ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/02/20 夕刊

2019/02/20

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。


     『 高配当&値上がり益、ダブルメリットで狙いたい〇〇2〇!』


     『 移動平均線と株価の関係 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/02/20 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 出雲阿国(いずものおくに)が江戸城で将軍や諸大名を前に初めてかぶき踊
りを披露した日にちなみに2月20日は「歌舞伎の日」となっています。

 今から400年ほど前の出来事ですが、現代におきましても「十八番(じゅ
うはちばん、おはこ)」や「二枚目」などのように、歌舞伎に由来する言葉が
日常的に使われています。

 ちなみに「十八番」は、市川宗家の得意演目が歌舞伎十八番で、その台本を
桐の箱に入れていたことが語源となっています。

 「二枚目」は、もともとは歌舞伎を上演する芝居小屋で客寄せのために掲げ
た絵看板に由来します。

 絵看板は8枚あり、一枚目の「書き出し」に始まり、「二枚目」には美男の
花形役者の絵が書かれており、「三枚目」に道化役が書かれていたことから、
二枚目=美男子、三枚目=面白い人という使われ方をするようになったそうで
す。ちなみに「二枚目半」は、三枚目の要素をもつ二枚目のことを指します。

 また、会計の際に使われる「おあいそ」も歌舞伎に由来しています。

 歌舞伎では男女が縁を切ることを「愛想尽かし」と言い、それを真似て、飲
食店の主人が勘定を請求する際「誠に愛想尽かしな事ですが・・」とへりくだ
って言うようになったことが始まりです。

 そのほか、幕の内弁当、とちる、めりはり、黒幕、御曹司、板につく・・・
なども歌舞伎から来た言葉だそうです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.天井売らず、底買わず






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21431.49(+128.84)△0.60%
◎TOPIX  1613.47(+  6.95)△0.43%

◎売買高概算   11億6836万株
◎売買代金概算   2兆0922億円
◎時価総額   608兆5022億円

◎値上り銘柄数 1196   ◎(昨年来)新高値 12
◎値下り銘柄数  846   ◎(昨年来)新安値  5
◎変わらず     88

◎騰落レシオ(25日)112.00%(前日比2.44%低下)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇●〇●●〇〇●●〇〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.04% 75日線比 +1.30%


◎為替  (対 ド ル)110.83(前日比0.17円安)
     (対ユーロ)125.62(前日比0.57円安)

◎出来高上位

 1.レオパレス<8848>   205円(−   21円) 9324万株
 2.みずほ  <8411> 176.2円(+  0.2円) 8024万株
 3.三菱UFJ<8306> 587.0円(+  1.2円) 3923万株
 4.日経Wイン<1358>  1197円(−   12円) 2693万株
 5.JXTG <5020> 568.4円(− 10.9円) 2164万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBG<9984> 10400円(+  365円) 1433億円
 2.日経レバE<1570> 18070円(+  190円) 1393億円
 3.ソニー  <6758>  5274円(+  125円)  625億円
 4.任天堂  <7974> 29675円(+  300円)  454億円
 5.トヨタ自 <7203>  6790円(+   93円)  351億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続高、128円(0.60%)
高の2万1431円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは8ドルの小幅高でしたが、円相場が1ドル=110.60
円前後と円安気味で落ち着いた値動きとなっていることを好感して朝方から買
いが先行。外国人と見られる買いが入ったことも支援材料となり、終日高い水
準での値動きとなっています。売買代金は2兆922億円、上海総合指数は5
ポイント高の2761です。

 業種別では、非鉄、電力ガス、商社、陸運、自動車、医薬品、情報通信など
の上げが目立ちます。一方で、石油、証券、水産、倉庫などは下げています。

 個別銘柄では、海外・国内のオプショナルツアーを予約できる現地ツアー専
門予約サイトを運営するベルトラが225円高の1551円と大幅高。先週末
の金曜日には150円高尾1113円とストップ高となっており、上値追いの
展開が継続しています。18年12月期の連結純利益が前の期比8.9倍の3
億1100万円と大幅拡大。日本人旅行者向けのツアーが好調なほか、インバ
ウンド向けも大幅に伸びています。今期も日本の改元に伴う10連休があり、
旅行需要の増加が見込めることから買いが集まっています。

 コンピューターなどの「目」に相当する人工知覚技術に関する研究開発を手
がけるKudanが900円高の1万9490円と大幅高。2月1日に2万1
950円まで上昇し、その後2月15日に1万4780円まで下落。売り一巡
感から先高を期待した押し目買いが継続しています。

 東大医科研発ベンチャーで樹状細胞ワクチンによるがん免疫細胞療法の再生
医療製品化を目指すテラが26円高の276円と10%の大幅高。台湾の業務
提携先企業のVB社がテラの技術を使ったがん治療用免疫細胞の加工を始めた
と発表し、業績寄与を期待した買いが入っています。18年10月からVB社
に技術移転しており、VB社が加工した細胞は複数の医療機関でがん患者に提
供される模様です。

 三井物産が29.5円高の1803円、三菱商事も61円高の3254円と
値を上げています。ロシアのガス大手ノバテクが両社に北極圏の液化天然ガス
(LNG)事業に1割を出資するよう打診していると報じられ、LNG事業の
拡大による業績寄与を期待した買いが入っています。総額3兆〜4兆円を見込
む巨大事業で、日本政府は両社が参画を決めれば出資額の5割を国費で賄う検
討に入っています。

 その他、非鉄原料の専門商社のアルコニックスが自社株買いと増配計画を好
感して147円高の1271円、日本最大の黄銅棒メーカーであると同時に日
本最大の黄銅線メーカーであるCKサンエツが355円高の3490円、固定
金利住宅ローン「フラット35」販売首位のアルヒが229円高の2430円
と大幅高となっています。

 本日の新高値銘柄は、ベネフィット・ワン、ハウス食、持田薬、ゴールドウ
イン、JR東海、SGHD、乃村工藝社・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(3116)トヨタ紡織     2,300→ 2,100円
 据置き   A(7267)ホンダ       4,000→ 3,900円

[野村証券]
 引上げ B→A(7267)ホンダ       3,400→ 3,850円
 据置き   A(9433)KDDI      3,340→ 3,170円
 据置き   A(9766)コナミ       5,600→ 5,900円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(4921)ファンケル     3,950→ 3,790円
 据置き   B(2229)カルビー      3,200→ 2,900円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(3397)トリドール     2,300→ 2,500円
 据置き   A(2181)パーソル      3,100→ 2,900円
 据置き   A(4516)日本新薬      9,000→ 8,700円
 引上げ B→A(5334)特殊陶       2,600→ 3,000円
 新 規   A(9743)丹青社           1,440円
 引下げ A→B(4739)CTC       2,650→ 2,800円

[みずほ証券]
 据置き   A(3085)ALサービス    2,900→ 2,700円
 据置き   C(7936)アシックス     1,100→ 1,000円

[大和証券]
 据置き   1(5393)ニチアス      3,800→ 2,800円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎貿易統計
 ――――
 19年1月の貿易統計(速報)によりますと、輸出額から輸入額を差し引い
 た貿易収支は1兆4152億円の赤字でした。赤字は4カ月連続で、輸出の
 減少が影響し市場予想(1兆0100億円程度)よりも赤字幅が拡大しまし
 た。

 輸出額は前年同月比8.4%減の5兆5742億円と、船舶や半導体製造装
 置等の落ち込みが響き2カ月連続の減少。減少率は前月(3.8%減)より
 も拡大しています。

 輸入額は前年同月比0.6%減の6兆9895億円と、原粗油や石油製品な
 どの減少により10カ月ぶりのマイナスとなりました。

                  全体に占める割合 前年比増減率

   【輸出総額】  5兆5742億円(100.0%)  8.4%減

     対米    1兆1395億円( 20.4%)  6.8%増
     対EU     6993億円( 12.5%)  2.5%減
     対中      9581億円( 17.2%) 17.4%減

   【輸入総額】  6兆9895億円(100.0%)  0.6%減

     対米      7721億円( 11.0%)  7.7%増
     対EU     7953億円( 11.4%)  2.8%減
     対中    1兆8378億円( 26.3%)  5.6%増


 1月の対中輸出は前年同月比17.4%減と2カ月連続の減少で、減少率は
 前月(7.0%減)から拡大しています。



◎ガソリン価格
 ――――――
 18日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットルあたり全国平均)
 は前週比0.1円高の143.0円と2週ぶりに値上り。



◎訪日外国人客数  
 ―――――――
 19年1月の訪日外国人客数は前年同月比7.5%(約18万8千人)増の
 268万9400人と、1月として過去最高を記録しました。

 中国からの訪日客数は19.3%増と、、1月から始まった個人査証の発給
 要件緩和と航空座席供給量の増加が追い風となり、6カ月ぶりに2ケタ増を
 記録しました。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】天井売らず、底買わず                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 相場格言に「天井売らず、底買わず」というのがあります。

 天井で売ることに固執すれば売り時を逃し、底値で買うことに執着すれば買
い時を逸することになりがちで、「貪欲は損を招く」にも通じ、「名人、天井
売らず底買わず」という言い方もあります。

 天底は過ぎてみなければ分かりませんが、天井を確認してから、つまり高値
を付けた後、下げ始めてから売りに出すのも簡単ではありません。

 高値を見ている故に、もう一度あの高値になったら売りたいという気持ちが
強くなるためです。いわゆる「高値覚え」という心理状態で、願った「高値」
は再来しない可能性があります。

 底値を確認してから、つまり安値を付けた後に上がり始めてからの買いも、
「安値覚え」の心理状態がそのことを邪魔します。再度そのチャンスが来ても
今度はまだ下がりそうな気がして、結果、チャンスを逃しつづけることになり
ます。


 「天井買わず、底売らず」という相場格言もあります。

 上っている株を買う、あるいは下がっている株を売るというように、相場の
動きに追随するやり方を「順張り」と言いますが、相場の天底付近では「高値
買い、安値売り」となる恐れがあるため、そうならないように気をつけなけれ
ばいけません。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)は11カ国で合意し、昨年12月末に
国内承認手続きの終えた日本プラス5カ国(カナダ、オーストラリア、ニュー
ジーランド、メキシコ、シンガポール)の6カ国で先行して発効しました。本
日発表の貿易統計はTPP発効直後の1月のデータでしたが、上記5カ国への
輸出額は前年同月比で13.5%減少し、反対に5カ国からの輸入額は9.7
%増加しています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。