ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/10/19 朝刊

2018/10/19

∞―――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 羅 針 盤 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛       



     お申込み受付け中!→ https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/10/19 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 今からちょうど31年前の本日、1987年の10月19日。NY市場は史
上最大の下げに見舞われました。いわゆる「ブラックマンデー」であり、NY
ダウは507ドル安で1739ドル、率にして22.6%の下げとなりました。


 それを受けて東京市場も売りが殺到。直後の東京市場は日経平均株価で38
36円(14.9%)という下げに見舞われました。もっともその翌日は日経
平均株価で2037円という大幅高を演じています。

 
 あれから31年が経ちましたが、現在のNYダウは2万5000ドル台とな
っており、ブラックマンデー時からは14倍以上となっています。

 一方、当時の日経平均株価は2万2000円近辺に位置しており、現在の水
準(昨日終値2万2658円)とほぼ同水準に位置しています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25379.45(−327.23)▼1.27%
□ナスダック       7485.14(−157.56)▼2.06%
□S&P500      2768.78(− 40.43)▼1.44%

□ダウ輸送株      10404.24(−279.58)▼2.62%
□半導体株(SOX)   1245.30(− 32.02)▼2.51%

□NY原油先物(11月限)  68.65(− 1.10)
□NY 金先物(12月限)1230.10(+ 2.70)

□為替      (対ドル)112.19(前日比0.42円高)
        (対ユーロ)128.53(前日比1.13円高)

□CME日経225先物    22315(−275)※大阪終値比



 18日のNY株式市場は続落。中国の株安や企業の失望決算などにより売り
が優勢となりました。

 前日発表の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が市場の想定よりも
利上げに積極的な内容で米長期金利が高止まりしていることや、中国・上海株
が下げ止まらず中国経済の悪化が意識されたことなどからNY株式市場は続落
スタート。

 資本財関連のテクストロンが決算への失望売りで急落し、同じ資本財セクタ
ーのキャタピラーやボーイングなどにも売りが波及。欧州中央銀行(ECB)
のドラギ総裁がイタリアの予算案を念頭に財政規律違反についての警告を発し
たことやムニューシン米財務長官がサウジアラビアで来週開催される経済投資
フォーラムへの参加を取りやめる意向を表明したこともリスク回避の売りにつ
ながり、ダウは一時470ドル安まで下げ幅を拡大しました。

 ダウは続落となったものの、医薬品のメルクやジョンソン&ジョンソンが引
けにかけて持ち直し下げ幅を縮小。ハイテク株の下落がきつくナスダック指数
はこの日の安値圏で取引を終了しました。投資家の不安心理を映すボラティリ
ティ・インデックス(VIX)は大きく上昇し、不安心理が高まった状態とさ
れる20を再び上回りました。

 S&P業種別指数は公益と不動産を除く9業種が下落。一般消費財、テクノ
ロジー、コミュニケーション、工業、金融などが下落率上位となっています。

 個別銘柄では、テクストロンが決算への失望売りで急落したことや中国経済
の悪化懸念でキャタピラーやボーイングなどが下落。金利上昇局面で下げやす
いハイテク株は軒並み安。景気動向に敏感なフェデックスやUPSなどの物流
株が下げ、アナリストが投資判断と目標株価を引き下げたアパレルのギャップ
が大きく値下がりしました。

 一方、好調な決算を発表したアルミのアルコアやタバコのフィリップモリス
が大きく上昇しました。

 ダウ構成銘柄ではベライゾン、メルク、エクソンモービル、シェブロンなど
5銘柄がプラスだった一方、キャタピラー、IBM、ホームデポ、アップル、
ビザ、マイクロソフト、インテルなどの下落が目立ちました。

 NY原油(WTI)は続落。前日発表の在庫統計で原油在庫が予想の積み増
しとなったことが引き続き相場を圧迫。世界的な株安も、リスク資産である原
油の売りにつながり、9月13日以来約1カ月ぶりの安値で取引を終了しまし
た。NY金はリスク資産から逃避した資金が流入し反発しました。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
アクアの有料メールマガジン (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比182円安の2万2658円で取引を終了。

     日経平均の前日までの勝敗 〇●●●●〇●〇●〇〇●

 個別銘柄では、第一三共、ニチダイ、ALBERT、NSユナイテッド海運、
ソースネクストなどが物色されました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご
参照ください。

 昨晩のNY株はリスク要因が重なり続落しました。

 CME日経平均先物の終値は2万2315円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万2658円と比べ340円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値は2万2320円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2742円 75日線
 2万2711円 26週線
☆2万2658円 昨日終値
 2万2602円 5日線
 2万2549円 窓下限(10月16日高値)
 2万2522円 一目窓上限
 2万2501円 200日線
 2万2500円 心理的節目
 2万2315円 CME日経平均先物
 2万2261円 10月15日安値
 2万2247円 一目雲下限


◎本日の予定
 ―――――
 08:30 9月の全国消費者物価指数(CPI)
 11:00 中国7〜9月期GDP
   〃   中国9月の工業生産高、小売売上高など


 米国では、9月の中古住宅販売件数の発表などが予定されています。



◎新規公開
 ――――
 DIシステム(JQ・4421) 公開価格1280円
 ギフト   (東マ・9279)   〃 2090円


◎決算発表
 ――――
 15:00 エンプラス(6961)、KOA(6999)


 NY市場ではプロクター&ギャンブル、ハネウェルなどが決算を発表します。



●その他のトピック

・ダイハツディーゼル、通期利益予想を上方修正

・ヤマダ電機、通期の業績見通しを大幅下方修正

・ジャパンフーズ、今期経常が一転減益 減配も

・半導体受託大手TSMCが業績予想を下方修正



◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 高下激しく波乱する日

 <相場高低判断> 晴れは高く、雨は安し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





     幸せになりたいならば、

         「あの時ああしていれば」と言う代わりに、

         「この次はこうしよう」と言うことだ。


               スマイリー・ブラントン(米国 精神科医)






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10月19日 今日は何の日 六曜:先勝

 ブラックマンデー(1987年10月19日月曜日)、日ソ国交回復の日、
 イクメンの日、TOEICの日、住育の日



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。