ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/01/21 夕刊

2019/01/21

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 


                https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/01/21 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 風が強く、空気が乾燥し、暖房を使うこの時期は、一年の内でも火災が発生
しやすい時期です。

 この時期よく耳にする「乾燥注意報」は、木材の乾燥具合を示す実効湿度が
50%以下、または1日の最小湿度が25%以下になると予想される場合に発
令されるもので、本来が火災に対する注意喚起です。

 本日の暦に記載されている「三隣亡」も火災に関連した暦注で、俗信として
この日に棟上げなどの建築事を行うと、三軒隣まで焼き滅ぼすといわれる大凶
日とされ、現代においてもこの日は建築事を避けるなど影響が残ると言われま
す。

 ところが、調べてみますと「三隣亡」の根拠は不明です。暦に記載されるよ
うになったのは明治以降で、それ以前の暦には「三輪宝」と記載されており、
注記には「屋立てよし」「蔵立てよし」と書かれ、現在と正反対の吉日だった
そうです。

 一説によりますと、暦の編者が「よ」を「あ」に写し間違え、結果、「屋立
てあし」「蔵立てあし」となり、三輪宝が「あし(悪し)」ではおかしいとい
うことで「三隣亡」に書き改められ、そのまま現在に至るとのこと。

 根拠は不明でありましても、気にする人がいる以上、配慮せざるをえないと
いうのが実際のところで、このような事は意外と多いのかもしれません。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.「買えば下がり、売れば上がる」の法則






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20719.33(+ 53.26)△0.26%
◎TOPIX  1566.37(+  8.78)△0.56%

◎売買高概算   11億2774万株
◎売買代金概算   1兆9432億円
◎時価総額   587兆6963億円

◎値上り銘柄数 1432   ◎(昨年来)新高値 5
◎値下り銘柄数  633   ◎(昨年来)新安値 0
◎変わらず     63

◎騰落レシオ(25日) 87.14%(前日比2.70%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●●〇〇〇●〇〇●●〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.88% 75日線比 −4.76%


◎為替  (対 ド ル)109.52(前週末比0.16円安)
     (対ユーロ)124.64(前週末比0.07円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 177.5円(+  1.3円)11021万株
 2.三菱UFJ<8306> 581.4円(+  8.5円) 4939万株
 3.日経Wイン<1357>  1290円(−    7円) 2310万株
 4.千代田化工<6366>   359円(+   15円) 1726万株
 5.ヤフー  <4689>   292円(−    1円) 1593万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 16930円(+   50円) 1238億円 
 2.サンバイオ<4592> 11210円(+  670円)  674憶円
 3.任天堂  <7974> 33740円(−  110円)  653億円
 4.武田薬  <4502>  4437円(+  141円)  554億円
 5.ファストリ<9983> 51320円(−  110円)  426億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が53円(0.26%)高の2万0
719円で取引終了です。

 先週末のNYダウが4日連続高かつ336ドルの大幅高となったこと、また
円相場も1ドル=109.70円前後と円安気味で推移したことを好感して朝
方から買いが先行、9:40には上げ幅が226円となる場面がありました。
ただ、買い一巡後は戻り売りで伸び悩み、また円相場がやや円高に振れたこと
も重石となり、幾分上げ幅を縮めています。売買代金は1兆9432億円、上
海総合指数は14ポイント(0.5%)高の2610です。

 業種別では、石油、海運、鉄鋼、商社、銀行、電機などが高く、一方で空運、
陸運、電力ガスなどが下げています。

 個別銘柄では、再生細胞薬開発のサンバイオが670円高の1万1210円
と大幅高。開発中の再生細胞薬の新規適応症に慢性期脳出血を加えると発表。
新薬の適応対象拡大で販売の増加が期待でき、収益寄与を期待した買いが膨ら
んでいます。

 川崎汽船が53円高の1525円と値を飛ばしています。2020年3月期
に4期ぶりの復配を検討と報じられ、好感した買いが入っています。また、村
上社長がコンテナ船統合会社について、足元の契約水準は回復しており、今期
のようなことはないと20年3月期に黒字化できるとの見方を示したことも買
い安心感に繋がっています。

 インド4輪シェア4割弱占有するスズキが4日連続高、128円高の593
7円と値を上げています。インドで600億円を投じて四輪車の新工場を建設
することを明らかにし、同社の主要市場であるインドでの積極投資を好感した
買いが入っています。

 パナソニックが35円高の1093.5円と値を上げています。トヨタと2
020年に共同で気自動車(EV)用など車載電池の新会社をつくると報じら
れ、好感した買いが入っています。パナソニックは米テスラ向けを除いて車載
電池の全工場を新会社に移し、20年代前半からハイブリッド車(HV)の約
50倍の容量を持つEV向け電池の量産を本格化します。

 その他、大容量のハードディスクが東芝子会社のデータセンター向けに採用
された昭和電工が60円高の3630円、水処理設備の荏原実業が358円高
の2150円、海外挙式草分けのワタベウェディングがストップ高で100円
高の702円、ハイブリッド車など環境対応車向け部品のタムラ製作所が44
円高の593円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、サニーサイド、竹本容器、未来工業、東邦瓦斯・・・
等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/
 

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[モルガンSMUFJ証券]
 引下げ B→C(6857)アドバンテスト   2,400→ 1,900円

[野村証券]
 据置き   A(1969)高砂熱学      2,380→ 2,160円
 据置き   A(7747)朝日インテク    5,700→ 5,800円
 据置き   A(9432)NTT       6,440→ 6,250円
 据置き   A(9433)KDDI      3,710→ 3,340円
 据置き   A(9437)NTTドコモ    3,180→ 3,010円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(3230)スターマイカ    2,950→ 2,300円

[みずほ証券]
 据置き   A(2379)ディップ      3,500→ 3,000円
 据置き   A(6258)平田機工     12,500→10,000円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   A(3436)SUMCO     2,800→ 2,470円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎中国GDP
 ―――――
 中国国家統計局が発表した18年10〜12月期の国内総生産(GDP)は
 前年同期比6.4%増で市場予想と一致。3四半期連続の成長鈍化で、リー
 マン・ショックで落ち込んだ09年1〜3月期と同水準となりました。

 2018年の実質GDPは6.6%増と28年ぶりの低い伸びでしたが、市
 場予想と一致しました。



◎その他の中国経済指標
 ――――――――――
 12月の工業生産高は前年比5.7%増で、前月(5.4%増)から伸びが
 鈍化するとの市場予想(5.3%増)に反して伸びが拡大しました。

 12月の小売売上高は前年比8.2%増と、前月(8.1%増)から伸びが
 拡大し、市場予想とも一致しました。

 マンションや工場の建設などの固定資産投資の2018年の伸び率は前年比
 5.9%増と、市場予想(6.0%増)を下回りました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】「買えば下がり、売れば上がる」の法則            **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 下げてきたから買いたいと思うが、もうちょっと下がりそうなのでもっと安
い値段で注文を出してみようと、かなり安い価格で買い注文を出したらあっさ
り約定してしまい、驚いた経験はないでしょうか? 大概そんな時にはもっと
安値があるものです。

 逆に、ここまではすぐには上昇しないだろうと思った値段で売り注文を出し
てみたらすんなり売れてしまったというケースもあります。そんな時の相場は
さらに高い水準までするすると上昇してしまうものです。

 これが「買えば下がり、売れば上がる」の法則です。安く買えるのは相場が
弱いからであって、相場が安くなるのにはそれなりの理由があります。高く売
れたのは相場が強いからであり、強い相場には相応の理由があります。

 安値から見ればかなり上がってしまい、買いにくいなと思う銘柄ほどよく上
がるといったことはよくあることで、単に上がった下がったということのみで
判断するのは誤りの可能性があります。

 こうした相場の真理と投資家の心理を、昔の相場師は下記のような格言にし
て伝えています。


 「買いやすい相場は安く、売りやすい相場は高い」

 「売りにくい相場は安く、買いにくい相場は高い」

 「売りがたきところが下がり、買いがたきところが上がると知るべし」



 ただし、天井で売ろうとしたり、底値で買おうとしたりすればチャンスを逃
す可能性がありますので、上記のようなことを想定しつつ相場に臨むことが肝
要です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日銀は明日から2日間の日程で金融政策決定会合を開きます。金融政策は現状
維持との予想が大勢ですが、19年度の物価の見通しについては原油安や教育
無償化などの影響により下方修正する見通しです。物価が下がるようなことが
あればデフレに後戻りで、金融緩和圧力が強まることになります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html



======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。