ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/11/07 夕刊

2018/11/07

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。


    『 この安値で仕込んで報われる公算大、

                連続最高益更新中の○3○○!』


    『 百戦失敗なしの極意 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/11/07 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 一つの大きなイベントを通過しました。米中間選挙は即日開票され、上院は
与党・共和党が過半数を維持し、下院は野党・民主党が8年ぶりに過半数を握
ることが確実となりました。

 結果は概ね市場の想定どおりで、両院で多数派政党が異なる「ねじれ議会」
となります。

 尚、米大統領の任期の真ん中で行われる中間選挙は、大統領の与党が不利と
言われます。

 実際に1992年の大統領選でクリントン大統領が誕生した際は上下両院と
も与党・民主党が議会多数派でしたが、2年後の中間選挙では両院とも野党・
共和党が多数派となり、大統領と議会がねじれ状態になりました。

 オバマ氏が大統領に当選した2008年の議会勢力はやはり両院とも与党・
民主党が議会多数派でしたが、2年後の中間選挙では下院の多数派を野党・共
和党に奪われています。

 米国では上下両院で同じ法案を通さなければ法案が成立しないため、今回の
ように上下両院の一方でも野党が多数派となれば政策がすすまなくなり、トラ
ンプ大統領に関してはおそらく疑惑への追求が強まります。

 一方で、トランプ大統領は外交や通商政策で議会の承認なく政策を実行でき
る大統領令を利用する場面が増えそうです。(上下両院のねじれが予想された
時点で、議会運営や政権運営に与える影響は想定されたことですが)

 ちなみに、クリントン大統領もオバマ大統領も1期目の中間選挙では与党が
議席数を減らしましたが、2期目の大統領選ではいずれも再選を果たしていま
す。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.ジョージ・ソロスの投資哲学







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22085.80(− 61.95)▼0.28%
◎TOPIX  1652.43(−  6.92)▼0.42%

◎売買高概算   16億8324万株
◎売買代金概算   3兆1154億円
◎時価総額   613兆4308億円

◎値上り銘柄数  939   ◎(年初来)新高値 16
◎値下り銘柄数 1095   ◎(年初来)新安値 36
◎変わらず     77

◎騰落レシオ(25日) 74.99%(前日比0.78%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●〇●●●〇〇●〇●〇● 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −1.53% 75日線比 −2.64%


◎為替  (対 ド ル)113.19(前日比0.14円高)
     (対ユーロ)129.41(前日比0.06円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 193.5円(−  2.2円)16161万株
 2.三菱UFJ<8306> 673.5円(−  3.9円) 6949万株
 3.ヤフー  <4689>   330円(+    3円) 2232万株
 4.野村   <8604> 524.4円(− 14.1円) 2178万株
 5.東海カーボ<5301>  1913円(+   65円) 1980万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBK<9984>  8557円(−   18円) 1009億円
 2.ファストリ<9983> 60450円(+ 2010円)  865億円
 3.トヨタ自 <7203>  6639円(+    9円)  710億円
 4.NTT  <9432>  4496円(+  208円)  527億円
 5.三菱UFJ<8306> 673.5円(−  3.9円)  471億円


◆相場概況

 = 騰落レシオは注目の水準74%! =

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が61円(0.28%)安の2万2085
円で取引終了です。昨晩のNYダウが173ドル高となり、また円相場が1ドル=1
13.40円前後の円安に振れたこと、加えて米中間選挙で上下院とも共和党リード
との思惑が働いて減税などの政策推進期待から朝方は買いが先行、11:26には上
げ幅が296円となる場面がありました。

 その後、上院は共和党が制し、下院は民主党がリードと報じられるとねじれ議会で
トランプ大統領の政策運営が難しくなるとの見方から一転して売りが優勢となり、上
げ幅縮小からマイナスに転じています。売買代金は3兆1154億円、上海総合指数
は18ポイント(0.6%)安の2641です。

 業種別では、情報通信、不動産、紙パ、小売などが高く、一方で石油、商社、非
鉄、証券、建設、鉄鋼、精密などが下げています。

 個別銘柄では、サンバイオがストップ高で1000円高の7090円となっていま
す。これで7日連続高であり、10月29日の終値3185円からは既に2倍超と
なっています。外傷性脳損傷を対象とした再生細胞薬の臨床試験で良好な結果が出た
と発表してから好感した買いが継続しています。

 同医薬品を共同開発している住友化学傘下の大日本住友製薬も56円高の2829
円と値を上げて昨年来高値を更新してきています。

 フルヤ金属がストップ高、1000円高の7280円となっています。有機EL向
けや電極向けの貴金属化合物の受注やスマートフォンなどのタッチパネル向けの銀合
金ターゲットの受注が好調で好業績を発表。好感した買いが集まっています。

 スマホゲーム開発のディー・エヌ・エーが111円高の2062円と値を飛ばして
います。中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)のゲーム部門と提携した
と発表し、収益拡大を期待した買いが膨らんでいます。

 NTTが208円高の4496円と値を飛ばしています。4〜9月期の連結営業利
益が前年同期比3%増の1兆707億円と同期間として3年連続で過去最高を記録
し、同時に自己株式の取得も発表し、好感した買いが膨らんでいます。

 その他、FPDや半導体製造装置の芝浦メカトロニクスが業績上方修正と増配計画
発表で545円高の4055円、産業医療用の計量計測機器メーカーのエー・アン
ド・デイが業績上方修正を好感してストップ高で150円高の980円、キーセット
など自動車電装品のユーシンが99円高の867円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、大豊建、神戸物、すかいらーくHD、大日住薬、ユーシン、
ユニーファミマ、ファーストリテイ・・・等々です。





 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   A(2371)カカクコム     2,650→ 2,600円
 据置き   A(4592)サンバイオ     5,000→ 7,700円
 据置き   A(6750)エレコム      3,250→ 3,400円
 据置き   A(7733)オリンパス     5,350→ 5,250円
 据置き   A(9009)京成        4,200→ 4,100円
 引下げ A→B(4708)りらいあ      1,720→ 1,260円

[SMBC日興証券]
 据置き   B(3003)ヒューリック    1,150→ 1,170円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(9719)SCSK      6,500→ 6,450円
 据置き   B(3092)ZOZO      3,470→ 3,000円
 据置き   B(7270)SUBARU    3,600→ 3,400円

[みずほ証券]
 引上げ B→A(4592)サンバイオ     1,420→ 7,800円
 据置き   B(8218)コメリ       2,800→ 3,130円

[大和証券]
 据置き   1(2327)NSSOL     3,930→ 3,700円
 据置き   1(7164)全国保証      5,750→ 5,050円
 据置き   1(9682)DTS       5,300→ 5,210円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎毎月勤労統計
 ――――――
 9月の毎月勤労統計速報によりますと、実際の支給額である名目賃金(現金
 給与総額)は前年同月に比べ1.1%増と、14カ月連続の増加となりまし
 た。

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月比0.4%減少。賃金の上昇が
 物価の上昇に追い付かず、2カ月連続のマイナスとなっています。



◎景気動向指数
 ――――――
 景気の方向や強さを示す指数で、景気の現状をあらわす9月の一致指数CI
 (2010年=100、速報値)は114.6と、前月の改定値から2.1
 ポイント下降。2カ月ぶりの下降で市場予想も下回りました。

 数カ月先の景気を示す先行指数は103.9で、前月比で0.6ポイントの
 下降。下降は2カ月ぶりです。

 一致指数の動きから機械的に求められる景気の基調判断は前回までの「改善
 を示している」から「足踏みを示している」に下方修正となっています。



◎ガソリン価格
 ――――――
 11月5日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当り全国平均)
 は前週比0.9円安の158.7円と、2週連続で値下がりしました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】ジョージ・ソロスの投資哲学                 **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 現在のEU(欧州連合)が誕生する前の話ですが、EC(欧州共同体)とし
て経済統合を目指した欧州諸国は、域内の通貨間の為替レートを事実上固定す
るEMS(欧州通貨制度)とERM(欧州為替相場メカニズム)を進めていま
した。

 1990年10月に東西ドイツが統一されると、域内に投資資金が流れ込み、
欧州の金利は高めに推移していました。当時のイギリス経済は「英国病」とい
われるほどの長い停滞期にありましたが、高金利通貨である欧州通貨の価値が
上昇するとともに英ポンドも上昇しました。

 これを経済の「歪み」と認識し、積極的に投機に利用したのがジョージ・ソ
ロス氏です。

 英ポンドはイギリスの経済実体から乖離して過大評価の域に達しているとみ
たソロス氏は、100億ドル以上のポンドの空売りを決行。防戦に回ったイン
グランド銀行(英中央銀行)はついには降参し、イギリスはERM脱退を余儀
なくされます。

 ソロス氏はこの時、20億ドル以上の巨利を手にしたといわれ、「イングラ
ンド銀行を潰した男」と呼ばれるようになりました。

 そんなソロス氏の投資哲学は下記のような発言からも垣間見れます。


◆「市場は常に間違っている」というのは私の強い信念である。市場参加者の
  価値判断は常に偏っており、支配的なバイアスは価格に影響を与える。私
  が確かに人より優れている点は、私が間違いを認められるところです。そ
  れが私の成功の秘密なのです。


◆ 私は市場システムが人間の取り決めた他のすべてのものと同じく、もとも
  と欠点を抱えたものであると信じている。この信念が私の個人的哲学や、
  私のファンドの成功の基礎にあると言える。


◆ 市場のトレンドに追従する行動は必ずしも非合理的ではない。何も考えな
  いトレンド追従者は市場の変わり目に傷つくだろうが、十分警戒していれ
  ば生き残る可能性が高い。


◆ 私の実践的スキルを要約せよと求められたなら、ただ一言「サバイバル」
  と答えるだろう。まず生き残れ。儲けるのはそれからだ。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回の米中間選挙の結果、野党・民主党が下院を制したことで、トランプ大統
領の政策・法案が通りにくくなったという事実がある一方で、政策が実行でき
ないのは民主党のせいだとして責任転換・民主党叩きの口実を与えたとの側面
もあります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。