ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/02/21 夕刊

2019/02/21

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/02/21 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 本日2月21日は、明治5年(1872年)に日刊紙の東京日日新聞(毎日
新聞の前身)が創刊した日であることから「日刊新聞創刊の日」となっていま
す。

 ネットの普及に伴い最近は新聞を読まない人が増え、新聞の発行部数はピー
クだった1997年の5376万部から、昨年は3990万部にまで減少しま
した。率にして25%超の大幅減少です。そうした状況もあって、最近は新聞
の電子版の有料化が進んでいます。

 ところで、新聞には記事の締切時間によって版数が異なる「版建て」という
仕組みがあります。

 例えばある大手新聞の朝刊の場合ですと、朝刊は10版から14版までで、
10版の締め切りが前日午後10時半、最終の14版が当日午前2時頃の締め
切りとなり、版の違いによって記事の内容や構成が違ってきます。

 印刷所から遠方の地域で配布するのが早刷りの10版で、夕刊のない地域な
どもこの版です。東京本社の管轄地域を例にしますと、おおまかに12版が東
京から遠い関東地方、13版は東京近郊の首都圏、最終版の14版は東京23
区と横浜市・川崎市の一部などとなります。

 自宅で読んだ新聞と会社で読む新聞の一面の記事が違うということが起こる
のはこのためで、時々刻々と事態が変化する重大事件や災害などは遅い版の方
が情報量が多く、記事の内容も詳細になります。

 以前は、他社が掴んでいない特ダネやスクープ記事は追随を防ぐために最終
版に載せることが通例でしたが、最近は新聞の電子版で先行して報じる「ウェ
ブ・ファースト」が増えてきています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.出(いずる)を制す






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21464.23(+ 32.74)△0.15%
◎TOPIX  1613.50(+  0.03)△0.00%

◎売買高概算   12億0320万株
◎売買代金概算   2兆2414億円
◎時価総額   608兆5498億円

◎値上り銘柄数 1029   ◎(昨年来)新高値 13
◎値下り銘柄数 1000   ◎(昨年来)新安値  3
◎変わらず    101

◎騰落レシオ(25日)115.65%(前日比3.65%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●〇●●〇〇●●〇〇〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.00% 75日線比 +1.43%


◎為替  (対 ド ル)110.75(前日比0.14円高)
     (対ユーロ)125.50(前日比0.28円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 175.5円(−  0.7円)11132万株
 2.シンバイオ<4582>   252円(+   34円) 6707万株
 3.レオパレス<8848>   210円(+    5円) 4905万株
 4.三菱UFJ<8306> 587.4円(+  0.4円) 3511万株
 5.ソレイジア<4597>   210円(+   50円) 2928万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18150円(+   80円) 1257億円
 2.ソフトBG<9984> 10230円(−  170円)  995億円
 3.ソニー  <6758>  5340円(+   66円)  618億円
 4.任天堂  <7974> 29905円(+  230円)  528億円
 5.トヨタ自 <7203>  6731円(−   59円)  386億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が昨日の128円高に続いて連日で上
昇、32円高の2万1464円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが63ドル高となったことで東京市場も朝方から堅調なスタ
ート。その後、本日から開催される米中貿易交渉で技術移転や知的財産権など
6つの分野で覚書が準備されていると報じられ、合意に向かって協議が進むと
の期待感が買いを誘い、小幅高ながら高い水準を維持して引けいています。売
買代金は2兆2414億円上海総合指数は9ポイント安の2751です。

 業種別では、海運、倉庫、紙パ、機械、精密、食品などが高く、一方で石油、
情報通信、商社、自動車などが下げています。

 個別銘柄では、川崎汽船が51円高の1661円、郵船が44円高の183
8円、商船三井が57円高の2706円となるなど海運株が上昇。業種別で値
上がり率トップです。米中貿易協議に関し、主要な構造問題で6つの覚書が準
備されていると報じられ、米中貿易摩擦による荷動きの停滞改善を期待した買
いが入っています。

 住友金属鉱山が99円高の3301円と値を上げています。ロンドン金属取
引所(LME)で銅先物価格が1トン6405ドルと7カ月ぶりの高値水準と
なっており、非鉄市況回復で製錬事業の採算改善に繋がるとの期待から買いが
入っています。

 大阪大医学部の森下竜一教授創業の創薬ベンチャーのアンジェスがストップ
高、100円高の735円となっています。血管再生の遺伝子治療薬「コラテ
ジェン」について、厚生労働省の専門家会議が承認を了承したと報じられ、収
益寄与を期待した買いが集まっています。

 がん領域が主眼の創薬ベンチャー、ソレイジアがストップ高で50円高の2
10円となっています。がんなどの治療で生じる口内炎の痛みを緩和する液体
「エピシル」について中国で輸入販売承認を取得したと発表し、収益拡大を期
待した買いが集まっています。

 その他、セコムが68円高の9587円、ソニーが7日連続高で66円高の
5340円。ソニーは2月7日の瞬間安値4704円からは636円の上昇と
なっています。JR東海は55円高の2万4890円と昨年来高値を更新です。

 本日の新高値銘柄は、ベネフィット・ワン、アルフレッサ、エラン、オリン
パス、富士急、JR東海、サカイ引越・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[三菱UFJMS証券]
 引上げ B→A(1605)国際帝石      1,210→ 1,540円
 据置き   A(1662)石油資源      2,610→ 2,780円
 据置き   A(4704)トレンド      7,550→ 6,700円
 据置き   A(6586)マキタ       5,700→ 5,800円
 据置き   A(6758)ソニー       9,000→ 8,600円
 据置き   A(6861)キーエンス    80,000→88,000円
 据置き   A(8078)阪和興       4,370→ 6,100円
 据置き   A(3254)プレサンス     2,550→ 2,600円
 据置き   A(7821)前田工繊      2,940→ 3,140円
 据置き   A(8909)シノケンG     1,700→ 1,300円

[みずほ証券]
 据置き   A(3101)東洋紡       2,100→ 1,850円
 据置き   A(3563)スシローG     7,800→ 8,200円
 据置き   A(4507)塩野義製薬     9,600→ 8,850円
 据置き   A(4543)テルモ       7,200→ 7,800円
 据置き   A(6845)アズビル      2,800→ 2,850円

[大和証券]
 引下げ 2→3(3975)AOITYO    1,540→   900円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎製造業PMI
 ――――――
 2月の日本の製造業PMI(速報値)は48.5と、前月から1.8ポイン
 ト低下しました。景気拡大・縮小の分岐点となる50を割り込み、2016
 年6月以来2年8カ月ぶりの低水準となりました。

 発表元のIHSマークイットのエコノミストはPMIの低下について「中国
 経済の減速とグローバルな景況の勢い鈍化という国際的な向かい風の影響に
 よる」とし、「サービス業の事業活動が製造業の弱さを埋め合わせなければ、
 日本が2019年に景気後退に陥る可能性は高まるであろう」とみています。



◎工作機械受注額
 ―――――――
 1月の工作機械受注額(速報)は前年同月に比べ18.8%減少し、4カ
 月連続で前年実績を下回りました。

 内需は15.1%減少。外需は20.4%減と、3カ月続けて20%を超
 えるマイナスとなっています。



◎百貨店売上高
 ――――――
 1月の全国百貨店売上高は既存店ベースで前年同月比2.9%減と、3カ
 月連続で前年実績を下回りました。

 米中貿易摩擦や株価変調で消費者心理が冷え込んだことや中国の景気減速
 でインバウンドも苦戦。1月の訪日外国人によるインバウンド売上高は前
 年比7.7%減と26カ月ぶりにマイナスとなりました。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 2月10日〜16日

  海外投資家 − 529億円(−1019億円) 3週連続売り越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 2月第2週(2月12日〜2月15日、日経平均567円上昇・週間)

  個人投資家 −2487億円(+ 268億円) 2週ぶり売り越し

  海外投資家 − 655億円(−1536億円) 3週連続売り越し

  事業法人  +1104億円(+1158億円) 3週連続買い越し

  信託銀行  +1026億円(− 198億円) 2週ぶり買い越し


 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き1883億円の売り越し、信用取引
  も差し引き604億円の売り越しでした。

 ※指数先物については海外投資家は7週連続で買い越しており、現物と指数
  先物の合計では2698億円の買い越しです。

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。
  (週間)→ http://www.aqua-inter.com/hint/wk_data.html#weekly




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】出(いずる)を制す                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 投資の際に心したいことをいくつか列挙させていただきます。



『 小さき益を上げて、大なる利益を捨つることなかれ。

         小の益を取りて、大きなる損を求めることあり。』

  三井家に伝わる家訓。目先に過ぎると、将来取れるはずの大きな利益を
  取り逃したり、大きな損失につながることがある。



『 始めに慎む 』

  少しずつ、慎重に始める。たくさん買った後に慎重になる人が多い。



『 出(いずる)を制す 』

  資金配分・損失のコントロール。



『 良い株を売って、悪い株を持ち続けるならば、

        手持ちの株はしまいには悪い株だけになってしまう。』

  悪貨は良貨を駆逐する。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの本日終値は1万23
25円と、昨年8月8日に付けた(分割修正後の)上場来高値1万2470円
に接近しています。2020年春にはディズニーランドの拡張部分がオープン
し、2022年度中にはディズニーシーの拡張部分が開業する見通しで、継続
した収益拡大が見込まれています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。