ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/08/29 夕刊

2018/08/29

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。


    『 国策5G関連の本命、強力な上昇トレンド形成中の○○○○ 』


    『 9月の主なイベントと注目点 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/08/29 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 太陽光発電などで自宅で創り出すエネルギーが自宅で消費するエネルギーを
上回り、実質的にエネルギー消費量をゼロにした住宅を「ゼロエネ住宅」と呼
びますが、今はゼロ・エネルギー・ハウスを略した「ZEH(ゼッチ)」の方
をよく耳にしましす。

 環境省ではZEHを「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効
率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギ
ーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エ
ネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」と説明しており、政
府は2020年までに新築の過半数をZEHにする目標を掲げています。

 新築戸建てではZEH化が先行して進んでいますが、マンションなどの集合
住宅ではこれから拡大する見通しで、今朝の日経新聞は大手デベロッパーの参
入を報じています。

 ちなみに、集合住宅向けZEH基準を満たしたマンションには、省エネルギ
ー性能表示の「BELS(ベルス)」および「ZEH−M(ゼッチ・マンショ
ン)」のマークが付与されるそうです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4. 忘れた頃にやってくる







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22848.22(+ 34.75)△0.15%
◎TOPIX  1739.60(+  7.97)△0.46%

◎売買高概算   11億2679万株
◎売買代金概算   1兆9682億円
◎時価総額   645兆9086億円

◎値上り銘柄数 1443   ◎(年初来)新高値 39
◎値下り銘柄数  584   ◎(年初来)新安値 12
◎変わらず     74

◎騰落レシオ(25日) 96.82%(前日比1.22%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 〇●●〇●〇〇〇〇〇〇〇 75.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.63% 75日線比 +1.70%


◎為替  (対 ド ル)111.20(前日比0.06円安)
     (対ユーロ)129.82(前日比0.05円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 197.0円(+  1.8円) 8754万株
 2.三菱UFJ<8306> 685.7円(+ 11.5円) 4630万株
 3.スルガ銀 <8358>   648円(+   36円) 4243万株
 4.BBタワー<3776>   284円(+   10円) 2047万株
 5.フィンテク<8789>   134円(+    3円) 1845万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 20820円(+   90円) 1007億円
 2.任天堂  <7974> 39230円(+  560円)  661億円
 3.ソフトBK<9984> 10100円(−  135円)  479億円
 4.ソニー  <6758>  6292円(+  119円)  393億円
 5.三菱UFJ<8306> 685.7円(+ 11.5円)  316億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が7日連続高、34円(0.15%)
高の2万2848円で取引終了です。7日連続高は2017年10月2日〜2
4日の16日連続高以来の長さとなります。

 昨晩のNYダウが3日連続高で14ドル高となり、ナスダック指数とS&P
500種指数は3日連続で史上最高値を更新。円相場も1ドル=111.20
円前後の円安水準で落ち着いた値動きとなっており、東京市場は朝方から幅広
い銘柄に買いが先行。外国人と見られる買いも入り、11:30には上げ幅が
154円となる場面がありました。もっとも買い一巡後は連日の上昇で戻り売
りが見られ、引けにかけては上げ幅を縮小しています。売買代金は1兆968
2億円、上海総合指数は8ポイント安の2769です。

 業種別では、海運、非鉄、銀行、精密などの上げが目立ち、一方で小売、建
設、情報通信が下げています。

 個別銘柄では、高精度3次元地図データのアイサンテクノロジーがストップ
高、500円高の2942円となっています。KDDIと資本・業務提携する
と発表し、将来的な業績拡大を期待した買いが集まっています。自動走行シス
テムの実現に向けた様々な技術協力をします。

 TDKが190円高の1万2340円と値を上げて昨年来高値を更新。米ア
ップルが新型iPhoneの新モデルを9月にも発表する模様であり、電池を
供給しているTDKの収益向上を期待した買いが入っています。画面が大型化
するとみられ、より高効率の電池需要ニーズが発生します。

 美容・健康関連通販や減量ジム「ライザップ」を展開し、マルコやジーンズ
メイトを傘下におくRIZAPグループが大幅高、59円高の795円となっ
ています。東証1部への上場を目指す方針との一部報道を材料に買いが膨らん
でいます。1部銘柄になれば東証株価指数の構成銘柄となるため、指数連動を
目指して運用する機関投資家の買い需要が見込めます。

 任天堂が560円高の3万9230円と値を飛ばしています。サイバーエー
ジェント子会社のサイゲームスと共同開発するスマホ向けゲーム「ドラガリア
ロスト」の配信日が9月27日に決まったと発表。台湾・香港・米国など海外
でも配信し、収益貢献を期待した買いが入っています。

  その他、一押しで再生医療関連のタカラバイオが36円高の2778円と
7日連続高、同じく一押しで5G関連のアンリツも52円高の1751と昨年
来高値更新で上値追いの展開継続中。

 ど真ん中銘柄としてご紹介のソニーも119円高の6292円と値を飛ばし
て昨年来高値更新。半導体ウエハ容器の専業メーカーのミライアルは業績上方
修正発表で300円高の1311円とストップ高となっています。

 本日の新高値銘柄は、MonotaRO、塩野義、中外薬、沢井薬、タカラ
バイオ、アンリツ、ソニー、ジャムコ、オリンパス、丸紅、東都水産、ゼンリ
ン・・・等々です。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 引上げ C→B(1808)長谷工       1,400→ 1,500円

[野村証券]
 据置き   A(2914)JT        4,400→ 4,300円
 引上げ B→A(3405)クラレ       1,960→ 1,870円
 据置き   A(4041)日本曹達       830→   695円
 据置き   A(4998)フマキラー     2,950→ 2,400円
 据置き   A(7239)タチエス      2,350→ 2,100円
 据置き   A(9202)ANA       5,200→ 4,800円
 据置き   A(9260)Wismet    5,700→ 5,500円
 据置き   B(5713)住友鉱山      4,600→ 4,000円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(5713)住友鉱山      5,500→ 4,600円
 据置き   A(7988)ニフコ       4,500→ 3,800円
 据置き   A(8058)三菱商事      3,750→ 3,850円
 引下げ A→B(5706)三井金属      6,800→ 3,800円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎消費動向調査
 ――――――
 8月の消費動向調査によりますと、消費者心理を示す消費者態度指数は前月
 比0.2ポイント低下の43.3と、3カ月連続で悪化しました。

 これを受けを内閣府では消費マインドの基調判断を前月の「弱含んでいる」
 から「弱い動きがみられる」に下方修正しています。



◎ガソリン価格
 ――――――
 27日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(1リットル当り全国平均)は
 前週比0.1円下落の151.8円と、2週連続で値下がりしました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】忘れた頃にやってくる                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 相場の世界には、その特質を教えてくれる言葉や格言などがたくさんあり、
それらの言葉に救われた経験を持つ人も少なくないと思います。

 相場では、結果的には昔から言われているとおりのパターンに収まることが
少なくありません。格言などと同様、相場の転換や行き過ぎを示唆する足型(
ローソク足)などのチャートの見方や、PERやPBRなどの株価指標や業績
動向の見方等も、相場の特質同様、必ず理解しておくべきものです。

 しかし、株式投資を長く経験してきた方ならば感じていることかと思います
が、実際の相場ではセオリーどおりにならないこともしばしばです。

 例えば、バブルの時は、NY市場と比べた東京市場のPERの高さを「日本
は特別」といった論調で正当化され、いざ下落してくると「NY市場よりもま
だPERが高い」という論調に変わりました。

 また、金利と株価につきましても、金利の引き上げを「経済が好調であるこ
との証拠」として買い材料になることもあればそうでない場合もあります。

 つまり、どのような事柄もその時々の相場環境で、ある程度都合のいいよう
に解釈されてしまうのが相場の常態です。定石といわれる足型の出現も反対の
動きですぐに打ち消されたり、格言どおりにいかないケースもあります。

 だからと言って、相場に参加する上で基本的な事柄の理解をおろそかにして
はいけません。基本的な事柄を理解した上で、それらのことに囚われずに臨機
応変に、水の如くに自在に判断する能力が求められます。

 「覚えてから忘れろ」とよく言われますが、「忘れろ」とは無視しろという
意味ではなく、理解した上で、それに囚われてはいけないということです。ま
ずは覚え、深く考え、その上で経験を重ねていくことが必要になります。

 相場のセオリーやジンクスも、忘れた頃にやってくるものです。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日のスペシャル版は文字数等の関係で、読者様の環境によっては未着となる
ケースがあるかもしれません。受信が確認できない場合にはその旨お知らせく
ださい。再送させていただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。