ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/02/04 夕刊

2019/02/04

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/02/04 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 本日は暦の上で春到来の「立春」です。雪まつりが始まった北海道の札幌の
最低気温は氷点下8度と厳しい寒さが続いていますが、南よりの風で暖かい空
気が流れ込んだ関東地方は日中の最高気温が一部で20度を超えるなど、桜の
季節どころか新緑の頃の陽気となりました。

 ところで、昨年12月のNYダウは月間で2211ドル下落し、月間の下げ
幅としては過去最大を記録しました。

 指数そのものが高水準にあるため変動幅もそれなりに大きくなるのは当然で
すが、1月のNYダウは一転して上昇基調になり上げ幅は過去最大の1672
ドルを記録しています。

 参考までに、日米の株価指数の1月の上昇率は下記のようになっています。


   日経平均       3.8%
   TOPIX      4.9%
   日経400      5.1%
   JASDAQ平均   5.2%
   東証2部指数     7.1%
   東証マザーズ指数  10.5%

   NYダウ       7.2%
   S&P500種指数  7.9%
   ナスダック指数    9.7%
   運輸株指数      9.7%
   半導体株指数    10.1%
   ラッセル2000  11.2%


 ちなみに、ラッセル2000とは、NY市場における代表的な中小型株指数
で、構成銘柄の多くは内需型の企業となっています。

 尚、日経平均とNYダウの月間のパフォーマンスは下記にてもご確認いただ
けます。
      → http://www.aqua-inter.com/hint/m_data.html#monthly



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.身近なところから






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20883.77(+ 95.38)△0.46%
◎TOPIX  1581.33(+ 16.70)△1.07%

◎売買高概算   13億2895万株
◎売買代金概算   2兆2729億円
◎時価総額   596兆3787億円

◎値上り銘柄数 1888   ◎(昨年来)新高値 14
◎値下り銘柄数  203   ◎(昨年来)新安値 12
◎変わらず     36

◎騰落レシオ(25日)119.86%(前日比14.61%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 〇〇●●●〇●〇●〇〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +2.57% 75日線比 −2.14%


◎為替  (対 ド ル)109.80(前週末比0.87円安)
     (対ユーロ)125.63(前週末比0.95円安)

◎出来高上位

 1.ガンホー <3765>   317円(+   65円)12339万株
 2.みずほ  <8411> 174.8円(+  1.9円)10845万株
 3.三菱UFJ<8306> 578.8円(+  6.9円) 4374万株
 4.ブロードメ<4347>    63円(+    7円) 3788万株
 5.東京電力 <9501>   680円(+   17円) 2355万株

◎売買代金上位

 1.ソニー  <6758>  5055円(−  444円) 1094億円
 2.任天堂  <7974> 32260円(+ 1540円) 1043億円
 3.日経レバE<1570> 17190円(+  170円)  764億円
 4.ソフトBG<9984>  8452円(+    2円)  493億円
 5.武田薬  <4502>  4453円(+   53円)  394億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続高、95円(0.46%)
高のの2万0883円で取引終了です。

 週末のNYダウが64ドル高となり、円相場も1ドル=109.50円前後
の円安に振れたことを好感して朝方から幅広い銘柄に買いが先行。買い一巡後
も年初から上昇基調が続いていることから先高期待からの押し目買い意欲は根
強く、終日高い水準での値動きとなっています。売買代金は2兆2729億円、
中国・上海市場は春節に伴う大型連休で今週いっぱい休場です。

 業種別では、石油、鉄鋼、機械、医薬品、銀行、証券、情報通信などの上げ
が目立ちます。

 個別銘柄では、一押しで「5G」関連の代表格アンリツが3日連続高で61
円高の2097円と値を上げ、昨年来高値を更新。次世代の高速通信規格「5
G」関連向け計測器の需要が大きく伸びて業績絶好調。好感した買いが継続し
ています。

 他にも「5G」関連でNECが85円高の3760円と値を上げて昨年来高
値更新、伊藤忠傘下で情報通信事業を手掛けるCTCも180円高の2636
円と大幅高です。

 通信用アンテナ製造販売大手の日本アンテナがストップ高、150円高の9
07円と11年ぶりの高値水準となっています。19年3月期の連結純利益が
前期比2.9倍の5億5000万円になる見通しと発表。従来計画17%減の
1億6000万円から大幅上方修正となり、好感した買いが集まっています。
4Kテレビや有機ELテレビの普及でBS・CSアンテナの出荷台数が好調、
次世代高速通信規格「5G」関連製品も手掛けています。

 旅行大手でハウステンボスも手掛けるHISが4日連続高で80円高の42
35円となっています。中国の旧正月(春節)シーズンを迎え、中国人の訪日
旅行客の増加によって収益が向上するとの期待から買いが入っています。

 海外渡航者に病院手配などを行う医療アシスタンス事業を主力とする日本エ
マージェンシーアシスタンスが253円高の2433円と大幅高。18年12
月期の連結純利益が前の期比3.8倍の9400万円になったと発表。主力事
業が好調で従来計画6900万円から上方修正となり、好感した買いが入って
います。

 その他、豊田自動織機が130円高の5620円、JR東海が245円高の
2万3980円となり、一時は2万4120円まで上昇して第一目標の2万4
000円達成。情報サービス大手の大塚商会が好業績と増配計画発表でストッ
プ高の700円高の4240円となっています。

 本日の新高値銘柄は、デジタルアーツ、ベネフィット・ワン、ベリサーブ、
NEC、アンリツ、コジマ、HIS・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/
 

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(6723)ルネサス      1,710→ 1,280円

[JPモルガン証券]
 引下げ B→C(6954)ファナック    18,000→16,000円

[モルガンSMUFJ証券]
 引上げ B→A(3563)スシロー      5,600→ 7,700円
 新 規   B(4689)ヤフー            300円

[野村証券]
 据置き   A(4768)大塚商会      4,800→ 5,000円
 据置き   A(6758)ソニー       7,800→ 7,500円
 据置き   A(6963)ローム      13,000→10,200円
 据置き   B(7211)三菱自        680→   730円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   B(4751)サイバー      5,000→ 3,600円
 据置き   B(6810)マクセル      1,750→ 1,700円

[みずほ証券]
 据置き   B(3593)ホギメディカル   3,200→ 3,800円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎ユニクロ売上高
 ―――――――
 ファーストリテイリングが発表した1月の国内ユニクロの既存店売上高は、
 前年同月比1%減と前年並み水準。

 1月の客数は前年比0.9%減、客単価は0.1%ダウンしています。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】身近なところから                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 ファンドマネジャーやアナリストがよく使う表現に「ボトムアップ・アプロ
ーチ」という言葉があります。

 これは、景気や経済等の予測・分析により投資対象銘柄を選別するのではな
く、個別企業の調査・分析から株価の相対的位置を見極めて投資判断を下す運
用手法のことを言います。

 具体的には、運用を担当するファンドマネジャーや評価を下すアナリストが、
個別企業を訪問し、経営陣のみではなく実際に工場や店舗などの現場からも、
その企業の実情を探ろうとするやり方です。

 株価格付け(投資判断)に代表されるアナリスト評価は、相場に少なからず
影響を与えますが、実際には株価の動きや企業が発表した資料の後追い的な格
付けになってしまっているケースが少なくありません。

 個人投資家におきましては、近所にある店舗の客の入りや商品の良し悪し、
工場へのトラックの出入りから見た荷動き、あるいは日常の生活や個人的な趣
味の中で、そこから感じるものがあれば、それはアナリストさえも持っていな
い貴重な情報となり得ます。

 市場の様子、相場の推移、経済全般の状況などを勘案しつつ、生活の中で得
られた情報を実際の投資活動に結び付けて考えることは投資家自身の相場を見
る目を養うとともに投資成果の向上にもつながります。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3日に行われたスーパーボウルはアメリカン・カンファレンス(AFC、ア・
リーグ)の覇者とナショナル・カンファレンス(NFC、ナ・リーグ)の覇者
とが戦い、全米一を決定するアメリカンフットボールの頂上決戦です。NY株
式市場には、スーパーボウルでNFCのチームが勝てばその年の株式相場は上
昇するというアノマリー「スーパーボウル理論」があり、近年この理論の信頼
度は低下しているものの毎年話題になります。ちなみに今年はAFCのチーム
が勝利しています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html



======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。