ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/12/18 夕刊

2018/12/18

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


    ☆ 新春お年玉号 ☆   手続きはお済みですか?


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

      〓 詳 細 〓 http://www.aqua-inter.com/2019/otoshidama.html




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/12/18 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 中国が市場原理を導入し経済再建を最優先する「国内改革・対外解放」路線
に舵をきったのは、1978年12月18日に始まった共産党第11期中央委
員会第3回総会(3中総会)においてで、きょうは40年の節目にあたります。

 40年の間に中国は飛躍的な発展を遂げ、中国の国内総生産(GDP)は人
民元ベースで約220倍にまで増加し、世界第2位の経済大国となりました。

 改革開放を進める中で中国の安い労働力を求めて海外資本による工場進出が
相次ぎ、中国は「世界の工場」と呼ばれるようになりましたが、人件費の高騰
と途上国の追い上げに直面し、その地位は東南アジア諸国に取って代わられて
います。

 また、中国の製造業は組み立てが主で、基幹部品や根幹の技術は外国産であ
り、「製造大国」ではあっても「製造強国」ではありませんでした。

 そうした状況を打破しようと打ち上げられたのが「中国製造2025」とい
う産業高度化のための長期戦略プランです。

 同プランは、中国は25年までに製造強国の仲間入りを果たし、建国100
周年となる49年までに製造強国の先頭グループに入るとの目標を掲げ、米国
に代わって中国がテクノロジー分野で覇権を握るというのが最終目標とされて
います。

 中国の産業高度化プランは先進国の技術盗用も是としており、その先兵とさ
れているのが、中国人民解放軍や中国共産党との関係が深いファーウェイやZ
TEのような企業です。

 トランプ米政権はこうした中国の動きに危機感と苛立ちを募らせ、自国ハイ
テク産業を巨額補助金で支援する政策は競争上不公正との理由で「中国製造2
025」の撤回を求め、中国製品に対する制裁関税を発動、さらにはファーウ
ェイの製品を締め出し、同社幹部を逮捕するに至っています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.時価総額ランキング





【重要】『新春お年玉号』は2019年の元日配信です。


   お手続きについてはくれぐれもお忘れなきようお願い申し上げます。


     → http://www.aqua-inter.com/2019/otoshidama.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21115.45(−391.43)▼1.82%
◎TOPIX  1562.51(− 31.69)▼1.99%

◎売買高概算   16億2513万株
◎売買代金概算   2兆5098億円
◎時価総額   581兆5238億円

◎値上り銘柄数  132   ◎(年初来)新高値   1
◎値下り銘柄数 1982   ◎(年初来)新安値 723
◎変わらず     15

◎騰落レシオ(25日) 74.53%(前日比4.83%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 〇●●●〇●●〇〇●〇● 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −2.92% 75日線比 −5.88%


◎為替  (対 ド ル)112.61(前日比0.79円高)
     (対ユーロ)127.74(前日比0.61円高)

◎出来高上位

 1.JDI  <6740>    83円(−    3円)17634万株
 2.みずほ  <8411> 178.1円(−  1.6円)12053万株
 3.三菱UFJ<8306> 575.4円(−  8.5円) 5756万株
 4.日経Wイン<1357>  1280円(+   46円) 3836万株
 5.ヤフー  <4689>   282円(−    8円) 2792万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 17720円(−  660円) 1563億円
 2.SBG  <9984>  8259円(−  281円)  667億円
 3.武田薬  <4502>  3590円(−  353円)  632億円
 4.任天堂  <7974> 30990円(− 1080円)  629億円
 5.ファストリ<9983> 60010円(−  980円)  490億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が391円(1.82%)安の2万
1115円で取引終了です。昨晩のNYダウが507ドルの大幅安となったこ
と、また円相場が1ドル=112.80円前後の円高に振れたことを嫌気して
朝方から売りが先行。信用取引で追証(おいしょう:追加証拠金)の差し入れ
を迫られた個人投資家からの売りも見られ、終日安い水準での値動きとなって
います。

 中国の改革開放40周年記念式典で習近平国家主席が産業政策「中国製造2
025」の見直しや景気刺激策に言及したかったことも売りを誘った面があり
ます。JPX日経インデックス400は272ポイント安の1万3866、東
証株価指数(TOPIX)も31ポイント安の1562となり、いずれも年初
来安値を更新しています。売買代金は2兆5098億円、上海総合指数は21
ポイント(0.8%)安の2576です。

 業種別では、33業種全て下落。特に医薬品、精密、情報通信、水産、不動
産、電力ガス、食品、小売、電機などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、脳梗塞薬治験中のサンバイオが210円高の8610円と値
を上げています。東証が18日売買分から信用取引に関する規制を解除したの
を受け、個人投資家が取引しやすくなるとの見方から買いが入っています。

 東証が17日付で日々公表銘柄指定を解除したミスタードーナツなど飲食や
物販フランチャイジーを展開のフジタコーポレーションもストップ高で150
円高の915円となっています。

 広告配信サービスのフリークアウトHDが225円高の1570円と大幅高。
伊藤忠と資本業務提携をすると発表し、経営の安定や将来の業績拡大を期待し
た買いが膨らんでいます。19年1月9日付で伊藤忠に第三者割当増資を実施
して38億円弱を調達。伊藤忠の出資比率は18%になります。

 中古のオフィスビルやマンションなどの収益力を高めて売却する事業を手掛
けるビーロットが大幅高、156円高の1412円となっています。18年1
2月期の営業利益を25億円から32億に上方修正して、好感した買いが膨ら
んでいます。連続最高益更新中です。

 その他、PC周辺機器大手のアイ・オー・データが自社株買い発表で44円
高の1096円、道路舗装大手でアスファルト乳剤最大手の東亜道路が110
円高の3305円と値を飛ばしています。

 一方、三菱UFJが8.5円安の575.4円となり、約2年1ヶ月ぶりの
安値水準となっています。本日の債券市場で長期金利の指標新発10年物国債
の利回りが前日比0.005%低い0.025%となり、長期金利低下で利ざ
やが悪化するとの見方から銀行株が売られています。三井住友も64円安の3
875円。

 保険株も売られ、東京海上も62円安の5321円、第一生命も38.5円
安の1849.5円となっています。

 フリマアプリ国内首位のメルカリは連日で上場来安値更新し、207円安の
2113円です。19日に新規株式公開(IPO)するソフトバンク上場に備
える動きも見られます。6月19日に上場したメルカリの初値は公開価格30
00円を2000円上回る5000円でした。

 本日の新高値銘柄は、日本リート投資法人、エニグモ、ユニーファミマ・・
・等々です。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 大好評の有料版 〜 
 ┗━━━━━━━━━━┛       


    新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。


          → http://www.aqua-inter.com/2019/otoshidama.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 引下げ A→B(6952)カシオ       2,000→ 1,650円
 引下げ A→B(7762)シチズン時計     840→   640円
 据置き   B(8050)セイコー      3,100→ 2,600円

[野村証券]
 据置き   B(5938)LIXILG    2,120→ 1,490円
 引下げ B→C(8955)Jプライム    38.5万→38.6万円

[SMBC日興証券]
 引下げ A→B(2607)不二製油G     3,600→ 4,350円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   B(1928)積水ハウス     1,850→ 1,880円
 据置き   B(6962)大真空       1,470→ 1,250円

[みずほ証券]
 据置き   A(7282)豊田合成      3,500→ 3,250円
 据置き   B(2282)日本ハム      4,000→ 4,150円
 据置き   B(3197)すかいらーく    1,550→ 1,800円

[大和証券]
 新 規   2(8473)SBI           3,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎ESPフォーキャスト調査(民間エコノミストの予測集計)
 ――――――――――――
 本日発表の12月調査では、民間エコノミストが見込む18年10〜12月
 期の実質GDP成長率は前月調査の1.69%から2.32%に大きく上方
 修正されました。

 設備投資と輸出の上振れが主因だとしています。ただ、7〜9月期GDPが
 下方修正された影響で、18年度については前月調査の1.01%成長から
 0.71%成長に下方修正されています。



◎新規上場            公開価格     初値     終値
 ――――
 田中建設工業(1450)  2400円  2570億円  2399円
 TDSE  (7046)  3200円  6350億円  6680円





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】時価総額ランキング                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 東証の業種分類「化学」に属する銘柄の時価総額ランキングの上位をご紹介
させていただきます。

 ちなみに、時価総額は本日の値、売上高は前期実績、PERは予想PERで
す。※昨日の日経平均の予想PERは12.02倍。


            <時価総額>    <売上高>   <PER>
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
  1位 花王     3兆8905億円 1兆5400億円 25.4倍

  2位 信越化学   3兆8497億円 1兆4414億円 13.2倍

  3位 資生堂    2兆7812億円 1兆0900億円 41.4倍

  4位 富士フイルム 2兆2576億円 2兆4333億円 14.0倍

  5位 ユニチャーム 2兆1797億円   6416億円 35.3倍

  6位 旭化成    1兆6045億円 2兆0422億円  9.9倍

  7位 三菱ケミカル 1兆2426億円 3兆7244億円  5.4倍

  8位 日本ペイント 1兆2479億円   6052億円 39.6倍

  9位 コーセー   1兆0131億円   3033億円 24.9倍

 10位 日東電工     9869億円   8562億円 10.6倍





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

明日のソフトバンク(ソフトバンクグループの通信子会社)の上場や米連邦公
開市場委員会(FOMC)の結果発表に市場の注目が集まります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html



======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。