ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/01/28 朝刊

2019/01/28

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


                    〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓

     【 アクア・スペシャル版 】



       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/01/28 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 わずか1万ドルの所持金を株式などへの投資だけで殖やし、300億ドルを
超える個人資産を持つにいたったウォーレン・バフェット。今なら日本円に換
算して約100万円が3兆円近くになったようなものですね。バフェットを学
べばたとえ彼のような大金持ちにはなれなくても、いくらかは賢くなれるかも
しれません。


 年初でもありますので、本日はその彼の投資哲学について少しだけ紹介させ
ていただきます。

 ウォーレン・バフェットの哲学

     『原則その一、損をしないこと

          原則その二、原則その一を決して忘れないこと』


 既に、株式投資の経験豊富な方であれば誰もが経験していると思いますが、
値動きにつられて、ほんの軽い気持ちでちょっとだけと思って買ったところが
見事に大天井で、その後、取り返すことの出来ない大きな損を抱えて塩漬けに
なってしまったという失敗は2度と繰り返してはなりません。バフェットも「
二度同じ失敗は繰り返すな」とも言っています。得てして、投資においては儲
けることを第1義的に考えがちですが、上記の哲学も投資においては欠かすこ
とが出来ません。


 また、彼は次のようにも言っています。


 『実績を上げるためには、ストライクゾーンの最もよい場所に企業がやって
くるまで待たなくてはならない。投資家は悪いボールに手を出しすぎるので、
成績が悪くなるのであり、おそらく、投資家は好球(良い企業)を見極められ
ないのではなく、それを見たときに思わずバットを振りたくなる誘惑に勝てな
いということだろう。野球と違って投資家の場合はもっと楽なはずだ。ストラ
イクソーンギリギリに決まるボールを三球見逃してもアウトにはならない』


 今後、株価の動きにつられてバットを振りたくなる誘惑に駆られた時には、
ぜひ上記の言葉を思い出してみて下さい。確実に皆様の投資成果向上に直結し
てくると思います。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      24737.20(+183.96)△0.75%
□ナスダック       7164.86(+ 91.40)△1.29%
□S&P500      2664.76(+ 22.43)△0.85%

□ダウ輸送株       9921.78(+ 79.26)△0.81%
□半導体株(SOX)   1281.16(+ 27.25)△2.17%

□NY原油先物(3月限)   53.69(+ 0.56)
□NY 金先物(2月限) 1298.10(+18.30)

□為替      (対ドル)109.53(前日比0.23円高)
        (対ユーロ)124.93(前日比0.65円安)

□CME日経225先物    20795(+ 15)※大阪終値比



 先週末25日のNY株式市場は上昇。利上げペースの減速期待や政府機関の
一部閉鎖の解除などが好感されました。

 米ウォール・ストリート・ジャーナル電子版が米連邦準備理事会(FRB)
が米国債などの保有資産の縮小を早期に終了し、米国債の保有を当面維持する
ことを検討と報道。国債保有の縮小終了は金融引き締めを和らげる効果があり、
FRBは金融正常化の速度を緩めるとの期待が買い安心感につながりNY株は
上昇スタート。

 前日のロス米商務長官の「米中の合意までには何マイルも距離がある」との
発言で貿易摩擦解消への期待が後退しましたが、ムニューシン米財務長官がこ
の日、米中貿易協議について大きな進展があったと発言したことで米中貿易摩
擦解消への期待が再び広がりました。

 3週間の暫定予算の成立で、1カ月以上続いた米政府機関の一部閉鎖がひと
まず解除されることも支援材料。ダウはインテルの下落が響き上値が抑えられ
たものの反発。ナスダック指数は主力ハイテク株の上昇で3日続伸。週間ベー
スではダウ、ナスダック指数ともに5週連続で上昇し、いずれも昨年12月6
日以来約1カ月半ぶりの高値で取引を終了しました。

 尚、12月の米耐久財受注額や12月の米新築住宅販売件数は、米政府機関
の一部閉鎖の影響で発表が取り止めとなっています。

 S&P業種別指数は、素材、テクノロジー、工業、不動産、エネルギーなど
が上昇した一方、公益が下げ、生活必需品が軟調でした。

 ダウ構成銘柄では、重機のキャタピラーや化学のダウ・デュポン、航空機の
ボーイングなど中国事業の比率が高い銘柄が買われ、アップルやシスコシズテ
ムズ、IBMなどのハイテク株も上昇。工業・事務用品のスリーエムやホーム
センターのホームデポなどにも買いが入りました。

 一方、10〜12月期決算で売上高が市場予想を下回った半導体のインテル
が5%超の大幅安。外食のマクドナルド、小売りのウォルマートが下げ、医薬
品のファイザーやメルク、日用品のP&Gや飲料のコカコーラなど、デフェン
シブ銘柄が軟調でした。

 HDDメーカーのウェスタン・デジタルが大幅上昇。前日夕に発表した決算
は売上高・利益ともに市場予想を下回りましたが、悪材料出尽くしで買いが優
勢となりました。同業のシーゲートも大幅高となっています。好決算を手がか
りにスターバックスが上昇。一方、決算への失望売りで医薬品のアッヴィが大
幅安となっています。

 NY原油(WTI)は続伸。米国との関係が悪化しているベネズエラ産原油
の供給懸念から買い優勢で推移しました。

 NY金は反発し昨年6月以来約7カ月ぶりの高値。29日から始まる米連邦
公開市場委員会(FOMC)を前に利上げペースの減速が意識され、為替市場
でドルがユーロに対し下落したことなどが金相場の追い風となりました。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 羅 針 盤 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛       

 
                ⇒ https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆先週末の日経平均株価は前日比198円高の2万0773円で取引を終了。

     日経平均の勝敗 〇●〇〇●●〇〇●●●〇

 個別銘柄では、RIZAP、ジェイテクト、モバイルファクトリー、カブド
ットコム証券などが上昇しました。※詳細は先週末夕刊の「相場概況」をご参
照ください。

 先週末のNY株は利上げペースの減速期待や政府機関の一部閉鎖の解除など
を好感して上昇。ダウ、ナスダックともに昨年12月上旬以来の高値で取引を
終了しました。

 CME日経平均先物の終値は2万0795円で、先週末の東京市場の日経平
均終値2万0773円とほぼ同水準。先週末の大阪取引所の日経平均先物(夜
間取引)終値は2万0790円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1000円 心理的節目
 2万0795円 CME日経平均先物
☆2万0773円 先週末終値
 2万0656円 5日線
 2万0548円 一目転換線
 2万0500円 心理的節目
 2万0409円 25日線


 本日は1月決算銘柄の権利付き最終売買日です。


◎本日の予定
 ―――――
 08:50 日銀金融政策決定会合の議事要旨(昨年12月開催分)
   〃   12月の企業向けサービス価格指数
 10:00 12年の白物家電出荷額
 10:30 2018年の中国工業企業利益


 その他、本日は通常国会が召集され、今年の政局が本格始動します。


◎決算発表
 ――――
 15:00 東光高岳(6617)、航空電子(6807)
 15:00 ルネサンス(2378)、東映アニメ(4816)


 NY市場ではキャタピラーが決算を発表します。


●その他のトピック

・HIOKI、18年12月期営業益32%増 増配

・アジアパイル、通期業績見通しを上方修正 増配も

・明豊ファシリやエムケー精工も業績予想を上方修正

・富士通ゼネラルやアクセルが業績見通しを下方修正



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

   29日(火) 日本:アルプスA、カブコム、ANAが決算を発表
          米国:アップル、スリーエム、ファイザーが決算発表
          米国:1月の消費者信頼感指数

   30日(水) 日本:全国財務局長会議
          日本:三越伊勢丹、OLC、アドテストが決算を発表
          米中:中国副首相が訪米し貿易協議
          米国:ボーイング、マイクロソフト、テスラが決算発表
          米国:1月のADP雇用報告
          米国:10〜12月期GDP速報値
          米国:連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表

   31日(木) 日本:12月の鉱工業生産指数速報
          日本:コマツ、任天堂など約400社が決算を発表
          中国:1月の製造業・非製造業PMI
          米国:12月の個人消費支出
          米国:1月のシカゴ購買部協会景気指数
          米国:アマゾン、ダウ・デュポンが決算を発表

 2月 1日(金) 日本:12月の失業率、有効求人倍率
          日本:1月の新車販売
          日本:ソニー、三菱自、ホンダ、三井物が決算を発表
          米国:1月の雇用統計
          米国:1月のISM製造業景況感指数
          米国:メルク、シェブロン、エクソンが決算を発表


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 吹き値売り方針の日 下放れ突込みは見送れ

 <相場高低判断> 前場保合えば後場高し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





          虹が見たければ、雨を我慢しなくちゃ


                ドリー・バートン(歌手)







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月28日 今日は何の日 六曜:仏滅

 初不動、データ・プライバシーの日、宇宙からの警告の日、衣類乾燥機の日、
 コピーライターの日、逸話の日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。