ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/08/09 夕刊

2018/08/09

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ┏━━━━┓
   ┃株式投資┃  「注目テーマ」や「有望銘柄」の紹介で大好評!
   ┗━━━━┛     



    『アクア・スペシャル版』のお申込み・詳細は

                  https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/08/09 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 今年のお盆期間(8〜19日)の渋滞予測によりますと、首都圏の渋滞のピ
ークは下り(外回り、東行き)方面が11日、上り(内回り、西行き)方面が
13〜14日で、最長40kmの渋滞が発生すると見込まれています。

 交通量が増加すれば渋滞が発生しやすくなるのはもちろんですが、渋滞が発
生する主な原因はブレーキと減速で、大きく分けて以下の三つケースあると言
われます。

 渋滞の発生頻度が最も高いのは「上り坂及びサグ部(下り坂から上り坂にさ
しかかる凹部)」で、このような場所では意図せずに車の速度が低下し、後続
車との車間距離が縮まるため、後続の車が次々にブレーキを踏むことにより渋
滞が起こります。

 例えば東名高速道路の横浜町田ICと厚木ICの間にある「大和トンネル」
付近は緩やかな下り坂から上り坂となるサグ部であり、渋滞が頻発する場所と
して知られています。

 次に渋滞しやすいのは「トンネル入口部」。トンネルの入口部の暗がりや圧
迫感によって一時的に速度が低下する車が多く、その後の展開は上記と同じで
す。

 もう一つは「インターチェンジ合流部」です。流入する車の合流に伴う一時
的な交通容量の不足と車線変更によって渋滞が発生します。

 「上り坂及びサグ部」と「トンネル入口部」、および「インターチェンジ合
流部」での渋滞が全体の8割以上を占めているそうです。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.分散か集中か




☆☆彡

 割り切りで材料株の勢いに乗るのも良し、優良株をコツコツ仕込むのも良し、
 チャンスは至る所にあります。

 具体的に銘柄が決まらない方は、本誌【スペシャル版】をご活用ください。


 ※※ お申し込み・詳細は →  https://www.aqua-inter.com/special/ ※※



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22598.39(− 45.92)▼0.20%
◎TOPIX  1740.16(−  4.55)▼0.26%

◎売買高概算   13億1009万株
◎売買代金概算   2兆1833億円
◎時価総額   646兆0679億円

◎値上り銘柄数  849   ◎(年初来)新高値 29
◎値下り銘柄数 1157   ◎(年初来)新安値 85
◎変わらず     98

◎騰落レシオ(25日)109.08%(前日比0.86%低下)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 〇●〇●〇〇●〇●〇●● 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.64% 75日線比 +0.51%


◎為替  (対 ド ル)111.00(前日比0.94円高)
     (対ユーロ)128.82(前日比0.03円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 197.0円(−  0.2円) 5802万株
 2.パイオニア<6773>   133円(+   15円) 5073万株
 3.ビジョナリ<9263>   128円(−   20円) 4808万株
 4.三菱UFJ<8306> 676.7円(−  3.3円) 3661万株
 5.東芝   <6502>   333円(−    9円) 3145万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 20370円(−   80円)  750億円
 2.ソフトBK<9984> 10490円(−   40円)  683億円
 3.スズキ  <7269>  6944円(−  446円)  571億円
 4.東海カーボ<5301>  2119円(+   65円)  555億円
 5.任天堂  <7974> 37400円(+  280円)  467億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が45円の小幅安で2万2598円
で取引終了です。

 昨晩のNYダウが45ドル安となったことに加えて設備投資の先行指標とし
て注目の6月機械受注が前月比マイナス8.8%となったことを嫌気して朝方
から売りが先行、9:38には下げ幅が146円となる場面がありました。た
だ、売り一巡後はNY市場のハイテク株指数ナスダックが7日連続高している
ことや上海市場が大幅高していることを横目に引けにかけて下げ幅を縮小して
います。売買代金は2兆1833億円、上海総合指数は50ポイント(1.8
%)の大幅高で2794です。

 業種別では、化学、水産、空運、紙パなどが高く、一方で石油、建設、非鉄、
自動車、不動産などが下げています。

 個別銘柄では、黒鉛電極で世界シェアトップの昭和電工が490円高の56
60円と大幅高。18年12月期上期の営業利益が780億と前年同期比2.
2倍に膨らみ、通期業績計画も営業利益1370億円から1700億円に上方
修正し、好感した買いが膨らんでいます。同じく黒鉛電極の東海カーボンも連
れ高する形で65円高の2119円と値を上げています。

 路線トラック大手で宅配便5位の福山通運が370円高の5730円と大幅
高。主力の運送事業が好調で4〜6月期の連結純利益が44億円と前年同期比
2.1倍になったと発表。好感した買いが入っています。

 資生堂が592円高の8140円と大幅高。8日に営業利益計画を従来の9
00億円から1100億円に上方修正し、期末配当計画も1株30円から40
円(前年実績27.50円)にすると発表しましたが、市場予想に届かなかっ
たということで昨日は348円安。それでも本日は改めて好業績を見直した買
いが優勢となり、大幅高となっています。

 経営再建のためカルソニックカンセイを含め複数の企業と提携協議と報じら
れたパイオニアが15円高の133円と12%の大幅高。経営再建への期待感
から買いが入っています。

 その他、一押しでエアコンなどの冷凍機油原料や化粧品原料を手掛けるKH
ネオケムが400円高の3925円と大幅高、ソニーが58円高の6153円
と上値追いの展開継続中、塗料向け酸化チタンなどを手掛けるテイカが好業績
発表で499円高の2821円、ビデオなどレンタルのゲオHDは好業績発表
でストップ高となる300円高の1717円となっています。

 本日の新高値銘柄は、イーブック、モバイルファク、昭和電工、クレハ、K
Hネオケム、フジHD、高砂香、アンリツ、ジャムコ、ドコモ・・・等々です。




 〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓 【 アクア・スペシャル版 】


       お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   A(3436)SUMCO     3,635→ 3,255円
 据置き   A(3563)スシロー      6,900→ 7,700円
 据置き   A(6273)SMC      47,000→46,800円
 据置き   A(6728)アルバック     7,070→ 7,252円
 据置き   A(6861)キーエンス    80,000→74,000円
 据置き   A(6871)マイクロニ     1,430→ 1,325円
 据置き   A(6920)レーザーテク    4,587→ 4,613円
 据置き   B(1835)東鉄工       3,700→ 3,250円
 据置き   B(4118)カネカ        980→ 1,020円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(1802)大林組       1,540→ 1,500円
 引上げ B→A(4676)フジメディア    1,870→ 2,420円
 据置き   A(5471)大同特鋼      7,350→ 7,520円
 据置き   A(6976)太陽誘電      3,500→ 4,000円

[みずほ証券]
 新 規   A(4385)メルカリ          6,500円
 据置き   B(2331)ALSOK     5,300→ 5,000円
 据置き   B(6028)テクノプロ     6,500→ 7,000円

[大和証券]
 据置き   1(4704)トレンドマイクロ  7,200→ 8,100円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎機械受注
 ――――
 設備投資の先行指標として注目される「船舶・電力を除く民需」の受注額は
 前月比8.8%減と市場予想(1.3%減)を超える落ち込みとなりました。
 減少は2カ月連続です。

 これを受けて内閣府は基調判断を前月までの「持ち直している」から「持ち
 直しの動きに足踏みがみられる」へと、1年1カ月ぶりに下方修正しました。



◎中国CPI・PPI
 ―――――――――
 中国の7月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.1%上昇で、市場
 予想(+1.9%)を上回る伸び。7月の卸売物価指数(PPI)は前年同
 月比4.6%上昇で、こちらも市場予想(+4.4%)を上回りました。



◎オフィス空室率
 ―――――――
 7月の東京都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)の平均空
 室率は前月比0.01ポイント上昇(悪化)の2.58%。10年6カ月ぶ
 りの低水準だった前月からわずかに悪化しましたが、需給が引き締まった状
 態が続いています。

 尚、7月の東京都心5区の平均賃料(円/坪)は2万0202円と前年同月
 比で6.80%(1286円)上昇しました。前月比では0.47%(94
 円)上昇で、55カ月連続の上昇。09年6月(2万1188円)以来およ
 そ9年ぶりの高水準が続いています。



◎工作機械受注額
 ―――――――
 7月の工作機械受注額(速報)は前年同月比13.0%増と、20カ月連続
 で前年実績を上回りました。2018年累計では前年比24.2%増となっ
 ています。



◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 7月29日〜8月4日

  海外投資家 −2252億円(− 625億円) 2週連続売り越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 8月第1週(7月30日〜8月3日、日経平均187円下落・週間)

  個人投資家 + 670億円(−2186億円) 4週ぶり買い越し

  海外投資家 − 672億円(+ 859億円) 4週ぶり売り越し

  事業法人  + 386億円(+ 127億円) 5週連続買い越し

  信託銀行  + 970億円(+  52億円) 3週連続買い越し


 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き204億円の売り越し、信用取引は
  差し引き874億円の買い越しでした。

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。
  → http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】分散か集中か                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 「タマゴは一つの籠に盛るな」という相場格言があります。籠を持ったまま
転んでしまえば全ての卵が割れてしまうことを例え、分散投資の必要性を説い
ています。

 特に株式投資を考える際には儲かることばかり考えがちで、儲かるのであれ
ば一つの銘柄に全資金をつぎ込んで効率よく利益をあげようという考え方をし
がちです。

 しかしながら、相場が投資家の思惑どおりに動くとは限りません。全資金を
つぎ込んだ後に、思惑と反対の方向に進んでしまえば、最悪の場合は破滅につ
ながります。もちろん、思惑と反対の方向へ進んだ場合にどうするかを、予め
計算と計画を立て実行できれば全く問題はありません。

 上記の格言のように、タマゴ(資金)をいくつかの籠(銘柄)に分けて盛る
こと(分散投資)によって、被害を小さくすることができます。

 しかしながら、異なった意見もあります。

 マーク・トウェインに言わせますと、「愚か者は言う、全部の卵を一つの籠
に入れるなと。しかし、賢者は言う、全部の卵を一つの籠に入れ、そしてその
籠を監視せよ」となります。

 ジョン・メイナード・ケインズもこう言います。「卵を多くの籠に分けて運
べというが、多くの籠についてどこかに穴が開いていないかどうかいちいち調
べるのに十分な時間と機会がないなら、それは損失のリスクを拡大させる確実
な方法だ」と。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

カナダ外務省が3日に、サウジアラビアに対し拘束中の人権活動家の即日釈放
を求めて以降、両国の関係がこじれています。サウジはカナダに対し「内政干
渉」だとして、在カナダの自国大使を召喚するとともに在サウジのカナダ大使
の国外退去を求め、カナダとの貿易や投資に関わる新たな取引を全て凍結、サ
ウジ政府が保有するカナダの株式や国債などの売却、サウジ国営航空のトロン
ト発着便の運航停止、サウジアラビア人学生に対するカナダへの進学奨学金も
停止(カナダ在住の学生とその家族、最大2万人のサウジアラビア人を他国に
移管する方針)など、反発の度合いを強めています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。