ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/10/23 夕刊

2018/10/23

∞―――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 羅 針 盤 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛       



     お申込み受付け中!→ https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/10/23 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 「秋の日は釣瓶落とし」と申しますように、あっという間に日が暮れるとい
う感じです。

 秋は「とし・とき」とも読み、歳月や時間の経過を表すこともあります。

 「一日千秋の思い」は「一日が非常に長く感じられること」で、「春秋」と
言えば「年月」あるいは「年齢」を表します。

 ちなみに「秋」は、収穫の時期で食べ物が飽きるほどあるとの意味から「飽
き」が語源の一つであると言われます。余ったものを交換し融通し合うように
なったことから「あきない」という言葉が派生したという説もあります。

 秋を読んだ歌には、兜町でも有名な「桐一葉、落ちて天下の秋を知る」という
のがあり、ささいな現象からその後の大勢を推し量るたとえとして用いられます
が、もともとこの歌は桐を家紋とする豊臣の世の衰退を言い表しています。

 秀吉の辞世の句として伝わる「露と落ち露と消えにし我身かな 浪速のことも
夢のまた夢」に使われる「露」もまた秋を表し、命の儚さをたとえています。

 ただ、同じ露を題材にしながら、栄華を極め、人生を「夢」と達観する趣があ
る秀吉の句よりも、幼くして命を落とした長女の短い人生を、跡形もなく消えて
しまう露にたとえて詠んだ小林一茶の句「露の世は露の世ながらさりながら」は
せつなく、強い余韻を残します。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.日米決算発表スケジュール






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22010.78(−604.04)▼2.67%
◎TOPIX  1650.72(− 44.59)▼2.63%

◎売買高概算   14億0528万株
◎売買代金概算   2兆5724億円
◎時価総額   614兆7278億円

◎値上り銘柄数   79   ◎(年初来)新高値  11
◎値下り銘柄数 2015   ◎(年初来)新安値 364
◎変わらず     14

◎騰落レシオ(25日) 95.50%(前日比11.64%低下)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●●〇●〇●〇〇●●〇● 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −5.74% 75日線比 −3.32%


◎為替  (対 ド ル)112.40(前日比0.35円高)
     (対ユーロ)128.81(前日比1.22円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 191.3円(−  2.9円)12966万株
 2.三菱UFJ<8306> 671.7円(− 16.5円) 6377万株
 3.日経Wイン<1357>  1212円(+   63円) 3018万株
 4.フィンテク<8789>   175円(+  13円高) 2412万株
 5.ヤフー  <4689>   367円(−    7円) 2221万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 19440円(+ 1110円) 2696億円
 2.ソフトBK<9984>  9157円(−  276円)  900億円
 3.ファストリ<9983> 56000円(−  470円)  609億円
 4.トヨタ自 <7203>  6544円(−    5円)  549億円
 5.三菱UFJ<8306> 671.7円(− 16.5円)  430億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅安、604円(2.67%)安
の2万2010円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが126ドル安となり、またイタリア財政問題やサウジアラ
ビア問題なども警戒材料となって朝方から売りが先行。日本時間10:30か
ら開始となる上海市場が大幅安となり、香港・台湾など他のアジア主要市場が
大きく下落していることも重石となり、引けにかけて下げ幅を拡大しています。
売買代金は2兆5724億円、上海総合指数は60ポイント(2.2%)の大
幅安で2594です。

 業種別では、33業種全て下落。特に、金属、建設、機械、化学、鉄鋼、海
運、医薬品などの下げが顕著です。

 個別銘柄では、相場全般大幅安の中にあって、JR東海子会社で鉄道車両メ
ーカー大手の日本車両が大幅高、186円高の2787円となっています。台
湾で日発生した同社製造の車両が脱線した事故を巡り、検察当局がカーブを通
過する際の速度超過が原因との見解を示しました。これを受けて業績に大きな
影響はないとの見方から押し目買いが優勢となっています。

 冷凍食品など食材販売の「業務スーパー」をFC展開する神戸物産が30円
高の6090円と値を上げています。18年9月の営業利益が前年同月比23
%増の10億円となり、順調な業績を好感した買いが入っています。低価格を
ウリにする「業務スーパー」の売上が好調です。

 電子部品を手掛ける加賀電子が16円高の2489円と連日で上昇。22年
3月期をメドに連結営業利益を前期実績比で約6割増となる130億円程度に
伸ばす計画と報じられ、好感した買いが入っています。11月6日に4〜9月
期決算とあわせて次の中期経営計画を発表する模様です。

 スマホでの自動駐車技術を開発し、20年をメドに実用化と報じられたクラ
リオンが72円高の2128円、産業ガス首位の大陽日酸が54円高の177
9円、イオングループ依存7割弱で商業・オフィスビルなどの施設管理首位の
イオンディライトが90円高の3840円、Webサイト最適化技術のショー
ケースが21円高の1121円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、イーブック、メディアドゥ、アドソル日進、クラリオ
ン、フォーバル・・・等々です。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   B(6506)安川電機      4,000→ 3,000円

[UBS証券]
 据置き   A(2267)ヤクルト     10,000→ 9,900円
 据置き   C(2229)カルビー      3,000→ 2,900円

[野村証券]
 据置き   A(3397)トリドール     3,000→ 2,700円
 据置き   A(6594)日本電産     19,800→19,400円
 据置き   A(6770)アルプス電気    3,500→ 3,400円
 据置き   A(6981)村田製作所    23,000→22,100円
 据置き   B(5938)LIXILG    2,560→ 2,160円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(6274)新川        1,700→   920円

[みずほ証券]
 据置き   A(8179)ロイヤルHD    3,600→ 3,300円
 据置き   B(4768)大塚商会      4,200→ 3,700円
 据置き   B(7718)スター精密     2,000→ 1,750円

[ゴールドマンS証券]
 新 規   3(4385)メルカリ          4,400円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎毎月勤労統計
 ――――――
 8月の毎月勤労統計確報によりますと、実際の支給額である名目賃金(現金
 給与総額)は前年同月比0.8%増と、速報値(0.9%増)から下方修正
 されました。

 物価変動の影響を除いた実質賃金は0.7%減と、やはり速報値(0.6%
 減)から下方改定となっています



◎白物家電出荷 
 ――――――
 9月の白物家電(民生用電気機器)の国内出荷額は前年同月比0.3%増の
 1983億円と、5カ月連続で前年実績を上回りました。

 製品別では、シェアが最も大きなルームエアコンの出荷額が前年比15.0
 %増の大幅増加で8カ月連続のプラス。冷蔵庫は6.4%減で5カ月ぶりの
 マイナス。洗濯機は2.1%増で3カ月連続のプラスでした。

 4〜9月累計の出荷額は、全体が前年同期比2.8%増、エアコンが7.8
 %増、冷蔵庫が0.4%増、洗濯機が3.6%増となっています。



◎百貨店売上高
 ――――――
 9月の全国百貨店売上高は既存店ベースで前年同月比3.0%減と、3カ月
 連続で前年実績を下回りました。「2度の台風上陸や北海道胆振東部地震な
 どの度重なる自然災害により、 多くの店舗で休業や営業時間の短縮を余儀
 なくされたことが響き」ました。

 顧客別では、国内市場が3.5%減となった一方、訪日外国人によるインバ
 ウンド売上高は前年同月比6.3%増とプラスを維持し22カ月連続の増加
 となっています。



◎新規公開           公開価格     初値     終値
 ――――
 リーガル不動産(3497) 1380円  1972円  1910円




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】日米決算発表スケジュール                  **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 NY市場に続き、国内企業の決算発表が本格化してきましたが、明日以降の
決算発表スケジュールは下記のようになっています。

 国内企業の決算発表の前半の山場は10月31日(水)で約390社が決算
を発表。ピーク日は11月9日(金)で、約510社が決算を発表します。

 
   24日(水) 日:LINE、花王、中外薬、カブコム
          米:マイクロソフト、ボーイング、AMD、フォード



   25日(木) 日:エムスリー、サイバー、日立建、日立ハイテク

          米:インテル、アマゾン、アルファベット、メルク



   26日(金) 日:Vコマース、グリー、信越化、日立、明電舎、
            富士通ゼネ、航空電子、新光電工、リコー、松井

          米:グッドイヤータイヤ、コルゲート・パルモリーブ



   29日(月) 日:野村不、塩野義、大正薬、オークマ、コマツ、
            三菱電、ファナック、JR東日本、JR東海

          米:KLAテンコール、アカマイテクノロジーズ



   30日(火) 日:大東建、OLC、神戸鋼、オムロン、ソニー、
            アドバンテ、ローム、京セラ、ホンダ、任天堂

          米:コカコーラ、ファイザー、イーベイ、アムジェン



   31日(水) 日:ALSOK、JT、ZOZO、住友化、大陽日酸、
            武田、アステラス、ヤフー、パナソニク、TDK、
            アンリツ、デンソー、村田製、日立造、アイシン、
            マツダ、ヤマハ発、東京エレク、京成、富士急、
            日通、ヤマトHD、川崎船、JAL、ドコモ

          米:AIG、GM、コルボ、テスラ、スプリント



11月 1日(木) 日:双日、キッコマン、三菱ケミ、エーザイ、小野薬、
            古河電工、住友電工、キーエンス、セガサミー、
            スズキ、住友商事、阪急阪神、KDDI

          米:アップル、ダウ・デュポン、クラフト・ハインツ



    2日(金) 日:森乳、サッポロ、アサヒG、旭化成、レンゴー、
            新日鉄住金、ホシデン、いすゞ、ケーヒン、丸紅、
            三菱商、セブン銀、SGHD、ANA

          米:エクソン、シェブロン、シーゲイト、アッヴィ


 尚、ソフトバンク、ユニチャーム、トヨタ自、ダイキン、クボタ、島津製、
富士フイルム、三菱地所、国際帝石、資生堂、大和ハウス、東芝、日産、東レ、
三井不などは11月5日〜9日の週に決算を発表します。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日経平均の本日終値は2万2010円で、3月23日に付けた年初来安値(終
値ベース、2万0617円)と比べまだ差がありますが、東証株価指数(TO
PIX)の本日終値は1650で、3月23日終値(1664)を下回り、約
7カ月ぶりに年初来安値を更新しています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。