高)
        (対ユーロ)125.65(前日比0.19円安)

□CME日経225先物    21230(−100)※大阪終値比



 12日のNY株式市場は、ハイテク株の比率が高いナスダック指数が続伸し
た一方、ダウはボーイングの下落が重石となり反落しました。

 朝方発表された2月の米消費者物価指数(CPI)が小幅な伸びにとどまっ
たことを受け、米連邦準備理事会(FRB)の利上げ停止は続くとの見方が広
がり株式相場を支援。主力ハイテク株が前日に続き買い優勢となりナスダック
指数は終日プラス圏での推移となりました。

 一方、「737MAX8」の墜落事故を受けて同型機の運航を停止する動き
が拡大していることを嫌気してボーイングが大幅続落とり、ダウは反落しまし
た。取引時間中に英議会が離脱修正案を否決したと伝わりましたが消化難で影
響は限定的でした。

 S&P業種別指数は、ヘルスケア、公益、エネルギー、コミュニケーション、
テクノロジーなどが上昇した一方、工業と生活必需品が軟調でした。

 個別銘柄では、ボーイングへの売りが止まずこの日は6%超の下落。ダウ構
成銘柄の中で最も値がさ株のボーイングはダウに与えるインパクトが最も大き
く、この日はボーイング1銘柄でダウを166ドルほど押し下げました。ボー
イングの影響を除けばダウは70ドルほどの上昇となります。

 サウスウエスト航空やアメリカン航空などの空運株が軒並み安。ボーイング
社製の「737MAX8」の墜落事故を受けて同型機を運航停止とする動きが
世界的に広がる中、米航空各社は同型機の運航に問題はないとするスタンスを
示しています。キャタピラーやユナイテット・テクノロジーズ、スリエームな
どの工業株も軟調でした。

 一方、フリーポート・マクモランやニューモント・マニング、アルコアなど
の市況関連株が高く、デボン・エバジーやアパッチなどのエネルギー株が上昇。
クレジットカードのビザやマスターカードがしっかり。バイオジェンやギリア
ド・サイエンシズなどのバイオ関連株のほか、アルファベット(グーグル)や
アップル、エヌビディア、マイクロン・テクノロジーなども上昇しました。

 NY原油(WTI)は小幅続伸。協調減産の継続や大停電の影響によるベネ
ズエラ産原油の供給減などが材料視され買われたものの、上値の重さも目立ち
ました。NY金は小反発で終えました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                        投資に役立つ情報満載!

 
                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比378円高の2万1503円で取引を終了。

     日経平均の勝敗 〇●〇●〇〇●●●●〇〇

 個別銘柄では、安川電機、HANATOUR、弁護士COM、TDKなどの
上昇が目立ちますした。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は全般しっかりだったものの、ボーイングや空運株の下落が目
立ちました。

 CME日経平均先物の終値は2万1230円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1503円と比べ270円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値は2万1220円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1860円 直近高値(3月8日)
 2万1558円 13週線
☆2万1503円 昨日終値
 2万1500円 心理的節目
 2万1399円 一目基準線
 2万1341円 5日線
 2万1321円 100日線
 2万1261円 25日線
 2万1230円 CME日経平均先物
 2万1071円 75日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 2月の企業物価指数
   〃   1月の機械受注統計
 13:30 1月の第3次産業活動指数
 15:00 2月の投信概況


【機械受注】設備投資の先行指標として注目される「船舶・電力を除く民需」
 の受注額は、1月は前月比1.7%程度の減少見込み。減少すれば3カ月
 連続となります。


 海外では、1月のユーロ圏鉱工業生産、1月の米耐久財受注額、2月の米卸
売物価指数(PPI)、1月の米建設支出などの発表が予定されています。

 なお、英議会が離脱修正案を賛成242票、反対391票で否決したため、
本日は欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」の是非を問う採決が行われま
す。※11日の本誌夕刊をご参照ください。



◎新規上場
 ――――
 サーバーワークス(東マ・4434) 公開価格4780円


◎決算発表
 ――――
 15:00 Hamee(3134)、丹青社(9743)


●その他のトピック

・信越化学、1千億円・1400万株上限に自社株買い

・菊池製作所や三谷セキサンも自社株買いの実施を発表

・OSGコーポ、20年1月期営業利益89%増見通し

・アバールデータ、19年3月期業績見通しを上方修正

・シルバーライフ、19年1月中間期営業利益61%増



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 14日(木) 中国:1〜2月の工業生産高、小売売上高など
        米国:2月の輸出入物価指数
        米国:1月の新築住宅販売件数

 15日(金) 日本:日銀金融政策決定会合の結果発表
        米国:3月のニューヨーク連銀製造業景況指数
        米国:3月の消費者態度指数


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 不時の高下をみる日 押し目買い方針良し

 <相場高低判断> 意外な値が出る




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




     世界中に定められた どんな記念日なんかより

     あなたが生きている今日は どんなに素晴らしいだろう

     世界中に建てられてる どんな記念碑なんかより

     あなたが生きている今日は どんなに意味があるだろう


                                THE BLUE HEARTS 「TRAIN−TRAIN」





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月13日 今日は何の日 六曜:友引

 新撰組の日、サンドイッチデー


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =

◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。