ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/09/10 朝刊

2018/09/10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ベテランの方も、ビギナーの方も、どうぞご活用ください。



     ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/ ◆




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/09/10 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 貴重な週末、皆様いかがお過ごしになられたでしょうか。

 土曜日の増刊号でも申し上げましたが、9月は注目のイベント・スケジュー
ルが数多くあります。株式投資をする上でしっかりと押さえておく必要があり、
改めてここで再確認させて頂きます。


        = 9月 注目のイベント! =


  12日(水) アップル新製品発表会(日本時間13日午前2時)

  13日(木) 7月機械受注統計
         ECB理事会および英中銀会合の結果発表

  14日(金) メジャーSQ

  15日(土) 「リーマン・ショック」から10年

  17日(月) 東京市場休場(敬老の日)

  19日(水) 日銀金融政策決定会合の結果発表

  20日(木) 自民党総裁選投開票
         東京ゲームショウ2018(一般公開22・23日)

  23日(日) 彼岸中日(秋分の日)

  24日(月) 東京市場休場(秋分の日の振替休日)

  25日(火) 権利付き最終売買日

  26日(水) 米FOMC結果発表



 大方、上記が株式投資をする上で押さえておきたい注目のスケジュールです。
こうしたスケジュールを押さえておきますと、事前に何が買われて上昇するの
か、或いは警戒感が高まるのか、想定しやすくなります。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      25916.54(− 79.33)▼0.31%
□ナスダック       7902.54(− 20.18)▼0.25%
□S&P500      2871.68(−  6.37)▼0.22%

□ダウ輸送株      11347.54(− 19.75)▼0.17%
□半導体株(SOX)   1360.77(−  5.58)▼0.41%

□NY原油先物(10月限)  67.75(− 0.02)
□NY 金先物(12月限)1200.40(− 3.90)

□為替      (対ドル)111.05(前日比0.31円安)
        (対ユーロ)128.30(前日比0.66円高)

□CME日経225先物    22345(−35)※大阪終値比



 先週末7日のNY株式市場は、対中制裁の第4弾の可能性を嫌気した売りが
出て下落しました。

 8月の雇用統計が朝方発表され、非農業部門の雇用者数は前月比20万1千
人増と市場予想(19万人増)を上回り、失業率は横ばいの3.9%、平均時
給は前年同月比2.9%上昇と2009年6月以来、9年2カ月ぶりの高い伸
びを示しました。物価の先行指標として注目される時給の伸びが拡大したこと
により利上げペースが早まるとの見方からNY株式市場は売り優勢でスタート。

 前日夕に予想以上の好決算を発表した半導体のブロードコムが大幅高となり、
前日下げたマイクロン・テクノロジーが反発したことなどによりナスダック指
数が上昇に転じ、ダウも下げ幅を縮小し一時プラス圏に浮上しましたが、トラ
ンプ米大統領が、まもなく発動される2000億ドル相当の対中制裁の後に、
追加で2670億ドル規模の制裁関税を課す用意があると述べたと伝わると再
び売りが拡大。ダウは3日ぶり反落、ナスダック指数は4日続落で取引を終了
しました。

 S&P業種別指数はヘルスケアを除く10業種が下落。不動産、公益、素材
などが下落率上位となっています。

 個別銘柄では、8月の売上高が市場予想を上回った会員制卸売のコストが買
われ、広東省に石油化学コンビナートと液化天然ガス(LNG)の受け入れ基
地を建設することで中国側と合意したエクソン・モービルも上昇。映画製作に
乗り出す計画を発表した玩具のマテルが買われ、身売り観測で書店のバーンズ
&ノーブルが大幅高となりました。

 アップルはアナリストによる目標株価の引き上げを好感してプラス圏で推移
していましたが、同社の腕時計型端末などが対中追加関税第3弾の対象になる
ことが明らかになり下落に転じました。電気自動車(EV)のテスラが大幅安
となり約4カ月ぶりの安値水準で取引を終了。同社のイーロン・マスクCEO
がインタビュー中にマリフアナ(大麻)とみられるものを喫煙する姿がネット
番組で配信されたことや、同社の会計責任者が就任から1カ月あまりで退職し
たことを嫌気した売りが膨らみました。

 ダウ構成銘柄では、エクソン・モービル、ファイザー、アメックス、ディズ
ニー、、メルクなどが上昇した一方、インテル、トラベラーズ、ユナイテッド
テクノロジーズ、プロクター&ギャンブルなどが下落しました。

 NY原油(WTI)は前日比ほぼ横ばい。雇用統計を受けてドルが上昇し、
ドル建てで取引されている原油の割高感を意識した売りが出ましたが、石油サ
ービス会社のベーカー・ヒューズが米国の石油掘削装置(リグ)の稼働数が前
週から2基減ったことから下げ幅を縮小しました。NY金は、金利の先高感か
ら売りが出やすく3日ぶりに反落しました。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆先週末の日経平均株価は、前日比108円安の2万2307円で取引終了。

     日経平均の前日までの勝敗 〇〇〇〇〇〇●●●●●●

 個別銘柄では、WOWOW、日清食HD、ヨネックスなどが物色され、デン
ヨーやフォーサイドなどが大きく上昇しました。※詳細は7日夕刊の「相場概
況」をご参照ください。

 先週末のNY株は、対中制裁の第4弾の可能性が嫌気され下落しました。

 雇用統計を受けて利上げペースが早まるとの見方から米金利が上昇、米金利
の上昇を受けて為替はドル高・円安となっています。

 CME日経平均先物の終値は2万2345円で、先週末の東京市場の日経平
均終値2万2307円と比べ40円ほど高い水準。先週末の大阪取引所の日経
平均先物(夜間取引)は2万2330円で終了しました。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2416円 窓上限(6日安値)
 2万2412円 200日線
 2万2384円 一目雲上限
 2万2345円 CME日経平均先物
☆2万2307円 先週末終値
 2万2237円 一目雲下限
 2万2172円 先週末安値


◎本日の予定
 ―――――
 08:50 4〜6月期GDP改定値
   〃   7月の国際収支
   〃   8月の対外・対内証券売買契約
 10:30 中国8月のCPI・PPI
 13:30 7月の特定サービス産業動態統計速報
 14:00 8月の景気ウオッチャー調査
 13:30 8月の企業倒産


【GDP】 4〜6月期GDP速報値は前期比プラス0.5%、年率換算でプ
 ラス1.9%でしたが、法人企業統計(本誌3日夕刊参照)で4〜6月期の
 設備投資が大きく伸びたことを反映して、4〜6月期GDPは前期比でプラ
 ス0.7%程度、年率換算でプラス2.7%程度に上方改定される見通しで
 す。


◎市場変更
 ――――
 ジャパンエレベータ(6544) マザーズ → 東証1部


◎決算発表
 ――――
 15:00 サトウ食(2923)、荻原工業(7856)
 15:30 菊池製作(3444)、トーホー(8142)



●その他のトピック

・米大統領、日米貿易協議「新たな合意なければ大問題」

・中国の対米貿易、追加関税で輸入鈍化 輸出駆け込み増

・東レ、炭素繊維2割増産 EVや風力発電向け需要増で

・日本スキー、7月期営業益28%増 1株を2株に分割

・エキサイト、ユナイテッドが1株875円で公開買付け



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 11日(火) 米国7月の卸売在庫・売上高

 12日(水) 7〜9月期法人企業景気予測調査
        米国アップルの新製品発表会
        米国8月の米卸売物価指数(PPI)
        米国地区連銀経済報告(ベージュブック)

 13日(木) 7月の機械受注統計
        8月のオフィス空室率
        8月の首都圏マンション発売
        英国金融政策委員会の結果発表
        欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表
        米国8月の消費者物価指数(CPI)

 14日(金) メジャーSQ
        中国8月の工業生産高、小売売上高等
        米国8月の小売売上高
        米国9月の消費者態度指数


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 前週の足取りについて駆引きするが良し

 <相場高低判断> 前場安く後場高し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




     すべての日々の中でいちばんもったいないのは、

     笑わなかった日である。


                    シャンフォール




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月10日 今日は何の日 六曜:友引

 新月、車点検の日、Q10の日、牛タンの日、下水道の日、屋外広告の日、
 アメリカンフライドポテトの日、世界自殺予防デー



〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。