ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/03/12 朝刊

2019/03/12

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/03/12 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 「竹」に「旬」と書いて「筍」(たけのこ)。暖かい春の訪れとともに地上
に姿を現し、1年中販売されているパック詰めの水煮と違い、生のタケノコは
シャキシャキとしたその食感が楽しめ、季節感を大事にする日本料理では春の
味覚として喜ばれています。


 食用にするタケノコの多くは中国が原産の「孟宗竹(もうそうちく)」とい
う品種。5月下旬からは皮が赤紫色の「淡竹(はちく)」が出回ります。ほか
にも、太さ1〜2センチと細長い「根曲がり竹」などがあります。


 食物繊維が豊富で、便秘や大腸がんなどの予防、コレステロールの吸収の抑
制に効果的と言われています。その他にも、たんぱく質、ビタミンB1、B2、
ミネラルが含まれています。


 ちなみに、スーパーなどの店先で選ぶ際は、孟宗竹の場合、全体にフックラ
と太めで根元よりも中間部の方がふくらんでいる釣鐘型のものがアクが少なく
根元まで柔らかいそうです。また、穂先が黄色でなく緑色になっているものは
育ちすぎでえぐみが強いので避けた方が良いそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25650.88(+200.64)△0.79%
□ナスダック       7558.06(+149.92)△2.02%
□S&P500      2783.30(+ 40.23)△1.47%

□ダウ輸送株      10312.92(+150.76)△1.48%
□半導体株(SOX)   1349.88(+ 30.79)△2.33%

□NY原油先物(4月限)   56.79(+ 0.72)
□NY 金先物(4月限) 1291.10(− 8.20)

□為替      (対ドル)111.22(前日比0.05円高)
        (対ユーロ)125.07(前日比0.09円高)

□CME日経225先物    21140(+210)※大阪終値比



 週明け11日のNY株式市場は、押し目買いにより6営業日ぶりに反発しま
した。

 エチオピア航空のボーイング社製新型旅客機「737MAX8」の墜落事故
を受けて同型機の運航を停止する動きが広がったことを受けてボーイングが大
幅安で寄り付いたことからダウは248ドル安で取引をスタート。

 一方、先週のNY株は5日連続で下げたことから押し目買い意欲も強く、相
場全体の値動きを示すS&P500種指数やハイテク株の比率が高いナスダッ
ク指数は反発して始まりプラス圏での推移となりました。

 朝方発表の1月の米小売売上高が前月比で増加したことや、米連邦準備理事
会(FRB)のパウエル議長が前日、テレビのインタビューに応じ政策金利は
中立状態にあるとの認識を示し、利上げを休止する姿勢を改めて示したことな
どが支援材料となり、S&P500やナスダック指数は上げ幅を拡大、ダウ構
成銘柄もボーイング除く29銘柄が上昇し指数を押し上げました。

 ダウ輸送株指数は1972年以降で最長の11日連続安となっていましたが、
この日は12営業日ぶりに反発しました。

 S&P業種別指数は全11業種が上昇。テクノロジー、コミュニケーション、
不動産、エネルギー、一般消費財などが上昇率上位となっています。

 個別銘柄では、ボイーングが5%超の下落でダウを152ドル押し下げ。ボ
ーイングの影響を除けばダウは362ドル上昇した計算になります。アナリス
トが投資判断を「買い」に引き上げたアップルが大幅高。アップルは今月25
日に発表会を行うことを明らかにしており、動画関連サービスを発表するとみ
られています。ダウへのプラス寄与度ではスリーエム、アップル、ユナイテッ
ドヘルス、ビザなどが上位となっています。

 半導体設計会社のメラノックス・テクノロジーズを買収すると発表したエヌ
ビディアが約7%高と急伸し、メラノックス・テクノロジーズも大幅高。カナ
ダの産金大手バリック・ゴールドが米同業ののニューモント・マイニングに対
する買収提案の撤回を発表。バリックゴールドが上昇した一方、ニューモント
は軟調に推移しました。

 電気自動車(EV)のテスラが上昇。同社は店舗閉鎖を当初計画の半分程度
にとどめる代わりに、上級モデルの価格を平均約3%値上げすると発表しまし
た。アマゾンやアルファベット(グーグル)、フェイスブック、ネットフリッ
クスなど主力ハイテク株も軒並み高となっています。

 NY原油(WTI)は反発。サウジアラビアが4月も大幅減産を続ける見通
しとの報道を受けて、需給改善を期待した買いが優勢となりました。株高を横
目にNY金は反落して終了しました。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                        投資に役立つ情報満載!

 
                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前週末比99円高の2万1125円で取引を終了。

     日経平均の勝敗 ●〇●〇●〇〇●●●●〇

 個別銘柄では、石川製作、細谷火工、阿波製紙、双信電機、HEROZなど
が大きく上昇しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は、押し前買いが優勢となり6営業日ぶりに反発。ハイテク株
の上昇が顕著だった一方、新型機が半年で2度目の墜落事故を起こしたボーイ
ングは大きく下落しました。

 CME日経平均先物の終値は2万1140円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1125円と比べ15円高い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平均
先物(夜間取引)終値は2万1150円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1385円 5日線
 2万1332円 100日線
 2万1236円 25日線
 2万1140円 CME日経平均先物
☆2万1125円 昨日終値
 2万1087円 一目基準線
 2万1075円 75日線
 2万1000円 心理的節目



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 1〜3月期法人企業景気予測調査
 10:30 財務省政策評価懇談会
 13:30 1月の特定サービス産業動態統計速報


 ちなみに、法人企業景気予測調査とは、財務省が企業の設備投資や財務状況
について総合的に調査を行っている「法人企業統計」の予測版の調査で、企業
活動の現状と先行き見通しについて、企業の経営者の判断を調査しています。

 日銀短観との類似性から法人企業景気予測調査は「財務省版短観」とも呼ば
れています。


 海外では、2月の米消費者物価指数(CPI)の発表などが予定されていま
す。

 尚、英議会は本日、欧州連合(EU)離脱についての修正協定案を採決しま
す。※昨日の本誌夕刊をご参照ください。



◎新規上場
 ――――
 ダイコー通産(東2・7673) 公開価格1540円


◎決算発表
 ――――
 15:00 大盛工(1844)、オハラ(5218)



●その他のトピック

・2月の工作機械受注、前年比29%減 5カ月連続減

・大盛工、中間期営業利益を増額修正 前年比20%増

・ファーマF、19年7月期営業利益が前期比72%増

・菱洋エレク、19年1月期の営業利益は前期比5倍増



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 13日(水) 日本:1月の機械受注統計
        米国:2月の卸売物価指数(PPI)
        米国:1月の耐久財受注額

 14日(木) 中国:1〜2月の工業生産高、小売売上高など
        米国:2月の輸出入物価指数
        米国:1月の新築住宅販売件数

 15日(金) 日本:日銀金融政策決定会合の結果発表
        米国:3月のニューヨーク連銀製造業景況指数
        米国:3月の消費者態度指数


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 強日柄にして押し目買い方針の日

 <相場高低判断> 人気も相場も共に弱




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




  本当に苦しんでいる人に言うのも失礼かもしれないが、

  苦しい時こそチャンス。

  研究費がたくさんある時もいい研究ができるが、

  逆に切羽詰まって「これしかない」という時にいいものが生まれる。

  (日本人には)ピンチをチャンスに変える素地がたくさんあると思う。

  (若い世代の中には)一生懸命やらず、途中でやめてしまっている人もいる。

   一生懸命やってもだめな場合はあるが、やめてしまっては何も生まれない。


                    田中耕一 2002ノーベル化学賞





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月12日 今日は何の日 六曜:先勝

 サンデーホリデーの日・半ドンの日、財布の日、スイーツの日、モスの日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =

◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。