ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/01/08 夕刊

2019/01/08

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜投資情報の 『スペシャル版』 〜
 ┗━━━━┛                      
                      
        お申し込み受付中!  年明けは明日1月9日から配信


           https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/01/08 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 6日の「小寒」はいわゆる「寒の入り」です。20日の「大寒」を挟み、2
月3日の「節分」までの約1か月間を「寒中(かんちゅう)」と呼び、1年で
最も寒い時期にあたります。「寒中見舞い」を出すのも今の時期です。

 芸事や武道などでは、一年で最も寒いこの時期にあえて「寒稽古」を行いま
す。寒中水泳なども、本来の意味は我慢比べや余興などではありません。

 身を切るような凍てつく寒さの中に身を置き修練することで、自らの弱さに
打ち勝ち(克己)、自らの前途を開くことを眼目の一つにしているそうです。

 ところで、市場で毎年話題となる今年の「びっくり10大予想」(テン・サ
プライズ)をご紹介させていただきます。


 1)世界経済が弱まり、FRBが利上げを停止する。

 2)S&P500種指数が15%上昇。

 3)2021年より前のリセッション(景気後退)はなさそう。

 4)米国ほかの株式市場が回復し、金は1000ドルまで下落。

 5)中国株が新興国市場の上昇を主導、上海指数は25%上昇。

 6)ブレグジットにならない。英国は再度の国民投票でEU残留が決まる。

 7)ドル相場が2018年末の水準で安定する。

 8)2016年米大統領選挙へのロシア干渉疑惑でトランプ大統領の側近が
   起訴されるが、大統領が直接関与した証拠はみつからず。大統領が信頼
   するアドバイザーたちがホワイトハウスを去り、政権運営能力が疑問視
   される。

 9)上下両院で多数派が異なるねじれ議会が期待以上の成果を上げる。医療
   保険制度改革法(オバマケア)の重要部分は維持され、2020年のイ
   ンフラ整備プログラムが発表される。

10)業績が好調なテクノロジー株やバイオ株などの成長株がNY株式市場の
   上昇をけん引する一方、バリュー株は期待外れに。


 上記は米投資会社の幹部を務めるバイロン・ウィーン氏が「一般的な見方とし
ては3分の1程度の発生確率だが、ウィーン氏自身は50%以上の確率で起きる
と考える」10のシナリオを列挙したもので、年初の恒例となっています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.2019年の10大リスク






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  20204.04(+165.07)△0.82%
◎TOPIX  1518.43(+  5.90)△0.39%

◎売買高概算   15億5257万株
◎売買代金概算   2兆6752億円
◎時価総額   570兆8484億円

◎値上り銘柄数 1304   ◎(年初来)新高値 3
◎値下り銘柄数  761   ◎(年初来)新安値 2
◎変わらず     63

◎騰落レシオ(25日) 76.21(前日比1.32%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 〇●●●●●〇〇●●〇〇 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −4.01% 75日線比 −8.52%


◎為替  (対 ド ル)108.87(前日比0.69円安)
     (対ユーロ)124.62(前日比0.90円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 172.4円(+  0.5円)14393万株
 2.ソフトBK<9434>  1446円(+   27円)11972万株
 3.三菱UFJ<8306> 557.3円(+  7.2円) 7079万株
 4.日経Wイン<1357>  1358円(−   30円) 3361万株
 5.ヤフー  <4689>   286円(+    5円) 3352万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBK<9434>  1446円(+   27円) 1715億円
 2.日経レバE<1570> 16170円(+  320円) 1449億円
 3.ソフトBG<9984>  7772円(+  418円) 1020億円
 4.ファストリ<9983> 53670円(−  200円)  582億円
 5.武田薬  <4502>  4085円(+   90円)  554億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が昨日の477円高に続いて連日で上
昇、165円高(0.82%)高の2万0204円で取引終了です。

 米FRBのパウエル議長が利上げ停止の可能性を示唆したことを好感して昨
晩のNYダウは98ドル高。円相場が1ドル=108.70円前後の円安に振
れたことも支援材料となり、朝方から幅広い銘柄に買いが先行。米中が貿易問
題を巡って開催中の次官級協議で3月1日の期限に向けて交渉が進展するとの
期待、加えて円相場が109円近くまで円安が進行したことも買いを誘い、引
けにかけて上げ幅を広げています。売買代金は2兆6752億円、上海総合指
数は6ポイント安の2526です。

 業種別では、石油、精密、海運、情報通信、機械、自動車などの上げが目立
ち、一方で陸運、空運、食品、紙パ、化学などは下げています。

 個別銘柄では、東電HDが18円高の713円と上値追いの流れが継続中。
昨年後半からの原油安と円高によって収益が向上するとの見方が強まっており、
先高期待からの買いが継続しています。原油価格は足元で幾分持ち直したとは
いえ、1バレル50ドルを下回った水準で推移しています。

 ソフトバンクGが418円高の7772円と大幅高。パウエルFRB議長が
不安定なマーケットに対応するため、利上げを一時停止する考えを示していま
す。これをきっかけに昨晩のNY市場でエヌビディアなどハイテク株が上昇し
ており、多数のハイテク企業に出資する同社にも外国人と見られる買いが入っ
ています。

 再生細胞薬を開発するバイオベンチャーのサンバイオが1150円高の97
00円と大幅高。慢性期脳梗塞を対象にした再生細胞薬の臨床試験でカリフォ
ルニア州再生医療機構から約1億円の補助金を受け取ったと発表し、今後の業
績向上を期待した買いが膨らんでいます。

 創薬ベンチャーの「そーせいG」がストップ高、150円高の1078円と
なっています。英製薬大手アストラゼネカと開発中のがん免疫療法の候補薬に
ついて、アストラゼネカから1500万ドルの一時金を受け取ると発表し、収
益向上を期待した買いが入っています。

 その他、ジーンズメイトが12月度の既存店売上高が前年比7%増となった
ことを好感して62円高の405円と大幅高、旧日本コンベヤのNCホールデ
ィングスがストップ高で80円高の539円、電炉用電極や半導体・太陽電池
用素材を手掛ける東海カーボンが169円高の1454円と大幅高となってい
ます。

 本日の新高値銘柄は、DCM、旅工房、アイ・ピー・エス・・・等々です。




……………………………………………………………………………………………


            有望銘柄の紹介で大好評!



 「アクア・スペシャル版」のお申込みは・・・

               → https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[JPモルガン証券]
 引上げ B→A(3626)TIS       5,500→ 5,700円
 据置き   A(3774)IIJ       2,800→ 2,900円
 据置き   A(4307)NRI       6,200→ 5,600円
 据置き   A(4739)CTC       2,500→ 2,600円
 引下げ A→B(9719)SCSK      5,700→ 4,200円
 据置き   C(2327)NSSOL     2,900→ 2,400円
 据置き   C(4768)大塚商会      3,900→ 3,200円
 引下げ B→C(6988)日東電工      6,800→ 4,800円

[UBS証券]
 引上げ B→A(7733)オリンパス     4,500→ 4,300円

[モルガンSMUFJ証券]
 引上げ B→A(7733)オリンパス     3,700→ 4,000円
 引下げ A→B(7747)朝日インテク    4,800→ 4,800円
 引下げ B→C(6869)シスメックス    8,900→ 4,300円

[SMBC日興証券]
 引上げ B→A(4502)武田薬品      5,800→ 5,700円
 据置き   B(4666)パーク24     3,400→ 2,750円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(7735)スクリーン     9,000→ 8,600円
 据置き   A(8035)東京エレク    24,000→19,000円
 据置き   A(8036)日立ハイテク    5,300→ 4,900円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ 3→2(6301)コマツ       3,500→ 2,700円
 引上げ 3→2(6367)ダイキン     15,000→14,000円
 引上げ 3→2(6954)ファナック    21,000→19,000円
 引下げ 2→3(6118)アイダ       1,200→   800円
 引下げ 1→3(6272)レオン自機     2,500→ 1,500円
 引下げ 3→4(6326)クボタ       1,800→ 1,400円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎消費者態度指数
 ――――――――
 12月の消費動向調査によりますと、消費者心理を示す消費者態度指数は前
 月比0.2ポイント低下の42.7となりました。低下は3カ月連続。

 消費者マインドの基調判断は「弱い動きがみられる」で据え置きとなってい
 ます。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】2019年の10大リスク                  **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 地政学的リスク分析を専門とするコンサルティング会社のユーラシア・グル
ープが発表するその年の世界の「10大リスク」も恒例ですので下記にてご紹
介させていただきます。

 1)悪い種

   米国で民主主義の機能低下、米国を中心とした同盟関係の弱体以下、ポ
   ピュリズム(大衆迎合主義)の台頭、欧州連合(EU)懐疑論など、地
   政学上の「悪い種」が何年か先に実を結ぶ(危機の顕在化)。

 2)米中関係

   貿易摩擦解消の見通しが立たず、経済や安全保障の分野でさらに緊張が
   高まる。

 3)サイバー抗争の激化

 4)欧州のポピュリズム

 5)米国内政治

 6)イノベーション(技術革新)の冬

   テクノロジーの競争に政治が関与の度合いを強めた結果、最先端の技術
   革新が停滞する。

 7)意思なき連合

   孤立する米国を、サウジアラビアやトルコ、北朝鮮などが都合よく利用。

 8)メキシコ

   アンドレスマヌエル・ロペスオブラドール新大統領は、トランプ氏同様
   強烈なナショナリスト。

 9)ウクライナ

10)ナイジェリア




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

ウィーン氏は今年のテン・サプライズで「テクノロジー株やバイオ株などの成
長株がNY株式市場の上昇をけん引する」と予想していますが、すでにその兆
候があらわれています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html



======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。