ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/11/26 朝刊

2018/11/26

□□…………………………………………………………………………………□□
□■                               ■□


     2019年【新春お年玉号】  お申し込み受付け開始!



      → http://www.aqua-inter.com/2019/otoshidama.html




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/11/26 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 貴重な3連休、皆様いかがお過ごしになられたでしょうか。

 さて、株式マーケットはこれからクリスマスラリー、そして年末の餅つき相
場を経て、いよいよ新春相場へと移行していく訳ですが、来年は米大統領選の
前年に当たり、『株は高い』という強力な株価習性があります。


 過去100年近い近代米国マーケットの歴史からは、その米大統領選前年は
大相場となるケースが多いです。もちろん、過去そうだから、この度もそうな
るとは限りません。しかしながら、やはりそうなる可能性は高いのです。


 加えて、新年は「亥」年です。その「亥」年の平均上昇率は約12%と高く
、「亥」年に続く「子」年の上昇率は約15%と更に上昇率は高まって行きま
す。そうした株価習性という点を勘案しますと、ここからのチャンスは相当に
大きいです。


 ここから始まる滅多にないチャンスを逃す訳には行かず、そこで今年も年末
企画としまして皆様の投資成果向上のお役に立てればと思い、有望銘柄を厳選
してご紹介する『新春お年玉号』の発行を企画させて頂きました。


 今年元旦の『新春お年玉号』からも相当に大きく上昇している銘柄が多くあ
ります。例えば、ガン関連の一発銘柄としてご紹介させて頂いた【タカラバイ
オ】は狙い目1500円前後から9月27日の高値3210円まで2倍超まで
大化け。


 次世代通信技術「5G」関連の本命としてご紹介させて頂いた【アンリツ】
は狙い目1230円前後から10月4日の高値1953円まで58%の上昇。
ど真ん中銘柄としてご紹介させて頂いた【ソニー】は狙い目5000円前後か
ら9月28日の高値6973円まで40%の上昇。


・・・等々、他にもありますが、今年の『新春お年玉号』からも大幅高銘柄が
続出しており、多くの方に喜んで頂いています。


 そして、この度の『新春お年玉号』からも多くの大化け、大幅高銘柄が続出
すると考えます。何故なら、足元ザッと見渡しただけでもチャンス銘柄がいっ
ぱいあり、現在の市場は「宝の山」だからです。


                  --------------
 新年に賭ける意気込み、まずは『新春お年玉号』を投資銘柄選定のツールと
して、ぜひご利用下さいませ。   --------------


  『新春お年玉号』のご案内とお申込み

  → http://www.aqua-inter.com/2019/otoshidama.html



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言





         << 平成最後のまぐまぐ大賞! >>

        aquaの「ハロー株式」に1票をお願いします。

  ─────────────────────────────────

 下記ページの左上にある【このメルマガをまぐまぐ大賞2018に推薦する】を
 クリックしていだければ簡単にご投票いただけます。

         https://www.mag2.com/m/0000059907.html


  これからの励みにもなりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      24285.95(−178.74)▼0.73%
□ナスダック       6938.98(− 33.27)▼0.48%
□S&P500      2632.56(− 17.37)▼0.66%

□ダウ輸送株      10369.01(+  3.48)△0.03%
□半導体株(SOX)   1179.24(−  0.49)▼0.04%

□NY原油先物( 1月限)  50.42(− 4.21)
□NY 金先物(12月限)1223.30(− 4.80)

□為替      (対ドル)112.94(前日比0.07円高)
        (対ユーロ)128.02(前日比0.81円高)

□CME日経225先物    21480(−220)※大阪終値比



 先週末23日のNY株式市場は下落。エネルギー株や中国関連株、アップル
などが下げを主導しました。

 原油相場の急落を嫌気したエネルギー株の下げで3指数ともマイナスで取引
をスタート。翌週末の米中首脳会談で貿易戦争が終息に向かうとの期待も後退
しており、中国関連銘柄が下落したことや、金利低下で金融株が下げたことな
ども相場を圧迫しました。

 アップルが徐々に下げ幅を広げたこともあってダウは4日続落となりこの日
の安値圏で取引を終了。ハイテク株の一角に値ごろ感からの買いが入りナスダ
ック指数はプラス圏に浮上する場面がありましたが、引けにかけては手仕舞い
売りが優勢となりで反落して取引を終了しました。

 尚、感謝祭翌日のこの日は午後1時までの短縮取引で商いは低調でした。

 S&P業種別指数は、生活必需品、公益、ヘルスケアが堅調だった一方、エ
ネルギーの下げが目立ち、コミュニケーション、素材、金融なども下落しまし
た。

 ダウ構成銘柄では、防衛・総合電機のユナイテッド・テクノロジーズが上昇。
中国の規制当局がユナイテッド・テクノロジーズによる航空電子機器ロックウ
ェル・コリンズの買収を承認したと伝わり好感した買いが入りました。米年末
商戦が始まり、売上増への期待から小売大手のウォルマートが上昇。景気動向
の影響を受けにくい飲料のコカコーラや医薬品・衛生用品のジョンソン・ジョ
ンソン、日用品のプロクター&ギャンブルなどもしっかりでした。

 一方、航空機のボーイングや重機のキャタピラーなど中国関連株が下落。ア
ップルは、秋に発売したばかりの「アイフォーンXR」を日本で値下げすると
の観測やアイフォーン受託製造大手の鴻海(ホンハイ)精密工業が人員削減を
検討しているとの報道が嫌気されました。

 原油相場の急落を受け、燃料コストの低下に伴う収益改善期待からアメリカ
ン航空やデルタ航空などの空運株が上昇しています。

 NY原油(WTI)は急反落。主要産油国は来月6日のOPEC総会で協調
減産について協議するとみられますが、トランプ米大統領が「原油価格をさら
に低くしよう」と圧力をかける一方で、記者殺害でサウジを擁護する姿勢を見
せているため、サウジは減産に同意しづらくなったとの見方から売りが膨らみ
ました。NY金はドル高・ユーロ安を嫌気さいて反落しました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
             有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆連休前の日経平均株価は、前日比139円高の2万1646円で取引終了。

     日経平均の前日までの勝敗 ●〇●〇●〇●●〇●●〇

 個別銘柄では、日本ラッド、資生堂、フォーサイド、ユニー・ファミリーマ
ートなどの上昇が目立ちました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照く
ださい。

 先週末のNY株は原油相場の急落を嫌気して反落しました。

 原油相場(WTI)は7.7%安で年初来安値を更新、約1年1カ月ぶりの
安値を付けています。

 CME日経平均先物の終値は2万1480円で、連休前の東京市場の日経平
均終値2万1646円と比べ170円ほど安い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2046円 窓上限(11月12安値)
 2万2000円 心理的節目
 2万1922円 一目基準線
 2万1880円 25日線
 2万1783円 一目基準線
 2万1647円 5日線
☆2万1646円 連休前終値
 2万1500円 心理的節目
 2万1480円 CME日経平均先物
 2万1000円 心理的節目
 2万0971円 10月26日安値



●トピック「大阪万博」

 ※スペシャル版をご購読の方は先週のVOL853をご参照ください。

 ニュースで大きく報じられていますように2025年の国際博覧会(万博)
の開催地に大阪が選ばれました。大阪での万博開催は1970年以来55年ぶ
り2度目です。

 開催期間は2025年5月3日から11月3日までの185日間。会場は大
阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)、来場者数は約2800万人と想定されてい
ます。

 会場建設費は約1250億円、運営費約820億円、関連事業費約730億
円、経済波及効果が約2兆円と試算されています。

 テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」で、人工知能(AI)や仮想現
実(VR)などを駆使し、先端技術やアイデアが披露される見通しです。

 会場へのアクセス整備・拡充などで鉄道工事の鉄建建設(1815)や海上
土木の五洋建設(1893)、会場の設営で三精テクノロジー(6357)や
乃村工芸社(9716)。その他、会場付近の土地持ち企業やホテル、AI・
VR関連、警備会社などが関連銘柄としてあげられます。

 また、大阪府・市では万博開催前年の2024年に夢洲にカジノを含む統合
型リゾート(IR)の開業を目指しており、カジノ関連銘柄も注目されます。



◎本日の予定
 ―――――
 14:00 9月の景気動向指数改定値
   〃   10月の外食売上高


 海外では11月の独IFO企業景況感指数、10月のシカゴ連銀全米活動指
数などの発表が予定されています。

 なお、本日はクリスマス商戦中の米国でオンライン販売が伸びる「サイバー
マンデー」 です。



◎決算発表

 15:00 ウチダエスコ(4699)、タカショー(7590)



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 27日(火) 中国:10月の工業企業利益
        米国:11月の消費者信頼感指数

 28日(水) 米国:7〜9月期GDP改定値
        米国:10月の新築住宅販売件数
        米国:パウエルFRB議長の講演

 29日(木) 米国:10月の個人所得・個人消費支出
        米国:FOMC議事要旨

 30日(金) 日本:10月の鉱工業生産速報
        日本:ソフトバンク通信子会社の仮条件決定
        中国:11月の製造業PMI
        世界:G20首脳会議(12月1日まで)
        米中:貿易戦争を巡り両首脳が会談する予定


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 下放れ突込むと小底入れし、逆だと反落する

 <相場高低判断> 相場変化あって高し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





      良い手を指そうとするよりは、

             悪い手を指さないように自戒する


                       大山 康晴






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月26日 今日は何の日 六曜:仏滅

 いいチームの日、いい風呂の日、ペンの日、いいプルーンの日


     〓重要〓    〜〜 メルマガの未着について 〜〜


 メルマガが未着となるケースがあるようです。未着の際は下記を参考に
 ご対応していただければ改善するものと思われます。

    まぐまぐ https://help.mag2.com/000335.html
 
    メルマ! http://melma.com/contents/help/reder_3_4.html


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。