ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/03/07 夕刊

2019/03/07

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/03/07 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 この時期になると大気が不安定になり雷が発生することがあります。春の到
来を告げる「春雷」です。また、昨日は「啓蟄」でしたが、雷鳴に驚き土中の
虫が這い出してくるとの意味からこの時期の雷は「虫出しの雷」とも言われま
す。

 ところで、日本穀物検定協会は、国内産のお米について「食味試験」を行い、
その結果を「食味ランキング」として毎年発表しています。

 先日発表された2018年産米のランキングでは、前年特Aを逃した新潟県
魚沼産「コシヒカリ」や鳥取県産「きぬむすめ」などが特Aに返り咲いたほか、
山形県最上産「雪若丸」や徳島県北部産「あきさかり」、新潟県西部産「にこ
まる」などの比較的新しいブランド米が新たに特Aを獲得しています。

 地域独自のブランド米の開発競争が激しさを増す昨今ですが、今回の食味試
験の対象となったお米は過去最多の154産地品種、特Aを獲得した品種数も
過去最多の55品種となっています。

 ちなみに、食味試験は食味評価のエキスパートである専門の評価員が実際に
食べてみて評価判定を行っており、機械による判定ではありません。

 評価項目は「外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価」の6項目で、複数産
地のコシヒカリをブレンドした基準米と試験対象米を比較し、特に良好なもの
を「特A」、良好なものを「Aダッシュ」、おおむね同等のものを「A」、や
や劣るものを「B」、劣るものを「Bダッシュ」の5段階でランク付けを行っ
ており、今回「B」または「Bダッシュ」と判定された品種はありません。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.材料出尽くしとアク抜け






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21456.01(−140.80)▼0.65%
◎TOPIX  1601.66(− 13.59)▼0.84%

◎売買高概算   12億5443万株
◎売買代金概算   2兆2475億円
◎時価総額   604兆4503億円

◎値上り銘柄数  556   ◎(昨年来)新高値 17
◎値下り銘柄数 1505   ◎(昨年来)新安値 33
◎変わらず     72

◎騰落レシオ(25日)110.60%(前日比1.85%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 〇〇●〇●〇●〇〇●●● 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.15% 75日線比 +1.71%


◎為替  (対 ド ル)111.74(前日比0.04円高)
     (対ユーロ)126.32(前日比0.01円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 172.5円(−  2.7円)17506万株
 2.三菱UFJ<8306> 572.4円(−  9.4円) 5176万株
 3.JXTG <5020> 543.2円(+  6.0円) 2347万株
 4.SUMCO<3436>  1309円(−   86円) 2028万株
 5.日経Wイン<1357>  1191円(+   18円) 1692万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18120円(−  290円)  834億円
 2.任天堂  <7974> 30480円(−  600円)  470億円
 3.ソフトBG<9984> 10515円(+   10円)  454億円
 4.ソニー  <6758>  5229円(−  102円)  377億円
 5.ファストリ<9983> 53410円(+  300円)  375億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続安、140円(0.65%)
安の2万1456円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが景気減速や貿易協議に対する先行き懸念から133ドル安
となったことで東京市場も朝方から売りが先行。半導体銘柄で構成するフィラ
デルフィア半導体株指数(SOX)が下げたことで東エレクやアドテストなど
半導体関連株が指数を押し下げ、また中国の需要減少を背景に国内外で半導体
生産を一時停止すると報じられたルネサスがストップ安となり、設備投資関連
のTHKやファナックが下げたことも重石となり、終日安い水準での値動きと
なっています。

 米国で昨年の貿易赤字が過去最大を更新したことから貿易交渉に対するトラ
ンプ大統領の強硬姿勢も警戒視されています。売買代金は2兆2475億円、
上海総合指数は4ポイント高の3106です。

 業種別では、水産、石油、不動産、陸運、空運などが高く、一方で非鉄、電
機、海運、銀行、機械、自動車、精密、商社などが下げています。

 個別銘柄では、NECが5日連続高で40円高の3910円と連日で昨年来
高値更新。通信基地局向け半導体を用いた次世代通信規格「5G」向けのソリ
ューションを開発したと発表し、好感した買いが入っています。5G関連銘柄
と位置づけから買いが継続しています。

 住友不が81円高の4346円と値を上げ、10カ月ぶりの高値水準となっ
ています。2月の東京都心5区のオフィス空室率が前月比0.04低い1.7
8%と7カ月連続で低下。オフィス需給が引き締まり、稼働率が上がることで
収益が拡大するとの見方からオフィスビル賃貸に強い同社に買いが入っていま
す。

 ファミレス最大手でガストや中華バーミヤン、和食の夢庵を展開するすかい
らーくHDが連日で上昇、38円高の1756円となっています。2月の既存
店売上高が前年同月と比べて3.3%増えたと発表しし、売上増加を好感した
買いが入っています。

 その他、インターネットによるリユース衣料品・装飾品の買い取り・販売を
手掛けるデファクトスタンダードがストップ高で80円高の485円、書籍・
CD・DVD等の複合店「蔦屋書店」を展開するトップカルチャーが36円高
の341円。

 酸化チタン老舗でリチウム電池用チタン酸リチウム開発のチタン工業が昨日
の126円高に続いてい本実も155円高の2687円と大幅高。

 格安旅行商品の比較サイト「トラベルコ」を運営するオープンドアが166
円高の3080円、半導体製造装置の調整に用いるテストウエハの再生加工受
託大手RS Technologiesが4期連続の最高利益更新見通しで3
30円高の3480円と大幅高となっています。

 本日の新高値銘柄は、日水、ハウス食、持田薬、栄研化、NEC、ネットワ
ン、富士急、近鉄、JR九州・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 引下げ B→A(6326)クボタ       1,900→ 1,900円

[JPモルガン証券]
 据置き   A(5019)出光興産      5,410→ 4,880円
 据置き   A(5020)JXTG       760→   790円
 据置き   A(5021)コスモエネ     3,200→ 3,400円

[野村証券]
 据置き   A(2607)不二製油G     4,100→ 5,000円
 据置き   A(2914)JT        4,100→ 3,800円
 据置き   A(7272)ヤマハ発動機    2,750→ 2,700円
 据置き   A(9603)HIS       4,600→ 5,100円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(2491)Vコマース     2,600→ 2,800円
 据置き   A(2502)アサヒ       5,800→ 6,350円
 据置き   A(4321)ケネディクス     750→   700円
 引下げ B→C(7201)日産自       1,050→   850円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(5101)横浜ゴム      3,000→ 2,800円
 据置き   B(5108)ブリヂストン    4,300→ 4,500円

[みずほ証券]
 据置き   A(2810)ハウス食品G    4,750→ 5,300円
 据置き   A(8056)ユニシス      3,380→ 3,500円
 据置き   A(9513)Jパワー      3,500→ 3,400円
 据置き   C(6954)ファナック    16,000→15,000円

[大和証券]
 据置き   1(3086)Jフロント     2,400→ 2,000円
 引下げ 2→3(2874)ヨコレイ      1,000→   920円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎オフィス空室率
 ―――――――
 2月の東京都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)の平均空
 室率は1.78%で前月から0.04ポイント低下(改善)しました。

 空室率の低下は7カ月連続で、ここ数カ月は過去最低を毎回更新しています。

 2月の東京都心5区の平均賃料(円/坪)は2万1101円で、前年同月比
 で1601円(8.2%)の上昇。前月比では91円(0.4%)上昇し、
 62カ月連続の上昇となっています。

 尚、空室率の低下は稼働率の上昇を意味し、旺盛な需要による賃料の上昇も
 続いており、ビルを所有する不動産会社にとっては良好な事業環境となって
 います。



◎景気動向指数
 ――――――
 景気の方向や強さを示す指数で、景気の現状を示す1月の一致指数CI(2
 015年=100、速報値)は97.9と、前月から2.7ポイント低下し
 ました。低下は3カ月連続。

 数カ月先の景気を示す先行指数は95.9で、前月比で1.3ポイント低下
 と5カ月連続の低下となりました。

 一致指数の動きから機械的に求められる景気の基調判断は前月の「足踏みを
 示している」から「下方への局面変化を示している」に下方修正となってい
 ます。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 2月24日〜3月2日

  海外投資家 −3413億円(− 142億円) 5週連続売り越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 2月第4週(2月25日〜3月1日、日経平均177円上昇・週間)

  個人投資家 − 896億円(−2422億円) 3週連続売り越し

  海外投資家 −1952億円(−  34億円) 5週連続売り越し

  事業法人  +1059億円(+1188億円) 5週連続買い越し

  信託銀行  + 222億円(− 734億円) 2週ぶり買い越し


 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き884億円の売り越し、信用取引は
  差し引き12億円の売り越しでした。

 ※指数先物については海外投資家は9週連続で買い越しており、現物と指数
  先物の合計では1728億円の買い越しとなっています。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。
  (週間)→ http://www.aqua-inter.com/hint/wk_data.html#weekly





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】材料出尽くしとアク抜け                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 


 経済や企業等に関するニュースが日々発表されますが、それらのニュースが
株価に与える影響についてはいくつかのケースがあります。

 一つは、市場参加者が全く知らなかったあるいは事前の予想を越えるような
ニュースの場合で、この場合にはサプライズとなり、株価にダイレクトに影響
を与えます。

 ただし、株価の反応は即時的となりがちで、材料が出てから追随して対応し
ようとしましても、売買が成立した時にはほぼ織り込み済みの状態となってい
る可能性があります。

 一方、市場において事前に予想されており、予想に基づいて株価が上昇(下
落)していた場合には、予想どおりのニュースが発表された時点から株価は反
転し始めます。

 この場合には正式発表が出るまでにすでに上昇あるいは下落して織り込み済
みとなっており、正式発表(材料出尽くし)が買い方の売り、あるいは売り方
の買い戻しのきっかけとなります。いわゆる「知ったらしまい」というケース
です。

 また、重要イベント(注目されている経済指標の発表等)の通過とともに、
それまで手控えていた投資家に買い安心感が広がる(アク抜けする)ケースな
どもあります。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

さば缶、ちくわ・かにかま、アイスクリーム、冷凍食品、牛乳、ヨーグルト、
プリン、塩、ペットボトル飲料、野菜飲料、即席袋めん・カッぷめん、ポテト
チップスなどなど、今春は「値上げの春」です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。