ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/08/21 夕刊

2018/08/21

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃  「注目テーマ」や「有望銘柄」の紹介で大好評!
   ┗━━━━┛     



    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/08/21 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 脱プラスチックの動きは民間(市民や企業)が先行する形で広がりをみせ、
今では政府をも巻き込み全世界的な潮流となっています。

 プラスチックは土や水の中では分解されず、自然界に何百年も何千年もとど
まり、環境破壊を引き起こすことが問題視されています。

 米ジョージア大の研究チームは、1950年以降に世界で83億トンのプラ
スチックが製造され、全量のおよそ4分の3にあたる63億トンがゴミとして
捨てられたと推計しています。

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは、毎年少なくとも800万トン
分のプラスチックが海に流出し、このまま対策が取られなければ、2050年
までには海のプラスチックの総重量が魚の重量の総計を上回る計算になると報
告書にまとめています。海に流出するプラスチックの量は年間1300万トン
ほどになるとの試算もあります。

 そんな状況を危惧して、6月にカナダ・ケベック州で開催されたG7サミッ
トでは、2030年までにすべてのプラスチックを再利用や回収可能なもの切
り替えることを目指す「海洋プラスチック憲章」が採択されました。

 1人当たりの使い捨てプラスチックの発生量で世界1位・2位の米国と日本
は憲章への署名を見送りましたが、プラスチックごみに対する包括的な規制が
ない日本に対する批判は強まっており、ようやく日本政府もプラごみ削減の議
論を始めたところです。

 株式市場でも関連銘柄に動きがみられますが、今後、自然分解素材を使った
プラスチック代替品の需要が伸びることは確実です。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.投資の成功と失敗







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22219.73(+ 20.73)△0.09%
◎TOPIX  1685.42(−  6.73)▼0.40%

◎売買高概算   10億6753万株
◎売買代金概算   1兆9210億円
◎時価総額   625兆5094億円

◎値上り銘柄数  563   ◎(年初来)新高値   4
◎値下り銘柄数 1455   ◎(年初来)新安値 307
◎変わらず     85

◎騰落レシオ(25日) 83.11%(前日比6.84%低下)

◎サイコロ(日経平均) 4勝8敗 ●〇●●●●〇●●〇●〇 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −1.15% 75日線比 −1.10%


◎為替  (対 ド ル)110.05(前日比0.56円高)
     (対ユーロ)126.77(前日比0.45円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 193.3円(−  0.6円) 6749万株
 2.三菱UFJ<8306> 668.1円(−  5.1円) 3618万株
 3.フィンテク<8789>   116円(−    2円) 2155万株
 4.モブキャス<3664>   684円(+   10円) 1907万株
 5.日本通信 <9424>   140円(+    2円) 1595万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 19690円(+   60円)  946億円
 2.任天堂  <7974> 37000円(+  330円)  809億円
 3.ソフトBK<9984>  9821円(−  163円)  647億円
 4.ファストリ<9983> 50090円(+ 1130円)  368億円
 5.KDDI <9433>2953.5円(−162.5円)  313億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が小幅高、20円(0.09%)高の
2万2219円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは89ドル高となりましたが、円相場が1ドル=110.0
0円前後と昨日より0.50円ほど円高に振れたことを嫌気して朝方から売り
が先行、9:31には下げ幅が145円となる場面がありました。ただ、売り
一巡後は上海総合指数が上昇していることを横目に押し目買いが入り、また海
外ヘッジファンドと見られる買いも入り、下げ幅縮小から小幅ながらプラスに
転じています。売買代金は1兆9210億円、上海総合指数は35ポイント(
1.3%)高の2733です。

 業種別では、医薬品、紙パ、化学、精密などが高く、一方で情報通信、商社、
非鉄、建設、銀行、食品などが下げています。

 個別銘柄では、QRコード関連銘柄が軒並み高。モバイル型電子決済端末や
決済アプリサービスなどを展開するフライトHDが167円高の1195円、
QRコード読み取りアプリのメディアシークはストップ高で100円高の72
8円、ネット決済代行のメタップスは106円高の2366円、バーコードリ
ーダーのレーザーエンジン世界2位のオプトエレクトロニクスも26円高の6
65円となっています。

 政府がスマートフォンで読み取るQRコードを使った決済基盤を提供する事
業者に補助金を出し、中小の小売店には決済額に応じて時限的な税制優遇を検
討すると報じられたことを材料に、電子決済関連銘柄に物色の矛先が向かって
います。

 東京都築地本社で水産荷受け大手の東都水産が65円高の1997円と値を
飛ばしています。13時に自己株式を除く発行済み株式総数の1.98%にあ
たる8万株、2億円を上限に自社株買いを実施すると発表し、好感した買いが
入っています。

 関東・北海道軸にエレベーターの保守・保全を手掛けるジャパンエレベータ
ーが45円高の2475円と値を上げています。9月30日時点の株主に1株
→2株の株式分割をすると発表。分割で最低投資金額が下がって個人投資家が
買いやすくなることから好感した買いが入っています。

 インターネット成果報酬型広告サービスのレントラックスが123円高の9
50円と大幅高。昨日に7月の連結売上高が前年同月比51%増えたと発表し、
好感した買いが膨らんでいます。増加率は6月の21%、5月の19%から大
きく拡大しています。

 日本テレホンがストップ高、100円高の726円となっています。中古ス
マホの回線自由とSIMロック解除の義務化が報じれ、ビジネスチャンスが拡
大するとの思惑から4日連続でストップ高。8月15日の終値366円から立
会日数4日間で株価はほぼ2倍となっています。

 その他、年初から8月15日までの訪日外国人が2000万人を突破。過去
最速だった昨年の9月15日より1ヶ月早いことからインバウンド関連として
雪肌精やデコルテを手掛けるコーセーが660円高の1万8750円、格安旅
行商品の比較サイト「トラベルコ」を運営するオープンドアが243円高の2
606円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、日水、沢井製薬、松井証券・・・等々です。




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(4507)塩野義薬      7,100→ 7,200円
 引上げ B→A(6920)レーザーテック   4,025→ 4,500円
 据置き   B(6371)椿本チエイン     900→ 1,050円

[JPモルガン証券]
 据置き   A(9503)関西電力      1,750→ 1,850円
 据置き   A(9509)北海電力       920→   970円
 据置き   B(9502)中部電力      1,560→ 1,570円

[野村証券]
 据置き   A(5020)JXTG       920→   880円
 据置き   A(5706)三井金属      7,100→ 5,050円
 据置き   A(6869)シスメックス   12,800→12,700円
 据置き   A(6920)レーザーテック   4,613→ 4,998円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(9435)光通信      21,000→24,000円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(6273)SMC      55,000→52,000円
 据置き   A(9684)スクエニ      5,700→ 5,300円

[みずほ証券]
 据置き   A(4042)東ソー       3,000→ 2,700円
 据置き   A(4061)デンカ       4,930→ 4,740円
 据置き   A(9076)セイノー      4,930→ 2,600円
 据置き   B(2875)東洋水産      4,050→ 4,310円
 新 規   B(7198)アルヒ           3,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎百貨店売上高
 ――――――
 7月の全国百貨店売上高は既存店ベースで前年同月比6.1%減と、2カ月
 ぶりに前年実績を下回りました。西日本豪雨や猛暑、台風12号上陸などが
 客足に影響しました。

 7月の訪日外国人によるインバウンド売上高は前年同月比19.8%増で、
 20カ月連続の増加となっています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】投資の成功と失敗                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 初心者ながらも、動き始めた株価に飛び乗り、運良く短期間で利益を出すこ
とに成功した投資家と、ある銘柄を丹念に調べたうえ、慎重に指値を入れたも
のの結局買うことができなかかった投資家がいるとします。

 結果的に前者は利益を手にし、後者は利益を手にすることができませんでし
た。単純に考えれば、前者が「成功」で、後者が「失敗」したと受け取られが
ちです。

 しかし、前者はたまたま儲けを手にできましたが、それは運が良かっただけ
であり、調べることなく相場まかせで儲かることが何度かありましても、この
やり方を改めなければ、いずれ高値掴みのコレクション(塩漬け株)を増やす
ことになります。

 こういったやり方では一般的なパチンコ愛好者や競馬愛好者同様、たまに儲
けることもありますが、年間トータルでプラスとなることは稀です。たまの儲
けを喧伝するために、儲かっているように見えがちです。

 指値が入らず買えなかかった後者の場合は、そもそも損したわけではないの
で「失敗」とは言えません。

 下調べをし(納得し)、買うことはできませんでしたが、その後の上昇を見
た場合、銘柄選択とタイミングは間違っていなかったわけです。

 また、株価の動きに惑わされて株価を追いかけるようなことがなっかた点も
投資家としては必要な要素です。買えなければ儲からないだろうという意見も
ありそうですが、買えば儲かるというものでもありませんし、相場はその時ば
かりではありません。

 こういった観点から、前者は後々大損につながりかねない「悪い成功」とみ
ることができます。一方、後者は慎重な行動をした結果の「良い失敗」であり、
次の成功の種となる経験です。





―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

日経平均構成銘柄で本日の下落幅トップはユニー・ファミマの560円安です。
日経平均株価にとって構成銘柄の値動き(値幅)と寄与度(値幅÷除数26.
95)は相関しており、そうであれば本日最も下げたユニー・ファミマが日経
平均株価に対するマイナス寄与度トップとなるところです。しかし、実際には
162.5円安のKDDIのマイナス寄与度が36.18円(1銘柄で日経平
均を36.18円押し下げ)で、マイナス寄与度20.78円のユニー・ファ
ミマを上回る下押し圧力となりました。これはKDDIのみなし額面が「25
円の3分の1」となっているためで、本日のKDDIの162.5円安は50
円額面に換算すると975円安に相当します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。