ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/12/19 朝刊

2018/12/19

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


    『 人の行く裏に道あり花の山、安値買い好機到来の○○2○!』


    『 例年の年末年始相場と来年の相場予想 』



   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/12/19 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は大安、そして水曜日で『スペシャル版』(有料版)の配信日です。

 さて、NY株安を横目に再び下押ししている株式マーケット。今年の安値は
10月26日に付けたザラ場安値2万0971円ですので、昨日の終値2万1
115円からあと144円に迫っています。

 その10月26日直後には的中率の高い騰落レシオが71%と底値を暗示し
て上昇に転じた経緯があります。そして昨日の騰落レシオは再び74%と注目
の水準となりつつあるだけに、今後の展開が楽しみです。


 株式投資の鉄則は極めてシンプルであり、「安く買って高く売る」、これで
す。下げてきますとどうしても心情的に面白くありませんが、それでも常にピ
ンチとチャンスは隣り合わせの関係にあり、その安い場面が得てして絶好の仕
込み場となります。


 これからクリスマスラリー、年末の餅つき相場、新春相場、鯉のぼり相場へ
と続くだけに前向きな意味で期待が高まります。特に、来年は米大統領選の前
年に当たり、その年は「株は高い」という強力な株価習性があるだけに例年に
も増して期待は高いです。


 そこで、本日の『スペシャル版』では「人の行く裏に道あり花の山、安値買
い好機到来の○○2○!をご紹介させて頂きます。ここでの「仕込み」・「種
蒔き」は大きな果実となって報われる公算大、ご期待下さいませ。


 「儲(もう)かる」という字は「信じる者」と書きます。この大切な時期に
是非ともスペシャル版をご活用下さいませ。


 『スペシャル版』の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万6200
円(1ヶ月当たり2700円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供させて頂
いています。


 「安い値段で皆様方のお役に立ちたい」、発行当初からこの信念は一貫して
おり、多くの方にご購読頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合
います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/


 尚、「スペシャル版」(1年コース)と「新春お年玉号」とのセットの場合
は、お得な割引サービス料金にて承っています。


 新春お年玉号のご案内

     → http://www.aqua-inter.com/2019/otoshidama.html





……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      23675.64(+ 82.66)△0.35%
□ナスダック       6783.91(+ 30.18)△0.45%
□S&P500      2546.16(+  0.22)△0.01%

□ダウ輸送株       9445.47(+ 41.94)△0.45%
□半導体株(SOX)   1177.36(+ 14.90)△1.28%

□NY原油先物(1月限)   46.24(− 3.64)
□NY 金先物(2月限) 1253.60(+ 1.80)

□為替      (対ドル)112.49(前日比0.02円高)
        (対ユーロ)127.84(前日比0.06円安)

□CME日経225先物    20970(−100)※大阪終値比



 18日のNY株式市場は小幅反発。前日までの急落の反動で買いが先行しま
したが、原油相場の急落を見て失速しました。米連邦公開市場委員会(FOM
C)の結果発表を翌日に控えて方向感が出にくかった面もあります。

 世界的な景気減速懸念を背景に前日までの2日間のダウの下げ幅は1000
ドルに達し、3月につけた年初来安値に接近したこともあってこの日は一旦買
い戻す動きが広がり反発して取引をスタート。

 焦点のFOMCで米連邦準備理事会(FRB)が今年4回目の追加利上げを
決定することは織り込み済みですが、来年の利上げ停止の可能性を示唆すると
の観測が広がったことや、21日までの暫定予算の期限切れを前に強硬な姿勢
を示していたトランプ政権の態度が軟化し、報道官が政府機関の閉鎖は回避で
きると発言したことも支援材料。自社株買いを発表したボーイングがけん引す
る形でダウの上げ幅は一時300ドルを超えました。

 原油相場(WTI)の急落でエネルギー株が下げ幅を拡大すると買いの勢い
が鈍り相場は失速。指数はマイナスに転じる場面がありましたが、引けにかけ
てはやや持ち直しています。

 S&P業種別指数は、一般消費財・サービス、不動産、テクノロジー、コミ
ュニケーションなどが堅調だった一方、エネルギー、生活必需品、ヘルスケア
などが軟調でした。

 個別銘柄では、増配と自社株買いを発表したボーイングが買われダウを下支
え。ベビーパウダーにアスベストが混入していたとする問題で急落していた衛
生用品のジョンソン&ジョンソンも自社株買いを発表し反発。金融のゴールド
マンやスポーツ用品のナイキ、半導体のインテル、アップルなども上昇しまし
た。

 一方、原油相場が大幅安で続落したことからエネルギーのエクソンモービル
やシェブロンが下げ幅を拡大し相場を圧迫。前日に連邦地裁が米医療保険制度
改革法(オバマケア)を違憲とする判断を下したことを嫌気して医療保険のユ
ナイテッドヘルスやアンンセムやシグナなどが引き続き売られました。

 アナリストによる目標株価の引き下げが相次いだバイオ医薬品のバイオジェ
ンが大幅安となり、同業のセルジーンやアムジェンなどにも売りが広がり、製
薬大手のファイザーやメルクも下げました。アナリストが投資判断を「売り」
に引き下げたタバコのフィリップ・モリスが急落し、同業のアルトリアも下げ
ています。

 原油安を好感してデルタ航空やユナイテッド・コンチネンタルなどの空運株
が上昇。対米外国投資委員会がTモバイルUSとの合併を承認したと伝わった
通信のスプリントが買われ、利益見通しを引き上げた外食のダーデン・レスト
ランツが上昇。11月の住宅着工件数が3カ月ぶりに増加に転じ、DRホート
ンやレナーなどの住宅建設株にも買いが入りました。

 フェイスブックやアルファベット(グーグル)、アマゾン、ネットフリック
スなど主力ハイテク株が買われ、半導体のテキサス・インスツルメンツやエヌ
ビディアなども上昇しています。

 NY原油(WTI)は大幅安で3日続落。世界的な景気減速懸念で需要が鈍
化するとの見方に加え、米国やロシアの増産観測で需給悪化懸念が強まり下げ
幅を拡大。下落率は7%を超え、終値としては昨年8月30以来およそ1年4
カ月ぶりの安値となっています。NY金はFOMCを前に小幅続伸です。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 大好評の有料版 〜 
 ┗━━━━━━━━━━┛       


    新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。


          → http://www.aqua-inter.com/2019/otoshidama.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比391円安の2万1115円で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 〇●●●〇●●〇〇●〇●

 個別銘柄では、サンバイオ、フジタコーポレーション、フリークアウトなど
が物色されました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は小反発。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を翌
日に控えて様子見ムードが漂う中、エネルギー株が下げた一方、ボーイングや
空運株、主力ハイテク株などが上昇しました。

 原油(WTI)は7%超の下落で、1年4カ月ぶりの安値をつけています。

 CME日経平均先物の終値は2万0970円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万1115円と比べ145円安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平
均先物(夜間取引)終値は2万0980円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万1363円 窓上限(12月17日安値)
☆2万1115円 昨日終値
 2万1000円 心理的節目
 2万0971円 10月26日安値
 2万0970円 CME日経平均先物
 2万0617円 終値ベースの年初来安値(3月23日)


 尚、昨日終値ベースの日経平均の予想PER(株価収益率)は11.80倍
で、年初来最低の水準。また、昨日時点で東証1部上場企業でPBR(株価純
資産倍率)1倍割れの銘柄が1029を数え、約2年4カ月ぶりの多さとなっ
ています。

 昨日の騰落レシオは74%にまで低下し、11月上旬以来の「売られ過ぎ」
圏内にあります。
 


◎本日の予定
 ―――――
 08:50 11月の貿易統計
 16:00 11月の訪日外国人客数


 中国では本日から21日までの3日間の日程で「中央経済工作会議」が開催
されます。

 中国共産党の最高指導部や閣僚、地方政府、大手国有企業、軍の幹部らが一
堂に会し、翌年の経済政策運営の方針を決定する、経済関連では中国における
最高レベルの会議で、米中間の貿易摩擦が激化する中、市場の関心度も高まっ
ています。尚、経済運営の具体的な数値目標は翌年3月開催の全国人民代表大
会(全人代、国会に相当)の政府活動報告で公表されます。


 米国では、7〜9月期の米経常収支、11月の米中古住宅販売件数の発表の
ほか、今週最大のイベント・米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表お
よびパウエルFRB議長の会見が行われます。



◎新規上場
 ――――
 Kudan (東マ・4425) 公開価格3720円
 ソフトバンク(東1・9434)   〃 1500円


◎決算発表
 ――――
 15:00 カイカ(2315)



●その他のトピック

・メルカリ、欧州事業から撤退 特別損失を計上

・明豊ファシリティ、15日付で東証2部に変更

・コムチュア、今期利益を増額 最高益に上乗せ



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 20日(木) 日本:日銀金融政策決定会合の結果発表
        英国:英中銀金融政策委員会の結果発表
        米国:12月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数

 21日(金) 日本:11月の全国消費者物価指数(CPI)
        米国:7〜9月期GDP確定値
        米国:11月米耐久財受注額
        米国:11月の個人所得・個人消費支出(PCE)
        米国:つなぎ予算の失効期限


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 人気に逆行して動く日

 <相場高低判断> 人気にかかわらず上る




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




   露と落ち 露と消えにし 我身かな 浪速のことも 夢のまた夢

                           豊臣 秀吉


   先に行くあとに残るも同じこと 連れて行けぬをわかれぞと思う

                           徳川 家康





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12月19日 今日は何の日 六曜:大安

  国際南南協力デー、日本人初飛行の日



〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。