ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/10/22 夕刊

2018/10/22

∞―――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 羅 針 盤 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛       



     お申込み受付け中!→ https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/10/22 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 今更ながら日本語というのは難しいもので、意味を取り違えて使われている
ケースが多々あります。

 文化庁は国語に関する世論調査を毎年行っていますが、先日発表された最新
の調査では、慣用句などの本来の意味と正答率は下記のようになっています。


  「やおら」  ※彼はやおら立ち上がった。

          正)ゆっくりと       39.8%
          誤)急に、いきなり     30.9%


  「なし崩し」 ※借金をなし崩しにする。

          正)少しずつ返していくこと 19.5%
          誤)なかったことにすること 65.5%


 尚、文化庁は「言葉は時代により変容する。『こうあるべきだ』と硬直的に
なりすぎ、他人の言葉遣いを責めることは望ましくない」というスタンスです。

 ちなみに、証券界には特有の言葉遣いがたくさんあり、例えば、出した注文
を取り消すことを「丸にする」と言いますが、この場合の「丸」は「ゼロ」ま
たは「取り消し」の意味で使われます。

 「明日の打ち合せ、丸な」と言えば、「予定どおり」と勘違いしそうですが、
実際には打ち合わせの予定・計画がなくなったことを意味します。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.持分法適用会社と連結子会社






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22614.82(+ 82.74)△0.37%
◎TOPIX  1695.31(+  2.46)△0.15%

◎売買高概算   11億3506万株
◎売買代金概算   2兆1009億円
◎時価総額   630兆8810億円

◎値上り銘柄数 1216   ◎(年初来)新高値  13
◎値下り銘柄数  792   ◎(年初来)新安値 173
◎変わらず    100

◎騰落レシオ(25日) 107.14%(前日比5.62%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 5勝7敗 ●●●〇●〇●〇〇●●〇 41.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −3.28% 75日線比 −0.65%


◎為替  (対 ド ル)112.71(前週末比0.28円安)
     (対ユーロ)130.07(前週末比1.38円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 194.2円(+  0.5円)10504万株
 2.シンバイオ<4582>   263円(+   25円) 4906万株
 3.三菱UFJ<8306> 688.2円(+  1.6円) 3789万株
 4.日経Wイン<1357>  1149円(−   10円) 2828万株
 5.ヤフー  <4689>   374円(−    4円) 2325万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 20550円(+  160円) 1832億円
 2.ソフトBK<9984>  9433円(−   97円)  834億円
 3.任天堂  <7974> 38050円(−   20円)  565億円
 4.ファストリ<9983> 56470円(+  530円)  370億円
 5.トヨタ自 <7203>  6549円(−   28円)  370億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日ぶりに上昇、82円(0.37
%)高の2万2614円で取引終了です。

 週末のNYダウは34ドル高でしたが、米国が中距離核戦力全廃条約から離
脱する方針を表明したことで軍事的緊張が警戒され、朝方から売りが先行。9
:37には下げ幅が260円となる場面がありました。その後、中国政府が資
本市場の安定や民営企業の資金調達支援の措置を打ち出すと表明したことで上
海市場が大幅高となり、それを横目に中国関連銘柄中心に東京市場も買いが優
勢となり、プラスに転じています。売買代金は2兆1009億円、上海総合指
数は104ポイント(4.0%)の大幅高で2654です。

 業種別では、鉱業、食品、水産、化学、海運、建設などが高く、一方で医薬
品、精密、情報通信、自動車などが下げています。

 個別銘柄では、防衛関連株が上昇。トランプ大統領が旧ソ連との間で結んだ
中距離核戦力廃棄条約を破棄する意向を示したことで米ロの軍事的な緊張が意
識され、思惑的な買いが入っています。

 レンゴーが筆頭株主で機雷製造など防衛機器を手掛ける石川製作が172円
高の1615円、火器や特装車輌などの豊和工業が46円高の910円、自衛
隊向け照明弾・発煙筒大手の細谷火工はストップ高で100円高の777円と
なっています。

 資生堂が297円高の7228円と値を飛ばしています。中国の上海市場が
大幅高となっており、中国景気の過度な減速懸念が一旦和らぎ、関連銘柄に物
色の矛先が向かっています。デコルテなど高価格帯が好調のコーセーも660
円高の1万8190円、育児用品トップのピジョンも260円高の5230円
と大幅高です。

 多木化学が3日連続高かつストップ高で1500円高の9090円。バカマ
ツタケの完全人工栽培に成功したと発表してから大幅高となり、10月4日の
終値5150円から10月11日の終値9230円まで4000円超の上昇。
その後、一服調整しましたが、10月18日から再び買いが優勢となっていま
す。

 野菜・果物の直売所事業を手掛ける農業総合研究所がストップ高、500円
高の3170円となっています。日本郵政の子会社と資本提携すると発表。日
本郵政の知名度や物流網などを活用して農産物流通システムのサービスを拡充
できるとの見方から買いが集まっています。

 その他、田辺三菱と共同研究契約を締結したファーマフーズが89円高の7
89円、業績絶好調で2年連続最高益の不二製油が120円高の3565円、
Webサイト最適化技術のショーケース・ティービーが68円高の1100円
と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、イーブック、メディアドゥ、ソースネクスト、クラリ
オン、乃村工藝社、王将フード・・・等々です。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(6594)日本電産     20,000→19,500円
 据置き   A(7762)シチズン時計     870→   840円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(3479)TKP       5,160→ 4,960円

[みずほ証券]
 据置き   A(6183)ベルシステム24  2,300→ 2,100円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ 2→1(7269)スズキ       8,100→ 8,100円
 引下げ 1→2(7211)三菱自動車     1,100→ 1,100円
 新 規   2(4901)富士フイルム        5,700円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎新規公開※上場2日目     公開価格     初値     終値
 ――――
 DIシステム(4421)  1280円  3300円  3700円





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】持分法適用会社と連結子会社                 **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 事業の囲い込みや提携関係強化、あるいは救済のため、他社や関係会社に対
して出資比率の引き上げが行われ、その出資比率によって「持分法適用会社」
と「連結子会社」という区分が設けられています。

 持分法適用会社とは、親会社の出資比率が原則として20%以上50%未満
の非連結子会社および関連会社で、経営の意思決定を支配されるまでには行か
なくとも、親会社の影響は及びます。出資比率が15%以上20%未満であっ
ても、取締役を派遣している等の条件を満たせば持分法適用となります。

 親会社の出資比率が5割を超え、親会社が役員派遣などを通じて意思決定を
支配している場合が「連結子会社」で、親会社に全ての株式が所有されていれ
ば「完全子会社」となります。

 持分法適用会社と連結子会社は会計処理のやり方にも違いがあります。

 大まかに言いますと、連結子会社の場合はすべて親会社の連結決算に反映す
るのに対して、持分法適用会社の業績は出資比率に応じて親会社の業績に反映
されます。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

中国証券監督管理委員会のトップは19日、プライベートエクイティ(PE)
ファンドによる上場企業の株式取得を奨励するほか、自社株買いや中小企業に
よる高利回り債などの発行を支援し、M&Aの承認を加速するなどの方針を表
明。21日には習近平国家主席が起業家向けの書簡で「民間企業の発展を支援
することは、党中央委員会の一貫した政策だ」と強調したことなどが好感され、
本日の上海株は大幅高となっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。