ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/02/04 朝刊

2019/02/04

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     
                 
                       『アクア・スペシャル版』


                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/02/04 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 『孫子』。ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、これには株
式投資で成功につながる多くの示唆が含まれています。『孫子』は兵法書であ
り、戦争の法則性を研究し、勝つため、或は負けないための戦略戦術を追求し
たものです。


 その中に『風・林・火・山』という有名な一説があります。甲斐の武田信玄
が、


  その疾(はや)きこと〈風〉のごとく、

  その徐(しず)かなること〈林〉のごとく、侵略すること〈火〉のごとく、

  動かざること〈山〉のごとく、知りがたきこと陰のごとく、

  動くこと雷霆(らいてい)のごとし


という孫子の兵法書の一節から『風・林・火・山』の四文字をとって旗印とし
たことは広く知られていますが、作戦行動にさいしては、疾風のように行動す
るかと思えば、林のように静まり返る。燃え盛る火のように襲撃するかと思え
ば、山のごとく微動だにしない。暗闇に身をひそめたかと思えば、万雷のよう
に轟きわたる。


 孫子ではこれが【勝利の条件】と言っているわけですが、甲州軍団率いる武
田流軍学の特徴もこの静と動の組み合わせにあったといわれています。


 上記の孫子の教えは株式マーケットに臨むにあたっても当てはまることが多
く、静と動をきっちりとわきまえずに中途半端な投資行動をとると、あとで後
悔することになります。売る・買う・休むの三つをしっかり判断し、迷いがあ
るときは休むのも一法です。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25063.89(+ 64.22)△0.26%
□ナスダック       7263.87(− 17.87)▼0.25%
□S&P500      2706.53(+  2.43)△0.09%

□ダウ輸送株      10123.99(+ 64.62)△0.64%
□半導体株(SOX)   1287.40(+ 15.31)△1.20%

□NY原油先物(3月限)   55.26(+ 1.47)
□NY 金先物(4月限) 1322.10(− 3.10)

□為替      (対ドル)109.48(前日比0.55円安)
        (対ユーロ)125.42(前日比0.74円安)

□CME日経225先物    20795(+ 75)※大阪終値比



 先週末のNY株式市場は、好調な経済指標や指数構成銘柄の好決算を手がか
りにダウは反発。一方、アマゾンの下落が響きナスダック指数は反落しました。

 米労働省が朝方発表した1月の雇用統計で、非農業部門の雇用者数が前月か
ら30万4千人増加。増加数は市場の予想(17万人程度)を大きく上回り、
11カ月ぶりの大幅増となりました。サプライマネジメント協会(ISM)が
発表した1月の製造業景況感指数は悪化するとの予想に反して改善。政府機関
の一時閉鎖や米中貿易摩擦による米景気への影響が懸念されていましたが、こ
の日の経済指標はそうした懸念を後退させました。

 ダウの上昇幅は一時200ドルに迫りましたが、週末を控えて約2カ月ぶり
の高値圏にあることから目先の利益を確保する売りも見られ上げ幅を削りま
した。ハイテク株の比率が高いナスダック指数はアマゾンの大幅安が響き、3
日ぶりに反落です。

 S&P業種別指数は、エネルギーが上昇し、テクノロジーや金融、素材など
が堅調。一方、一般消費財が下げ、不動産やコミュニケーションなどが軟調で
した。

 ダウ構成銘柄では、前日引け後に発表した決算で1株利益が市場予想を上回
ったクレジットカードのビザが買われダウを35ドルほど押し上げ。利益が市
場を上回ったエクソンモービルとシェブロンにも買いが入りダウの上昇に寄与
しました。同じく好調な決算を発表した医薬品のメルクも上げています。

 一方、アマゾンの大幅安で小売株にも売りが波及し、小売り最大手のウォル
マートが下落。中国メディアの財新が発表した1月の中国製造業PMIが約3
年ぶりの低水準に落ち込み、前日までの3日間で7%上昇していた重機のキャ
タピラーは反落。化学のダウ・デュポンや工業・事務用品のスリーエムなども
下げました。

 好調な決算を発表した機械のハネウェルが堅調。利益が上振れし、通期見通
しも市場予想を上回ったセキュリティソフトのシマンテックが大幅高。半導体
のマイクロン・テクノロジーやエヌビディア、ストレージのネットアップやウ
ェスタン・デジタルなども上げています。

 NY原油(WTI)は反発。良好な経済指標を受け買いが先行、昨年11月
19日以来約2カ月半ぶりの高値で取引を終了しました。NY金は反落。好調
な指標を受け、投資家のリスク選好姿勢が強まり安全資産としての金の需要が
後退しました。ただ、利下げ休止観測から買いも入りやすく、下値は限定的で
した。

 バルチック海運指数(BDI)は10営業日連続で下げ、16年8月以来約
2年半ぶりの安値を更新しました。


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                        投資に役立つ情報満載!

 
                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆先週末の日経平均株価は、前日比14円高の2万0788円で取引を終了。

     日経平均の勝敗 ●〇〇●●●〇●〇●〇〇

 先週末のNY株は、好調な経済指標が支援材料となったものの、決算を材料
にまちまちの動きでした。

 CME日経平均先物の終値は2万0795円で、先週末の東京市場の日経平
均終値2万0788円とほぼ同水準。先週末の大阪取引所の日経平均先物(夜
間取引)終値は2万0 円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1000円 心理的節目
 2万0795円 CME日経平均先物
☆2万0788円 昨日終値
 2万0686円 5日線
 2万0667円 一目転換線
 2万0500円 心理的節目
 2万0331円 25日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 1月のマネタリーベース
 15:00 1月の国内ユニクロ売上高


 海外では、11月の米製造業受注の発表などが予定されています。


 尚、中国の上海・深セン市場は春節に伴う大型連休で今週いっぱい休場とな
ります。

 中国オンライン旅行最大手のシートリップによりますと、今年の春節期間中
の海外旅行者数は前年比50万人増の700万人と見込まれており、旅行先と
して日本はタイに次ぐ2番人気となっています。



◎決算発表 ※約120社が決算を発表
 ――――
 11:30 キッコマン(2801)、帝人(3401)
 12:30 エーザイ(4523)
 13:15 三菱電(6503)

 15:00 マルハニチロ(1333)、宇部興(4208)、
       花王(4452)、ヤフー(4689)、
       住友電(5802)、フジクラ(5803)、

 15時過ぎにイビデン(4062)、パナソニック(6752)、三菱UF
J(8306)、JR九州(9142)などが決算を発表。


 NY市場では、アルファベット(グーグル)、ギリアド・サイエンシズ、シ
ーゲイト・テクノロジーなどが決算を発表します。


●その他のトピック

・トランプ大統領「米中協議近く合意」鴻海トップに伝える

・アルゴグラフィックス、通期の営業利益見通しを上方修正

・タクミナ、通期営業利益予想を上方修正 期末配当を増額

・ガンホー、前12月期経常は22%減 市場予想を上回る

・京セラ、通期営業利益16%減 従来予想9%増から一転

・ソニー、通期売上高1%減に下方修正 増収予想から一転


◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 5日(火) 日本:SUMCO、三菱商、スズキ、ソフトバンク決算
       米国:1月のISM非製造業景況感指数

 6日(水) 米国:一般教書演説
       日本:ミネベアミツミ、三菱重、トヨタ、ソフトバンクG決算   
    

 7日(木) 日本:1月のオフィス空室率、12月の景気動向指数速報値
       日本:DeNA、メルカリ、富士フイルム、SUBARU決算

 8日(金) 日本:12月の家計調査、12月の毎月勤労統計速報
       日本:1月の景気ウオッチャー調査
       日本:決算発表ピーク日、資生堂、大和ハウス、JXTGなど


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 弱体日 吹き値売り方針

 <相場高低判断> 後場は反動的相場なり




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





       人を信じよ、しかしその百倍も自らを信じよ


                      手塚 治虫






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆2月4日 今日は何の日 六曜:大安

 立春、西の日、ビートルズの日、ぷよの日、世界対がんデー


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。