ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/09/11 夕刊

2018/09/11

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ベテランの方も、ビギナーの方も、どうぞご活用ください。



     ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/ ◆




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/09/11 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 今朝はひんやりとした秋の空気に包まれました。大気冷えて草露に濡れる、
まさに白露の季節です。

 ところで、一定のレンジ(範囲)内で往来するような相場の動きは「もち合
い」(保ち合い)、あるいは「もみ合う」(揉み合う)という言葉で表現され
ます。

 もち合いの動きの中でも、三角形型に先細り収れんしてゆく形があり、これ
がいわゆる「三角もち合い」と言われる動きです。

 日経平均株価の日足チャートをみますと、上値のラインと安値を結んだライ
ン(下記)がちょうど、下値切り上げ型の「三角もち合い」を形成しています。

  → http://www.aqua-inter.com/document/180911.html

 ちなみに、この形は経験的に上に放れることが多いことから「アセンディン
グ・トライアングル」(上昇三角形)と呼ばれます。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4. 情報が多いことの弊害






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22664.69(+291.60)△1.30%
◎TOPIX  1698.91(+ 11.30)△0.67%

◎売買高概算   13億4410万株
◎売買代金概算   2兆1171億円
◎時価総額   631兆8221億円

◎値上り銘柄数 1058   ◎(年初来)新高値  41
◎値下り銘柄数  942   ◎(年初来)新安値 156
◎変わらず    107

◎騰落レシオ(25日) 87.44%(前日比2.19%低下)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 〇〇〇〇●●●●●●〇〇 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.78% 75日線比 +0.94%


◎為替  (対 ド ル)111.43(前日比0.45円安)
     (対ユーロ)129.52(前日比1.16円安)

◎出来高上位

 1.ヤフー  <4689>   363円(−    8円)17982万株
 2.フィンテク<8789>   193円(−   32円)11513万株
 3.みずほ  <8411> 192.7円(−  0.2円) 7023万株
 4.三菱UFJ<8306> 674.8円(+  2.4円) 3668万株
 5.TATER<1435>   410円(−   80円) 2496万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 20460円(+  480円) 1152億円
 2.ヤフー  <4689>   363円(−    8円)  656億円
 3.任天堂  <7974> 39150円(+  510円)  509億円
 4.ソフトBK<9984> 10150円(+  244円)  507億円
 5.ファストリ<9983> 55270円(+ 1280円)  403億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が昨日の66円高に続いて続伸、2
91円高(1.30%)高の2万2664円となっています。

 昨晩のNYダウは59ドル(0.23%)安でしたが、ナスダック指数は2
1ポイント(0.27%)高。円相場が1ドル=111.10円前後と円安水
準で落ち着いた値動きとなっており、東京市場では111.50円近くまで円
安が進行したこと好感し、加えて20日の自民党総裁選で地方票でも安倍氏支
持拡大の観測から外国人と見られる買いが入り、引けにかけてジリジリと上げ
幅を広げています。売買代金は2兆1171億円、上海総合指数は4ポイント
安の2664です。

 業種別では、石油、医薬品、食品、陸運、証券、情報通信などの上げが目立
ち、一方で鉄鋼、紙パ、建設、精密などは下げています。

 個別銘柄では、ユニクロを展開するファーストリテイリングが1280円高
の5万5270円と値を飛ばして昨年来高値を更新。18年8月期に連結売上
高が節目の2兆円を超える見通しであり、売上高のほぼ半分を海外が占めます。
今後も中国や東南アジアなど海外で収益が拡大する見通しであり、外国人と見
られる買いが入っています。

 一押しど真ん中銘柄のソニーが90円高の6335円と値を上げています。
昨日に「RE100」への加盟を明らかにしています。「Renewable
 Energy 100%」の頭文字であり、ソニーは事業活動で使用する電力
を2050年までに100%再生可能エネルギーにするとしています。株式マ
ーケットではESG(環境・社会・ガバナンス)投資が拡大しているだけに好
感した買いが入っています。

 AI、ディープラーニング技術を活用したビッグデータ分析のALBERT
が630円高の1万0870円と大幅高、13:12には1万1290円まで
上昇して上場来高値を更新しています。人工知能(AI)関連としての根強い
テーマ性から買いが継続しています。

 加賀電子が114円高の2220円と大幅高。富士通エレクトロニクスを2
00億円で買収すると発表。買収後の加賀電子の売上高は5000億円近くま
で倍増する見通しであり、業容拡大を好感した買いが入っています。

 その他、秋の学会シーズンを控えて医薬品株が上昇しており、武田薬品が1
67円高の4600円、アステラス薬が65.5円高の1885.5円、エー
ザイが265円高の1万0415円、塩野義が115円高の6577円、第一
三共も188円高の4563円と値を飛ばしています。

 歌手等のファンサイト運営のエムアップが260円高の3140円と大幅高、
自動車用の各種チューブや集合配管の三櫻工業が58円高の710円、ヘリオ
ステクノHDは従来にないLED発光素子を世界で初めて開発と報じられて1
50円高の870円とストップ高となっています。

 本日の新高値銘柄は、キッコーマン、コメダ、エムアップ、塩野義、中外薬、
沢井薬、日本ヒューム、鎌倉新書、ダイキン、アンリツ、ユニチャーム、丸井
G、小田急、京王、ファーストリテイ・・・等々です。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 引上げ B→A(5233)太平洋セメント   4,000→ 3,700円
 引上げ B→A(6758)ソニー       6,000→ 8,500円
 据置き   A(9449)GMO       3,530→ 2,400円
 引下げ A→B(5232)住友大阪セメント   600→   490円
 据置き   B(9437)NTTドコモ    3,000→ 3,100円

[モルガンSMUFJ証券]
 据置き   A(6178)日本郵政      1,560→ 1,630円

[SMBC日興証券]
 据置き   B(1979)大気社       3,260→ 3,700円
 据置き   B(5938)LIXILG    2,600→ 2,200円
 据置き   C(5947)リンナイ      8,500→ 7,700円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   B(7762)シチズン時計     760→   740円

[みずほ証券]
 据置き   A(5344)MARUWA   12,000→11,700円
 据置き   B(4503)アステラス薬    1,700→ 1,970円
 据置き   B(6201)豊田織機      7,000→ 6,400円
 据置き   B(6995)東海理化      2,300→ 2,400円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎第3次産業活動指数
 ―――――――――
 7月のサービス業(第3次産業)活動指数(2010年=100)は前月比
 0.1%上昇の105.7で、市場予想と一致しました。

 尚、指数を押し上げたのは「医療、福祉」、「金融業・保険業」などで、マ
 イナスに寄与したのは「生活娯楽関連サービス」、「運輸業、郵便業」など
 でした。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】情報が多いことの弊害                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 関連する情報や選択肢が多い場合、迷いが生じて判断ができなくなるという
状況があります。
 
 以前行われた調査によりますと、ほしかった家電を買いに量販店に行ったと
ころ、A社製品がその日限りの特売で安売りしていた場合、それを購入するか
否かを問う設問では65%の人がA社製品を購入すると答え、35%の人は他
の店や商品も検討したいので購入を待つと答えています。

 さらに次の設問で(設定は上記と一緒)、相対的に高価格で性能でも定評の
あるB社製品もいつもより安く売っていた場合どうするかを聞きますと、25
%の人がA社製品、ほぼ同率の人がB社製品、そして残りの約半数がもう少し
待つと答えたそうです。

 このように選択肢が増えてゆくにつれ決定ができなくなり、結果として何も
しないという選択肢を選ぶ傾向が強くなります。このことを「決定麻痺」と呼
びます。

 この例で言いますと、選択肢が増えたことでもう少し待てば(他のも検討す
れば)もっと安く買えるのではないかと思うわけです。言い方を変えますと、
様子見した方が賢い選択のように見え、今決定することは損ではないかという
不安に陥ってしまうわけです。

 このことは、情報と投資行動の関係などにも見られ、多くの情報や様々な意
見を耳にしたため決定できなくなってしまったというのはよくあることです。

 投資の場合、こうした判断の遅れからチャンスを逃したり、損失を拡大させ
る結果を生ずることが多々あります。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

夏季休暇を終えた外国人と見られる買いも入り始め、日経平均株価は昨日の6
6円高に続いて本日も291円高となり、2万2664円となっています。直
近の戻り高値は8月30日に付けた2万3032円(ザラ場高値)であり、2
万3000円どころを抜けてきますとテクニカル的も上げ足が加速してくるこ
とが想定されます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。