ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/09/19 朝刊

2018/09/19

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


   『 大幅上昇期待大、インド・中国で躍進する医療関連の○○○○!』


   『 出来高で見る相場の壁と真空地帯 』



   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/09/19 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は大安、そして水曜日で『スペシャル版』(有料版)の配信日です。


 シナリオ通り、いい相場展開となってきました。「外国人投資家が9月3日
のレイバーデーでバカンスシーズンが終わることから、日本株を買い始める公
算大」、こう申し上げてまいりましたが、実際にそうした方向に相場は動き始
めました。


 実は、この動きは昨年と全く同じであり、昨年は9月8日の安値1万923
9円を底にして上昇開始となり、年明け1月23日の高値2万4129円まで
値幅にして何と4890円と5000円近い大上昇を示現しています。


 従いまして、ここまで上昇してきたとは言え、まだまだ序の口。相場はここ
からが本番です。引き続き、目先の動きに一喜一憂することなく、微動だにし
ない中長期スタンス、これで臨みたいところです。


 尚、今年は自民党総裁選が9月20日に行われ、米国では11月6日に中間
選挙が行われます。株式マーケットにはアノマリーとして、その米中間選挙前
が絶好の仕込み場となり、その後に株価が大きく上昇するという強力な株価習
性があります。


 何度も申し上げてきましたが、「株式投資で最も儲かる投資パターンは、秋
に買う」、これです。従いまして、この時期は前向きな意味で1年で最も大切
な時期であり、逃さないようにしたいところです。


 では「何を仕込むか?」となりますが、本日の『スペシャル版』でも上昇期
待大の有望銘柄をご紹介させて頂きます。


 その『スペシャル版』ですが、先日は次のようなお便りを頂いています。

「毎度十分元を取らせて頂いております。今後も、個別のおすすめ銘柄ももち
ろんですが、市況全体の下げ過ぎ、過熱気味といった相場観・出動タイミング
につきましても引き続き言及して頂けますと有り難いです」


 「儲(もう)かる」という字は「信じる者」と書きます。この大切な時期に
是非ともスペシャル版をご活用下さいませ。


 『スペシャル版』の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万6200
円(1ヶ月当たり2700円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供させて頂
いています。


 「安い値段で皆様方のお役に立ちたい」、発行当初からこの信念は一貫して
おり、多くの方にご購読頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合
います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      26246.96(+184.84)△0.71%
□ナスダック       7956.11(+ 60.32)△0.76%
□S&P500      2904.31(+ 15.51)△0.54%

□ダウ輸送株      11514.94(+ 46.21)△0.40%
□半導体株(SOX)   1368.87(+ 11.39)△0.84%

□NY原油先物(10月限)  68.91(− 0.08)
□NY 金先物(12月限)1205.80(+ 4.70)

□為替      (対ドル)112.36(前日比0.40円安)
        (対ユーロ)131.13(前日比0.35円安)

□CME日経225先物    23665(+385)※大阪終値比



 18日のNY株式市場は、米中貿易摩擦への過度の警戒感が後退し、3指数
ともに反発しました。

 アジアや欧州の株式市場が上昇したことを好感してNY株式市場は反発して
始まったものの、2大経済大国による通商摩擦は世界経済の縮小につながると
の懸念から序盤は上値も重く小動き。

 トランプ米大統領が対中制裁の第3弾として2000億ドル相当の中国製品
に対する追加関税を24日に発動すると発表しましたが、対抗措置として中国
側が出した報復措置が比較的小さかったことや、米政府が消費者への影響を考
慮して当初の利率を抑え、ハイテク製品の一部を対象品目から除外したことな
どから、当初懸念されたよりも打撃は少ないとの見方が広がり相場も徐々に上
げ幅を拡大。

 トランプ大統領が、中国と協議を行う用意があり、どこかの時点で合意でき
るかもしれないとして 交渉妥結の可能性に含みをもたせたことも安心感につ
ながり、3指数そろって反発しました。

 S&P業種別指数は、一般消費財、工業、エネルギー、ハイテクなどが上昇
した一方、不動産、生活必需品などが軟調でした。

 個別銘柄では、米中貿易摩擦に対する過度な警戒が和らぎ、中国関連銘柄と
される航空機のボーイングや建機のキャタピラーが上昇。アナリストが目標株
価を引き上げたスポーツ用品のナイキも上昇。この3銘柄でダウを84ドルほ
ど押し上げました。原油高を背景にエネルギー株も堅調。手数料を巡る訴訟で
和解したと伝わったビザやマスターカードも上昇しました。

 米テレビ界最大のイベント「エミー賞」で過去最多の受賞を獲得したネット
フィリックスが大幅上昇。アマゾンやマイクロソフト、マイクロン・テクノロ
ジーなども反発。フィットネス製品メーカーのフィットビットが大幅高。米国
の対中追加関税の対象から同社の腕時計型端末が除外され、好感した買いが入
りました。

 一方、電気自動車(EV)のテスラが下落。マスクCEOの非公開化に関す
る投稿などが司法省の捜査対象となっていることが嫌気されました。前日発表
した4〜6月期決算で1株利益が市場予想を下回った物流のフェデックスが大
きく下落しています。

 ダウ構成銘柄では、ナイキ、ボーイング、キャタピラー、インテル、ユナイ
テッド・テクノロジーズ、ホームデポなどが上昇した一方、ダウ・デュポン、
コカコーラ、ベライゾンなどが軟調でした。

 NY原油(WTI)は反発。主要産油国はイラン産原油の供給源を補うため
の増産に消極的との見方が原油相場を押し上げました。NY金は反落。世界的
な株高で、安全資産としての金の魅力が低下しました。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、連休前比325円高の2万3420円で取引終了。

     日経平均の前日までの勝敗 ●●●●●●〇〇●〇〇〇

 個別銘柄では、ソニー、JR西日本、南海電鉄、ANA、JAL、丸紅など
が上昇しました。※詳細は昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨日のNY株は、米中貿易摩擦に対する過度の警戒感が後退し反発。ボーイ
ングやキャタピラーなどが上げています。為替は円安に振れています。

 CME日経平均先物の終値は2万3665円で、連休前の東京市場の日経平
均終値2万3420と比べ245円高い水準です。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値は2万2640円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万4129円 年初来高値(1月23日)
 2万4000円 心理的節目
 2万3665円 CME日経平均先物
☆2万3420円 昨日終値
 2万3000円 心理的節目
 2万2921円 5日線
 2万2858円 窓下限(9月13日高値)



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 8月の貿易統計
 15:00 9月のESPフォーキャスト調査
 16:00 8月の訪日外国人客数


 日銀金融政策決定会合の結果は昼頃に明らかになる予定で、15時半には日
銀の黒田総裁が記者会見を行います。

 米国では、8月の米住宅着工件数・着工許可件数、4〜6月期の米経常収支
などの発表が予定されています。



◎市場変更
 ――――
 やまみ(2820) ジャスダック → 東証2部


◎決算発表
 ――――
 16:30 ファーストロジック(6037)



●その他のトピック

・基準地価、前年比0.1%上昇 27年ぶりの上昇

・ぱど、リビングプロシードを株式交換で完全子会社

・ツルハ、第1四半期は22%増収 営業利益5%増

・ランドビジネス、165万株5億円上限に自社株買

・アークランド、第2四半期累計営業利益は予想超過

・システム情報、25日にジャスダックから東証2部



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 20日(木) ゲーム見本市「東京ゲームショウ」開幕
        自民党総裁選の投開票
        米国9月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数

 21日(金) 8月の全国消費者物価指数(CPI)
        8月の全国百貨店売上高
        アイフォーンの新モデル発売開始
        日米閣僚級の貿易協議(FFR)


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 下押しをみせると小底を作り上放れると反落する

 <相場高低判断> 相場は一方へ片寄る




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





       失ったものを数えるな。残ったものを数えよ。


                  ベニー・グッドマン








THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月19日 今日は何の日 六曜:大安

 苗字の日、クイックルの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。