ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/09/28 夕刊

2018/09/28

∞―――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     

                 
             有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!

                  https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/09/28 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 半期末の本日、日経平均株価は一時489円高の2万4286円まで上昇し、
1月に付けた取引時間中の年初来高値を更新、1991年11月以来、約27
年ぶりの高値となっています。

 さて、来週はノーベル・ウィークで各賞の発表が相次ぎます。

 10月1日の月曜日に医学生理学賞、2日火曜日は物理学賞、3日水曜日に
化学賞、5日金曜日に平和賞、8日月曜日に経済学賞が、いずれも日本時間の
夕方に発表となります。

 残念がら今年は文学賞の発表が見送りとなりましたが、自然科学3賞につい
ては2016年まで日本人が3年連続で受賞しており、今年も大きな期待が寄
せられています。

 中国では10月1日から7日まで国慶節(建国記念日)の大型連休となり、
毎年この連休を利用して中国から大勢の旅行客が日本を訪れます。

 台風21号の影響で関西国際空港の機能が一時まひしたことや、北海道で大
地震が発生したことなどが海外でも大きく報じられましたが、中国の旅行予約
サイト大手シートリップの調査では国慶節の連休中の旅行先として、日本が初
めて人気ナンバー1になっています。

 関空経由や北海道方面への旅行客は減少する見通しですが、リピーターを中
心に今回は東京近郊や名古屋、北陸などに向う客が増えるとみられます。ただ、
今週末に列島縦断のおそれがある台風24号の影響は気になるところです。

 また、2日火曜日に行われる予定の自民党役員人事および内閣改造にも注目
が集まります。

 安倍首相は、麻生太郎副総理・財務相と菅義偉官房長官、西村康稔、野上浩
太郎両官房副長官の留任を明言しており、米国側との通商協議を担当する茂木
敏充経済財政・再生相や、河野太郎外相、世耕弘成経済産業相も続投濃厚と言
われ、総裁選の安倍選対で事務総長を務めた甘利明・元経済再生担当相は党の
要職に就くとの声も聞かれます。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.賢人たちの名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  24120.04(+323.30)△1.36%
◎TOPIX  1817.25(+ 17.14)△0.95%

◎売買高概算   15億5726万株
◎売買代金概算   3兆1929億円
◎時価総額   675兆7522億円

◎値上り銘柄数 1399   ◎(年初来)新高値 118
◎値下り銘柄数  623   ◎(年初来)新安値  28
◎変わらず     82

◎騰落レシオ(25日) 131.65%(前日比1.65%低下)

◎サイコロ(日経平均)10勝2敗 〇●〇〇〇〇〇〇〇〇●〇 83.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +4.67% 75日線比 +6.69%


◎為替  (対 ド ル)113.40(前日比0.80円安)
     (対ユーロ)131.90(前日比0.13円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 198.2円(−  0.3円)13642万株
 2.三菱UFJ<8306> 709.1円(+  3.9円) 7356万株
 3.ヤフー  <4689>   409円(+   15円) 3734万株
 4.日経Wイン<1357>  1051円(−   29円) 3714万株
 5.シンバイオ<4582>   156円(−    9円) 2447万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 23500円(+  610円) 2136億円
 2.ソフトBK<9984> 11470円(+  510円)  991億円
 3.ソニー  <6758>  6966円(+  301円)  759億円
 4.ファストリ<9983> 57920円(+ 1200円)  753億円
 5.任天堂  <7974> 41460円(+  630円)  670億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅高、323円(1.36%)高
の2万4120円で取引終了です。12:30には上げ幅が489円となって
2万4286円となり、1月23日に付けたザラ場高値2万4129円を上回
って1991年11月以来、約27年ぶりの高値水準となっています。終値ベ
ースでは1月23日の年初来高値2万4124円に届いていません。

 昨晩のNYダウが54ドル高となり、円相場が1ドル=113.40円前後
と113円台の円安に進行したことを好感して朝方から幅広い銘柄に買いが先
行。外国人と見られる買いも入り、戻り売りを吸収して終日高い水準での値動
きとなっています。売買代金は3兆1929億円、上海総合指数は29ポイン
ト(1.0%)高の2821です。

 東証が9月第3週(18〜21日)の投資家別株式売買動向を発表。外国人
は3週ぶりに買い越しとなって買越額は2770億円。個人は2週連続の売り
越しで売越額は6698億円となっています。

 業種別では、情報通信、化学、海運、電力ガス、電機、商社、建設、医薬品、
非鉄などの上げが目立ちます。

 個別銘柄では、5000円前後を手始めに何度かご紹介させて頂いた一押し
ど真ん中銘柄「ソニー」が大幅高、301円高の6966円と第一目標の70
00円をほぼ達成してきています。もちろん、昨年来高値更新です。

 自動運転のセンサー関連という材料に加え、円相場が一時1ドル=113.
60円台まで円安が進行しており、業績拡大期待から外国人と見られる買いが
入っています。

 手術用縫合針・眼科ナイフ・歯科用治療器で高シェアを有するマニーが14
0円高の5540円と値を上げて昨年来高値更新。18年8月期の期末配当計
画を24円と従来計画20円から増配し、株主還元強化を好感した外国人と見
られる買いが入っています。同社製品は品質が高く、海外の医療関係者からも
評判です。10月11日に18年8月期通期の決算発表を予定しています。

 ヒト成長ホルモン製剤を主力とするJCRファーマが急騰、700円高の6
450円となっています。19年3月期上期の連結業績計画を上方修正し、好
感した買いが入っています。

 その他、板紙から段ボールケースまで手掛けてセルロースナノファイバー関
連でもあるレンゴーが74円高の969円、求人情報検索エンジン「インディ
ード」のリクルートHDが107円高の3792円、5G関連のど真ん中銘柄
アンリツが31円高の1872円と上値追いの展開継続中、自動運転関連のデ
ンソーが64円高の5999円と連日で値を上げています。ソフトバンクは5
10円高の1万1470円です。

 本日の新高値銘柄は、日水、鹿島、ライト工、ヤクルト、キッコーマン、神
戸物産、王子紙、KHネオケム、ソースネクスト、マニー、大日住薬、住友精
化、ソニー、ヤマハ、ピジョン、丸紅、イオン、京成電、王将、ソフトバンク
・・・等々です。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(6752)パナソニック    2,200→ 2,100円
 新 規   A(6965)浜松ホトニクス       5,600円

[モルガンSMUFJ証券]
 新 規   A(1963)日揮            3,200円

[野村証券]
 据置き   B(3902)MDV       1,600→ 2,000円
 据置き   B(9101)日本郵船      2,500→ 2,150円

[三菱UFJMS証券]
 新 規   A(6058)ベクトル          3,500円
 据置き   C(9842)アークランド    1,330→ 1,340円

[みずほ証券]
 据置き   A(7267)ホンダ       4,100→ 4,000円
 据置き   B(7201)日産自       1,050→ 1,100円
 据置き   B(7203)トヨタ       7,600→ 7,400円
 新 規   B(7211)三菱自            800円
 据置き   B(7261)マツダ       1,400→ 1,350円

[ゴールドマンS証券]
 引下げ 1→2(9843)ニトリ      20,000→18,700円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎都区部CPI
 ――――――
 9月の東京都区部の消費者物価指数(CPI、2015年=100)中旬速
 報値は、生鮮食品を除く総合が101.0と前年同月比で1.0%上昇しま
 した。15カ月連続で上昇し、4カ月連続で前月の伸び率を上回りました。



◎雇用動向
 ――――
 8月の完全失業率は2.4%と前月から0.1ポイント低下し、3カ月ぶり
 に改善しました。

 8月の有効求人倍率は前月比横ばいの1.63倍で、1974年1月(1.
 64倍)以来(44年6カ月ぶり)の高水準が続いています。 



◎鉱工業生産
 ―――――
 8月の鉱工業生産指数(2010年=100)速報値は103.0と前月か
 ら0.7%上昇しました。上昇は4カ月ぶりです。

 経産省は前回7月の速報値発表時に基調判断を「緩やかに持ち直しているも
 のの、一部に弱さがみられる」に下方修正し、その判断が据え置かれました。



◎小売業販売額
 ――――――
 8月の商業動態統計速報によりますと、小売業販売額は前年同月比2.7%
 増加し、10カ月連続で前年実績を上回りました。基調判断は「横ばい傾向
 にある」で据え置きとなっています。



◎住宅着工戸数
 ――――――
 8月の新設住宅着工戸数は前年同月1.6%増と3カ月ぶりに増加。伸び率
 は市場予想(0.4%増)を大きく上回りました。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 9月16日〜22日

  海外投資家 −5198億円(−1兆4823億円)9週連続売り越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 9月第3週(9月18日〜21日、日経平均775円上昇・週間)

  個人投資家 −6698億円(−2203億円) 2週連続売り越し

  海外投資家 +2770億円(−2819億円) 3週ぶり買い越し

  事業法人  − 555億円(+  58億円)12週ぶり売り越し

  信託銀行  − 644億円(+ 275億円) 3週ぶり売り越し


 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き4862億円の売り越し、信用取引
  も差し引き1836億円の売り越しとなっています。

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。
  (週間)→ http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly




◎新規上場            公開価格     初値     終値
 ――――
 ワールド   (3612)  2900円  2755円  2680円

 フロンティアM(7038)  2260円  5000円  6000円




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】賢人たちの名言                       **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



【ジェシー・リバモア】※1929年の大暴落は空売りで大儲け


  情報は全て危険である。情報はあらゆる形態を装い、採用をもちかける。

  自分の知る世界に専念せよ。投機家の最大の敵は自分の中にいる。

  人間の本性として、人は希望と恐れとは無縁ではいられない。

  相場に勝つ必要はない、勝つべき相手は自分自身である。




【ベンジャミン・グレアム】※ウォーレン・バフェットの師


  個人投資家にできないことは「プロのゲームでプロに勝つこと」、

  自分のゲームで自分にコントロールできることで勝てば良いのだ。




【ウォーレン・バフェット】※世界一著名な投資家


  ポーカーをやり始めて20分たっても、まだ誰がカモかわからない人は、

  自分がカモなのだ。




【ジム・ロジャーズ】※ヘッジファンドの先駆者


  今、どのような変化が起きていて、

  それがどうやってお金を生み出すかを考えることが大切です。




【ピーター・リンチ】※伝説のファンドマネージャー


  株価の下落は頻繁に起こることである。

  株価の下落は慌てふためいて逃げ出した投資家が残していった割安株を

  拾う絶好の機会である。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

早いもので来週から10月で、年度で言えば下期が始まります。日経平均の年
初来のパフォーマンスは1355円(約6%)高と、1月下旬から3月下旬に
かけて下落したことの影響がみられますが、上期で見ると2665円(約12
%)高と上々のパフォーマンスとなっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。