ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/08/30 夕刊

2018/08/30

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃  「注目テーマ」や「有望銘柄」の紹介で大好評!
   ┗━━━━┛     



    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                  https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/08/30 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 当たり前のことですが、生きていれば悩みや不安は付きものです。悩みの深
さや程度は人それぞれで、簡単に他からモノサシを持ってきて測ることはでき
ません。

 新約聖書のコリント人への手紙にはこんな1節があります。

 「神は真実な方ですから、あなたがたを耐える事の出来ないような試練に会
わせるような事はなさいません。」 

 「天は乗り越えられない試練を与えない」と言っており、つまり「あなたに
解決できない問題はあなたに起こらない」、さらに言えば「必ず乗り越えられ
る」ということです。

 アメリカの詩人であるロバート・フロストは下記のように言います。

 「人生について学んだすべてを、私は3語にまとめられる。それは『It 
goes on』(人生は続く)ということだ。」

 何があったとしてもその先には続きがあるということです。

 誰もが知る和尚の逸話として次のようなエピソードも伝わっています。

 和尚は臨終の間際に遺言をしたため、すぐに開封せず、困り果てるような一
大事がおこったらこれを開けなさいと、弟子たちに厳しく言い残してこの世を
去ります。

 その後、様々な問題があってもその都度切り抜け、遺言が開封されることは
ありませんでしたが、やがて大変な難事が持ち上がり、とうとう遺言が開かれ
ることになりました。

 弟子たちが固唾をのんで見守る中、封を開けるとそこには「しんぱいするな
なんとかなる」とだけ書いてありました。

 これを見て弟子たちがどう思ったかは分かりませんが、難事は解決に向った
そうです。

 「大丈夫、心配するな、なんとかなる」の言葉で救われる人は世の中にたく
さんいるような気がします。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4. 自律反発と半値戻し







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22869.50(+ 21.28)△0.09%
◎TOPIX  1739.14(−  0.46)▼0.03%

◎売買高概算   13億9935万株
◎売買代金概算   2兆6338億円
◎時価総額   646兆0271億円

◎値上り銘柄数 1167   ◎(年初来)新高値 63
◎値下り銘柄数  844   ◎(年初来)新安値 13
◎変わらず     93

◎騰落レシオ(25日) 92.70%(前日比4.12%低下)

◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 ●●〇●〇〇〇〇〇〇〇〇 75.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.68% 75日線比 +1.78%


◎為替  (対 ド ル)111.69(前日比0.51円安)
     (対ユーロ)130.70(前日比1.01円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 197.2円(+  0.2円) 8165万株
 2.三菱UFJ<8306> 683.3円(−  2.4円) 6329万株
 3.JXTG <5020> 800.2円(−  0.3円) 4432万株
 4.日本通信 <8358>   182円(+   21円) 4129万株
 5.スルガ銀 <8358>   640円(−    8円) 2905万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 39990円(+  760円) 1462億円
 2.日経レバE<1570> 20840円(+   20円) 1374億円
 3.リクルート<6098>3380.0円(− 19.0円)  674億円
 4.ソフトBK<9984> 10195円(+   95円)  526億円
 5.ソニー  <6758>  6344円(+   52円)  497億円


◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が8日連続高、21円高の2万286
9円で取引終了です。この8日間での上げ幅は670円となり、8日連続高は
2017年10月2日〜24日の16日連続高以来の長さとなります。

 昨晩のNYダウが4日連続高で60ドル高となり、ナスダック指数とS&P
500種指数は4日連続で史上最高値を更新したことを受けて東京市場は朝方
から買いが先行。9:04には上げ幅が183円となって2万3032円と2
万3000円台に乗せる場面がありました。

 ただ、5〜6〜7月と3回この水準まで上昇した後に一服しているだけにこ
の水準は節目として意識されており、買い一巡後は警戒感から上げ幅を縮小し
ています。売買代金は2兆6338億円、上海総合指数は31ポイント(1.
1%)安の2737です。

 業種別では、鉱業、水産、紙パ、食品、石油などが高く、一方で精密、自動
車、電力ガス、不動産、鉄鋼、銀行などが下げています。

 個別銘柄では、PC用低価格ソフトを手掛けて自動通訳機「ポケトーク」が
ヒット中のソースネクストが大幅高、64円高の984円と1月の1→2への
株式分割権利落ち後の高値を更新です。音声通訳の新型機「ポケトークW」の
米国での発売日が10月10日に決まったと発表し、収益寄与を期待した買い
が入っています。

 航空券の予約サイト「スカイチケット」運営のアドベンチャーが1020円
高の9380円と大幅高。前日8月28日の国内航空券申込件数が1万613
1件、申込金額が5億5259万円と会社設立後の過去最高を更新したと発表。
業績拡大を期待した買いが膨らんでいます。

 エーザイが56円高の9820円と連日で上昇。抗がん剤「レンビマ」が切
除不能な肝細胞がんの一次治療薬として韓国で承認されたと発表。既に肝細胞
がんの治療薬として日本・米国・欧州で承認を得ており、収益拡大を期待した
買いが入っています。中国や台湾でも承認申請中です。

 書店チェーン大手の文教堂GHDが52円高の389円と大幅高。ノーベル
文学賞の今年の発表は選考主体スウェーデン・アカデミーのスキャンダルで見
送られていますが、このスキャンダルに抗議するスウェーデンの文化人らが創
設した新たな文学賞の最終候補に村上春樹氏が入ったと報じられ、受賞となれ
ば書店の売上げにプラスとの見方から買いが入っています。

 その他、一押しど真ん中銘柄のソニーが52円高の6344円と昨年来高値
を更新、中古スマホの回線自由とSIMロック解除義務化による収益向上期待
から日本通信が21円高の182円、格安旅行商品等を網羅した比較サイト「
トラベルコ」のオープンドアが300円高の3460円と大幅高となっていま
す。

 子ども用おむつに加えて中国・日本・インドなどアジアの大人用おむつの需
要拡大を受けてユニチャームが128円高の3578円と上値追いの展開継続
中です。

 本日の新高値銘柄は、日水、博報堂、MonotaRO、旭化成、オープン
ドア、ソースネクスト、東和薬、沢井薬、不二越、ソニー、TDK、東都水産、
ゼンリン・・・等々です。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(7202)いすゞ       1,750→ 1,900円

[UBS証券]
 新 規   A(2503)キリンHD         3,400円
 新 規   A(2267)ヤクルト         10,000円
 新 規   A(2914)JT            3,600円
 新 規   C(2229)カルビー          3,000円

[JPモルガン証券]
 据置き   A(9024)西武HD      2,250→ 2,310円
 据置き   C(8227)しまむら     11,000→ 9,600円
 引下げ B→C(2651)ローソン      6,800→ 6,000円
 据置き   C(9007)小田急       2,450→ 2,510円
 据置き   C(9042)阪急阪神      4,650→ 4,390円

[野村証券]
 据置き   A(5333)日本ガイシ     3,000→ 2,830円
 据置き   A(7744)ノーリツ鋼機    2,950→ 3,090円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(5101)横浜ゴム      3,100→ 3,000円
 据置き   A(6841)横河電機      2,700→ 2,800円
 据置き   A(6999)KOA       2,900→ 2,850円
 据置き   A(9433)KDDI      4,300→ 4,250円
 据置き   B(5108)ブリヂストン    5,000→ 4,500円
 据置き   B(5110)住友ゴム      2,000→ 1,800円

[みずほ証券]
 据置き   A(4088)エアウォータ    2,600→ 2,500円
 据置き   A(4543)テルモ       7,400→ 7,200円
 据置き   A(4555)沢井製薬      5,900→ 6,900円
 引上げ B→A(4578)大塚HD      5,700→ 6,400円

[大和証券]
 据置き   1(5302)日本カーボン    8,700→10,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎小売業販売額
 ――――――
 7月の商業動態統計速報によりますと、小売業販売額は前年同月比1.5%
 増と、9カ月連続で前年実績を上回りました。



◎建設機械出荷額
 ―――――――
 6月の建機出荷額は前年同月に比べ6%増加し、21カ月連続で前年実績を
 上回りました。

 尚、業界団体によりますと、18年度については、国内向けが低調ながらも
 輸出が好調で、全体としては前年度比5%増を予測。19年度も同じ傾向が
 続き、全体としては前年度比1%増と微増ながら、07年度に記録した過去
 最高に迫ると予測しています。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 8月19日〜25日

  海外投資家 −3349億円(−5101億円) 5週連続売り越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 8月第4週(8月20日〜24日、日経平均331円上昇・週間)

  個人投資家 − 437億円(+2254億円) 4週ぶり売り越し

  海外投資家 − 840億円(−3449億円) 4週連続売り越し

  事業法人  + 631億円(+ 654億円) 8週連続買い越し

  信託銀行  − 160億円(− 145億円) 2週連続売り越し


 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き227億円の売り越し、信用取引は
  差し引き210億円の売り越しとなっています。

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。
  → http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】自律反発と半値戻し                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 急ピッチで下げた相場が下げ過ぎへの警戒感から自然に(自律的に)少し戻
ることを「自律反発」と言います。

 落としたボールが地面に着いて跳ね返る(リバウンドする)のと同じですが、
その時点では、下げの要因となっていた問題が解決したり不安が解消したわけ
ではないため上げ幅も限定的となります。

 この特性を見越して、大きく下げた後は「自律反発を狙った買い(リバウン
ド狙いの買い)」が入ります。

 ちなみに、景気後退や不良債権処理で日本経済があえいでいた頃、外資系証
券は日本株を「死んだ猫」にたとえ、多少なりとも相場が反発すると「死んだ
猫でも屋根から落とせばリバウンドはする」と揶揄されたことがあります。


 ところで、今に伝わる相場格言は、古人が長きにわたる経験と相場観測から
見出した相場の特性を伝えたものであり、その中の一つに「半値戻しは全値戻
し」というのがあります。

 半値戻しとは、下げた分の半分を戻すことであり、半分を戻すほどの勢いが
あれば下げる前の水準、つまり全値戻しも期待できるというのが上記の格言の
意味です。

 裏を返せば「相場が強くなければ半値戻しはしない」ということであり、自
律反発との違いを言い表しています。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

正式発表はまだですが、今年のアップルの新製品発表会は9月12日(水)に
行われるとの事。毎年そうですが、アップルの新製品については様々な憶測が
飛び交い、株式市場では先行して関連銘柄が物色されたりします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。