ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 18/07/20 夕刊

2018/07/20

∞―――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 羅 針 盤 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛       



     お申込み受付け中!→ https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2018/07/20 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 きょうから夏の土用入りです、陰陽五行説では天地間の出来事のすべては、
木火土金水の五つの要素からなり、その盛衰・消長などによって定まると考え
られました。

 春に「木」、夏に「火」、秋は「金」、冬に「水」を配し、季節と季節の間
に「土」を配したのが「土用」の始まりです。

 ところで、朝から30度を超えるような酷暑が連日続いています。

 NHKでも暑さに関するニュースをトップにして、外出や日中の運動は控え
るなど熱中症に厳重に警戒するよう呼びかけており、スマートフォンの防災ア
プリも「熱中症の危険あり 運動は原則中止」などと伝えてきます。

 こうした暑さに対する警戒情報に接する度に2年後の東京オリンピックのこ
とを思わずにはいられません。

 2020年の東京オリンピックの開催期間は7月24日から8月9日までで、
まさに酷暑の時期です。「運動は原則中止」などという環境下で多くの競技が
行われる怖れがあります。

 暑さ対策でいくつかの競技は時間を前倒しして行われることになり、例えば
男子マラソンは時間を30分早めて午前7時にスタートすることになりました
が、果たして30分早めればそれで十分かどうかは分かりません。ビーチバレ
ーなどは炎天の屋外、灼けた砂の上で連日競技が行われる予定です。観客の熱
中症対策も不可欠です。

 酷暑対策には様々な工夫やアイデア、技術を総動員する必要があり、これこ
そ、誰にもなしえなかった困難に挑む「プロジェクトX」、最後は達成すると
いう期待も込めて「ミッション・インポッシブル」です。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.ESG投資







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22697.88(− 66.80)▼0.29%
◎TOPIX  1744.98(−  4.61)▼0.26%

◎売買高概算   12億6202万株
◎売買代金概算   2兆3975億円
◎時価総額   648兆8836億円

◎値上り銘柄数  672   ◎(年初来)新高値 37
◎値下り銘柄数 1342   ◎(年初来)新安値 13
◎変わらず     89

◎騰落レシオ(25日) 83.09%(前日比0.42%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 7勝5敗 ●●〇〇〇●〇〇〇〇●● 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +1.75% 75日線比 +1.65%


◎為替  (対 ド ル)112.38(前日比0.58円高)
     (対ユーロ)130.92(前日比0.20円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 190.4円(−  0.6円) 8897万株
 2.三菱UFJ<8306> 662.6円(−  0.5円) 6012万株
 3.日経Wイン<1357>  1187円(+    6円) 2824万株
 4.JDI  <6740>   142円(+    8円) 2618万株
 5.東海カーボ<5301>  2067円(+   11円) 2235万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 20550円(−  150円) 1709億円
 2.ソフトBK<9984>  9857円(+   99円) 1203億円
 3.任天堂  <7974> 37320円(+  140円)  514億円
 4.東海カーボ<5301>  2067円(+   11円)  467億円
 5.ファストリ<9983> 52930円(+  260円)  446億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が66円(0.29%)安の2万2
697円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが134ドル安となり、また円相場が1ドル=112.40
円前後とやや円高に振れたことを嫌気して朝方は売りが先行。売り一巡後には
先高期待からの押し目買いが入って10:05には一転して上げ幅が105円
となる場面がありました。ただ、米中貿易摩擦激化や中国人民元安への警戒感
に加え、週末とあってその後は手仕舞い売りが見られ、再びマイナスに転じて
います。売買代金は2兆3975億円、上海総合指数は56ポイント(2.0
%)の大幅高で2829です。

 業種別では、食品、石油、電力ガス、空運、陸運、医薬品などが高く、一方
で非鉄、海運、鉄鋼、商社、証券、電機などが下げています。

 個別銘柄では、再生可能エネルギーの発電・開発・運営を手掛けるレノバが
本日までで10日連続高、242円高の2111円と大幅高となっています。
企業の間で事業に使う電力を全て再生可能エネルギーで賄おうとする動きが広
がっていると報じられ、再生エネ発電を手掛ける同社の業績拡大を期待した買
いが連日で入っています。

 がん領域に特化した創薬ベンチャーのナノキャリアがストップ高、80円高
の556円となっています。台湾の製薬会社オリエントユーロファーマと頭頸
部がんを対象とした医薬候補品「NCー6004」の国際共同治験についてラ
イセンス契約を締結したと発表。米メルクのがん免疫薬「キイトルーダ」との
併用による治験を実施するとしており、将来の収益拡大への期待が高まってい
ます。

 腫瘍溶解ウイルス技術を使うがん治療薬のオンコリスがストップ高、100
円高の638円となっています。がんのウイルス療法「テロメライシン」につ
いて、岡山大学の臨床研究で良好な結果が出たと発表。手術不能や化学療法不
適応の食道がん13例を対象に研究を実施したところ、8例は腫瘍が完全に消
失し、3例は腫瘍の大きさが30%以上減少したと模様です。

 その他、太陽光発電設備工事の大手で白アリ防除で創業したサニックスが2
5円高の311円と8%を超える大幅高、全国の病院や介護関連施設利用者に
身の回り品などをレンタルするエランが業績上方修正で324円高の2986
円、鉄鋼業向け耐火物大手の品川リフラクトリーズが250円高の3870円
といずれも大幅高です。

 猛暑関連でエアコンの富士通ゼネラルが25円高の1890円、緑茶飲料の
伊藤園が100円高の5140円、ビールのキリンが63.5円高の3047
円、アサヒGも83円高の5612円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、アウトソーシング、エムアップ、第一三共、JX、ゼ
ンリン、レノバ・・・等々です。





 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 株 式 投 資 の 指 針 〜
 ┗━━━━━━━━━━┛ 



              (詳細)https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(5802)住友電工      2,150→ 2,000円
 据置き   B(6201)豊田織機      6,600→ 6,800円
 据置き   B(6807)航空電子      1,750→ 1,900円
 引下げ B→C(6806)ヒロセ電     15,500→13,000円

[JPモルガン証券]
 新 規   A(3774)IIJ           2,700円
 新 規   A(4739)CTC           2,400円
 新 規   B(7518)ネットワン         1,900円
 新 規   B(8056)ユニシス          3,000円
 新 規   C(2327)NSSOL         2,700円

[SMBC日興証券]
 引上げ C→B(6740)JDI        150→   140円
 据置き   C(6753)シャープ      2,500→ 1,900円

[みずほ証券]
 据置き   B(4612)日本ペイント    3,700→ 4,400円

[大和証券]
 引下げ 2→3(4186)東京応化工     4,400→ 4,240円
 引下げ 2→3(6755)富士通ゼネラル   2,700→ 1,850円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎消費者物価
 ―――――
 5月の全国消費者物価指数(CPI、2015年=100)は、値動きの大
 きな生鮮食品を除く総合で101.0と前年同月比で0.8%上昇。上昇は
 18カ月連続で、上昇率は市場予想と一致しました。

 生鮮食品及びエネルギーを除く総合(季節調整値)は前月比で0,1%低下
 し、物価上昇の鈍さが顕著となっています。




◎対内証券投資・株式(財務省集計)※カッコ内は前週の動向
 ―――――――――
 7月8日〜14日

  海外投資家 +6014億円(− 780億円) 2週連続買い越し



◎投資部門別の売買状況(東証集計)※カッコ内は前週の動向
 ――――――――――
 7月第2週(7月9日〜13日、日経平均809円上昇・週間)

  個人投資家 −2459億円(+ 633億円) 4週ぶり売り越し

  海外投資家 +3248億円(− 313億円) 4週ぶり買い越し

  事業法人  + 383億円(+ 726億円) 2週連続買い越し

  信託銀行  −  21億円(+ 997億円) 4週ぶり売り越し


 ※個人の取引別動向は、現金が差し引き1930億円の売り越し、信用取引
  も差し引き529億円の売り越しでした。

 ※投資部門別売買状況で「事業法人」は企業の自社株買い等、「信託銀行」
  は年金資金等の売買動向を反映しています。

 ※海外投資家の売買状況の推移は下記にてご確認いただけます。
  → http://www.aqua-inter.com/hint/w_data.html#weekly




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】ESG投資                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 企業の社会的責任は、英語の「コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリ
ティ」を略して「CSR」と呼ばれます。

 企業の社会的責任とは、利益を追求するだけでなく、活動が社会へ与える影
響に責任を持ちながら、社会貢献に配慮し、あらゆるステークホルダー(利害
関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)にとってプラスになるこを目指し
ながら成長を持続させなくてはいけないという社会的な要請を指します。

 つまり、企業は良い商品やサービスの提供に努め、事業の過程で自然環境に
悪影響を及ぼしたり、誰かを泣かせたり迷惑をかけてはいけないということで
あり、事業を通じてよりよい社会をつくり、社会の課題に当事者として取り組
むことが求められます。

 CSR活動は、企業にとって直接的な利益には結びつかず、費用のみが計上
されることになりますが、長い目で見れば、環境効率の向上によるコスト削減、
技術革新、企業イメージやブランド価値が向上するなど、さまざまなメリット
があり、結果として消費者や投資マネーを惹きつけることになります。

 従来の投資基準に加え、上記のような企業の社会的責任を重視して投資先の
選別を行うことを英語の「ソーシャル・レスポンシブル・インベストメント」
を略して「SRI」と言い、日本語では「社会的責任投資」と呼びます。

 100年ほど前のアメリカで、キリスト教的な倫理観と相いれないタバコや
酒、賭博などに関連する企業を投資対象から外したことが始まりとされていま
す。

 現在は考え方を一歩すすめ、SRI(社会的責任投資)とCSR(企業の社
会的責任)を発展的に統合、長期的な視点で、持続可能となるような国際社会
づくりへの貢献度を積極的に評価して投資先を選別する「ESG投資」が主流
になりつつあります。

 ESGとはエンバイロメント(環境)、ソーシャル(社会)、ガバナンス(
企業統治)の頭文字で、こうした観点を評価・考慮して投資を行うことを「責
任投資原則」として国連が提唱し、各国の年金や機関投資家の間で投資規範と
して採用する動きが広がっています。

 日本におきましても年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)をはじめ
多くの資産運用会社が環境・社会・企業統治の3つの課題に対する企業の取り
組みを判断材料として投資を行っています。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

来週から決算発表が本格化。火曜日に三菱自や富士通ゼネなど13社、水曜日
には日本電産やファナック、アドバンテスト、LINEなど45社、木曜日は
東エレク、日産自、花王など73社、金曜日はJR東、アステラス、日立、ヤ
フーなど190社超が決算を発表します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 12年連続受賞 =


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

  → http://melma.com/contents/moy2017/


◎まぐまぐ大賞 2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第4位

  → http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。